大分徒然随想録ラーメン聖人

ラーメンはオイラの身体を構成している細胞の一つ。 ( ^ ^ ) 一年、365食以上は食べてます。 伝統を今に伝える老舗のラーメンから、どんどん進化している新店のラーメンなど、大分県内のラーメンを主に記事にしています。 このblogは、決してお店や味のランク付けをする為のものではありません。 ※記事にある値段やサービス、営業時間等は記事にした当時のもの。 変更等もありますのでお店までご確認下さい。

朝6:00に近くなると不思議と目が覚める。 これは、最近というわけではなく、もう数年前からなのだが、一日のサイクルとして体が勝手に覚えてしまっていることなのだろう。 入院してからは、夜、早々には眠りにつけず、消灯後もPCで仕事をしたりと寝入る時間は2:00は過 ...

ここのベッドは、東面の窓際にあり、目覚めた意識の中で、ゆっくりと紫色に変わる朝を感じることができるのだが、今朝はいつまでも黒く暗い病室。 レースのカーテン越しにぼんやりと視界に入ったのは、今はもう見慣れた部屋の天井と冷たい雨の降る景色だった。 ベッド ...

相も変らぬ病室で、やはり相も変らぬ窓だけを眺め続ける毎日。 今となっては訪麺などという大偉業は叶うこともならず、ただ連れに買って来てもらった情報誌をめくり、美味そうなラーメンの写真ばかりを見て過ごしている。 ( ^ ^ ; ) これがまた、どれも美味そうな写 ...

冬らしい冬とは一体どんなものなのか、一言で表現できる言葉を思い浮かべることは出来ないが、それらしく寒い日が数日の間、続いた最近。 とはいえ、昨年の今頃のことを思い返してみても、不思議と寒さを思い返す事柄が脳裏に浮かぶこともない。 本当に寒さが苦手な性質( ...

佐世保市内に宿をとった翌朝は、霧のような小さな雨が港の桟橋を濡らしていた。 ここ、長崎市に次ぐ県下第2の都市は、軍港の街である。 この度の長崎県内を移動しつつ2週間やってきた仕事も明日が最後日となる。 今日の天気予報では、雨は50%だということだか ...

島原市は、長崎県の南東部、島原半島の東端に位置する市で、島原半島では中心都市となる。 市の西側には標高1,483mの平成新山をはじめとした雲仙岳の山々の裾野が広がり、東側は有明海に面し、熊本が目の前に見えている。 市街地には、1960(昭和35)年から復元されて ...

寒そうに白い雪帽子をかぶってそびえ立つ今日の雲仙普賢岳。 仕事で長崎県島原市に来て二日目である。 日中は、わりと暖かい一日だったが、日も暮れると急に寒さが強くなった。 いろいろと忙しく、夕食の訪麺先まで特に考えていなかったが、とりあえずて近な場所でと入っ ...

冬らしい寒い日が続く中で、今日はちょっとひと休み的に暖かい日中である。 ( ̄ー ̄) こんな陽気の日には何故だか嬉しいような気分になってくる。 少しずつ、春の足音が聞こえだしたということなのか。 実際に暦のうえでは冬至と春分の中間に当たる立春も過ぎたし、昼夜 ...

連日、新聞の紙面には、武装テロ集団イスラム国の記事が並ぶ。 しかし本当に酷いことだ。 人として常軌を逸しているとはまさにこのことだろう。 そんな新聞紙面の中で、先月31日に「元ドイツ大統領のリヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー氏が死去」という記事が目にとま ...

2月といえばバレンタインデーの月。 ( ^ ^ ; ) 困ったものですなぁ〜、恋人同士でなくとも友人関係や職場内、本命チョコだけでなく義理やお礼って意味もあったりして、世の男性の人気度を計るバロメーターってところである。 因みに、昨年のオイラはチョコ0個、一昨年 ...

↑このページのトップヘ