政治全般

マウス(MUS-ULF78BK)レビュー

先日の記事で購入したマウスが予定より早く届き、
とりあえず色々と使ってみた感想を書いてみたり。


続きを読む

世界動向は飽きない

中国との領土問題に始まって北朝鮮の核実験だとか、
G7にIOCなど世界情勢を見てると飽きないなぁ…と。
国内に目を向ければ日々の国会論戦は相変わらずで、
どちらかと言えば最近は低調な感じでしょうかね〜。
また少しずつ寒さが厳しくなってきている感じだし、
今しばらくは良くも悪くも春遠からじってトコかな。


政府と軍部

お隣の中国からのレーダー照射に対する問題について、
経緯というか対応を見てると右往左往してるなぁ…と。

この辺りは第二次世界大戦時の日本も同様なのですが、
軍部と政府がそれぞれ独立している問題でしょうな。
 ※当時は軍部は天皇の持つ統帥権の下に存在しており、
  いわゆる三権とは別の独立性を持っていたワケです。
  なので政治と軍事が別物でそれぞれ独自に動いてて、
  次第に武力を持つ軍部が台頭してしまいましたが。

ただまぁ当時は植民地経済を始めとする戦争の時代で、
欧米等がそれを採用していたので理解もありましたが。
流石に21世紀ともなると笑ってすらもらえない…と(笑)
ましてや中国は国連における常任理事国を務める一方、
世界における経済大国第二位でもあるという背景が…。
ついでに言うと最大の社会主義国であるソ連は崩壊し、
先人に習うにも習える対象がいないと言うジレンマも。

昨今の社会情勢を見るに世界中がデフレ経済に苦しみ、
下手すれば戦争による軍需で景気回復もありそうな(汗)
現状では日本が極力冷静に対応してるから良いものの、
下手に暴発するようだと色々とシャレにならんなぁ…。
某大統領が自身の支持率向上や内需拡大とかを狙って、
それこそ悪の枢軸(笑)とか言い出さなきゃいいけど。

まぁ一方で日本は相変わらず現状認識が甘いと言うか、
狙われてるって意識が希薄な人が多いんですけどね。
某議員先生によればGoogle Earthで把握できるそうで、
流石に世界で人気のグーグル先生は一味違うなぁ(笑)
まぁそんな議員先生が日本じゃ総務大臣だったワケで、
なるほどと思わされる事も少なからずあるんですがね。


政治 第2次安部内閣

安部氏が内閣総理大臣に無事に就任をすると共に、
閣僚が発表されましたが割と安定してるなぁ…と。

第2次安倍内閣
▼総理 安倍晋三
▼副総理・財務・金融 麻生太郎
▼総務 新藤義孝
▼法務 谷垣禎一
▼外務 岸田文雄
▼文部科学 下村博文
▼厚生労働 田村憲久
▼農林水産 林芳正(参)
▼経済産業 茂木敏充
▼国土交通 太田昭宏(公明党)
▼環境・原子力防災 石原伸晃
▼防衛 小野寺五典
▼官房 菅義偉
▼復興 根本匠
▼国家公安・拉致問題・国土強靱化・防災 古屋圭司
▼沖縄・北方 山本一太(参)
▼消費者・少子化 森雅子(参)
▼経済再生・一体改革・経済財政 甘利明
▼行政改革・公務員改革 稲田朋美

財務の麻生氏に総務の新藤氏や厚労に田村氏など、
この辺りは非常に安心して見ていられる感じです。
法務の谷垣氏や経済再生の甘利氏も安定感があり、
目新しさはなくとも安定感のある布陣な印象かな。
外務の岸田氏と防衛の小野寺氏は気になったけど、
官邸と連動する部分と思えば特に問題なさそう。
むしろ全体を通じて経済通と言われる人が多くて、
その意味では連携の取りやすい内閣に見えますね。

もっともマスコミ各社は早速の批判をしてますが、
少なくとも実務能力は民主党政権より格上ですし。
むしろ下野後の代表選挙すら話題にされておらず、
民主党は既に過去の人になりつつあるしなぁ…。
維新はともかく未来の党も早くも分裂状態っぽく、
その意味じゃあマスコミも手詰まりですかねぇ…。


政治 韓国大統領選挙

そう言えば10月期のアニメをほっぽりだしてますが、
ここ最近の話題性的なネタが案外なかったなぁ…と。
結局の所としては娯楽の一端でしかないわけですし、
そう考えれば普通と言えば普通の事なんでしょうが。
むしろ変にネタになるような部分もないと言えるし、
その意味で言えば健全っちゃあ健全かもしれません。

さて表題の通りに韓国大統領選挙の結果が判明して、
まぁとりあえず表向きはマトモそうに見えますが…。
ぶっちゃけ前任者が日本にやらかしてくれた事とか、
その辺りを清算してくれないと可もなく不可もなく。

別に反日だろうがお国事情だろうが知りませんけど、
外交はあくまでも国対国の政治行動の延長ですんで。
武力による戦争の前段階としてまずは経済戦争かな?
有体に言ってしまえば終戦直後からのほぼ半世紀で、
あちらの方々には良くも悪くも毒されてきましたし。
特にここ数年で余す所なく内実も曝け出してくれて、
その意味では変わらない国でいてくれて何より(笑)

さてさて世界がいつまでも優しい大人の集団だとか、
勘違いしているようなら先も長くは無いでしょうし。


政治 まともな見識

久しぶりにまともな見識の経済専門家のコメント。



言っている事は当然と言えば当然の内容なんだけど、
あまりにも昨今の報道に比べると正常すぎて驚き(笑)
過去の歴史背景からなぞる辺りも説得力がある上に、
変に揶揄するような表現がない部分も好感触でした。

ぶっちゃけ数日でメディアの偏重に辟易していたので、
逆に清涼剤のようにスーッとした感じでしょうかね。
たったこれだけの事が自縄自縛で出来ないメディアは、
まぁ遠からずそのしがらみに溺れる…といいなぁ(笑)


政治 衆議院選挙

金曜から鈍痛のような頭痛がずっと続いてしまって、
お陰で週末は寝たり起きたりな感じになってました。

そんなワケで日曜の衆議院選挙について適当に一言。


続きを読む

政治 よくわからん(笑)

相変わらずテレビの報道で選挙の動向を見てるけど、
各局とも見識が不明瞭でさっぱり理解できんなぁ…。
テーマに対して掘り下げも浅いし中途半端感が強く、
少なくともメディアとしての有効度がさっぱりだ。

ぶっちゃけEUや米大統領選挙の動向から鑑みれば、
世界の主流がどちらなのかは明白だと思うんだが…。
どうもその辺の考察と言うか未来予測がさっぱりで、
ただ垂れ流すだけの端末に成り下がってる感じに。
むしろ高名なコメンテーター諸氏もダメダメっぽい。
まぁネットで情報収集できてるんでマシとは言え、
だとするならメディアの位置付けが微妙だなぁ…。


政治 街頭演説

今日フラッと駅前に色々と買出しに来ていたんですが、
そこで街頭演説をやってました…維新の方だったかな?

まぁ日曜の昼ともなれば人通りもそれなりにあるんで、
ぼーっと見てましたが主義主張が一貫しないなぁ…と。
既存政党や官僚政治の打破が相変わらずの主張ながら、
実務面での手法やスケジュールの提示がまったくなし。
仮に当選して与党となったら予算やら実務が始まって、
それこそすぐに動き出さなきゃならない実情なのに…。
思えば現与党も3年前はそんな事をいってましたけど、
政治は停滞できないってのを理解してないのかな、と。

余りにも青臭い理論先行だったので切り上げましたが、
こういう衆愚政治的な部分も民主主義の一面だしなー。

ぶっちゃけ自分は現時点で自民党を支持しているけど、
政権運営能力が他と比べて格段と優れているからです。
いわゆる黒と灰色を選ぶならどっち?な単純な理論(笑)

薔薇色の未来だけを語るなら幼稚園児でも出来るワケで、
もーちょっと大人らしく現実味を見せて欲しいもんです。


政治 ネット党首討論

開催に至るまで何かと話題のネット党首討論ですが、
90分間の限られた時間でも有意義だったかな…と。

何しろ初の試みと言う不安要素の部分もありますし、
今後の改善部分も含めて期待したい所ですかねぇ。
少なくとも将来的に技術革新が進むと言う前提で、
継続性をもって取り組んでもらえれば幸いでしょう。
そもそも本来はメディアが誠実に取り組んでいれば、
今回のような事は起こらなかったんじゃないかとも。
誘導性のある表現や恣意的な編集等の各種手法が、
必要である受けての国民にNOとされていたワケで。
その意味で無編集ノーカットは少なくとも公平だし、
今後のメディア手法に期待したい所ですけども…。

まぁ数日中に今日のニュースはTV等で流されて、
そこでメディアがどう対応するか、でしょうね。
ここで今までと同様であればいわずもがなですが、
かと言って何も考えてないのも微妙なんですがね。


政治 混迷の第三極

や〜いい具合に第三極が混迷の様相を呈しつつありますな。

大方の予想として自民圧勝の流れが見えつつある一方で、
どこがイニシアチブを握るのかで四苦八苦している印象。
前回の選挙で民主党へ投票するも今回自民に投票しない、
いわゆる無党派層狙いっぽい印象が強いワケですけども。
ぶっちゃけ独自色を無理矢理出そうとしてる感ですな(笑)

特に橋下さんなんかは最初から結果が求められる立場で、
もう少し賢く立ち回るかと思ってたんですがダメですね。
元々の府知事時代から善悪論だけで決め付ける感じだし、
結果を待たずに上昇志向という展開の連続でしたしねぇ。
とりあえず少数精鋭でも足場を固めて民意を募りつつで、
最終的な勝者になるって方向で行けば良かったのになー。
結局は周囲の人間に踊らされてたんでしょうな、多分。

いずれにせよ日本の政治はここ数年で大きく変わったし、
その意味で民主主義も正しく機能してるんじゃないかと。
衆愚政治になりやすい危険性も少なからずあるとは言え、
その辺は日本人の自律が上手く作用してるっぽいしね。


2012 衆院選

なるべく体調の良い時間があるうちに更新しとかないと、
急降下してからでは手がつけられないからな〜、とね(汗)

今回の衆院選の争点としてTPPとか原発とか言ってるが、
個人的にまず原点回帰ありなんじゃないかと思ってます。
まぁ官僚制とか問題点があるのも理解はしているけれど、
まずは国家としての基礎部分の安定ありきじゃないかと。
民主党政権で磨り減ってしまった部分を補修回復させて、
そこから改めてどう動くかを考えるべきかと考えてます。
むしろ前回の衆院選から良く保てたなという実感もあり、
その意味で日本の国力ってのは大した物だなぁ…とも。

個人的に第三極は明確な敵(官僚)を提示していますが、
だとするならそこからの手順も明示すべきだと思います。
叩き潰すだなんだと言ってもその先の手順がないのなら、
それによって出来た空白をどう埋めるかが不明瞭でして。
下手をすれば某仕分けのようにパフォーマンスに終始し、
しっぺ返しが国民に来る印象しかありませんからね。
個人的に石原・橋下はあんまり好きでもありませんし(笑)


政治 最近の話題

週末あたりからPSO2のプレイ時間が激減する一方で、
ネットとかテレビとかを色々と見ておりまして…。
まぁ相変わらず報道の右へ倣えな姿勢は変わらずで、
どこもかしこも解散解散とスピーカーのようですな。

個人的には第三極の橋下・石原新党が気になるけど、
ぶっちゃけ彼らが一気に出るようではダメだろうね。
本質として国の政治を官僚が動かしているワケだし、
それを変えられないのは民主党で既に判明してるし。
議員歴の長い民主党ですら出来なかったという事を、
実務能力で疑問符の付く新党議員で可能とも思えず。
下手をすれば旧来のしきたりには縛られない分だけ、
新党の方が無茶をしかねないという不安もあるしね。
ただまぁ都市部に関してみれば人気もあるようだし、
それなりの発言権を持つぐらいの集団になるのかも?

まぁいずれにしても現国会が解散されてからの問題。
色々と情報収集しておいて損はないかと思ったりで、
ますますPSO2へのモチベーションが上がらない(笑)


自民党総裁選の結果

pso2_120927

とりあえずPSO2における現状はこんな感じです。

オーダーを消化しまくっていたガンナーの成長よりも、
実際に動かしてるテクターのが高くなっていたりとか。
まぁLv20を超えた辺りで適当なオーダーが無くなって、
育成させられる要素が存在しないので仕方ないですが。
とりあえずLv25から探索ハードが受諾できる事になり、
そこから改めてオーダー育成再開って感じですかね。


続きを読む

消費税増税の裏側

先ごろ衆議院を通過した消費税増税の法案に関して、
マスコミは予想通りに目先の問題しか語ってません。
でもちゃんと裏側には色々と先を読んだ仕込があり、
今回なぜそうなったのかという部分があるワケです。

そういった経済的な裏事情の部分であったりだとか、
日本の経済における現状とかを知るのに最適な動画。



勿論ですが全部が全部正しいとは言い切れませんが、
テレビでは語られない事実を知るのには十分かと…。
全部で1時間ありますのでじっくりお楽しみください。


政治の出来ない政治家か…

PSUは特にネタも無いので政治のお話でも(笑)

毎度の事ながら現政権のグダグダっぷりが健在で、
そろそろ有志のゴル○さんとか登場しそうですな。

『管大臣、増税で景気回復?』(NHKニュース)

とりあえず子供手当てを公共事業にまわすだとか、
内需喚起に使う方が普通は先じゃないんですかね?
見通しの無いままにデフレ宣言をしてみたりとか、
高速道路の割引廃止とか負担増しかさせてないし。
そりゃ出て行くお金の先しか見えてこないのなら、
普通の人は今後に備えて貯蓄するってもんでしょ。

『鳩山首相、耐震化に予備費も念頭に』(MSNニュース)

耐震化予算を仕分けしたのはどちら様でしたっけ?
見栄えの良いパフォーマンスで官僚を叩きまくり、
肝心の財源確保は確か全然足りませんでしたよね?
他にも救急医療だとかも目先のお金ほしさで削り、
それで足りない分を過去最大の国債で賄うとかね。
自分たちの行動に責任が取れない政治家だなんて、
そりゃどこの小学校低学年のクラス会ですか(笑)

恐らく民主党ってだけで今後数年は冷や飯ですかね。
むしろ直接リコールできない日本の政治システムが、
これほどもどかしいと思ったのも初めてですけども。

ホント頼むから早く退陣してください、64歳児(笑)

脱税総理 in 鳩山システム with 千葉法無大臣(笑)

本国会をはじめとした各委員会での論戦が面白すぎる。
TVでバラエティー見るよりも笑いに満ちた国会って(笑)

さて件名について現状で鳩山さんは逮捕も起訴もなく、
当分は疑惑のオンパレードが続くという事だそうです。

総選挙から2ヶ月も掛かって国会が始まったかと思えば、
動き出すと同時に崩壊が始まる政権ってどうなんだろ?
ここまで見事に理想と現実のギャップを見せられると、
苦笑を通り越して嘲笑や侮蔑にしかならないよなぁ…。
逆にこれらの失態を表立って報道しないマスコミ系が、
見えない保護政策をしてる感じがして不気味に思える。
これだけの不利益を国民として受益しているはずでも、
それを報道しない方が利益になったりするんですかね?

そんなワケで最近はTVで政治行政ニュースを見るより、
直接国会のWEBサイトを見ている方が面白いんですよ。
晩酌しながら見るには気楽に見れるのでオススメです!

衆議院TVライブラリ

そんなワケで今日のお題は「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む

管理責任者:天照龍覇
著作権表示
本サイト内にて公開している画像データ等、一切の権利は各著作権者に帰属します。また理由の如何を問わず転載や再配布、再利用等の著作権を侵害する行為はこれを禁止します。


艦隊これくしょん−艦これ−
(C)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA

PHANTASY STAR ONLINE2
(C)SEGA PHANTSY STAR ONLINE 2