『イノセントガール』2014.2.28発売予定

2014年02月09日

イノセントガール応援中!

雛子ちゃんの「きょ―もわったしは―、わ―んおわんお、わんわんお―♪ わんわんお―♪」の歌が可愛すぎます!
だから雛子ちゃんのわんわんお―♪の歌のキャラクターソングを制作して欲しいです!
小倉結衣さんのことは以前から好きな声優さんでしたが今作の雛子ちゃんでより一層好きになってしまいました!
可愛くエロくな『イノセントガール』応援してます!
『イノセントガール』2014.2.28発売予定

2011年10月26日

たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと

たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと

応援中!
10月28日発売です!!

たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと

2011年09月30日

ダイヤミック・デイズ

ダイヤミックデイズ 応援中!

応援中!
メールアドレスは
cross-0@hotmail.com
となります。

2011年06月29日

起業計画書

 皆さんのご意見をいただければ幸いです。


 ※文章長いので注意です


 
 【ゲームレンタルショップの企画書】


 『目的』
 
 顧客への低コストでのゲームレンタルを通し、値段が高いことや内容に疑問があり、「買い控え」を起こしていたユーザーへの「購買意欲」の上昇を狙うと同時に、幅広いゲームを遊んでいただき、製作会社、販売店などへの需要を増大させること。
 また、製作会社や販売会社との連携も取れれば、顧客に対してのいろいろなイベントなども開催できる。

 
 『メリット』
 
 ・商品を買ってから数日でクリアしてしまう人には、新作を低下で入手することができ高額な出費を避けることができる。
 ・「少しでいいからやってみたい」という人にも低下価格でソフトを入手できるため、気に入らない場合でも負担が少なくて済む。
 ・体験版と違い、世間に出回っている商品と同じものなので、時間がある限りその商品を楽しむことができ、商品を買った後でも続けてプレイすることができる。
 ・企業から商品をレンタルするため、企業にも利益が発生する。


 『デメリット』

 ・必ず返品しなければいけないため、中古ショップなどで買った方が安上がりな場合もある。
 ・アクションやSTGは短期間で終わるため、そのジャンルの商品の売れ行きが悪くなる可能性がある。
 ・現状ではゲームソフトのコピーができる状態になっているので、企業からゲームのレンタルの承諾を得られるのか。
 ・低価格で企業に還元の形なので、店の純利益がかなり厳しい。



 一番良い形は、各メーカー企業がスポンサーになってもらえればかなりやりやすいですね。
 企業も商品を貸しているので、長期的に見ると随時収入が見込めるところがいいと思います。
 
 


 実際に過去にゲームソフトのレンタルを行った会社がありました。


 以下その記事です。


 株式会社コーエーネットは、ゲームソフトのレンタル事業「RentaNet」を5月下旬にも開始すると発表した。
同社のレンタル事業に賛同したメーカーのソフトがレンタルされることになるが、賛同メーカー名、メーカー数については一切明らかにされておらず、今回の発表会では「多数のメーカー」との発表に留まった。

 事業モデルとしては、現在行なわれているビデオや音楽CDのレンタル業と同じで、レンタル事業を行ないたい業者がコーエーネットからレンタル業務を行なうシステム一式を購入し、開店。
このシステムはPOSシステム、バーコード管理、ユーザー管理などを統合したシステムで、ネットワークに接続し、様々な管理を手軽に行なうことができる。
コーエーネット襟川恵子取締役名誉会長によれば「このシステムが一台あれば、誰でもレンタル店を始めることができる」という。

 ユーザーはゲームを借りに店舗に足を運び、会員となることでゲームを借りることができる。レンタル料については「色々と設定できる」としているが、
想定金額として発売1カ月から3カ月のソフトを“New”と位置づけ4泊5日で2,700円から2,800円としている。
最もレンタルされると見ている発売3カ月から1年内のソフトは800円から900円程度を見込む。発売1年以上のソフトをクラシックとして4泊5日で500円を切る価格帯を設定できればとしている。




 もちろんこれは凍結しましたよ。

 正直よくこんな料金でやる気になったと思いますよ、ほんと。

 確かにソフトは発売日がピークで徐々に下がっていきますが、それはあくまで「新品」のお話です。
 レンタルショップにするならそこは関係なく、もっと長期的な目で見ないと駄目ですね。

 ここではDVDレンタル大手のTSUTAYA(渋谷店)を例に出しますが、あそこの新作は当日:370円 1/2泊:420円ということですから、レンタル店が業者から商品を購入すると考えて、DVDを一本10,000円とすると、前者では約28日 後者では約48日かかります。(※両者とも限界の時間までレンタルしたと仮定して)
 これをそのままゲームに当てはめると……。
 当日は不可能として(店の開店と同時に借りて、徹夜でやればいけそうな気もするが)。1/2泊を入れるならばジャンル毎の区別が必要ですね。
 アクションやSTGなどは1/2泊などでも可能でしょうけれど、RPGやSLGは最低でも3/4泊辺りが最低ラインではないかと思います。

 ここでちょっと余談ですが、このお店は秋葉原に店舗を構える予定です。
 理由はお察しの通り、ハードゲーマーからライトゲーマーまで多数の顧客が存在し、さらに新品・中古ショップが無数に存在しているためです。
 最初は「秋葉原なんだし、エロゲーのレンタルでもどうかなぁ」と思いましたが、これはソフト毎の価格が顕著に現われてしまい、正直ひとまとめでレンタル料金を設定できないので諦めました。
 たとえば、発売二日で「地雷ゲー」となった商品をうちで「新品」の価格で取り扱っていても誰もレンタルはしていきません。
 それこそ中古屋で買った方がお得です。
 逆に今現在でも人気を誇るゲームを「旧作」として置いておいても、正直供給が低すぎて店としての経営が成り立ちません。
 なので、どちらかと言えば普通のゲームを取り扱ったレンタル店の方が無難ということで決まりました。
 店舗に置く商品は企業からの「レンタル」という形にして、一部利益を企業に還元する考えでした。
 企業からすれば、自分たちの商品が利益の無い中古ショップを永遠と回るよりも、一部利益を還元してもらえるレンタルショップの方がありがたいと思います。
 実際に大学の講義でこのお店の起業案を提出、発表する予定ですので、皆さまのご意見を聞きつつ、企業にも顧客にも嬉しいお店を考えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 さて、余談はここまでとしてレンタル期間のお話に戻りますが、アクション・STGなどの短期で出来るゲームは最高1週間のレンタル期間を設け、RPG・SLGなどの長期的なゲームに関しては1ヶ月までのレンタル期間を設けようかと考えています。 
 そのほか、新作・準新作は回転率を上げるために、「短期のレンタルで低価格」でいこうかと思っています。
 理由は「商品を広告にする」ということを考えているからです。
 やはり期待の新作でも人によって好みはありますから、受けない人も中にはいると思います。また、「買いたいけれどレビューを見てから」という人もいると思います。
 そういう方は「試しにやってみるか」といった感情でゲームを借りていただければ、満足・不満足がはっきりし、商品を買うに至ると思います。
 まぁ、レンタルして面白いと思って買う人と、試しに買って微妙だったと思う人がどれだけの割合になるかは分かりませんが……。
 たとえばFFの新作を仮に1/2泊で500円でレンタルできるとしたら、借りて行く人はかなり多いと思います。
 たしかに「それだったら直接買うよ」という方の方が圧倒的に多いのは確かです。
 しかし、前文で述べた人たちや廃人・ニートの方たちも多数いるのは事実。
 ひと作品の数も多くて十本位なので、店舗の場所も影響して間違いなく需要過多になります。
 まぁ、供給過多よりは圧倒的にましなので、これはこれでいい状態だといえます。
 実際DVDのレンタルショップなのでも新作はいつも空ですからね。
 価格の方はもう少し考えて出したいと思います。
  



 では今回はこれくらいで。



2009年10月04日

ニコ生終了のお知らせ

ユーザーがサイトを潰すとはね……。
まぁ、企業もここまでユーザーが非人道的なことをするとは思わなかったのか。
はたまた思っていたが、目をそらしていたのか……。

 
 http://guideline.livedoor.biz/archives/51324112.html


メールは↓に!!

cross-0@hotmail.com
Profile
全力で応援中!!