香港&マカオ・中国/第45カ国目

2010年06月05日

2010/05/13(木)~14(金)

マカオ観光の続きから。

 

聖ポール天主堂跡。 ここが一番立派で印象に残ってる。。。

55 聖ポール天主堂跡156 聖ポール天主堂跡2

 

一応カジノで有名なマカオだけに、軽くカジノにも立ち寄りました。

知らなかったけど、マカオのカジノってどこも香港ドルしか使えないらしい。なんでだろ。

 

旦那様が50HKドル(=約600円)投入して、スロットに挑戦。

すると、みるみるうちに3倍の額に!!?

「今現金に戻してもう1回やれば、3倍楽しめるのに!」というあたしのケチな発想はお前ギャンブル絶対むかねーな・・・という旦那様の言葉と共に即却下となったのでした。


57 カジノ_リスボア1
58 カジノ_リスボア2

あたしにとって“マカオに来てこれだけは!”と思うもの。

それは・・・名物:エッグタルトを食べあさる!!

 

まず最初はエッグタルトの有名店にて。 7パタカ(=約84円)。

8 マカオの食2

 

次は通りがかった安売り店にて。 5パタカ(=約60円)

10 マカオの食3


最後は鮟鱇客相手の土産物屋の店頭販売にて。 6パタカ(=約72円)

21 マカオの食9
 

いや~同じもの売ってても違うもんですねぇ。。。

結論としては、このエッグタルトにおいてやはり金額とお値段は比例します。

 

安売り店のはひとくち目いった瞬間「あー・・・↓」ってわかるくらい違った。

パイ生地のサクサク感とかタマゴ部分の微妙な甘み・触感とか、やっぱ7パタカが優秀。

 

翌日、フェリーで約1時間かけて香港へ。

 

前回香港からマカオに行こうとしたときは物凄い混んでて断念したくらいだったから今回も混雑を警戒して前日にネットでチケットおさえていったけど、全然スカスカだった。

 

前回は旧正月終盤の土日だったせいなのかも知れない。

 

香港では前回来たとき旧正月の影響で休業中で見れなかった中華調理器具街へ。

 

あたしは1ミリも興味ないけど(笑)、料理好きの旦那様的にはたまらんそうで将来何かやるときのことも含めて一生懸命下見してましたよ。

 

夜は前回霧で全く見れなかった夜景を見にビクトリアパークへリベンジしようと思ったけど今回も天候がスッキリしなかったからやめた。どうしても見たいわけじゃなかったし。

 

そして翌日。 終わりが近い周遊券を使って、いよいよインドに向けて旅立ちました。

賛否両論いろいろあるインド・・・。

めんどくさい予感に頭を悩ませつつ、ついにデリーに降り立ったのでした。。。



croccicrocci at 18:42│コメント(0)トラックバック(0)

2010年06月04日

2010/05/12(水)~13(木)14(金)

 

ラオカイから戻ってきた翌日、ハノイからバスに乗って国境を越え中国へ。

詳細は一番最後に記載

 

数年前から日本人は中国入国15日以内の観光ならビザはいらないようになったけど、実は『空路での入国、もしくは香港・マカオからの入国の場合』という制限があるらしい。

 

しかし実際には入国管理官の判断もその辺は曖昧になってるらしく、条件外であるベトナムからの陸路入国も問題なく入国のスタンプをGET。

 

ただカシュガル周辺とかのするがしこい入国管理官はその規制を逆手にとって賄賂を要求してくる奴もいるらしい・・。・

 

まぁ規制があるのは事実だから賄賂を支払ってビザ代うかせられるならそれも全然アリなんだろうけど、厳格な入国管理官に当たってマジで入国出来なかったときが困るよね。

 

ハノイを8:00頃に出て、南寧到着は17:30頃。

国境を越えてから事実上一文無しだった我々は南寧のバスターミナルでATMを発見し、夕食を済ませて20:30発の珠海行き寝台バスに載って、翌朝6:00頃 国境の前に到着。

 

並ぶというモラルを知らない中国人にもみくちゃにされながら7:00の国境オープンを待ち無事マカオに入国。

 

マカオに入国後はまたしても事実上の一文無しになるも、香港ドルが等価で通用すると聞いて、国境から市街地行きのバスに乗ろうとしたら二人で6.4パタカ(=約77円)という!

 

我々が持ってる小銭は6香港ドルと高額紙幣のみ。 0.4(=約5円)足りない・・・

※海外のバスでは大概おつりは出ません。

 

周辺を歩いてATMを発見し無事に200マカオパタカ(=約2400円)をGET!

近くの商店で小銭にくずしていただくも、その道中で50香港ドル札(=約600円)を落とす。

 

5円を作るために約600円を落とすあたしって・・・・・・と、しばし凹む。

 

そんなこんなでサラッとマカオ観光!

24 マァッコミュウ132 マァッコミュウ9

27 マァッコミュウ430 マァッコミュウ7

34 聖ローレンス教会236 聖ローレンス教会4


37 聖ヨセフ修道院1
42 聖ヨセフ修道院6

 

43 セナド広場

 


46 聖ドミンゴ教会147 聖ドミンゴ教会2


50 カテドラル151 カテドラル2

 

続く。

 

旅の補足情報

ハノイから中国の南寧行きが出てるのは有名ですけど、捜せば中国の各都市への便も

あるようです。

264 ベトナム移動情報1265 ベトナム移動情報2
266 ベトナム移動情報3267 ベトナム移動情報4


我々はここに載ってるHONHA HOTELってとこの横のオフィスで買ったけど、

このカタログにはマカオまで350中国元か77万ドン(=約4530円)って書いてあるのに、

支払いの際には98万ドン(=約5765円)だって言われて「なんで?」って聞いたけど

最初から英語があまり通じない人だったから適当にごまかされ・・・

為替レートが変わったのかと思いきや、

南寧行きならカタログ通りの30万ドン(=約1765円)らしい。 よくわからん。

 

このバスは国境、南寧と2回乗換えをしなきゃならなくて

しかもマカオにバスで入国するわけではなく、珠海というマカオに隣接した中国の都市の

マカオ行きイミグレ[拱北(ゴンベイ)国境]の前で降ろされて終了・・・というもの。

なので、事前に南寧から珠海行きのバスチケットを確約できるというメリットを除けば

南寧のバスターミナルに着いた時点で、自分で次のバスチケットを買う方が安いと思う。



croccicrocci at 18:12│コメント(0)トラックバック(0)

2010年03月13日

2010年2月19日

さて今日は予定通り香港ディズニーランドに行ってきました。

 

朝の9時にディズニーのある駅に到着して、人の流れについていくと何故かキャスト用の入口へ・・・

 

あ~皆さんキャストの人だったんだ。

 

電車の中でブスっと新聞読んでたあの姉ちゃんもか、なんて思ってたら後でその姉ちゃんがショーでダンス踊ってたんだけど、良い笑顔だったわ~、人ってわからんね。

 

と、言うことで降りた人の殆んどがキャストだったくらい客は全然いなくて、ファストパスが取れる乗り物が三つほどあったんだけど、どれも並ばずに乗れました。

 

その内の一つのプーさんの乗り物、最後で嬉しそうに蜂蜜をなめてるヤツに出会ったんだけど、顔がなんとも強欲。


4
 

とてもファンタジーじゃない、ハチミツに夢中過ぎて自分の顔が見えてない。

 

その後も園内を回りつつ写真撮ったり、


1
3
2
 

ショーも二つほど見て(大人になってからは乗り物よりショーが好きになってきた)


56
 

最後にパレードを見て終了。


79
8
 

十分満喫して終了したのが、14時。

 

おぉ!思ってたよりアッサリ終わった。。。

 

なにせ香港ディズニーは意外と小さくて、アトラクションもそんなに大きくないんだよね。

 

シンデレラ城ですらたいして大きくない(3階建て位かな)から、お約束のシンデレラ城前で写真撮る人もいないし、もちろん城の中に入れるようにもなってない。

 

まー満足したから良いや。

 

ちなみに年間パスポートHK$650(約7800円)だって、やっすいな~。

 

予定より早く帰れたので、明日やろうと思ってた日本への荷物送りを本日済ます。

 

その後ネットに行くと嬉しい報告が。

 

3ヶ月前にイランから送った荷物が箱はボロボロになったらしいけど、中身は無事に届いたとのこと。

 

いやー良かった、気に入ったお土産も結構入ってたからマジで嬉しい。

 

夜はウォーターフロントへ音と光のショーを見に。


1011
 

まっ、あんま大したこと無かったけど夜景は綺麗でしたよ。

 

帰りに香港SOGOに寄ってみると、日本食沢山売っててとりあえず勢いで豚骨ラーメンを購入。

 

続いて一番絞りの500ccが日本円で約120円だったので迷わず購入。

 

食品売り場の目の前が、ちっちゃいフードコートだったので日本の食品を見ながら、買ったビールを飲んでご飯食べてたら、なんだか日本にいるような錯覚がする。

 

なんか日本に少し帰った気がした。

 

これでまた、しばらく日本に帰んなくても大丈夫。

 

いや、今日は朝から充実した日だった。



croccicrocci at 20:01│コメント(0)トラックバック(0)

2010年03月12日

2010年2月18日

今日は本当は朝から香港ディズニーランドに行く予定だったんだよね。

 

ところが起きてみてビックリ!時計の時間が11時を越えている!

 

一瞬、あれっ?時計狂ったかな?とか思ったけど、そんな事もないらしくただの寝坊のよう。

 

ここ二日間まともに眠れて無かったから、目覚ましにも全く気づかず爆睡してしまったようだわ。

 

さーてどうするか?と思い、考えた結果、明日行く予定だったポーリン寺に行く事に。

 

ここには高さ34mの銅の仏像があるとのこと。

 

まだ新年の余波があるのか、結構な参拝客。

 

その中、俺らも参拝してきました。

 

なんか、大きいってやっぱり凄いね、当たり前に存在感が違うもんな。

 

仏像も山の上にあって、なんか雰囲気あるんだよね。

13
45
 

しかし、それにしても寒い!!

 

山だからなのか、よりいっそう寒い!

 

温度計見たら2℃だって、そりゃ寒いわ。

 

一通り参拝を済ませてからは遅めのお昼ご飯。

6
 

なんか精進料理らしく、豆腐とかを肉に見立てたものの盛り合わせとビーフンと勝手に付いてきたデザート。

 

まー結構お腹いっぱい。

 

続いては、香港の夜景を見にヴィクトリア・ピークなるところへ。

 

1時間近くトラムに乗るのに並んで、ようやく到着して展望台に行こうとすると入口で「今日は霧が凄くて何も見えない」とか言われる

 

はぁ~?今更ですか??

 

トラム乗る前に教えろよ!!

 

一応その辺から外を見たけど、こりゃ駄目だ・・・

 

諦めて帰ろうと、下りのトラム乗り場に行くとまたしても長蛇の行列が。

 

いや~この寒さで、雨も少し降ってる中で待つのは体調崩すな、って話になって諦めてタクシーを使おうと乗り場に行くと、なんとバス乗り場がある。

 

バスでもこれんじゃん!

 

わざわざばれない様な場所にターミナル作りやがって、バスで行ける情報もアナウンスもまったく無いし、来てみたら何も見えないで即帰りだし。

 

いやー、最悪だったわヴィクトリア・パーク



croccicrocci at 20:50│コメント(0)トラックバック(0)

2010年03月11日

2010/02/17(水)

夜中、旦那様が突然電気をつけて布団をまさぐってきたので目を覚ます。

「かゆくて眠れない!なんか虫がいる!!」といって、あたしの布団の中を捜索していた。

 

翌朝、彼の身体はところどころ赤くただれて、ものすごいかゆみを発しているらしい。

 

にもかかわらずあたしは無傷。どこもかゆくないし、ただれてもいない。

ハッキリと見えるでかい虫が、お互いの布団に3匹ずついたらしい。

目に見えるのだけで6匹いたってことは、当然それ以上に繁殖しているわけで・・・

これが噂の死に物狂いのかゆみを発する“南京虫”だったわけです!

エチオピアであれだけ警戒して全く出会わなかったのに、まさか香港でやられるとは。。。

 

怒りとかゆみがおさまらない旦那様は(あたしは直接被害が無かったので熱に差アリ。)

さっそくスタッフに証拠の南京虫の死骸を見せながら抗議。

そしたらそいつが虫嫌いのようで「キモチワルイ!さっさと捨てて!」みたいな態度。

いやいや、あんたそんな態度とってるけど我々その中で一晩寝かされたんですよ・・・。

しかしこいつサービスを提供する意欲が全く無い奴で

「私は知らない、昼に上司が出勤してくるから直接話してよ!」しか言わない。

 

結局、昼過ぎに昨日イラッとさせられた女オーナーに話をすると、

「うちはキレイに掃除してるけど、他の旅行者が汚いところから連れて来るんだよ!香港でこんな虫見たこともないし、知らない!」というので

『そうだとしたら、じゃあ昨日は掃除してないのか!?』とこっちが反論すると

「私は昨日の朝あなたたちが来たときに、13時がチェックインだって言ったよね。

 でもあなたたちは13時に戻らなかった、だからその間に誰かが置いてったんでしょ。」

 

反論のレベルが低すぎて、言葉を失うあたし。

今にもブチンといきそうな旦那様。

 

『そんないうなら、部屋交換してあげるから!但し今すぐよ!早く荷物まとめて!早く!!』

「(ため息) その部屋はキレイなの・・・?」

『オフコース!!!!!』

 

・・・よくもまぁこんな虫飼っといて、自信満々にオフコースなんて言えたよね。

まじで最悪な宿に大決定。

 

さて、暗い話はさておき話はリンクしますけど、朝のヤル着ないスタッフとの話のあとミャンマービザを申請に言ったのです。

 

しかしこのミャンマービザというのが日本人にとっては少々厄介で。

何年か前に日本人ジャーナリストがジャーナリストビザでなく観光ビザで入国して

ジャーナリスト活動して紛争に巻き込まれて死亡したって事件以来、日本人は在日ミャンマー大使館以外でのビザ発給が難しいって評判だったのです。

 

しかも在日ミャンマー大使館のHPには会社発行の職業証明書とか源泉徴収票とか提出しろって書いてあるし(退職してるから当然そんなもん入手不可)、

もうダメもとで行くだけ行ってみようと尋ねてみると・・・

 

申請書記入して、顔写真2枚渡して、申請料支払って、14時にまた来い!っていうの。

 

えっ!?即日発給してくれるんすか!?

しかも予想だにしないこんなにもあっさりと!

 

用意してきたうそっぱちの英文旅程票も往復の航空券の提示も、

悩んでた職業証明書も一切求められることも無く、テキパキとおばちゃんの作業は進み、少し早めの13:30に再来したときはもう既にビザが出来上がっていた・・・。

すっげ助かる!

 

情勢によって変化するんだろうけど、香港でのミャンマービザ取得はオススメです。。。

 

そして今日は関羽を祀る寺とされる所に行き、初詣!

香港の人にとってはもちろん初詣だけど、我々も2010年になって初めての仏閣参り。

P2170036P2170023
P2170027P2170031
 

全部燃えきるのに1週間くらいかかるっていう蚊取り線香が特徴らしい。

 

夜は香港の夜景を見に行こうとしたけど、天候不良で見れず無駄足でした。。。



croccicrocci at 20:36│コメント(0)トラックバック(0)