大分徒然随想録ラーメン聖人

ラーメンはオイラの身体を構成している細胞の一つ。 ( ^ ^ ) 一年、365食以上は食べてます。 伝統を今に伝える老舗のラーメンから、どんどん進化している新店のラーメンなど、大分県内のラーメンを主に記事にしています。 このblogは、決してお店や味のランク付けをする為のものではありません。 ※記事にある値段やサービス、営業時間等は記事にした当時のもの。 変更等もありますのでお店までご確認下さい。

朝、6:00少し前に起きるとベッドから出て、いつものようにエアコンのスイッチを入れると直ぐに部屋のカーテンを開けた。 電気ポットで湯を沸かして、熱いお茶を入れる。 最近、朝のお茶に凝っていて、これをオイラの優雅としている。 ( ^ ^ ; ) そうこうしていると、連 ...

晩秋から初冬へと移り過ぎた空は早くも12月。 澄み渡り、はてしなく浮かぶ雲が白く輝く一日だった。 仕事を早めに切り上げ、夕方前に臼杵へと向かう。 坂ノ市から臼坂道路を進み、新鮮な山間の空気を胸いっぱいにためる。 農家の庭先や畦道には、葉をすっかり落とした ...

冬本番を思わせるような寒空が広がる今日の大分である。 頭が重く、気分もすぐれない。 ベッドの上、薄っすらとした意識で目覚めた時に、目の前には連れの姿が見えた。 「よく寝てたねぇ、大丈夫?」 時計を見ると正午をまわっている。 どうやら連れは午前中には来てい ...

体調がすぐれない今日。 今一つ、仕事にみが入らずにPCのキーボードの音も静かでゆるやか。 ( ^ ^ ; ) ここのところ、こんな日が多くなっているような気がする。 あまりにはかどらない仕事に、昼休みも取らずに机に向かっていたが、逆に昼食を摂らない方が悪循環のよう ...

暖かい土曜日の朝である。 今日は久しぶりに連れが来るという連絡があった。 連れが来るという日は、一日、実に機嫌が良いオイラである。 (#^ ^#) 昼を少しまわった頃来た連れは、開口一番、「ご飯を食べに行こうよ」とお決まりの一言である。 いつもの通り、「なんで ...

曇った空からは、いつ雨が落ちてきても仕方がないような今日の天候だったが、今はえらく温かく感じる。 朝、車のラジオでは、今月中は暖かいが来月に入った途端に雪を心配するくらいに寒くなるのだといっていた。 そりゃそうだよな・・・もう12月だ。 去年の12月といえば ...

晩秋から初冬へと移りゆくこの頃。 木々も紅葉から落ち葉に代わり、頬を撫でる風に冷たさを感じる季節になった。 会社帰りに三佐の河川敷から見た夕日は雲をオレンジ色に染めていた。 明日も寒くなるようだ。 帰宅するといつもより少し寒い気がしてエアコンの暖房を ...

職場の近くの民家にみかんの木がある。 今、黄色く色づいた実がたくさん下がっているのが目をひく。 毎日のように目にしていた民家の庭になのに、今までみかんの木があることすら気づかずにいたのだが、黄色く色づくとその存在ははっきりと強調されて見えてきた。 何 ...

世間では3連休、もしくは2連休の人もいただろうが、秋の行楽シーズンにはもってこいの快晴に恵まれた連休だった。 しかし、オイラといえば土曜日、日曜日と事務所で仕事。 (; ^ ω ^) 世間様とは程遠く、まさに貧乏暇なし状態である。 「なにやってんだろ・・・」なん ...

仕事を終える頃の連れを迎えに行くために、会社を出たのは17:30。 連れを待たせまいと、自分の仕事は少し早めに切り上げてでも、余裕をもっていつも向かうが、今日は連れも予想より少し早めに終わったようで、ちょうどよいタイミングである。 そもそも待つことが苦手なオ ...

↑このページのトップヘ