【ポケモンGO】ディグダの巣(日比谷公園)とミニリューの巣(上野公園)にいってみた

今はやりのポケモンGO。
まさに「老若男女」。ビジネスマンから子供までポケモンGOをしているように見受けられます。

発表されてから爆発的に増えたプレイヤー人口も、今は減ってきているようですが(すぐ飽きてしまった方などもいらっしゃると思います。地方格差もありますから・・・)

私もプレイヤーなので、実際ゲットできるのかどうか、次の二か所に行ってみました。

【ディグダの巣】 日比谷公園
【ミニリュウの巣】上野公園

その時の状況・感想をご紹介します。続きを読む

【本日配信】Pokemon Go!をインストールしてみた

こんにちは。
今日は話題のポケモンGoを
登録してみましたよ。

①検索、インストール
imageまずは検索します。イングレスと同じ会社なので、ランキングで探すより会社で探しましょう。

②起動
imageアイコンを起動します。

image注意書きがでてきます。

③googleアカウントかポケモンアカウントが必要になります。今回はgoogleアカウントを入力しました。

④規約が出てくるので同意します。

⑤はかせが出てきます。
image

⑥男女を選択します。
image

⑦キャラクターメイキングをします。
image白人、黄色人種、黒人などのカラーや髪の色などが選べます。服のデザインなどそこまで選べる幅はありません。

⑧さぁ、はじまりです!
image近くの好きなポケモンをゲットして始めましょう!


噂だと、3回以上、御三家のゲットを無視すると、、、???

Y-Mobile(E-Mobile)での契約の注意すべきこと

Y-Mobile(元E-mobile)のYには「happyのY」「EnjoyのY」という意味合いが込められているとのことですが、ロゴから推測できるように、Softbank傘下になり、Yahoo系列になったY-Mobile。読み方が「ワイモバイル」となるので、既存の別会社「WiMAX」(ワイマックス)と少し間違えてしまいそうです。

すみません、冒頭から少し脱線してしまいましたが。。。

先日、料金支払い時に値段を確認したところ、予想を上回る出費に驚愕してしまい、(月々3400円程度だったのに、4500円も取られていた)スタッフの方に確認していただきました。既存の情報ですが、私からも改めて皆さんに「ここ気を付けて」とお伝えしたいとおもいます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使っている人はここを覚えておきましょう
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】契約移行期間を過ぎた場合は、契約自体は自動延長になるが、割引施策(本来4500円などだったものが2年間限定で3500円などに値段が下がっていた)は継続することができない。

【2】同じ端末では割引施策を適用できないので、機種変更するしかない。

【3】(2015年7月確認時点)機種変更時の契約は大きく分けて2タイプ存在し、そのどちらも3年間縛りになる。
・3500円程度になり、回線速度が遅くなるタイプ
・4500円程度になり、回線速度が少し早くなるタイプ

----------------------------------------------------
持ち運びのルーターとしてはそこそこ優秀ですが、固定回線の代わりとしては若干頼りないY-Mobile。
7GBの通信料制限のほかにもいろいろ考えることがありそうです。
(回線速度落とされたくなかったら高い料金を支払わなければならないということになると思うので、結局値上げと推測されます)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
タグクラウド
QRコード
QRコード