Living In The Material WorldLiving In The Material World
はいっ!もちろん名盤です!

そして何より、僕らにとって大切なメッセージを
ジョージは残してくれています。
今、最も大切なメッセージ…平和、愛、慈しみ。


このアルバムがリマスター再発されると聞いて、ああ、良い時期に
再発が決まったな、と思いました。世界にきな臭い匂いが充満して
いるからです。

イラン、北朝鮮、ネパール、インドなどの核開発。タイではクーデター
相変わらず混迷し続けるイスラム圏と米国の関係。

ジョージのアルバムの中でも、屈指の名作。このアルバムなどは、
いつでも誰の手にも、届くところにあって欲しい。売れる売れないは
関係なく、ジョンの"Imagine"や"Mind Games"と一緒に、常にCD店に
切れる事なく、並んでいて欲しいアルバムです。でも、なぜかジョージの
アルバムは、そうは行かないようなんですよね。もうちょっと、お店の
方にも考え方を変えて頂きたいと、そう思います。

大切な作品なんですから。一応、全米No.1ヒットも出してる訳だし。



今回は、本作初のデジタル・リマスター。音源が古いので、リマスターにも
期待しちゃいます。ジョンの"Mind Games"や"Walls & Bridges"で見られた
リマスターの効果が、今回のジョージ作品にも見られるといいですね。

前の"All Things Must Pass"のリマスターは、やり過ぎちゃってダメでした。
あれなら白黒の方が全然良い。いくらクリーンなサウンドにしたいって
云っても、あんなに音像が変わっちゃぁ、やっぱり聴いててナニですよ。

オリジナルの風味を違えずに、古びて聴き辛い部分を聴きやすく
修正して頂ければ、有り難いですね。おおっ!こんな音が隠れて
いたのか!なんていう発見もあったりして、楽しいです。

さらに、初回限定DVDという、楽しいオマケ付き。今回は来日公演の
"Give Me Love"だそうですね。ジワリジワリと出してくるやり方は、あまり
いただけませんが…ま、そこはいた仕方ないデスか。

僕としては、やっぱりDVDより、本編の音が気になります。このアルバム、
内容はすごく良いだけに、音の悪さ(古さ)が取れて聴きやすくなったら、
すごい良い結果を生む気がしてます。楽しみです。

すごいお金ないですけど、こればかりは外せませんね。