March 25, 2009

ひさびさのブログアップです。

なぜか少ないながらもアクセス数があるので、
放置しておくのが悪い気がして書いてます。

たまにご覧頂きまして、ありがとうございます!

それだけです(笑)。

(21:55)

November 29, 2008


本日より、ブログを下記に移動いたします。
同時に相棒の福永も同Fly Wheelsブログをスタートさせたので、
このブログともども、ぜひご覧になってください。

及川ブログ
flywheels1.exblog.jp

福永ブログ
flywheels2.exblog.jp

ぜひブックマークしてください。

このブログは削除せず、このまま残します。
気まぐれに更新するかもしれません(笑)。

さて、『Fly Wheels(フライウィール)』を来年春に創刊するにあたり創刊準備号として”一回限り”のフリーペーパーを
12/25 クリスマスに配布いたします。

詳しくは新しいブログをご覧になってください。
FW01


















FW02

(00:47)

November 26, 2008

事務所が僕の家になったはいいが、
締め切りが迫っているので泊まり込み作業。
いちおう2DKですが、もう一つの部屋は
事務所に入る予定の資料などでいっぱい。
しばらくは6畳間で野郎二人です。

そんなわけで、今日から家を「アニキ部屋」と命名。
こうなりゃ会社名も「株式会社 アニキ部屋」に・・・
一生後悔するのでやめます。


イヤな顔すんなよ、福永。
オレだってイヤだよ。

IMG_6311

(21:31)

November 25, 2008

実は、不動産屋の審査に通ると勝手に想定して、
机とイスを購入してしまいました。

リサイクル屋で激安! 経年変化で木がイイ味を出してます。
世間ではボロでも僕にとっては味。
事務所もないくせに、ついつい買っちゃいました・・・イス付きで3セット(!)。おかげで僕の心もサンセット。

desk









すでに手付金は払っちゃったっす。
もちろん僕の家にはデカすぎて入りません。
どうするの?

こうなりゃ公園で青空編集部も考えましたが、
さすがにこの季節は凍え死ぬ。
いや、そういう問題じゃない。

そんなわけで、
前回、「それだけは避けたい」と言いながら、
今日から僕の家が仮の事務所となってしまいました。

この際だから買った机のことは忘れましょう。

P.S. こんな状態ですがX-Masプロジェクト始動です。

(00:58)

November 23, 2008

来年の春先には新しい雑誌を創刊したいと思っています。
と言いつつ何も決まってませんが、
いちおう出版社の話は進んでいます。

ま、事務所を探すよりは難しくありません。
ええ、不動産屋の審査が通りませんでしたよ。
こういう時はフリーランスって困りますね。

フリーライターだのフリーエディターだの言ったって、
国家試験があるわけじゃないので、
名乗れば誰でもなれますからね。

”贅沢”を言わなければ物件は山ほどありますが、
どうせなら本の制作にお金をかけたいので、
チープで広い物件が希望。
”贅沢”というより”節約”なんですが、
そんな都合の良い物件があるわけもなく・・・

しか〜し、ノンビリしてる場合じゃない。
福永ふくちゃんが先週で辞め、
今後は僕と組むので事務所がないと困〜る!
しかもX-Masプロジェクトを始動しなくちゃ!

まさか当分は狭い僕の家???
それだけは避けたいっす。

P.S. 近々、X-Masプロジェクトをブログにて発表します。

(23:02)

November 18, 2008

プロジェクト始動のために、
急いで事務所を探さなきゃいけません。

そんな場合じゃないんですが、不動産屋を回ってます。

恥ずかしい話ですが予算が限られているので、
なかなか見つかりません。

事務所物件は予算的にアウトです。
高い! そんな金があったら本の制作費に回すっつ〜の!

というわけで、住宅物件です。
しか〜し、事務所に使うとなると誰も貸してくれない。
どうもイメージ悪いみたいですね。
騒ぐわけじゃあるまいし・・・

さらにフリーってことでボクにも問題アリのようで、
「事務所として使ううえにお客さんフリーですか?
ひっじょ〜に厳しい〜」

財津一郎かよ、とツッコミそうになりましたが、
実際、ひっじょ〜に厳しい〜です。

早々に会社を起こします。

(13:24)

November 14, 2008

暴行の元高校職員に無罪 「指導は体罰に当たらず」

神奈川県立湘南高校の食堂で食器を片付けさせようとして当時1年の定時制の男子生徒=当時(15)にケガをさせたとして、傷害罪に問われた元非常勤職員で技能員だった男性(38)に、横浜地裁が12日に無罪(求刑・罰金15万円)を言い渡していたことが13日、分かった。
 大島隆明裁判官は「軽度とはいえ、暴行によって傷害を負わせたが、生活指導の一環で体罰には当たらない」と認定。「この行為が処罰対象となれば、指導に従わない生徒が体に触れただけで教職員を警察に告訴する風潮を生み出しかねない」と指摘した。
 判決によると、男性は昨年6月、男子生徒が食堂でカレーをテーブルにまき散らし、片付けずに外に出ようとしたため「食器を片付けろ」と首をつかんで押し戻し、1週間のケガを負わせた。男子生徒は「ばかなやつだ。学校にいられなくしてやる」「首だ」などと発言していた。


まったく「親の顔を見てみたい」とはこのことです。
ボクが子供の頃は、悪い事をしたら怒られるのが普通でした。
親にも先生にも、よく殴られてましたけど、それが普通でした。
甘やかして育てるから、こんなバカが育っちゃうんですよ。
これって生徒の親が訴えたんでしょうね。
”体罰”と”指導”の区別がつかない恐ろしい時代。
世も末です。

良識ある範囲内での体罰は必要だとボクは思います。
ボコボコにされて這い上がってくるぐらいじゃないと
厳しい社会では生きていけませんよ。

体罰は可哀想だとか甘やかして育てれば、
結果的に、自分の子供が社会に出てから
ツライ思いをすることになるはずです。

最近やたら多い青少年の犯罪の原因は、
子供を甘やかす昨今の風潮にあるのではないでしょうか?
このニュースが象徴的だと思います。


(00:29)

November 13, 2008


すいません、しばらくブログをサボってました。
なにやら忙しくなってきました。
プロジェクト始動です!
その準備で大忙しです。

さて、そう言いながら家に引きこもっているのでは?
などと疑われている今日この頃ですが、
たまには動いてますよ。
ま、実際ほとんど家で電話仕事なんですけど。

特に週末はアッチ行ったりコッチ行ったり。
先々週の土曜日はMOONEYESに顔を出し、
続いて日曜日は川崎CLUB CITTAで開催された
『ROUGH HOUSE R&R』に行ってきました。

アベちゃん大丈夫!?IMG_5928









よく会いますね(笑)。IMG_5804










月曜日は小田原の大型ショッピングモールで開催された
『KUSTOM KULTURE CITY』へ。
一般の買い物客が写メ撮りまくってました。

小さな女の子まで写メを撮る、丿図。
それを撮ってるボクは一歩間違えると変質者です。IMG_6124









ナウなカップルが製作工程を見る、ノ図。
ほほ笑ましい光景です。IMG_6256












そして先週の土曜日夜〜朝にかけては友達主催のイベントへ。山奥パーティー11










焚き火、大好きです。山奥パーティー15










夜が明けのファルコン。
険しいダートコースを登ってきた強者。山奥パーティー8










川の水も空気も美味しかったっす。
山奥パーティー12










こもって電話仕事の毎日なので、
出かけると気分転換になります。
しかし、これからが寒さの本番。
またしばらく引きこもるか・・・

(03:59)

November 06, 2008

最近くだらない話がなかったので、
(そんな気分にもなりませんでしたが)
今日は恒例のくだらないネタです。

ボクが普段なにを食っているのか?
(ほら、くだらない)
最近は忙しくて自炊なんてできません。
ご飯を作る時間があったら、他にする事いっぱいです。

そんなわけで、中年の一人暮らしのお約束といえば、
弁当、外食など、ファーストフード&ジャンクフード。
はい、栄養バランス完全無視です。

最近、そんなボクの食生活に変化が訪れました。

先日、友達が結婚しまして、
近所なもんで、時々ご飯にお呼ばれします。
独り身のボクとしてはありがたい話で、
久しぶりに人の温かみってヤツに触れます。

問題はボクが甘えだすとトコトンな性格で、
正しい日本語で言うところの「図々しい」というヤツ(苦笑)。
「まぁ気を使わないでよ」という奥様の言葉を額面どおり受け取り、
食後のコーヒーまでキッチリいただきました。

やっぱり食は人間にとって大事です。
自炊できる余裕が欲しい!
頑張るぞ!

photo

(04:29)

November 05, 2008

出版社探しは難航しています。
難航というか・・・ボクがわがままなだけなんですけど(笑)。
無理してまで売る気はないので、
廃刊にならない程度に”安定した部数をキープ”するのが目標です。
が、出版社も商売ですから、そういうわけにはいきません。

けっして市場のデカいマーケットではないので、
少しでも広がればいい
より多くの人たちに知ってほしい
とは常に思ってますが、
やはり出版社とのズレは感じます。
ま、ボクがズレてるんですけど。

出版社側が熱心に対応してくれるほど、
なんか申し訳ない気がしてきます。

ただ単に『気持ち』の問題です。
最近になって気がつきましたが、
もしかしたらボクはプロじゃないかもしれません。
仕事すら『気持ち』の問題でこなせないアマチュア。

しかし、
作り手がプロとして(仕事として)作ったクオリティは、
一見高そうに見えますが、
作り手がワクワクしながら作ったクオリティには、
到底及ばないと信じています。
特に趣味性が高ければ高いほど顕著だと思います。

ただボクはワクワクしながら本を作りたいだけです。
自分がカッコいいと思ったものを誌面でバランス良く伝えたい。
それだけです。

それがなくなったら、いつでも止める覚悟でいます。

だからこそ慎重にならざるえない。
しかし、待たせている苦しみもあります。
でも、どうか待ってください。
必ず出しますから!

(03:00)