2度目のスロヴァキア/第68カ国目

2013年01月13日

2012/06/19():第68カ国目スロヴァキア(二度目だから)

 

 

やっと氷穴の入り口に着いたものの、完全に閉まってる。

なんで?

9時にガイドツアーあるって看板にはあったはずだけど・・・

アレ情報古いの?とか思いつつ、しばらく待っていると

チラホラ人が集まり始めた。

そんなとき管理人グループらしき若い兄ちゃんが登場し

「氷穴を見に来たんだよね?今鍵を持ってる人が遅れてて

来る途中の車の故障だっていうからどのくらい遅れるのか

全然わからなくて・・・」

 

おーい!

発展途上国バリのその言い訳はなんだ!!

とりあえずバスが3時間に一本の割合なので、次の昼にあるバスは逃したくないということだけ伝えてみた。

まー実際この若い兄ちゃんに何ができるわけでも無いだろうし

正直そんなの知ったこっちゃねぇというのが本音でしょうけど。

 

しかし予想に反して意外と早く、鍵が届いて9時半過ぎには中に入れることに。

待たせた罪悪感からなのか、

入場券は良いからとにかく入って!と、うながされる。


63入場料と両替案内1
64入場料と両替案内2

 

 

大きな鉄の扉が開いた瞬間、

一瞬にして冷気が漏れて体感温度が下がる。

65ドブシンスク氷穴169ドブシンスク氷穴5
74ドブシンスク氷穴1075ドブシンスク氷穴11
83ドブシンスク氷穴1990ドブシンスク氷穴26
91ドブシンスク氷穴27102ドブシンスク氷穴38
97ドブシンスク氷穴33101ドブシンスク氷穴37
104ドブシンスク氷穴40112ドブシンスク氷穴48

 

氷穴というのは生まれて初めてで、

こんな真夏でもここまで内部がこおっているのは

どういうシステムなんだろうな~なんて考えながら、

初体験を楽しみました。

飽きた街並み散歩よりよっぽどいい経験だった!

ツアーはときおり英語での解説も交えつつ、40分ほどで終了。

 

帰りのバスは12時半まで無いので、暇つぶししながら待ちつつ

56ドブシンスク氷穴からのバス

12時半を逃してしまうと15時過ぎまで無いので、

12時過ぎてからはバスを逃さないように緊張しながらしっかりと見守り、無事get

 

ポプラドタトリには14時前に着いて、14:43発の鉄道でブラチスラヴァに戻りました。ポプラドタトリ⇔ブラチスラヴァ間の特急は1時間に一本くらいの頻度であるので助かる。。。

途中の風景はなぁんにもない、草原が続く。

116緑以外なんもない田舎

  

そして行きと同じブラチスラヴァのホステルに一泊して、

オーストリアへ戻ったのでした。



croccicrocci at 01:00│コメント(0)トラックバック(0)

2013年01月09日

2012/06/17():第68カ国目スロヴァキア(二度目だから)

 

 

オーストリアのあとチェコ南部を訪れて、街並み&ビール工場を見学するつもりでした。

しかし。

もうヨーロッパに飽きて耐えられない!

ということで急遽路線変更し、

スロヴァニアの氷穴を見に行くことにしました。

ここは6-9月の4ヶ月しか開かないという限定的な場所で、

なかなか不便な交通。

そういうところにこそ秘境が隠されてるってもんさ!

どんなところかわからないけど、そう物価が高くない(=交通費も西欧ほど高くない)ことが決め手となり、

チャレンジしてみることにしました。

飽き飽きしたお決まりの街並み見るより、よっぽど楽しめる気がする!

仮にハズレだったとしても“やらない後悔”より“やった後悔”。

ってことでサッサと動きます。

 

 

スロヴァキアは以前既に訪れてはいますが、

東部のみだったので首都は初訪問。

そんな特別何があるってわけでもない首都:ブラチスラヴァの街をサラッと探索。

途中地図を見ながらキョロキョロするワタシをみかねて、

自称52歳のおじちゃんが不慣れな英語で一生懸命助けてくれた。

このスロヴァキアは、ルーマニアやブルガリアよりはマシとはいえあまり英語が通じない。

なのでこのおじちゃんは「英語は独学したんだ」と語る表情が

少し誇らしげで可愛かった。。。

2ブラチスラヴァの街並み26ブラチスラヴァの街並み6
4ブラチスラヴァの街並み45ブラチスラヴァの街並み5
7ブラチスラヴァの街並み78ブラチスラヴァの街並み8


 

スロヴァキアはオーストリアと違ってさほど物価が高くないので

レストランの郷土料理も堂々と試してみてます!

チーズやミルクを使ったクリーミーな味付けが多く、

ワタシはどれも大好きでした。

そのうえまたしてもパラチンケ・チョコを堪能☆

10スロヴァキア郷土料理111スロヴァキア郷土料理2
17スロヴァキア郷土料理326スロヴァキア郷土料理

 

 

さて、目指すドブシンスカ氷穴へは鉄道でのアクセスとなるようです。

個人で訪れる人はかなりレアらしく、詳しい情報をネットではなかなか得られなかったので、今回のワタシの経験を参考までにご紹介したいと思います。

 

まずブラチスラヴァからポプラド・タトリという駅を目指します。」所要3.5時間ほどで片道€18

鉄道駅の裏側にバスステーションがあり、そこからドブシンスカ行きのバスが出てますが、あいにく翌日が月曜。

この氷穴・・・年に4ヵ月半しか空いてないのに、月曜休みとかいうふざけたスケジュールで

残念ながら明日は休みなので足止め。

 

このポプラドタトリ周辺は山が多く、トレッカーに人気のスポットでもあるらしい。

なので電気で走る登山鉄道を乗り継いで麓の街まで散歩気分で行ってみましたが・・・

あいにく天気悪し。

まぁ最初から登るつもりはなかったし、

山の天気は変わりやすいから仕方がないが。

23タトラ電気鉄道125山頂は天候不良

 

敢え無く撃沈で戻ってきて、午後は温泉。

実はこのポプラドタトリは温泉でも有名で、

周辺に温泉施設が充実しているため

次はその温泉施設にチャレンジしてみたいと思いまっす!



croccicrocci at 06:18│コメント(0)トラックバック(0)