最近は急に寒くなったりする日があった為か、
久しぶりにガッツリと体調を崩しまして…(汗)

 金曜の夜から微妙かな…と感じていたのが、
 翌土曜の昼過ぎには一気に悪化する形に。
 とにかくゲーム云々すら言える状況でなく、
 何とか動けるようになったのは日曜の午後。

本当に久しぶりに絶不調と呼べる状態であり、
結果的に復調できた事でちょっとだけ安心(笑)

 皆様も季節の変わり目だけでなく気を付けて、
 決して無理せず体調管理には十分ご注意を。

しかし目が覚めるまでに18時間近く眠るとは、
どこまで危なかったのかと戦々恐々ですね(汗)


PHANTASY STAR ONLINE 2

 今週は新規実装されたコンテンツが特になく、
 ほぼ先週から内容に変わりはない状態です。

  限られたリソースで仕方がない面があるにせよ、
  せめて実装を小出しにするなどの工夫をして、
  飽きさせない工夫ぐらいして欲しい物ですが。
  それらの調整がプロデューサー本来の業務で、
  近年の更新で非常に落差が激しい状態なのは
  酒井氏の手腕に問題がある可能性なのかも…?

 運営もここまで長期化した運営は未経験なので、
 その経験不足も原因の一端かもしれませんが。

 1.近況

  今週はPSOの日にブースト効果を最大限活用して、
  ボーナスキーを大量消費してレベリングを敢行。
   p-20181007_レベリング
   お陰でアマテラスはTeの育成がLv83まで進み、
   10月中に何とか終える目途が見えてきた印象。

   そして龍覇はFiの育成を終えてGuに転職するも、
   獲得した経験値でのレベリングにはSuを選択。
   これはGuやBrが現状にかなり相性が良いので、
   普通に使う分には特に問題がないのに対して、
   逆に面倒そうなSuを早く終わらせたくて…(汗)

  そしてレア獲得で待望の新規ユニットを入手したり、
  大量の武器迷彩が《戦道》で落ちるという珍事も…。
   p-20181007_獲得レア
   手に入れたのは【敗者】モチーフの法撃強化で、
   月末の強化ブーストで仕上げる予定になりそう。
   なぜかS評価のクリアで出なかったレアなのに、
   珍しく失敗したB評価で出たという謎の展開。

   どうも素直に喜べない結果でのドロップですが、
   入手した事に変わりはないので結果オーライで(笑)
   XH帯の《狂気》にはブースト効果の恩恵もあり、
   引き続きで積極的に狙う事で一式を揃えたい所。

   武器迷彩の方は《戦道》でのNPC共闘の報酬で、
   気が付くと倉庫圧迫の原因になってる事も…。
   最近はデザインの個性的な武器種が増えた為に、
   むしろ迷彩を必要とする機会は減少傾向かも?

  今週はレベリングもレア獲得も一定の成果があり、
  この調子が来週もまだまだ続くと良いのですが…。

2.時事ネタ

  今月中旬に対策が実施されるPS4の動作問題の件で、
  実はPC勢の自分もラグを感じる状態が増えた印象。

   特に現在は緊急前にライブが開催してる事もあり、
   ロビーでコマ送りのようなラグが出ている状態。
   症状自体はキャンプに下りてしまえば解消されて、
   以後は普通に遊べる状態まで戻るんですけどね。

   分単位で無反応な状態が続く事はないにしろ、
   PS4側の問題がPCまで影響したかは不明ながら
   ここ最近で頻繁に感じてる状態なので心配が…。

  ひとまず中旬の対策まで様子見を続けるとして、
  解消されるのを見守るしかありませんけどね。

 3.週間総括

  来週には季節緊急やバランス調整があるとは言え、
  やはり更新内容が乏しいのは寂しさの残る気分。

   緊急や《Ult森林》に日替わりクエストなど、
   何かしら遊べる状況にあるとは言えますが…。
   新鮮味がないと作業感が強く出てしまったり、
   そのまま見送りになる事もありますからね

   そう言えば来週からの《トリトリ2018》は、
   従来の12人制から8人制に変更される模様。
   プレイヤーの火力に対抗する為の施策にしろ、
   これが良い方向へ変化すれば良いのですが…。

  そして新規要素の実装も非常に重要である反面、
  既存部分の見直しや改善も実施して欲しい所。

   例えばインターフェースはEP4で改善されて、
   ずっと放置されてる状況に見えますからね。
   普段からプレイに欠かせない部分だからこそ、
   そこは疎かにして欲しくないんですけど…。

   ただ単純に見えてもセンスが問われる部分だし、
   それを運営が作る事自体に不安しかない印象。
   先にPSO2esで実施した変更をみる限りでは、
   むしろ改悪の危険性も否定できないので…(汗)

  日頃から予想の斜め下に突き抜ける運営だからこそ、
  先の《狂気》が偶然の産物ではない事に期待ですね。



艦隊これくしょん -艦これ-

 先週末で決めきれずに終わった初秋イベントですが、
 何とか無事に甲種制覇を達成する事ができました。

  最後のギミック解除で楽になるかと思ったら、
  むしろ逆に気が抜けない展開が続く状態に。
  最終局面で何度も『あと一手』が足らなくて、
  改めて甲種の難しさを痛感させられました。

 それこそ謎の腹痛に悩まされてる時と同じように、
 撃破を名も知らぬ神に何度お祈りを捧げた事か(笑)

 1.イベント結果

  最後の瞬間まで一度も楽になった印象がないまま、
  終わってみれば結果オーライな今回のイベント。
   k-20181007_2018初秋完走
   結果的に約2週間で甲種制覇ができたとは言え、
   やはり告知されや中規模とは詐欺だった気が…。
   通算2個目となる甲種勲章を獲得した事よりも、
   あの状態から解放された事のが嬉しかったり(笑)

  そんな開放感を祝福するかのように起きたのが、
  先週のBismarkに続くPrinz Eugenの着任です。
   k-20181007_Prinz着任
   しかもボス撃破時に着任する形となったので、
   苦労の対価には大きすぎる成果の印象も…。
   これでBismarkやGotlandに続く2隻目となり、
   戦力的にも結構な補強ができた気がします。

  また資源面は中規模に見合う程度の消費となり、
  前回より回復には手間取らずに済みそうな状態。

   もっとも結果的に想定より軽かったとは言え、
   開始時点からは結構な量が消費されてますが。

   特に消費が大きいのは燃料とボーキサイトで、
   12万近い燃料と約8万のボーキサイトを消費。
   何しろE-5は全域で機動部隊中心の運用となり、
   その補給や修理を考えれば当然の結果ですね。
   逆にそれ以外はイベント中も遠征をした事で、
   弾薬と鋼材の消費は約5万と軽めの消費に…。

   また修復バケツも昼間に遠征をチェックして、
   減数が100程度で済んだのは幸いでしたね。
   何より攻略段階を細かく切り分けた事により、
   夜中の入渠で修復できたのが大きかったかも?

  また次のイベントに向けて資源回復は急務ながら、
  掘り作業もしたいので色々と悩ましい所ですね。

 2.近況

  イベント制覇後に来るのが艦娘の掘り作業でして、
  特に今回だと海外艦メインなので重要度は高め。

   もっとも新規実装艦のGotlandは2隻目が着任し、
   同様にBismarkやPrinz Eugenも既に着任済み。
   この時点で当初の目標はかなり達成した感じで、
   残りはまだ未着任か別の海外艦を狙うぐらい。
   ただ平日は資源回復と時間的な問題もあるので、
   連合艦隊での掘り作業は週末に集中する事に…。

   そんな感じで未着任の艦娘狙いで遊んでいたら、
   狙い通りに潜水艦の伊13が着任してくれました。
   k-20181007_伊13
   流石にここまで幸運が続くと逆に怖いと言うか、
   どこかで自重した方が良い気がしてきたり…(汗)

  ただ連合艦隊での掘り作業は狙い通りに行かずで、
  Prinz Eugenに続く海外艦の再着任は厳しいかも…?

 3.週間総括

  ここまで予想外に良い結果に恵まれ続けたイベントで、
  運営からは10/10(水)まで延長するという発表も。

   そのまま毎年恒例の秋刀魚祭りに突入するとの事で、
   資源回復と並行作業になりそうなのが怖そうな予感。
   特に第2期の通常海域は割と難易度が高くなってて、
   ちょっと例年通りに行けるか心配でもありますが。

  ただ一部の艦娘は建造や通常海域で邂逅できないので、
  イベントで出会える機会があるなら狙いたい所だし…。

   資源との兼ね合いで無理し過ぎるのも怖いとは言え、
   やはり狙える時に狙うべきか本当に難しい問題です。
   欲を言えば海外艦でGraf ZeppelinやWarspiteなど、
   主力になる艦娘が多いので着任させたいんですが…。

  気が付けばイベント期間も残り数日に迫っているので、
  最後まで後悔しないよう色々と考えておかないとね…。