先週ぐらいから暖かい日が多くなったと思う反面、
雨が降ったりで天候の安定しない日も増えた気が…。

 まぁ「春の長雨」と呼ばれるほどの風物詩でもあるし、
 季節の変わり目ですから仕方ないんでしょうけどね。
 外回りが仕事の営業的には非常に辛い日々ですが(笑)

気が付けば平昌五輪は閉会式を迎えてたワケですが、
自分の周囲を含めて話題にもなりませんでしたね…。

 むしろ開幕前後に会場の環境問題が起きた事だとか、
 政治利用による動向の方が話題性があった記憶が…。
 まあ問題の一端は日本の安全にも関わる問題ですし、
 目が離せないのも仕方ないのかもしれませんけどね。

それより実は先日8日にTPP11が正式署名されたんですが、
残念ながら具体的な報道がされてないような気がします。

 協議の当初こそ色々と騒がれていたかと思ってたのに、
 そこからロクに報道される事がないままでしたからね。
 生活に直結する分野だからこそ情報が必要なはずが、
 相変わらずの政治ショーしかしてませんからね…(笑)

 もう少し時と場所を選んで、頭を使って欲しいものです。



◆PSO2

 まあ褒める要素が欠片もないのは言うまでもない事なので、
 いつも通りにプレイした感想と言う名のダメ出しです(笑)

 ゞ杁泪エスト「ホワイトデーは大わらわ2018」

  焼き直しや流用のやり過ぎを反省したのかは不明ですが、
  例年の浮遊大陸からUltアムドへと変更になっています。

   また一本道のフェンス突破型で速度調整のつもりなのか、
   横並びをさせたい運営の配慮を感じさせるような仕様。
   珍しく道中はシステム依存の酷いトラップ等は少なめで、
   最後の共闘NPCでは何を思ったのか光吉氏が登場します。
   目ぼしいレアにはブルーラッピースーツ・ミニをはじめ、
   ★13のバルアルズやストラジオ系のアイテムが幾つか。

  個人的評価は「もっと頑張りましょう」レベルです(笑)

   珍しく運営が時間を割いて作ったんだろうと思った反面、
   出来上がったのがこの程度かと改めてガッカリしました。
   どうやら今の運営は日々の管理運営の能力だけではなく、
   何かを作り出すアイデアやセンスもないみたいですね。

  まずダメ出し要因のひとつ目は「クエストの単調さ」で、
  これはもう今の運営の限界点って事なんでしょうね…。

   具体的にはEP4以降に実装されたクエスト全般ですが、
   どれもが同じスタイルを踏襲する形で作られてます。
   いわゆる「移動→戦闘→移動→…」という形のもので、
   単純に言えば進路に沿って「STOP&GO」で終わり。
   ゲームの基本設計が同じだから多少は仕方ないにしろ、
   流石に全部が同じ事の繰り返しでは飽きてしまいます。

   例えば防衛系クエストの「絶望」や「終焉」のような、
   周囲四方八方から大量の敵が襲い掛かって来る状況で
   中央部のモニュメントなりを死守するスタイルだとか。
   あるいは逆パターンでやるのも面白いかもしれません。

   特に最近のクエストは常に前から敵が出るばかりで、
   せっかく360度使えるのだから使わないと勿体無い。
   乱戦になればなるほど立ち回りでの差別化だったり、
   PSO2本来のアクション性が活きると思いますがね…。

  次にマイナス要因と感じているのが「やる気」の部分で、
  これはクエストの面白さだったり報酬だったりします。

   もしレベリングの最中なら経験値目的もありますが、
   現状カンスト勢が大半な状況では無意味でしょう。
   わかりやすい例としては高レアが手に入る事であり、
   特にそれが「他で手に入らない」という条件付です。

   まず今回の場合は★14クラスが確認されてませんし、
   正直に言えばラッピースーツも人それぞれでしょう。
   コレクトを含む★13レアが仕込まれているとは言え、
   残念ながら★14に比べればどうしても見劣りします。
   特に散々これまで仕込んできていたにも関わらず、
   何故か今回は仕込まれていないのが理解できません。

   つまり自分のようなラッピースーツを特に必要とせず、
   経験値も不要な人間にとっては何の旨味もありません。
   精々ビンゴで指定された条件をクリアする為だけに、
   クリアしてしまえばそれで用なしになってしまいます。

  そんな感じで単純作業なうえに魅力的な報酬に乏しい結果、
  自分にとって優先順位の非常に低いクエストになってます。

   下手すればイベント中盤ぐらいで周回数が少ないと気づいて、
   また「ダークブラスト禁止で各種大幅ブースト」だったり、
   あるいは「期間限定で特別に★14ドロップ」とかやりそう(笑)

   個人的に★14のばら撒きは正直飽き飽きしている状態なので、
   やりならハングボードや新規★13ユニットなら嬉しいかな?

 ◆屮薀ぅ妊ングクエスト」ブーストの実装

  結論から言うと「他にブーストすべき物があるだろ!?」の一言(笑)
  先日のコラボアイテムをアリーナ報酬に設定したのと同じくらい、
  ライディングクエストにテコ入れする必然性が理解できません。

   確かに実装直後から比べれば過疎化は間違いありませんし、
   コンテンツの掘り起こしも有効な手段と言えるでしょう。
   でも最優先で今するべきはそれじゃないと思うんですが?(汗)

   アリーナやライディングよりも遥かに短期間で過疎化が進み、
   実装前は「EP5の主力コンテンツの一角だ」とアピールしてた
   バスタークエストこそブーストを導入した方が良い気が…?

  もちろん実際には運営側でもスケジュールが既に切られていて、
  来週以降でバスタークエストにブーストが来るかもしれません。

   仮にこの予想通りに来週以降でブーストがされる事があっても、
   普通に考えれば優先すべきはどちらかは明白だと思いますがね。
   あるいは運営的に「PSO2全体を盛り上げる方向」にシフトして、
   もう「不人気なEP5を切り捨てる方向」に変わったんですかね?(笑)

   確かにバスタークエストはマッチングシステムと同時導入をして、
   そのマッチングの不具合で散々に叩かれたコンテンツですけどね。
   だったら余計に手を尽くしてユーザーにアピールをするだとか、
   EP5の一角として機能させる事に注力すべきだと思いますけどね。

   そもそもライディング自体がマザー戦の導入用にのみ実装されて、
   他で使われる事のない完全な死にコンテンツな気がしますが…。
   そこにブーストやレアを追加して人を呼び込んでみたとしても、
   結局は広がる事もなく終わる未来しか予想できませんけどね。

   まぁ下手をすればバスタークエストもEP5終了と共に放置されて、
   いつか「そんなのもあったなぁ」程度で終わりそうな予感が…。

  しかし先のホワイトデー緊急や今回のライディングブーストの件、
  本当に運営がどこを見て突き進んでいるのか理解不能ですね(汗)

 Switch版サービスイン

  公式にてSwitch版が4/4よりサービスインの発表がありまして、
  導入に向けたあれこれや特典の情報などが記載されています。

   ちょうどホワイトデー関連のイベントが終了する時期で、
   メンテ明けから導入される算段ってイメージでしょうね。
   また導入記念でブースト祭りになりそうな予感ですが(笑)

   個人的にはSwitch版を導入しても新年度と言う事もあり、
   恐らく大きく人は増えないんじゃないかと思ってます。
   むしろPC版プレイヤーとのマルチプレイ環境について、
   何となく問題が起きそうな気がしますが大丈夫ですかね?

   特にSwitch版でクラウド方式の導入をアピールしてますが、
   クラウドサーバとゲームサーバでそれぞれ処理する場合、
   通信環境が良くてもラグ等が起こりそうな気がします。
   直接ゲームサーバとアクセスしているPC版の場合ですら、
   場合によってはラグが起きたりしてるぐらいですからね。

   流石に運営側もそこまで無策ではないとは思いますが、
   下手すれば以前のPS Vita排斥と同じような事になり、
   またロクでもない結果にならなければ良いですが…(汗)

  自分の周囲でも「とりあえずやってみる」という話だし、
  プレイ環境等は改めてヒアリングしてみようかと思います。


 相変わらず褒める点よりダメ出しが多いのは定番だとしても、
 本当に運営は何も学んでいないようにしか見えませんね…。

  まあディレクター陣が揃いも揃ってアレな感じでもあるし、
  5年目を迎えたゲームとしてはお粗末すぎるワケですが…。
  普通なら時間の経過と共に以前の反省等を踏まえる形で、
  それなりにバージョンアップなりされるはずですけどね。
  毎回まるで新人が作ったイベントやシステムばかりで、
  むしろゲーム自体が初期から退化してるような印象です。

 過去に信頼回復と現状の改善を発表してから半年以上が経ち、
 これでSwitchを導入しても何も変わらなさそうですね…(汗)


◆艦これ

 以前に4月上旬と発表されていた今回の冬イベント期間が、
 実は3/23(金)に変更されたのを知って密かに愕然です(笑)

  単純計算でも1週間以上の日数が削減されてしまったワケで、
  そうなってくると予定していた掘り作業が厳しくなります。
  まぁ短縮された1週間を3月分のEO消化に使うと思えば、
  イベント終了を前倒しされてもアリと言えばアリですが…。

 ‥潺ぅ戰鵐反閉

  何はともあれイベントを終わらせる事が最優先な状態なので、
  できる範囲でやれる事をやるというスタンスは変わりません。
  k-20180311_冬イベE5
   前回のE4でかなり苦戦をさせられた状態だったのですが、
   様子見で始めたE5は特に苦も無く甲種でクリアでした。

   ただし狙っていた新規艦Jervisは結局着任しなかったので、
   イベント終了後に改めて掘り作業をする事になりそうです。
   問題はドロップ率的がE5よりE4の方が高いらしい事で、
   難易度や資源的にはE5のが助かるんだけどなぁ…(汗)
  k-20180311_冬イベE6
   E6では新規艦Ташкент(タシュケント)を無事に入手です。

   実はE6も最初は甲種で始めてゲージを削っていたんですが、
   ラストのラストがどう頑張っても削り切れず乙種に変更。
   基地航空隊も決戦支援もすべてボス撃破に注力したのに、
   残りわずかなゲージが削り切れずに心が折れました(笑)

   なお乙種に切り替えた後の最初にボス到達をした夜戦で、
   北上様があっさりと魚雷カットインをブチ混んで終了…。
   なぜそのカットインを一度でいいから甲種で出さないの(涙)

  そんな感じで現在はE7攻略に着手し始めた状態になってますが、
  難易度的に甲種は洒落にならないようなので素直に乙種です。

   ボスマスではSaratogaやBismarkにIowaなどが出るらしく、
   ゲージ破壊の途中にドロップしてくれる事を密かに期待。
   まあ出ないなら出ないで言うほど困りはしませんけど(笑)

   しかしE7はギミックもあれば破壊するゲージも2本あるし、
   攻略には連合艦隊を運用しなきゃならんのが地味にキツい。
   流石にイベント前に備蓄した資源が消える事はないにしろ、
   モリモリと減っていく資源を見るのは心臓に悪すぎる(汗)


 とりあえず来週末ぐらいまでにはE7まで終わらせたい所ですが、
 こればっかりは運やタイミングもあるだろうから何ともなぁ…。

  何しろクリア報酬の51cm連装砲狙いで乙種を始めてみたけど、
  乙種も甲種ほどではないにしても結構大変らしいっぽいので。

 いずれにせよ残り資源と相談しながら頑張るとしますかね…。