…と珍しく過激な表題で書き出してはいるものの、
実は言うほど憤慨する事もなく至って平穏です(笑)

 まぁ運営が不具合を起こすのは毎度の事なワケで、
 憤慨以前に諦観が来ているのが本音ですけどね…。
 とりあえず運営に関しては長くなるので後述で(汗)

さて、最近は春らしくなる一方で風が非常に強く、
外回りの最中などは地味に辛かったりもします。

 幸いにも自分は花粉症を発症していないので、
 発症してる人に比べて幸運なんでしょうが…。
 それに気温が上がったり下がったりもして、
 気が付くと結構寒かったりする日もあったり。

そろそろ五月病も発症しそうな状態の毎日です(笑)



◆PSO2

 PSO2界隈のNPC陣では珍しく人気の高いルーサーさん。
 新規レイドボスとしての実装等で盛り上がるはずが、
 毎度ながら運営のやらかしによってすべてが台無しに(笑)

  最新の公式ブログでも意味不明な言い訳をしてますが、
  もう更新と不具合がワンセットな印象しかない感じ。
  流石こうも毎度毎度で不具合を出される側としては、
  信頼回復云々以前に呆れ返るしかありませんね…(汗)

 ”垓餽腓侶

  こればっかりは本当に改善する気があるのか疑問で、
  下手をしたらデバッグすらしていない可能性も…。

   まず不具合のひとつめである潜在のバランス調整は、
   テストプレイすれば明白だと思うんですけどね。
   しかも運営の対応がゾンディールの下方修正って、
   何も考えず安直な対応に走ってるなぁ…って印象。

   以前のザンバースでの修正対応の時も思ったけど、
   運営は想定外の遊び方に対してホント厳しすぎ。
   フリーフィールドでのマルぐるも禁止しておいて、
   Ult改善の時には何食わぬ顔で可能にしてるし…。
   そりゃ想定外が起きて混乱するのもわかるけど、
   せめて次に繋がるような仕様を考えて欲しいね…。

  それとドロップ数に関する不具合は以前も邪推したけど、
  やはり基礎開発プログラマーがもういないんじゃない?

   後は下手すると開発リソースも現状は不足していて、
   開発即実装みたいな自転車操業状態だったりする?

   他所様でも実装直後で幾つかは推測されてましたが、
   恐らく旧ルーサーをコピーしたのをベースにして
   それを今回用に改変して使ってたんでしょうね。
   実際に初期段階は制限時間が30分になってたりと、
   それらしいのを匂わせる部分がありましたから…。

  ここからは最近の運営が不具合を連発している事から、
  邪推してみた自分なりの考えとしてご理解ください。


   恐らく初期段階から開発に携わっていた人間が抜け、
   基本設計部分が理解されていないんじゃないかと。
   そこに無理やり追加の仕様を盛り込んでいる事で、
   初期設計との齟齬が不具合になってるのかな…と。

   わかりやすい例としてはPSO2という一軒家に対し、
   無理矢理に増築して5階建てになってるイメージ(笑)
   だから今回のルーサーも初期段階がコピペ状態で、
   手が入れられなかったんじゃないかという予測。

   後は公式ブログで言及した「複数の要因」の件も、
   修正実装する部分が何処に影響するかが不明で、
   だから安直に対応できなかったんじゃないかも…?

   ついでに言えば前述した潜在の下方修正に関しても、
   恐らくそれ以外の対応が開発側で不可能だったとか。
   だから何かしら不具合が発生した場合の対応として、
   毎回同じような下方修正ばっかりなんじゃないかな?

  もし仮に運営の開発リソースが十分にあったとしても、
  今のように不具合を出してるような状態ではねぇ…。
  むしろチェック対象が増えて余計に不具合を出しそう(笑)

   以前に木村Dは「僕らが損をしてしまう」と言いましたが、
   この現状では既に損得どうこう言える状態でない気が…。
   少なくともユーザーに得(利益)を与える状態の方が、
   メーカー側の利益にもなりやすいと思うんですけどね。

  まぁ日頃から何かと想定の斜め下に突き抜ける運営なので、
  その損すらも他の誰かに責任転嫁してそうですけどね…(汗)

 ▲メガファルス・ルーサーの件

  実装から数日遅れでプレイした率直な感想は「平凡」でして、
  旧ルーサーからあまり変わった気がしないって感じですね。

   攻撃系は旧版と比べて多少の変更がされているとは言え、
   ぶっちゃけると以前の5倍ルーサーと大差ない感じかな?
   耐久力もレイドボス的には割と予想の範囲内っぽいし、
   討伐時間も体感的には10〜15分ぐらいってトコですね。

   一撃あたりの被ダメも邪竜に比べれば割と良心的ですし、
   何しろ高火力高耐久は以前の5倍で体験済みですからね。
   また部位破壊の作業ルーチンも基本的に変更はないので、
   死ぬとしたら時止めからの剣雨を喰らった時ぐらい?
   感覚的に旧版より素早く動き回ってる印象がありますが、
   エリアの狭さもあって追い切れないほどでもないです。

  ただまぁ「面白いかどうか」と言えば正直微妙ですけど、
  一応「邪竜よりはマシ」だったのが救いと言えば救い?(笑)

   変にシステム依存で対応できない攻撃がないとは言え、
   もっと多彩さがあっても良かったと思いましたね。
   例えば戦闘中にファルス・アンゲルが出現するだとか、
   それこそアポス・ドリオスとかも出ると良かったかな?
   他にも敗者は複製体とかで素材は結構あるのだから、
   もうちょっと新しいレイドボスの形が欲しかった印象。

   そうは言っても高望みすればキリがないのも事実だし、
   変な解釈で悪化しなかっただけも良かったのかも?
   何しろ最近の対応でセンスの無さは証明済みですし、
   一番大事な技術力すら怪しい感じがしてますから(汗)

  しかし最近の定番だった前哨戦を経ての本戦仕様ですが、
  実装しなかったのか先送りにしたのかどっちですかね?

   過去の事例からも平然と焼き直しや水増し対応など、
   そういう事をやって来るかと予想してたんですが…。
   まぁアレを4人で倒すのは非常に面倒な気がするので、
   実装しないままの方が個人的に嬉しいんですがね(笑)

 レアとか近況の件

  今週は珍しくレア運に恵まれたと言える全3種獲得ですが、
  新ルーサーからは何も出てないあたりはお約束ですね…。
   p-20180415_獲得レア
   ゼイネシスキャリバーは実は入手自体は初めてでして、
   クリファド系までアプデできれば使えそうな印象かな?
   とりあえず早めに+35にまで仕上げたい武器だけど、
   コレクトも終了したので緊急頼みなのが非常に辛い(涙)

   バルアグリアと不知火星は再実装された幻惑の森で、
   何も考えずに周回してたらドロップした感じですね。

   そもそも何故また幻惑の森が実装されたか不明だし、
   既出のレアを詰め込みまくった仕様は相変わらず。
   XH帯なら紅葉系レアのドロップ率アップらしいですが、
   このタイミングでは既に時機を逸してる印象しか…(汗)

  後は新規実装されたルーサーフォームは2人とも解禁で、
  こちらも幻惑の森周回で経験値を稼いでいる状態です。

   カウンター攻撃20回が非常に面倒ではありましたが、
   wiki等で情報収集してからゴリ押しで解禁させました。

   公式の説明通りに集団戦や殲滅に強い感じはしますが、
   対ボス用にも使い方次第ではそれなりに役立つかな?
   むしろ選択制でクエスト中1回限りの縛りを考えると、
   どうしてもエルダーに軍配があがる感じですかね…。

   後はルーサーはエルダーよりもキャラ幅が広い感じで、
   相変わらずキャラの手元が見えないのが辛い感じです。
   どうせならエルダー+ルーサーみたいな感じにして、
   自由にカスタマイズできる方が面白かった気がします。
   今の遊び方は正直決められた事しかできないので、
   そこはもうちょっと選んで作れる要素が欲しかった…。

 やはり毎度ながら遊ぶ側としては作り込みが浅いというか、
 もうちょっと中身に手を尽くして欲しいと感じる印象です。

  コンシューマ系のような一発勝負ならこれもアリですが、
  日々アップデートされるオンライン系だと正直寂しい。
  特に5年近くものノウハウが蓄積されている部分だとか、
  ユーザーの嗜好を読み取ったコンテンツが欲しいかな…。

  運営に開発センスや技術力のあるなしは別問題として、
  もう流石にお詫びや謝罪ばかりは勘弁して欲しい所。
  せめてもうちょっと運営の成長度を感じさせるだとか、
  あるいは良い意味で意表を突く事をやって欲しいかな?

 無駄と思っても望んでしまうあたりがホント切実な気分(汗)


◆艦これ

 イベントが終わってしまえば割と変わり映えしない日々で、
 任務やレベリング等は単純な脳筋プレイで楽できますね…。

  ただ目下の懸念点としては大きく目減りした資源問題で、
  遠征しても一向にボーキサイトが回復しないのが厳しい(汗)
  特に新規着任したInterpidや2隻目のSaratogaをはじめ、
  EOで主力の装甲空母勢もボーキサイトの消費が多め…。
  他の資源に比べると微増止まりで実にションボリです。

  でも空母の先制攻撃が強いと突破率も跳ね上がるので、
  使いたいのに控えておきたいという微妙なジレンマ(笑)

 ゞ甼轡優燭侶

  先日のアップデートで実装された霰の改二改装を実施し、
  同時実装された任務も特に問題なくあっさりと達成。
   k-201800415_霰改二関連
   報酬は手持ちの大発動艇が割と余り気味だったので、
   武蔵改二に続く2つ目の高角砲改+増設機銃を選択。
   特に最近のイベントでは空襲戦なども増えてるので、
   選択肢としても可能な限り種類を揃えておきたい所。

  あとは自分的にも割と珍しい改修のアップデートで、
  Warspiteの主砲改修に噴式景雲改をやっと入手です。
   k-201800415_改修関連
   特に噴式景雲改は橘花改に続く戦闘爆撃機なので、
   これで五航戦にそれぞれ艦載可能になりました。
   Warspiteの方は日々の開発の余剰物ではありますが、
   ウチでは何かと編成に組み込んで使うので問題なし。
   Iowaや榛名改二より運の値も高いので便利だしね。

 やはりイベント期間外は記事のネタも乏しくなるけど、
 逆にこの時期こそ仕込みが大事になるから仕方ない(汗)

  運営から第2期の発表こそまだ来ていない状態だけど、
  どうやら6年目に向けたサーバ再編が実施される模様。
  ランクインを目指してない自分は気にしませんが(笑)

 そろそろ6-5までのEO消化を意識して済ませておかないと、
 また月末に駆け込みゴリ押しになるから気を付けないと…。

 あぁでも空母勢でボーキがゴリゴリ減るのが悩みだなぁ(涙)