いつの間にか梅雨入り宣言がされて夏日が続いたり、
令和初の台風が来たかと思ったら連日の雨だったり。

 問題はこの時期の特に湿度で不快指数があがるので、
 エアコンで除湿すると寒さを感じるというジレンマ。
 何事も思い通りにはいかないと言う良い例ですね。

 そう言えば先日まで大阪で開催されていたG20会議、
 普段とは違うものが色々と見れて面白かったです(笑)

今週の記事は『目的意識とアップデート関連(PSO2)』や、
やっと終わった『イベント総括とその後(艦これ)』です。

今週もお時間の許す限り、皆様よろしくお願い致します。



PHANTASY STAR ONLINE 2

 今週は季節緊急《雨風2019》やACスクラッチ中心の実装で、
 それほど充実した更新と呼べない程度の薄い密度ですね。

  そしてスカスカな予告緊急も回数自体は増えた反面、
  実際は《雨風2019》と《終の艦隊戦》の双璧状態。
  まだ息切れするには早過ぎる時期だと思いますが?

  これでは盛大な自爆で1年を棒に振ったEP5と同じか、
  当時に比べて遥かに退化した印象すらあったりも…(汗)
  むしろEP5の失敗を挽回して盛り上げる意識があれば、
  奮起して然るべき状況だと思っていたんですけどね。
  もう運営側は「なかった事」扱いなんでしょうかね?


 1.目的意識

  最近の更新内容が面白く感じない理由を色々と考えた結果、
  どうやら最大の原因は目的意識の欠如なのかもしれません。

   単純に遊ぶ為の目的がないからやる気は出ないし、
   やる気が出ないから楽しく感じないワケですね。
   目的ありきで普通に遊んでいるつもりだったのに、
   いつから重要な要素を置いてきてしまったのか…。

   以前ならレア掘りや育成する目的がありましたが、
   ここ最近の実装スピードを見て掘る意欲を失くし、
   大量のボーナスキーで育成問題も解消された有様。
   そうなると必然的に興味のないレアはスルーされ、
   結果的にクエストが楽しくなくなった形ですね。

  日頃から意識する事なく遊んでいるだけだったので、
  こんな単純な原因だとは自分でも思いませんでした。

   だから手応えを実感できる戦闘しか興味が向かず、
   普通に楽しさを感じてなかったかもしれません。
   その理由もきっと単純明快に勝敗を理解ができて、
   短時間で終わる手軽さがあったからでしょうね。

   原因判明で即解決にはならないのが残念とは言え、
   ただ漠然とした状況よりマシだろうと思います。

   現状だと目的意識を持てるコンテンツを考えると、
   やはりレアか高難度の称号ぐらいになるのかな?
   個人的にはもっと気楽なぐらいが嬉しいですが、
   まずは色々と自分なりに模索してみますかね…。


 2.アップデート関連

  基本的に季節緊急は焼き直しの為に魅力不足は当然で、
  それよりACスクラッチがネタになるとは意外でした(笑)

   ここ最近の動向を見ていると末期状態の気配が濃く、
   解禁直後のはずのEP6が既に崖っぷち状態な気が…。
   むしろEP6は残り10か月近く続くはずなのですが、
   何事もなく最後まで配信できるのか不安ですね。

  a.季節緊急《雨風2019》

   今回も《雨風2019》は非常に安定感のある内容で、
   そこに興味がなければ面白くないのは必然かと…。

    確定2週となる制限時間延長で高速化は影を潜め、
    かなり落ち着いて遊べるようになった印象です。
    実際は最後のレア回収時に強烈なラグが出たりと、
    いつも通りに詰めの甘さは変わっていませんが…。

    相変わらず敵やMAPを流用してUH対応してますが、
    どうやらバランス調整で弱体化されているのか、
    周回自体は非常にスムーズに進行できる内容です。
    ただボス敵を含む壁にめり込む挙動は変わらずで、
    実際は多少マシに感じる程度の状態ですけどね。

   結果的に《UHナベリウス》より手軽さが増した反面、
   これを面白いと思うかは非常に微妙なラインですね。

    微妙さを感じる原因は《雨風2019》の構成にあり、
    これが《UHナベリウス》に丸被りなんですよね。
    季節緊急用に周回しやすい調整がされた結果なのか、
    もう完全に上位と下位の位置付けが出来た気も…。

    しかも季節緊急の《雨風2019》が優先される事で、
    結果的に《UHナベリウス》の重要度も急落して、
    このままフェードアウトする事になる気がします。

    季節緊急は気楽に遊べる要素が重要だと言っても、
    せっかくのコンテンツを無駄遣いで終えるなら、
    実装順を入れ替えるべきだったかもしれませんね。


  b.ACスクラッチ

   今週は《雨風2019》以外に話題はないかと思ったら、
   それよりもACスクラッチが露骨に酷い内容でした。

    むしろ排出確率も他と比べて極端に低い設定はなく、
    運次第で被る可能性は十分にある状態にあります。
    これが急激に悪化した収益性の改善が目的だとして、
    余計な反感を買うだけで終わりそうな気がします。

    結局は運営の匙加減でどうにでもなる事とは言え、
    ここまで恥も外聞もない対応は予想外でしたね。
    問題は運営への信頼より応募者側の心境であって、
    その配慮を感じさせない見事な運営クォリティ(笑)

    今回の対応が7周年アイテムでも起きるとすると、
    もう誰も応募しなくなる可能性もありますが…。
    結局はいつも通りな運営の自爆体質と言えますが、
    ここまで踏み込むとは本当に末期かもしれません。

   収益性の改善が急務なら安易な手段を採用する前に、
   まずプレミアム特典の実装とかを考えるべきでは?

    悪化の原因も単純にサービスの質が低下した事で、
    そこを改善しなくては無意味だと思いますが…。

    今回のEP6解禁で非常に盛り上がっていた時期に、
    もっと利便性を運営はアピールすべきでしたね。
    無駄に間延びした投下でプレイヤー側も落ち着き、
    そこに最悪な定期メンテ休止の告知ですからね。

    やっとEP5末期の対応から人が戻ってきたのに、
    課金したいと思える要素が皆無では流石に…。
    ましてログインを続けているプレイヤーに対し、
    今回の対応が喜ばれると思ってるんですかね?

    運営内部で誰が今回の件を主導したか不明ですが、
    もう承認されている時点で全員ダメな気がします。
    結果的に今回の件を踏み切った運営を見ていると、
    やはり運営はセンスが著しく欠如している模様。


 3.7周年記念イベント

  公式サイトで掲題の7周年記念イベントの発表があり、
  まず前編として《特別訓練EP5》が配信される模様。

   内容も定番のWEB連動パネルやバッジの交換など、
   こちらも季節緊急並みに焼き直し感が全開です。
   常設クエストは見る限り《無限連戦》に近い形で、
   あまり新鮮味を期待しては厳しそうな気がします。

   それに戦闘自体は難易度に見合う可能性はあっても、
   無駄に嫌がらせギミックを仕込んでいる印象です。
   むしろ公開済み画像で既にレーダー阻害されてるし、
   本当に運営は勝負に水を差すのが好きなですよね…。

   木村Dの「新規開発は年に数回程度」の発言からも、
   そこまで期待値の高い内容になる可能性は低そう。

  問題は調整内容に大量のバランス調整が列挙された点で、
  この改善にどれだけのリソースを無駄にしたのやら…。

   吉岡Dの「引き続き調整する」との過去の発言から、
   これだけの調整の為に開発ラインの確保ができず、
   結果が現状のコンテンツ不足ではありませんよね?

   流石に本来の開発よりバランス調整を優先した挙句、
   あの解禁直後の盛り上がりに水を差す対応なんて、
   完全に本末転倒に近い進行はしないと思いますが…。
   ただEP6解禁から間延びした実装スケジュールとか、
   先日の定期メンテ休止の背景として考えた場合に、
   この運営は平然と敢行する印象もありますからね。

   まだ可能性の段階だから笑ってもいられますけど、
   下手に事実だったら流石にドン引きでしょうね。
   むしろ運営の対応で過去の実績を振り返った場合、
   想定した最悪の斜め下だった事もあったワケで…。

  しかしサービス当初から7年近く継続している割に、
  失態続きでも続いている運営って珍しいですよね(笑)


 4.週間総括

  今回のACスクラッチの件は実際に収益は改善されても、
  その結末がどうなるかは自明だと思ってましたけど…。

   過去のオンラインゲームが珍しい時代ならともかく、
   この御時世で目先の対応に走った結果がどうかは、
   他社の失敗事例が山のようにあると思いますけど…。

   オンラインゲームの先駆け的な自負があるにせよ、
   運営はもっとサービスの本質を理解すべきです。
   むしろ世間では競合サービスが飽和気味なのに、
   危機意識の欠片も感じられない有様ですからね。

  本気で10年続けるなら改善の兆候が欲しい所ですが、
  いつも通りに喉元過ぎて忘れてしまうんですかね?



艦隊これくしょん -艦これ-

 当初の告知では中規模想定だったはずのイベントですが、
 それが度重なる期間延長で1ヶ月も続く結果になるとは…。

  結果的に長期化で本来よりも資源の消費量は増え、
  しかも満足な成果が出なかったと言う残念展開。
  情報次第で甲種制覇が可能だと確信できた反面、
  もうそれだけで満足できなくなってる感じに…(汗)


 1.春イベント終幕

  今回のイベントも甲種勲章を獲得して喜ばしい反面、
  かなり情報に踊らされたような印象も残りました。

   自分は初動で大きく出遅れた事が結果的に幸いして、
   どちらかと言えば恩恵を受けた側かもしれません。
   結果だけ見れば色々と問題の起きたイベントですが、
   まずは無事に終わった事で平凡な日常に戻れる…。

  a.イベント後の成果

   まずは攻略中に着任しなかったFletcherと邂逅すべく、
   頑張ってみた結果は米国軽空母のGambier Beyのみ。
    k-20190630_春イベント結果
    出撃総数の全70週に対してボス到達は45回ですが、
    どうやら300週しても出会えない提督もいた模様。
    大量に資源を消費した結果がこれでは厳し過ぎる(涙)

    本来ならFletcher以外に掘りたい艦娘がいましたが、
    それも御破算で骨折り損のくたびれ儲けな状態に。
    新規実装された海防艦の石垣には邂逅できたので、
    それを思えばマシだったかもしれませんけどね…。

    最近のイベントは対ボス用に特効艦が非常に重要で、
    しかも将来の着任予定は未定な状態ですからね…。
    着任できる機会を無駄にしたくなかったのですが、
    こればかりは運がなかった以上は仕方ありません。

    まず遠征等で消費した資源の回復を最優先にして、
    次回のイベントで出会える事を祈るとしましょう。

  b.全体総括

   今回のイベントでは期間延長や問題発生もあって、
   ちょっと運営の不手際が目に付いた印象ですね。

    難易度も支援艦隊以後に安定した事を考えると、
    バランス調整も微妙だったような気がします。
    今後も支援艦隊の仕様を継続するつもりならば、
    その運用込みで考える必要があるでしょうね。

    個人的には非常に面白い仕様だと思いましたが、
    その活用方法次第で色々と崩壊しそうな気が(汗)

   難易度以外ではドロップ率の数値も今回は厳しく、
   かなり不親切過ぎる設定という印象がありました。

    新規艦を含むイベントでしか入手できない艦娘は、
    もう少し補正があっても良かったかと思います。
    通常海域でも容易に手に入る艦娘はむしろ除いて、
    レアリティ設定を導入してくれると嬉しい気が。

   全体的に見れば普段と変わらないイベントでしたが、
   それでも随所に不満が残る内容だった気がします。

    攻略が運任せに近い状態になのは仕方ないとは言え、
    その試行錯誤の成果が実感できないと厳しいですね。
    改善の兆候でもあればモチベーションも続くものの、
    ただ失敗が続く状態だけは避けたいのが本音です。

    攻略情報も結局は最適解に近い回答のレベルなので、
    むしろ運次第で泥沼に陥る可能性もあったりと…。
    実際にモチベーションを保つ要素が攻略の成功とか、
    あるいは新規艦の着任と言う成果なんですけどね。

    今回のイベントを運営がどう捉えるかは不明ですが、
    ひとまず次回が良くなる事だけは期待しています。


 2.日常回帰

  イベントが終わっても今月はクォータリー任務の消化や、
  毎月のEO攻略も完了させる必要があって非常に忙しい。

   クォータリー任務には戦果が獲得できる物もあるので、
   戦果を稼ぐ為にも早急に終わらせておきたい所です。
   ただイベントで大量消費した資源との兼ね合いもあり、
   無駄な出費は少しでも避けたいのも本音なんですが(笑)

  a.改二改装と新規実装任務

   イベント終了時のメンテで駆逐艦の海風に改二改装と、
   大量の新規任務が実装されたので早々に対応しました。
    k-20190630_海風改二と任務消化
    どうやら海風の総合的な性能はかなり高いらしくて、
    状況に応じて使いながらカンストを目指す予定です。

    任務はイベント前に改二改装した赤城と海風関連で、
    とにかく数だけが多いのが結構大変だった印象です。
    報酬自体はそこまで豪華でなかったのは残念ですが、
    かなり任務欄が綺麗になっただけでも十分でしょう。

   着任した戦艦のColoradoや軽巡のGaribaldiも鋭意育成中で、
   こちらも改装可能な練度まで引き上げたい所ですね。

  b.EO攻略

   月次任務と共に消化できなかったEO攻略を悩んだ挙句、
   やはり戦果を稼いでおきたいと思って出撃しました。

    新規任務と併用で6-5攻略は比較的スムーズだったのに、
    まさかの5-5攻略で大ブレーキとなる見事な沼っぷり。
    相変わらずチグハグな攻撃ばかりを繰り返してみたり、
    その反撃で次から次へと大破撤退と悲惨な状態でした。

    あまりの拙攻で資源や修復剤を無駄に消費するので、
    無駄と理解していても本気でガチ切れしそうに…(笑)
    せめて軽めの消費で終わらせたいとの願いも虚しく、
    結局いつも以上の時間と資源を費やして攻略でした。

   イベント終了から余計に資源を減らす事になりましたが、
   結果的に月末のタイミングでの自己最高ランクに到達。
    k-20190630_6月戦果
    もしかすれば初の戦果ランクインを達成出来るかも…?

    実際はEO攻略も戦果任務もすべて完了しているので、
    もう大幅な加算は期待できない状態になりますが…。
    最終日に他の提督らがEO攻略や戦果任務を達成して、
    そこで大量の戦果を加算されると怪しいですけど(汗)

    ランクインすれば翌月末頃に装備が配布されるので、
    素晴らしい報酬がもらえるのを期待しておきますか。


 3.週間総括

  イベント後に周回を重ねた事とEO攻略を強行した事で、
  燃料が久しぶりに10万を割り込んでビックリでした…。

   燃料以外の資源がまだ18〜20万前後あるのが幸いで、
   ひとまず燃料中心の遠征に切り替えて対応ですかね。
   問題なのは艦隊運用に燃料は避けて通れない資源で、
   むしろ出撃自粛が必要になる可能性すらあったり…。

   次回イベントは最短で3か月後ぐらいだと見てますが、
   もしかすると秋刀魚祭りのような可能性もあるので、
   可能な限り早急に回復したいけど間に合うのかな…?(汗)