モンテネグロ/第95カ国目

2013年01月31日

2012/07/01()02():第95カ国目モンテネグロ・第96カ国目アルバニア

 

 

ポドゴリツァから2時間ちょっと・€7(=約714)

コトルの街に到着。

コトルの街は世界遺産に指定された城壁のある街で、

雰囲気はドゥブロヴニクと似ている。

実はこのコトルとドゥブロヴニクは立地的にも非常に近くて、

バスなら23時間ほどらしい。

ワタシの場合はクロアチアの後にボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソボを経由したルートだったので、このルートは使わなかったけど、まぁぐるっと一周したようなもんです。

そんなコトルはさすが近いだけあってミニドゥブロヴニクって感じなんだけど、やっぱりドゥブロヴニクの方が好き。

1コトルの街並み12コトルの街並み2
3コトルの街並み35コトルの街並み5
6コトルの街並み68コトルの街並み8
10コトルの街並み1013アートな街、コトル2

 

特産ハム(名前忘れた!)のピザ食べたけど、めっちゃしょっぱかった・・・

11モンテネグロ郷土料理・ハム 

 

小さな街で観光がソッコー終わったので、

今日はウルチンという街まで行きます。

モンテネグロはこのほか行く予定がないので、次に目指すはアルバニアなのですが・・・このモンテネグロとアルバニアはめちゃくちゃ交通の便が悪い!

国境の街まで行けばかろうじて公共交通があるという最低限のレベルなのでそんな国境の街:ウルチンとりあえず向かいました。 所要約3時間・€7.5(=約766)

14コトルのバス時刻表
 
 

ウルチンには何の情報もなく行ったのだけど、バスターミナルで宿の客引きにあってうまい具合に安宿をGET

ただ宿の隣がモスクという環境・・・明日は4時半過ぎに目を覚ますことになるだろう。

なんでかって、アザーンです。

日本人でいうお経が、イスラム教国家では決まった時間に

大音量で流れるわけです。。。

 

翌朝6:00発アルバニア国境の街シュコダル行きバスに合わせてバスターミナルに来たけど

ウルチン⇔シュコダルを行き来しているバスは1台しかなく、

なんと今朝ターミナルに来る途中でそのバスが壊れて今日はもうおそらくバスが動かないだろうとのこと。

昨日の宿で部屋をシェアしたオーストラリア人男性と、

たまたまバスターミナルで見つけたフィンランド人男性と3人でタクシーをシェアして€35(ひとり約€12)でシュコダルまで行けるように、早朝バスターミナルまで送ってくれた宿のおっさんが交渉してくれた。

バスならチケット代€6+ターミナル使用料€1+大きい荷物代€1=€8と比較すれば€4の差額で、走行も国境通過も早い少人数のタクシーは充分アリな選択肢でしょう。

(ちなみに宿のおっさんいわく、

乗客が4人だったら€40(ひとり約€10)が相場だとのこと)

 

シュコダルではタクシードライバーがティラナ行きのミニバス乗り場まで連れて行ってくれて€5で約2時間。

中心地から20分くらい離れたところで降ろされ、観光案内所まで汗だくで頑張って歩きましたよ。

そこで借りたトレイがこちら。

1斬新すぎる観光案内所のトイレ1

首都の終身部にある観光案内所=外国人がこの国で最初に来る可能性が高いってのに

斬新過ぎるでしょ! 当然、空気イスですよね・・・。

貸し出すトイレならもう少しどうにかしようよ。。。笑

 

 

その後飛び込みで調べておいた宿にチェックインし、

クルナというティラナ近郊の街へ。

6クルナ17クルナ2
11クルナ612クルナ7
13クルナ816クルナ11


 

街は丘?山?に作られていて、ものすんごい上り坂。

ほとんどはバスでのぼってくれるけど、終着点から土産物屋のとおりを経て砦に至る道もとんでもない坂で・・・

距離は大してないのに超大変だった。

 

砦に着くと、英語が片言の少年が現れて、外国人であるワタシに興味津々。 金銭目的ではなく好意でもてなしてくれる気マンマンで、綺麗なところに連れて行くよ!と言ってくれるんだけど、その場所が刺激を超えたりちょっとした岩場だったりと険しい上にやっとたどり着いた場所は、全然特別でもなんでもない景色(辿り着く前と同じ景色)・・・。

10クルナ5

好意だってことは充分わかっていて、

でもサンダル短パンで来ている私にはあまりに険しすぎる道の先にあるガッカリ感で「もう大丈夫、満足したよ~」と優しく言っても「次はこっち!」と全然理解してもらえない様子に軽くイラッとして『もういいから!』と強めに言ってしまった。

ごめんね。好意だったのはわかってるの、感謝もしてるんだよ。

だけど、一緒にいる時間がつまらなすぎて、

耐えられなかったの・・・。笑



croccicrocci at 16:13│コメント(0)トラックバック(0)