船と花と風景と

古希を過ぎても、高齢者枠に負けない思考力と行動力を維持するために、稚拙な画像と文章力ですが頑張ってる姿を見せたくて!

2016・17・18年と連続で入港の有った「SEABOURN SOJOURN」とは
 そっくりの船影、まさか名を替えた初入港ではなく、姉妹船ですよね?
とにかく、初入港なので何とかと意気込みましたが、超早朝入港では・・・!


DSC01187
4突堤入港の「QEⅢ」撮りの後、中突堤へ停泊中の姿だけでもと!

DSC01197
DSC01204
DSC01214
中突➞コーナン屋上➞高浜岸壁と定番コース!で
 タンカーが接舷中で吃水を見るとしっかり沈んでるのでは待てません?


DSC01217
見えないのを承知で、シーボーンとフェリーろっこうとQEⅢの並ぶファンネルを
いずれにしても、空模様は全く変わらず寂しい、乏しい画ばっかり


IMG_240418
旅行会社のパンフレットで見つけました、
 噂のオーナー変更と船名変更の結果は上記のパンフ通りで決定?
と云う事は、「SEABOURN ODYSSEY」は、今回が初入港で最終の入港?
 

2017年3月の神戸入港以来7年、やっと来航!
  コロナ禍も有ったけどそんなに長く来てなかった?


処が残念!何となく曇り空かな~?に加えて、厚~い黄砂に覆われて・・・。
DSC01133
折角、入港歓迎のカラー放水も此れではサッパリ?

DSC01142-5
背景の六甲山はおろか、六甲アイランドもぼんやり以上の視界不良!

DSC01152
DSC01164
入船で第4突堤へ着岸しました

DSC01168
DSC01171
冴えない空模様に気持ちも冷め気味のまま撮り納め~!

この後18時の出港は、家事その他の野暮用事が目白押し?
    次の見る機会は毎年になるのかな~? 

昨日(16日)は夕方頃から、遠い稲光と雷鳴でTV画面には竜巻注意!のテロップ
当然「上弦の月」の日と云ったって見えるはずもない!諦めるしか?


DSC08243
遠くの稲光と雷鳴の前18時53分は、まだ写せない位の薄雲で撮ってもこの程度?

で、何となく諦めきれず深夜帯になってるけど窓の外を見ると・・・
雲が切れて、青空が見えてる?見えてる想像力は眼も騙すか~?


から諦めきれず3時間後、騙されを承知で非常階段の踊り場から撮れましたがな~!
DSC08253
22時35分 iso400 f8 1/250秒 500㍉からトリミング
 残念なのは、真っ二つに断ち割った様な「上弦の月」じゃなかった~!
 まぁ~、毎月巡って来るので挑戦してるうちに当たるでしょう?と思いながら!

↑このページのトップヘ