血統クロスオーバーXのオプション設定について説明します。

「オプション」設定は、メニューバーの「ツール」-「オプション」から行います。オプション1

出馬表
オプション2-1
「環境オプション」-「出馬表」では、出馬表にあるインブリード欄の表示数を設定できます。初期設定では血量の濃い順に3行分表示されますが、表示行数を拡大したり、行数の上限なくしてすべてのインブリードを表示することもできます。

下の画面は「インブリードを全て表示する」にチェックを入れて出馬表を表示した例で、1枠2番のクリノマルボルクは4行分のインブリードが表示されています。
オプション2-2

予想ファクター集計
オプション3-1
「予想ファクター集計」機能において、指定した期間内の対象レース数が少ない項目(種牡馬、騎手等)の扱いを指定します。初期状態では「対象レース数が30未満の場合は、集計着順数を30で割って100を掛けた値を集計率とする」設定になっています。

画面例のテンビーは対象レース数「19」、集計着順数「3」で、そのまま計算すれば「3÷19=15.79%」が集計着順率になります。しかし実際は、上記オプションで指定した対象レース「30未満」に合致するため、集計着順数「3」を「30で割って100を掛けた値」である「10.00%」が集計着順率として採用されています。
オプション3-2

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。