大分徒然随想録ラーメン聖人

ラーメンはオイラの身体を構成している細胞の一つ。 ( ^ ^ ) 一年、365食以上は食べてます。 伝統を今に伝える老舗のラーメンから、どんどん進化している新店のラーメンなど、大分県内のラーメンを主に記事にしています。 このblogは、決してお店や味のランク付けをする為のものではありません。 ※記事にある値段やサービス、営業時間等は記事にした当時のもの。 変更等もありますのでお店までご確認下さい。

朝から降り続く雨。 盆ということもあるのだろう。 いつもよりも車が多い国道10号である。 門司方面から急ぎ、自宅に向かっているオイラ。 正午の時報を車のラジオが告げているが、最近はいっこうに腹が減らない。 夏バテ?・・・ まぁ、そういうのもあるにはあるんだ ...

朝から冴えない天気の本日。 ( ^_^ ;) 盆だというのにPCに向い、カチカチと仕事をしている、やはり冴えないオイラである。 朝食に茶碗半分のご飯しか食べられず、昼食も仕事しながら半束の素麺をなんとか喉に流し込んだ感じ。 最近、本当に食欲というものに縁がない。 ...

「ラーメン食べたくない?」と聞くオイラに、「食べる、食べる」と素直に応えてくれる連れ。 いつもいつも、一緒に食事をする時には決まってラーメンとなってしまうことには、些か飽きもするだろうが、「いいよ、いいよ、ラーメン好きやけん」と言葉をつなぐ。 オイラ達の ...

常に自分の心に留めておいて、戒めや励ましとする、そんな言葉を「座右の銘」という。 貴方は、そんな座右の銘お持ちだろうか。 「一期」とは、仏教用語で生まれてから死ぬまでという意味。 「一会」とは、主に法要などで一つの集まりや会合のことをいう。 この仏教と深 ...

さぁ〜て、今日も訪麺に出かけるかなぁ〜っと思い、家を出るのだが、途中でむしょうに違うものが食べたくなることってないだろうか? (^_^;) オイラの場合は、それが、焼きそばである。 そもそも日田焼きそばに魅せられ続けてきたオイラである。 一時は、自分の店でも日 ...

「阿蘇に行ってみたいな」と、連れが言う。 それほど良い天気というわけでもない一日なのだが、やはり休日は貴重な一日。 「じゃあ、阿蘇でラーメンたべてみる?」と返すオイラ。 「美味しいとこ?何ラーメン?」 「熊本だからね、やはり豚骨ラーメンだろうね」 「うん ...

本日の昼は、千歳の農産物直売所内で営業する『来愛麺屋(らあめんや)』に訪麺した。 最近、仕事などで、こちら方面に来ることが多く、ちょくちょく来店しては、相変わらずの濃厚ど豚骨スープを堪能している。 それをblog記事にすればいいのだろうが、それができない貧乏暇 ...

ベットに射し込む朝日で目覚めた朝。 ゆっくりと微睡む時間が流れている。 目覚ましのけたたましい音ではなく、木漏れ日にも似た陽の光で自然に起きた日曜日。 休日の朝は、時間の流れがいつになく贅沢に感じられる。 急ぐことも、焦ることもない。 ベットの横のソファーに ...

台風8号は、各地に大きな爪跡を残したが、大分においては雨もほとんど降らずに終わった。 大分県は、大きな天災に見舞われることもないわけではないが、それもほとんど稀。 やはり、そういった意味でも住みやすい土地といったところだろう。 災害のみならず、山海の味覚も ...

7月7日は七夕の夜。 夜空では、天の川を隔てて輝く、わし座の1等星アルタイル(牽牛星)彦星と、こと座の1等星べガ(織女星)織姫が、一年に1度だけ逢うことを許された夜である。 残念なことに、今、沖縄の南方には、台風8号が近づいて来ているし、九州北部には前線が ...

↑このページのトップヘ