娯楽

3月第1週「NieR:Automata」

表題の通りに最近はこの「NieR:Automata」にハマっております。

もっとも肝心のPS4は買ってもなければ買うつもりもないので、
実際にはニコ動やYouTubeでプレイ動画を見てるだけです。
それをハマると表現するのが適切かどうかは微妙ですが(笑)

もともと前評判の高いゲームと言う事もあって気にはしてましたが、
まさかここまで着目するようになるとは思ってもいませんでした(汗)

NieR

個人的に自分がこの「NieR」にドハマりするようになったのは、
主役の2B(トゥービー)と演者の石川由依さんの演技力でしょう。
 もちろん何かと話題の痴女気味ルックも一因でしょうが(笑)

ストーリー全般を追いかけて自分的に好みだと思ったのは、
必ずしもハッピーエンドがすべてではないって所ですね。
全体を振り返ってみた時に演出上で欠かせない理由があって、
それがエンディングにつながるだけの展開でもありましたし。
もっとも一部で掘り下げ等の浅さも気になる点はありましたが、
逆に全体で見ると実は重要じゃなかったのか〜と思ったり。

まぁ一通りのストーリーは見終わっていて大満足なのですが、
惜しむらくはそれでPS4の購買意欲に繋がらない事かも?(笑)
公式からは後日Steamでの発売が告知されているので、
気が向くか何かしらあれば購入に踏み切るかもしれませんね。




続きを読む

ドリフターズ第3巻

昨日amazonで注文したマウスが届くかと思ってたら、
今日の朝に発送が遅れまちゃいますメールが来てた…。
これが世に言うKONOZAMAメールかぁとか思ったり。

注文確定連絡後に来るとやっぱりイラッとするね(笑)


ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)
著者:平野 耕太
少年画報社(2013-03-18)
販売元:Amazon.co.jp



続きを読む

まおゆう4コマ

そんなワケで「まおゆう魔王勇者」の4コマ漫画で、
どちらかと言えばスピンオフに近い内容ですかね。

 まおゆう4コマ「向いてませんよ、魔王様」

ぶっちゃけ原作準拠とは言い難い所もありますが、
結果的には大体合ってる感じなので問題ないかと。
今放映されてるアニメより個人的にお気に入りで、
こっちも下手すればショーとアニメ化かな〜とも。
以前に紹介した「ぷちます!」と似た系列とかで、
こっちはこっちで盛り上がると思うんですがね…。

まぁお手すきの時間がある際にでもご覧ください(笑)


PS Vitaの価格改定

どうやらPS Vitaの本体価格が値下げされるそうです。
個人的には「あぁやっぱり…」といった感じですが、
まぁそれなりに普及率が高くなればいいのかな…と。

ちなみに今回の改定日はPSO2のサービスイン当日で、
Vita版のβテストとか大丈夫だったんでしょうかね?
既にPSO2をプレイしなくなって半年ぐらいですけど、
公式を見る限りだと相変わらずの牛歩更新っぽいし。
ただ少なくともIDに関しては170万に到達だそうで、
一応は順調にユーザーが増えてるって事でしょうか。

3DSもVitaも携帯ゲーム機という認識がまずあって、
個人的にはゲームで面白くないとなぁとは思うけど。
映像を見るとか通信したりするのは副次的な要素で、
やはりキラータイトルありきだと思っていますがね。
3DSはDQ7の初動がそれなりによかったらしいけど、
結局はリメイクの単発っぽい印象が抜けきれないし。
Vitaも閃乱カグラとか少なからず話題作はあるけど、
キラータイトルというレベルじゃないっぽいしね…。

まぁ某木星の末期みたくエロゲー原作のタイトルを、
躍起に投下する感じではないのでまだマシかな(笑)


連休かぁ

世間では三連休でも自分は毎日が日曜日なワケで(笑)

そう言えばワンフェスが開催されてるらしいけども、
もーすっかり立体物も興味がなくなりつつあるなぁ。
メカとか機械系なら多少は出来が良ければいいけど、
美少女系になると購入意欲とかはもうさっぱりで。
何とも物欲が伴わない人間になっちゃったなぁ…と。

さて久々にネタも無いけど思い付きでニコ動の紹介。


続きを読む

「乙嫁語り」#05

相変わらずアルジェリアのテロ関連がメインばかりで、
微妙に小回りの効かない報道ばっかりだなぁ…な印象。
日本人的なイメージで対応について語っているけども、
ぶっちゃけ世界的にそれが主流でもないと思うんだが。

てか宗教なんて世界最古から続く思想みたいなモンで、
現代世界における価値観と等価とも言えない気が…。
ぶっちゃけ宗教を政治的思想に利用する事についても、
個人的にはナンセンスな気がしなくもないですがね。
とは言え文化の違いが価値観の違いでもあるワケだし、
こればっかりはどうしようもないとは思ってますが。


乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)
乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)



続きを読む

娯楽 AC動画

プラプラとニコニコ動画で面白そうなのを探してたら、
偶然に見つけたARMORED CORE for Answerの動画。
第1話が面白かったので続けてみていたら朝になって、
お陰で週末はロクでもない体調で過ごしてしまった(笑)


続きを読む

消費税増税の裏側

先ごろ衆議院を通過した消費税増税の法案に関して、
マスコミは予想通りに目先の問題しか語ってません。
でもちゃんと裏側には色々と先を読んだ仕込があり、
今回なぜそうなったのかという部分があるワケです。

そういった経済的な裏事情の部分であったりだとか、
日本の経済における現状とかを知るのに最適な動画。



勿論ですが全部が全部正しいとは言い切れませんが、
テレビでは語られない事実を知るのには十分かと…。
全部で1時間ありますのでじっくりお楽しみください。


昨日の元ネタ

せっかくなんで昨日の東方×モンハン動画の元ネタを。



東方を知っていれば結構楽しめる部分がありますけど、
知らなくても理解するのは難しくないので十分かと…。
ただまぁ割と最後まで見るにはボリュームがあるので、
暇な時にでもコツコツ消化していくのがオススメです。


今更かなぁ、と

最近はPSUもアニメも見ずに何をしていたのかと言うと、
ニコ動で某モンハン動画をコツコツと見ておりまして…。



まぁご多分に漏れず東方×モンハンの動画なんですけど、
自分みたいな無知な人間でもそれなりに楽しめています。
そんなワケで見ているだけでは飽き足らなくなっていて、
プレイしてみたいかな〜とも思っていたりするんですが。
何しろ基本的にソロでしかプレイしない人間でもあって、
それはそれで流石にどうなんだろうと思ってみたり、と。

まぁ流石に3DSでプレイする気は今の所はありませんし、
遠からずPS Vita辺りで新作が出たらチャレンジかな〜?


「乙嫁語り」第04巻

いつもいつもアニメばっかりと言うのも退屈なので、
たまには目先を変えて漫画のレビューでも…て事で。
とりあえずタイミングよく購入できた乙嫁語りでも、
まぁ普段と変わらないノリですが適当にレビューを。


乙嫁語り04
乙嫁語り 第04巻

 著者:森 薫
 発行:エンターブレイン
 連載:ビームコミックス


続きを読む

「ソウルキャリバー后廚縫┘張オ参戦!

ブログネタ
ゲーム に参加中!
突発ではありますがニコ動で情報を見つけたので、
とりあえず考える前に書いてしまおうと思って(笑)





続きを読む

ドリフターズ 第2巻

ブログネタ
漫画(連載・単行本)のレビュー に参加中!
社会人なんて組織に組み込まれた人間なんぞやっていると、
そりゃあ不平不満やら人間関係の煩わしさがテンコ盛りに。
目上の人間に常に畏敬を持って接していられれば幸せでも、
そうでない場合ってのが世の中には多すぎるから困るやね。

大学を卒業して社会人になってから5度ほど職を替えたけど、
残念ながら3年以上続けられないってのがジンクスでしてね。
最初の1年で仕事を覚えて2年目にはそれなりの成果を出すと、
ほとんどの場合に3年目でやりたい事ってのがなくなる感じ。
そこから周囲を見渡すとロクでもない人間が実に溢れてて、
よせばいいのに衝突して新参者故に疎まれるってサイクル。

幸いにも養うべき家族もいない気楽な生活を送れてるので、
そうでなければこうはならなかっただろうな…と思ったり。
逆に転々とした事で色々と面白い人間に知己を得たりとか、
業界的な裏側を垣間見れたりと面白い人生ではあるのだが。

はてさて残りの人生で何を得て充足を以って朽ちてゆくか。



なんて酷く自分らしからぬ独白をしてみたりしたんですが、
流石に書いてる自分も厨二病っぽく思えてきて仕方がない。
そんなワケで今日はいつも通りのアニメの感想ではなくて、
漫画「ドリフターズ」第2巻の感想を書いてみたりなんぞ(笑)

ドリフターズ02
ドリフターズ 第2巻
 著者:平野耕太
 発行:少年画報社
 連載:「YOUNG KING OURS」



続きを読む

ネネさんに会えるぞ〜!

Diary111001

幸か不幸かNEWラブプラスの同梱版が当選しまして、
外れたら閃乱カグラでも買おうと思ったのに…(笑)

個人的には予約抽選という名目で受注を集めつつ、
期間内なら全員に行き渡るかと思ったのですが…。
どうやら落選報告がtwitter上でチラホラとあって、
製造数量的に厳しいのかなぁと勘ぐってみたりも。
恐らくネックになったのは本体側と思われるので、
任天堂側の製造的なスケジュール都合ですかねぇ。

せっかくなのでメーカー側から今回の商品について、
金額の妥当性的な部分を想定してみるとしましょう。
ちなみに自分の知識部分からの想像もありますので、
必ずしも正解でない所も考慮してお楽しみください。
それと考察はすべて販売価格ベースでの考察でして、
製造原価ベースで考えればもっとめんどくさいです。
まぁ市場的に最低2割はメーカーの取り分になるんで、
コナミ儲かってんなぐらいの認識で問題ないです(笑)
続きを読む

精神安定剤に…

イベントは目立った変化もないままに安定走行へ…。
開始当事に比べて敵の動きには慣れてきた事もあり、
最近じゃ大きなミスもない限りは死ななくなったり。
その意味ではストレスもなくなりつつあるんだけど、
やっぱりレアが出ないというのが地味にダメージに。

そんな最近の自分のお気に入りのBGMがこちらです。



とりあえず聞いていればまだ何とかなりそうな感じ。
でも気が付くと「しねばいいのに」とか口ずさんで、
ちょいと危ない人っぽくなってたりするのでご注意。

こんなのを精神安定にしてる時点で察してください(笑)

週末の暇つぶしに…

PSUで特にやりたい事もない時はニコニコ動画。
毎度の事ながら東方関連で暇つぶしを兼ねつつ、
ダラダラと過ごして1日が終わってしまいました。

最近はニコニコ動画も混沌度合いが減っていて、
それでも一向に衰えない東方は流石だなぁ…と。
アイマスやボカロなどもかつては人気でしたが、
こちらは一時期に比べて落ち着いてきましたね。

そんななかで面白かったのがMMDというジャンル。
正確にはMikuMikuDanceという3Dキャラクターを
動かすツールによって作られた動画みたいなモノ。
とりあえず実物を見てもらった方が早いかと(笑)

続きを読む

がんばれ!消えるな!!色素薄子さん 第2巻

最近ゲームや日常よりも漫画レビューが増えたなぁ…(汗)
まぁ体調が相変わらずなのでゲームやるのも微妙な状態で、
手軽さで漫画やアニメの消化に励んでいるワケですしねぇ。

そんなワケで今日は題名から内容が理解できてしまうという、
毎度ながら「ほんわかのんびり」系コミックスのご紹介です。

主人公の色素薄子(しきそ・うすこ)さんは大学1年生ですが、
生来の存在感の薄さから周囲に気がつかれない事が多い毎日。
そんな薄子さんの周囲には何故か存在感の濃い面子が集まって、
新しい生活の中でそれなりに楽しい日々が続いているワケで…。

薄子さん02

ぶっちゃけてしまえば基本的に内容はあってないのと同じです。
何も考えず気楽さとゆるやかさで楽しめればイイんじゃない、と
前回の『ぷちます!』と同じ傾向で楽しめる人にオススメです。
日々の仕事に追われる中で一服の清涼剤として重宝してます(笑)


そう言えばPSU本体は年末に大型イベントの告知でしたけど、
下手をしたらそれまで放置されてそうな予感がヒシヒシと…。
しかも合計200点以上でもお約束の「随時追加」だからなぁ、
流石にそれで素直に狂喜乱舞する人はいないでしょーに(笑)

ぷちます! 第1巻

微妙に体調が上向きになりつつある感じがする一方で、
無理すれば即座に転落しそうなバランス感が素敵(笑)

PSUも最近は完全に有料課金者が対象のメインな状態で、
特にやり込む事もないので比較的まったりしています。
最近またニコニコ動画などを巡回していたりするので、
ネタに困ったタイミングでご紹介出来ればなぁ…と(汗)

ぷちます!01

さて今回の『ぷちます!』は気楽に読める4コマ漫画で、
一時期話題となった某ゲーム原作の2次創作的展開です。
原作+αのオリジナルストーリーで進行してゆくので、
そこそこの知識でそれなりに楽しめるんじゃないかと。
むしろ第1巻という事でそれなりに説明書きが多いので、
キャラクター的にOKであれば受け入れられるのかも…?

厳密には4コマ風コミックスという理解の方が正解かな?
イメージ的には『あずまんが大王』みたいに1話構成的な、
大きい流れで起承転結が出来上がっている風な感じです。
まぁ何も考えずに気楽に読めるお手軽さが売りですし(笑)

最近の業界的には同人→商業の流れが一般的になってて、
そうした中だからこそ成立した作品という気もしてます。
個人的には今よりも盛況になって賑わって欲しい反面で、
そのグレーゾーンをどう線引くか…も気になっていたり。

そういう業界にいる為か気になって仕方ないこの頃(笑)

月光条例 巻之七

世間と等しく三連休なので出かけようかと思えば、
何処も彼処も行楽で予約不能と言う有様でして…。
結局はいつもと同じ休日の過ごし方で終わり(笑)

月光条例07

ふらふらと散歩気分でふと立ち寄った本屋さんで、
『月光条例』の最新刊があったので購入しました。
展開的には相変わらず無駄に語りが熱いというか、
この辺を許容できるかどうかで評価が分かれそう。
今はまだ「月光」自身の正義の根拠が見えなくて、
だからこそ大上段の口上をどう見るかですかねぇ?

前作『からくりサーカス』は「鳴海」の行動とか、
「勝」の転機から面白くなってきた記憶だしねぇ。

ちなみに私は藤田さんとの出会いは漫画ではなく、
田中芳樹さんの『纐纈城綺譚』だったりします…。
挿絵として当時はダイナミックな迫力に圧倒され、
そこから藤田和日郎なる人物に取り込まれました。

そう言えば『アルスラーン』の完結はまだ?(笑)

[ニコ動] ネタを探す日々

PSUは目立った更新も当分は無いみたいで…。
最近は平日もめっきりとINできる時間が減って、
それはそれでラッキーな気がしたりしなかったり。

無印クエの報酬等の見直しが行われるそうなので、
これを気にE2用キャラクターでも仕立てるかな…。
まぁメインと被る部分は仕方が無いと割り切って、
イベント報酬目当てと前向きに考えるかなぁ…(笑)

さて最近のニコニコ動画はリニューアルとかあり、
見やすくなった反面で見難くなった所もあったり。
相変わらずのグレーゾーンを突っ切っていますが、
暇つぶしと気分転換とネタ探しにはイイしね(汗)



発売までスタイリッシュゲーかと思っていたのに、
実は馬鹿ゲーだったと話題の『BEYONETTA』です。
同じような動画は既に何種類か投稿されてますが、
こちらのは「すべてノーダメージでクリア」です。
自分はこの系統があまり得意ではない事もあって、
素直に感心しながらのんびり楽しく閲覧してます。

まぁプレイヤースキルも当然凄いんですけれども、
ネタに対する視聴者のコメントも馬鹿すぎて(笑)

低画質モードですと見づらい部分もありますので、
多少でも時間をずらしてみる事をオススメします。

[ニコ動] ネタで生きる

困った時にはニコ動のご紹介でお茶を濁す…(笑)





頭の悪いラインナップだが反省はしていない…。
管理人的にはこういうくだらない話が大好き(笑)

[ニコ動] まったりほくほく…

気がつけば平気で1週間とか経過しちゃってますが、
毎日をボチボチと一応それなりに生きておりますよ?
それなりにPSUも遊んだりしてはいるんですけども、
何しろGCをやっていないのでネタがありません(汗)

最近はPSUで遊んでいるよりもニコニコ動画を見て、
それなりに楽しい気分で寝る…という日課状態です。
最近は相変わらずの東方・アイマス系動画を見つつ、
色々こっそりネタを仕入れていたりいなかったり(笑)

そんなワケで最近見た動画でお気に入りをご紹介。





続きを読む

[ニコ動] 気分は『ゲッダン』

連休中にはCルゥカー合成以外に特にネタもなく、
平日以上に平常運転だったワケなんですけどね…。
だからネタがない時は毎度のニコニコ動画です!



頭が悪いのは理解していても楽しんだ者勝ち。
リピートしてる時には気にならないんだけど、
見終わってしばらくすると激しい疲労感が(笑)

[ニコ動] σ のヮの

週末も仕事やらイベントのヘルプなどの雑務で、
ほとんどINできないままに終わってしまった…。

PSUのネタもない時のニコニコ動画頼み!(笑)

以前にも紹介したiDOLM@STER(通称アイマス)の
架空戦記モノだとか色々と発掘して鑑賞しております。
やはりこの辺は基本設定がある程度認知されてるので、
見ている側としてはすんなりと入れるのがいいですね。

続きを読む

管理責任者:天照龍覇
著作権表示
本サイト内にて公開している画像データ等、一切の権利は各著作権者に帰属します。また理由の如何を問わず転載や再配布、再利用等の著作権を侵害する行為はこれを禁止します。


艦隊これくしょん−艦これ−
(C)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA

PHANTASY STAR ONLINE2
(C)SEGA PHANTSY STAR ONLINE 2