火曜日の朝は決まって二日酔いの頭を抱えベッドから起き上がる。

中央町の居酒屋『磯焼き 庄八』で飲んだ後はあのBarで‥


( ^ ^ ;)


これが結構、ハードパンチなのよね。

シャワーを浴びようとも思うが体がけだるく動かない。

何かしら冷たいジュースでもないかと冷蔵庫を開けるが姿は見えず。

ならば熱いコーヒーでもと思ったがあいにくコーヒー豆を切らしたままにしてあったのを思い出す。


(― ― ;)


独り者のオイラが朝から味噌汁などを作るはずもなく、その材料すらない。

オイラの考えつく二日酔い対策としては八方ふさがりの状態だ。


p(´⌒`q)


いかん!いかん!

こんなことではいかん!

昼の訪麺時間が迫っているではないか‥

早くこの状態から奇跡の復活を果たさなければならないオイラである。

流しの扉を開くと以前、知人からもらったインスタントのコーヒーがあった。

気休めにでもなればと湯飲みでコーヒーブレイク。


( ^ ^ ;)


身仕度をして向かった先は、【麺屋 荒法師】である。


115077a1.jpg


blog記事にはしていないが、ここはよく来店させていただく店の一軒。

メニューは、大きく分けて、中華そば、冷水で締めた冷やしつけ麺、一度締めてから再度温めるスタイルの釜揚げつけ麺の3種類。

店内に入ると券売機が置かれ、それぞれのメニューの麺の量を選ぶことが出来る。

つけ麺は、ちび盛(140g)の¥530以外は並盛(240g)、中盛(340g)、大盛(440g)、特盛(540g)がすべて¥600という設定。

とはいえ、ここ一軒の訪麺では終わらないオイラである。

ここは、釜揚げつけ麺を並盛ということで。


( ^ ^ ;)



0ec910cf.jpg


元気玉なる面白そうなトッピングがあったので、こいつも一緒に注文した。

茹で上がるまでに、10分程時間がかかると、店内にも記載されているので通された個室でゆるりとしていると、やがって女性店員がそろ〜りと襖を開けて運んで来た。


!(b^ー°)



8e1b2479.jpg


お盆に乗った麺につけ汁、別添えのチャーシューやゆで玉子、メンマなど、こうなってるとちょっと豪華に見えるよね。


(* ^ ^ *)



c64349dd.jpg


ザックリと麺を持ち上げ、温かいつけ汁に潜らせズベボボボォ〜ッと啜る。



68c439b1.jpg


( ^0^ ) んぴぽぉ〜


みずみずしい自家製の太い麺は、もっちりとした歯触。

へんに固すぎることもなく、適度なコシのなかなかの美味い麺である。



cdeb4d3c.jpg


( ^ ^ )


そして温つけ汁も、優しい味わい。

濃厚な魚介豚骨風だが脂分はさほど感じず、くどくない。



2731081c.jpg


魚介系の風味も心地く美味いつけ汁である。

鰹節、鯖節、煮干しを粉末にした漁粉を加えるとより風味が増すつけ汁に。

トッピングで注文した元気玉を入れてみるとやや辛味が増しこいつもまた面白い。



ee6fae5e.jpg


( ̄∀ ̄)


熱々の昆布出汁だろうか、和風のスープ割がポットで提供されるので柚子を入れ、さっぱりとした後口を楽しめるのも良い感じである。


( ^ ^ )



d2134b9b.jpg


さすが、つけ麺専用店。

いつ食べても美味いよね。

心地よい魚介出汁の風味に酔いながらズゴゴゴゴゴォ〜ッと完食した。


( ̄0 ̄) うぱぁ〜


[麺屋 荒法師(2009.07.12)]

【麺屋 荒法師】

場所:大分市牧3-3-19
電話:097(558)9802
営業:11:30〜15:00(LO)
   18:00〜21:00(LO)
※麺終了時閉店
定休:月曜日(祝日の場合は営業 翌日休み)