ランキングエントリー中!
暑いし‥忙しいし‥

( ̄〜 ̄)ξ

結局、昼食は午後六時になった‥

こりゃ近場しかないなぁ‥ということで、県庁の裏手にある【宝来軒 大手町本店】に来た。
16d7cba1.jpg

ここは、創業より40年以上たつそうで、現在、二代目の店主が営業されている。
大分県では有名な中津の宝来軒とは、別の店である。

店に入ると、直ぐ右手に食券販売機が置いてある。

ラーメンの券を購入、テーブルに座り、券を端に置く。

店内は、店の中央にU字型のカウンターがあり12席、両端にテーブルがあり16席。

20523b32.jpg

時間的に暇なのか‥店内に客はオイラだけ‥

テーブルには、環境保護の為と書かれた箸箱に、黒いツルツルの塗箸が置かれている。

ビリーのブートキャンプで筋肉痛のニコさんは、このツルツルの塗箸に、やられたとblogに書いていた。

( ^^ ;)

『ニコさんのblog』
多分、完食した時点で‥

「ヴィクトリー!!」と叫んだに違いない‥等と想像したりしながら‥

そういえば、いつまでたっても食券を回収に来ない‥

( ̄ω ̄)

と‥思っている間に、ラーメンが出て来た。
Σ( ̄□ ̄;)!!

座って1分足らず‥早い‥

食券販売機を押すと、厨房で何を頼んだのか解る仕組みになっているのだろか?

( @_@ ;)

ラーメンには、海苔、茹で玉子のスライス、ネギ、胡麻、チャーシュー1枚が乗っている。

49dd7d74.jpg

豚骨と鶏ガラをあわせたスープはアッサリとして嫌な癖は無い。

茶濁したスープは、チャーシューの煮汁の醤油ダレを入れるらしく、若干甘味はあるものの、上手くコクも出している。

a066a48a.jpg

塩加減は良く、マイルドな仕上がりのスープである。

( ̄― ̄)

チャーシューは、豚肉の味が強く残っているものの、柔らかく煮てある。

麺は四角い細麺ストレートタイプ。
卵を入れた細麺の自家製麺は、柔らかめ。

ザザザザサァと完食!

(`▽´)ふう〜

ちょっと一服して‥と思ったライターが無い‥
店主にマッチは無いかたずねると、宝来軒のマッチをくれた。

( ̄^ ̄)y-~~

e32551e1.jpg

新品の新しいマッチだが、たいへん雅なデザインのマッチ箱で歴史を感じる。

裏側を見ると‥

591bd44d.jpg

本店・萩原店・ドライブイン戸次バス停内等と書かれ、電話番号の市内局番は一桁である。

(●д●;)

何年前のものだろう‥
こんなところからも歴史を感じさせられる。

多分、今は支店は無いと思うのだが‥と電話番号を見ると‥あのビッグビッグチャンポンで驚かされる中戸次の宝来軒『宝来軒 戸次のblog』の電話番号である‥

(ノ゜O゜)ノほぉー

ラーメンの味も全くといって違う店が、まさか同じ系列だったとは思わなかった‥

ラーメンを作り終えた店主は、カウンターの真ん中に立ち、TVのNEWSを見ていた。

線路に、お地蔵様を置いたやつがいるらしい‥

馬鹿ちんの罰あたり野郎である。

(`ε´)

麺メニューは
ラーメン\450
中盛ラーメン\550
大盛ラーメン\650
チャーシュー麺\650
ワンタン麺\600
辛し高菜ラーメン\550
モヤシラーメン\550
海苔ラーメン\550
味噌ラーメン\550

他に、チャンポン、焼きそば、炒飯、餃子等もある。

11:00〜14:00はランチタイムで、おにぎりが付いた、お徳セットもある。

勘定は食券で払っているので「ご馳走様でしたぁー」と言って出る。

ニコリッともしないで「ありがとうございましたぁー」と店主。

(≧ε≦)

あまり愛想は無い人のようだ‥

( ^ー^ ;)

【宝来軒 大手町本店】

場所:大分市大手町2-2-11
電話:097(532)0908
営業:11:00〜21:00
定休:日曜日