結局は褒めるも貶すも当人次第とは言え、
それも時と状況次第で変化するワケで…。


PHANTASY STAR ONLINE 2

 予告緊急で久しぶりの《大和》実装でしたが、
 ライブの大半が《マガツ》とセットの謎仕様。

  相変わらずブーストも敵強化とセットだし、
  この運営の《マガツ》推しは何ですかね?
  育成も調整段階になってるので無理はせず、
  ひとまずは紋章獲得用に1回だけでスルー。

  最近は大きなミスもない状態が続く最中に、
  しっかりネタ投下を忘れない流石の運営。
  年末に向けて期待感が高まる空気のなかで、
  いつか破綻しそうで個人的には戦々恐々(笑)

 しかし予告緊急を改めて見ると地味と言うか、
 使い古し感が非常に強い印象ですね、コレ…。

 1.コラボ《海岸》編

  ひとまず今週から舞台が《海岸》へと変わり、
  率直な感想は「相変わらず微妙」という程度。

   確かに先週までの《火山》と比較した場合、
   相対的な評価としては悪くない印象です。
   むしろ《海岸》単体で評価を考えた時に、
   微妙さが随所で気になった感じですね…。

   基本的に《海岸》は遮蔽物がほとんどなく、
   また平地が続く事で戦闘に適しています。
   道幅も広い事でかなり自由な戦闘が可能で、
   ある意味で《森林》より楽しめる印象です。

  地形は凹凸のない平坦で見通しの良い状態も、
  これが《火山》と真逆の問題点を感じた次第。

   つまり遮蔽物もなく見通しが良い事により、
   敵側の行動が制約を受けない状態となり、
   かなり無秩序な戦闘になりやすい印象です。

   例えば道中で出現するダブルやクローム系は、
   基本的に縦横無尽に動き回る形の敵なので、
   ヘイト次第であらぬ方向へ移動する事にも…。
   結果的に敵を追いかけてプレイヤーも移動し、
   その先でまた新しい雑魚敵がPOPしたりと、
   無駄に戦場が広がる事が何度かありまして(汗)

  他には《海岸》だけの問題ではありませんが、
  そろそろ慣れで戦闘に飽きてきた感じかな?

   肝心の【灼零龍】もトリガー分を含めれば、
   かなり戦闘だけは重ねた状態ですからね。
   結果的に元から少なかった脅威感が減って、
   ただ淡々と攻撃手順を進めるだけの状態。

   流石に3週目ともなれば敵の速さにも慣れて、
   そろそろ作業に成り下がっても仕方ないか。

  それ以外は特にデメリットは感じないと言うか、
  比較対象が《火山》と思えば許容範囲のレベル。

   実装直後に比べて最近は落ち着いたと言うか、
   ある程度の混雑で収まっている印象ですね。
   先週の《火山》より周回にストレスがない分、
   どうやら盛況さが戻りつつある気配かな?

  来週以降は3種から選べる仕様に戻る事になり、
  ある程度の回復が見込めれば良いのですが…。

 2.近況報告

  さて育成は経験値調整が続く日々なんですが、
  肝心のレアが今週は収穫なしという結果に…。

   もっとも緊急や周回でレアブ類は使わずで、
   運任せならば当然のような気もしますが…。
   そんな状態でも出まくった先週までの方が、
   普通に考えれば異常だったんですけどね(汗)

   むしろ★15の実装が発表された事によって、
   周回意欲が激減したのも影響してるかな?
   これでセレ系の価値が下がる事はなくても、
   大事なのはやる気だから仕方ない気が…。

  今回の件は自分的には気にならないと言うか、
  むしろネタがない事の方が辛いという心境(笑)

 3.公式放送の件

  火曜日の公式放送にて色々と発表されたなか、
  割と驚いたのは酒井・木村両名の件ですかね。

   どうやら放送で発表後にtwitterに告知があり、
   公式ブログでも詳細が説明されてますが…。

   両名の慣れや驕りがPSO2に悪影響を及ぼし、
   このまま出演を続ける事は良くないと考え、
   今回プロモーションの方針変更を決断した。

   (※公式ブログより抜粋・意訳)

   開発の人間が露出する事は良くある事で、
   これ自体は手法として間違ってません。

   単純にPSO2に悪影響を及ぼした問題とは、
   書いてある通りに両名の慣れや驕りなど、
   方針云々より出演する人間の意識が原因。

   そもそも仮に方針が間違っていたのならば、
   公式放送やCMの手法に問題があるワケで、
   それを見直さないと方針変更になりません。
   自分たちに原因の大半が起因しているのに、
   それを認めないのはどうかと思いました。

   既に濱崎氏も先のイブリダでの対応などで、
   やや炎上の気配が出始めている感じです。
   将来的に彼の出演で大不評を被った時にも、
   同様に方針の問題で押し切るんですかね?

  とりあえずブログを読んで予想通りでしたが、
  率直に本質を何も理解していないと再認識。

   まず彼らに求められているのは開発であり、
   優先事項で言えば宣伝は二の次の状態です。
   酒井氏は全体の統括と遅滞のない進行管理、
   木村氏は開発の精査と実務面での運用管理。

   これらこそ最優先で果たすべき業務であり、
   度重なる業務の不備が問題だったワケです。
   つまり本来の業務も十全に遂行できないし、
   反省しても改善の予兆すらまるでない状態。

  両名はPSO2に対して責任を負うべき人間で、
  その「責任を満足に果たせてない人間」が、
  無条件に賞賛で迎えられると何故思うのか(呆)

   今後は両名共に本来の仕事である裏方に戻り、
   これまで以上に責任を持って仕事をします。

   (※同抜粋・意訳)

   個人的に非常に違和感を感じたのがこの文で、
   ただ本来の業務に専念する形になるはずが、
   酒井氏はこれを裏方と呼んでいるんですよ。

   確かに宣伝広報に比べて開発は表には出ず、
   その意味であれば裏方でも間違ってません。
   酒井氏が何を考えてこの表現を用いたのか、
   そこまでいくと流石に穿ち過ぎですかね?

   恐らくこれで改善されると思ってませんし、
   むしろ現状維持でも十分な気がしてます。
   逆に専念する事で悪化するような事ならば、
   それはそれで見切りにもなるでしょうし、
   彼らが本当に責任を取るのか…は無理か(汗)

  後始末のつもりなのか非常に疑問に残ったのが、
  なぜか12月で更新終了する公式ブログの存在。

   これまで酒井氏のみで掲載をしていたので、
   出演自粛が停止に至ったとみていますが。
   これも方針変更の一環と見れなくない反面、
   現状だと生放送で何か発言をするよりも、
   むしろ文字で伝える方が安全な手法では?

   確かに媒体的に放送の方が情報量は多くて、
   かなりダイレクトに伝える事は可能です。
   文字は情報量に応じて容量も必要となるし、
   その意味で放送重視も理解できますが…。

   ただ最近の放送はスライドばかり使って、
   最後に特報で映像が使われる程度の印象。
   あとは設定画ぐらいがデータ的な意味で、
   普通に公開すると危ないぐらいですかね?

  逆に現在までの問題を振り返ってみた場合に、
  圧倒的に動画が原因になっている印象です。

   原因は単純に情報の正誤の問題というより、
   むしろ開発側の人間の伝え方の問題な印象。
   例えば「僕らが損をしてしまう」の発言も、
   あの場で無理に回答をせずに保留をして、
   後日に精査して発表してれば良かったはず。

   その意味で生放送に無理にこだわるよりも、
   公開前にチェックできる文字情報の方が、
   より現在のPSO2に相応しい媒体なのでは?

  公式ブログ自体も開発側の発信ツールであり、
  それは酒井氏の独占でなくても良い気が…。

   むしろ放送を補う為に文字情報を書いたり、
   用途的な使い方は幅広いはずですけどね。
   どうやらブログと放送を同じ位置と考えて、
   取捨選択したスタッフにはガッカリかな。

   むしろ露出の自粛を宣言した酒井氏自身が、
   自分が表に出れないツールなら不要だと、
   それを強権的に止めさせた可能性も…?(笑)

  上記以外で気になったのは★15実装ぐらいで、
  まるで忘れていた実装を取り戻す勢いな印象。

   実装自体は別に否定する気もありませんが、
   むしろ既存レアとの差別化の問題だとか、
   運営がどの程度を考えているのか不安かな?
   特にLv90の解禁と共に強化される事により、
   火力偏重がより加速するのは確実ですしね。

  PVでは交換用の新規アイテムがまた増えてて、
  流石に運営はちゃんと学習しろと思ったり…。

   初期から実装されてる輝石や魔石があって、
   そこに追加される一方で更新は一切なし。
   例えば交換ラインナップの一新をするとか、
   対応可能な手段は山のようにあるのにね。

   何か実装する度に新しいアイテムが増えて、
   健忘症じゃないのかと心配になるぐらい。
   むしろ交換ショップがある事すら忘れてて、
   過去は振り返らないという意思表示とか?

  藤本さんの騒動の件は個人的にどうでも良く、
  もう白でないならグレーも黒も一緒かと…(呆)

 4.雑談

  先日の発表でIDORAの配信日が11/27で確定し、
  どうやらギリギリで延期はせずに済んだ模様。

   報酬に釣られて事前登録はしましたけど、
   プレイする可能性は限りなく低い予感。
   共有倉庫枠などのメリットが何かあれば、
   ログインだけは欠かさない程度ですかね。

  情報収集をしてないので内容は未知数ですが、
  どうやら宣伝広報のセンスも皆無の模様(笑)

   運用されているPSO2での手法など見ても、
   まるで宣伝する気があるのか実に微妙…。
   広報宣伝用キャラを作ってVtuber化だとか、
   これで獲得につながるのかが微妙ですし、
   費用対効果があるのか実に心配なレベル。

   せめてペラ1枚程度の公式サイトを更新し、
   追加情報の掲載やキャストアピールとか、
   まずできる事から手を付ければいいのに。

  昔なら良い物は黙っても売れたんでしょうが、
  もう宣伝広報を軽んじて生き残れない時代。

   見た限りは運営側だけの問題ではなくて、
   どうやら宣伝側も資質が足りてなさそう。

   PSO2から流入を最優先で狙うべきなのに、
   公式サイトからのリンクすら登録がなし。
   もう少し意識的に宣伝広報に注力すれば、
   事前登録者数も今より伸びた気がします。

   不評の原因はPSO2運営の影響だけでなく、
   この宣伝も結構な問題がありそうな気が。

  しかし自社オリジナルコンテンツ作品なのに、
  流石に30周年記念作品の扱いがコレとは…(呆)

 5.週間総括

  なるべく批判を抑える傾向で考えているのに、
  結局は読み返すと毎度お馴染みの論調に(汗)

   こんな長文に最後までお付き合い下さる方や、
   意見等をコメントくださる皆様には感謝です。
   どれも個人の主観に基づいた批評ですけど、
   共感なり琴線に触れる内容でしたらば幸い。

  なお自分の評価が現体制に非常に厳しい原因は、
  恐らく運営はできて当然という認識の為です。

   この『運営』とは日々の円滑な運用は勿論、
   当然ながら新規要素の実装部分も含みます。
   つまり何か実装するだけでは対象外であり、
   実装された内容に満足できる点があって、
   そこで始めて評価対象として見る認識です。

   基準となる『満足』のハードルは千差万別で、
   むしろ各自の価値観で違って当然でしょう。
   自分の基準が高い事も自覚してますから(笑)

   ただ遺漏なく運営するだけの状態に対して、
   自分が評価する事は今後もないと言うだけ。
   これは別に経験の有無自体は一切関係なく、
   運営に携わる以上は責任を果たせという事。
   それが不可能なら運営の立場から身を引き、
   自分ができる仕事だけしてれば良いかと。

   責任も取れない人間が立場を預かる事自体、
   まず間違いなく不幸な事に違いありません。
   社会人的に至極当然の思考だと思いますが、
   この考え自体がもしかして異端ですかね?

  いずれにせよ近い未来や遠い将来はともかく、
  最後は自分が楽しめる事を大事にしないとね。


艦隊これくしょん -艦これ-

 相変わらず日々の任務消化と遠征での資源回復、
 やる事だけは変わり映えしない状態が続く状態。

  普通ならルーチン化は避けたい所なんですが、
  この状況なら何も考えなくて良いので楽(笑)

 単純化も長く続けば飽きてしまう原因ですけど、
 こういうのも時にはアリだと思ってもみたり。

 1.任務攻略

  先日の巻雲改二化の際に実装された任務で、
  まずは達成を楽にする為の5-5攻略に着手。
   k-20181125_5-5制覇
   やはり第2期実装で最難関となったEOで、
   必要撃破数5回に対して出撃回数は2桁…。
   とにかく試行錯誤を繰り返すしかない為、
   撤退しても諦めずに出撃して何とか制覇。

  そして任務消化も5-5で悩まされ続けながら、
  最後は意地になりつつも無事に達成へ…。
   k-20181125_任務消化
   任務報酬はどれでも大差ないかと思って、
   とりあえず数の少ない物を選択した形。
   改修素材として大発動艇も考えましたが、
   どこで何を使うのか先が読めないので…。

  現状で単発の任務はすべて消化できたので、
  これで次の季刊任務もスムーズになるかな?

 2.週間総括

  ひとまず任務消化や資源回復は順調に進み、
  来月のイベント準備は着々と進行中です。

   普通に考えれば同じ事の繰り返しなのに、
   なぜPSO2と艦これで印象が違うのか…。
   ゲーム対する好感度の違いもあるにしろ、
   人間の精神は実に不思議だと思います(汗)

  これがMOとスタンドアローンの違いなのか、
  要因が他にあるのか気になる今日この頃(笑)