鮎原いつき 公式ブログ

熟女AV女優の鮎原いつきと申します。
各メーカー様、お仕事のオファーお待ちしております。
所属事務所:株式会社クルーズグループ http://www.crusegroup.net/

image

「昭和の四畳半浮気づま 間男たちとの濃厚むさぼり姦通」を鑑賞して

約85分。
不倫ばかりしている田舎の奥さんの役。

非常にスピーディーに撮影が終わったので、こちらの作品、てっきりオムニバスものの一部だと思っておりました^^;

台所で旦那さんに電話する奥さん(私)。その間も間男にクンニされていて、続いてたっぷりのキスシーン。

「あの人もう帰ってくるよ…」と言いつつ、間男とのセックスを楽しんでいます。

続いてちゃぶ台の上でのオナニー。自由演技で、指をディルドに見立てての騎乗位オナニーは面白いけど、いちいちのけぞりすぎていて顔が見えない。これはダメだわ…。

オナニーを終えたところにタイミングよく親戚の若い男性が尋ねてきます。どうやら男性は農家の息子さんで、奥さんのところに収穫した野菜を届けにきてくれたようです。

この頃からようやく「あ、田舎の中年女性の役なんだ…」と気づいてセリフに訛りを入れたりしてるんですが、導入部と違いすぎてちょっと浮いてるかも…^^;

なりゆきで若い男性とも性交しだす奥さん。性欲が強くてうらやましいですね。私が騎乗位になったりする場面もありますが、普通の主婦の役ですし、どちらかというと受け身です。

シーンは変わって、奥さんはまた間男を家に呼び込み、セックスしています。潮吹きでイかされた後、キスから唾液交換、乳首をいじりながらの手コキキス、フェラチオなど今度は奥さんが積極的に攻めています。

その後も唾の飲ませ合いが多いです。合体しながら何度もジュルジュル唾液交換をしています。このシーンのテーマなんですね。

中出しでフィニッシュして頂いたのですが、膣穴から精液をトロリと流れ出させるのが苦手な私。毎回毎回、何とかひねり出そうとお腹に力を入れては放屁してしまいます。しかし今回はオナラも精液も出て来ず、見かねた男優様が指で掻き出して下さいました。

*****************************************************

人妻モノの王道、浮気がテーマということで、とても真面目な正統派の作品です。

その中で唾の飲ませ合いというちょっとマニアックなプレイも含まれているので、特にお好きな方にはぜひ観て頂きたいです。

よろしければぜひ、ご感想をお聞かせ下さいませ^^

image
「卑猥語マダム XV」を鑑賞して

本編約135分。
自撮りやハメ撮りをしながら淫語を言いまくる痴女の役。

「淫語は得意ですか?」と面接で監督様に尋ねられ、その際はちょっと自信を持って得意ですと答えさせて頂いた私でしたが、実際に出演してみると、それは自分の想像とはまったく違ったものでした。

台本がないので監督様から口伝てにセリフや必ず言うべき淫語、するべき動作を教わるのですが、その隠語というのが「マンズリこくわ」「オサネビン勃ち」「キンタマ汁注いで」など普段はほとんど口にしない、とにかく特殊なものばかりなのです。

事前に拝見した過去の作品のサンプルでは、どの女優様も余裕たっぷりに見事に様々な淫語を操っています。

私にもできるかしらと思いつつ、カメラが回り始めたらとにかく演じるしかないのですが、こうして観返してみると私の吐く淫語に色気のないこと^^;

自分ではちゃんと適度な速さ、余韻を持って言えているつもりなのですが、非常に早口。雑。余裕がなくてせわしない。滑舌も悪いから聞き取りづらいし、汚い声で余計に耳に入って来ません。

さらに室内照明だけで撮影しているので、ライトによる補正は一切なしで、私の皺だらけの顔や手足の短い身体がリアルに映し出され、(しかも肌には先日の鞭の跡があちこちに残っていて)普段にもまして醜いんですよ…。

監督様の求めていらっしゃるフェティッシュな変態性も私には足りなかったようで…、力不足で本当に申し訳ありません…。

作品は私の自撮りから始まり、ビデオカメラの前でのオナニーやテレフォンセックス、監督様との一対一でのハメ撮りなど、様々にコスチュームやテーマとなる淫語を変えて撮影されました。

コスチュームの中の一つ、体操着は私のリクエストで用意して頂いたものです。一度ブルマをはいてみたかったので、夢が叶いました^^

反省点ばかり挙げてしまいましたが、この作品ではフェラチオや挿入シーンがたっぷり長~い尺で収録されているので、私のフェラがお好きな方には特にオススメです!

*********************************************************

淫語マニアの方からすると、この作品はいかがでしたでしょうか?

ぜひ、DMM様などの作品レビューでご感想をお聞かせ下さいね^^

image
「『おばさんを興奮させてどうするの?』 温泉旅館でヤりまくりSPECIAL 王様ゲームで勃起した青年チ○ポを押しつけられたおばさん妻は嫌がりながらも本当はママ友に自慢したい」を鑑賞して

390分。
旅行に来た主婦の役。

もうこの作品の撮影から一年近く経っているんですね。
長らく感想を書かなかったのは、自分ではあまりうまく演技できなかったという記憶があるからなんです。

初秋の渓流に観光に来た主婦友集団が、男子大学生の集団と仲良くなって最後にはセックスします。

この日の撮影は朝から。

私の役はなぜか、主婦友グループのリーダー。明るく元気よく、みんなのまとめ役として振舞わなければならないのですが、小学校1年から高校3年までスクールカーストの最下位にいた私には非常にやりづらい役です。

しかもなぜかドジを踏んで注目を集める演技をせねばならず、しんどいながらもそれをなんとかやり終えて、それ以降は隅っこのほうで大人しくさせて頂きました…。

川で仲良くなるきっかけをつかんだ両グループは、続いて一緒にバーベキューをします。

この時、時間はすでに夕方。

食事後に王様ゲームでさらに親密になり、ハグやキスもするように。

この時点ですでに、外は陽が落ちています^^

バーベキューも終わり、いよいよ王様ゲームで生まれた各カップルがお風呂や野外、階段、畳の上などでセックスに突入します。

その後、夜になったという設定で、主婦グループは温泉へ。うっかり一人で露天風呂に迷い込んでしまった男子大学生を捕まえて、また王様ゲームをします。

今度はキスだけでなく、おっぱいを触らせたり舐めさせたりと、より大胆なお色気シーンです。

この場面、DVDでは30分ほどにまとまっているのですが、実際の撮影は2時間ほどかかっておりまして、ずっとお湯に浸かりっぱなしだったので、途中のぼせる女優様がちらほら…この後も温泉での本番シーンがあったカップルは大変だったでしょうね。

この場面の撮影が終わった頃には、もう深夜でした。

そして即席カップルたちのセックスも後半戦へ。先ほどの温泉や脱衣所、客室などでまぐわいが繰り広げられた後、一番最後が私の撮影の順番なのですが、実は…

私の順番が回ってきたのは朝4時でした…^^;

出番までお部屋で横になってはいたものの、朝からの疲れが溜まっているうえ、ほとんど眠れていない状況での本番撮影…こんな状況で、いったいどんな演技ができるんだろうと、沈んだ気持ちでスタジオへ向かいました。

でも、やるからには、できるかぎりのことをしなければ…。

監督様のご指示を伺い、男優様と流れの打ち合わせなどをし、「あとは流れで…」とカメラが回ります。

先ほどまで別の女優様と本番をしていた男優様を食堂に連れ込んだ私は、テーブルに男優様を寝かせて下半身の衣服を脱がせ、すごい音を立てながらフェラチオをします。主婦って設定なのに完全に風俗嬢です…。

「アキコさんにもこんなことしてもらった?」などと言いながら、若いので敏感な男優様の全身を舐め回して、撫で回します。さらにちんぐりがえしもさせて、「毛がいっぱい生えてるわね」などといいながらアナル舐めもしてます。

さらに、フェラから乳首を舐めながらの手コキ、ジュボジュボフェラなど、こんなので本当によかったのでしょうか…主婦って…^^;

おもむろに「オナニー見せ合いっこしましょう」と言いだす私。台本はないので、私が勝手にやりだしたと思うのですが、当時の私、とにかく尺を伸ばしたかったのでしょうね。

「ほら、指が入ったわ」などと言いながらセルフ手マン。

「おばさん愛液が溜まりすぎてヨーグルトみたいになってる。ああすごい、メスのニオイがする…」

などと言った後、「ハルマくん女性のここの中のニオイって嗅いだことある? すっごく濃いオンナのニオイがするから嗅いでみて!」と、男優様に顔を近づけさせたうえ、膣の中に空気を入れたり出したりして(面倒くさくて膣洗浄していなかった)生臭い悪臭を嗅がせた最低な私。

自分でも嗅いだことがあるんですが、洗っていないと本当に吐き気がするような悪臭なんですよね…。

男優様にはずっとおチンチンをしごいていて頂いたのですが、この臭いを嗅いで、よく萎えませんでしたね!若いって素晴らしい!^^;

「どんなニオイだった?」
「なんか、すごい…」形容し難かった模様。

そしておもむろに男優様の脛や太ももで素股を始めるおばさん。何やってんだこの人?

「おばさんのマンコ柔らかかった? こんなにメスの臭いつけられたことある? メス臭いおばさんのマンコ、おチンチンで犯してみたい?」

犯してみたいってセリフのチョイスは良くなかったな。

そしてようやく本番…前戯が長かった。対面座位で私が上となり、まぐわいます。続いて騎乗位、「亀頭だけこすってあげるわー」とか言いながら、腰を振った後、さらに背面騎乗位で腰を振る…徹夜の朝5時頃にこの動き!けっこう頑張るなあ、このおばさん^^

「あーすっごい太い! 太くていい! この若チンポいい! すごくおいしい! ああ~すごいわいいわ、おばさんイきそう!」

とりあえず思いついたセリフを並べてますね。頭の中では、本当にこれでいいのか?マトモなAVになっているのか?監督様どうして止めないんですか?…などなど、色々思っておりました。

バックで男優様に動いて頂いたあと、私がテーブルに横になり、

「イかない程度に腰を振りなさい。もっとおばさんを気持ちよくさせなきゃダメよ。どうしたの辛そうな顔して。イっちゃダメよ、もっとおばさんをイかせてからよ」

と煽った挙句、まだ色々粘って最終的にバックから「おばちゃんの口に! 飲みたいの!」と口内発射でフィニッシュしておりました。

「おばさんともう一回するの、王様の命令よ~」

最後は監督様のご指示だと思うんですが、こんなセリフとフェラチオで撮影もDVDも終了。

撮影後、お風呂をお借りしてサッパリしたあと、スタジオを出たら朝6時でした…。ソシテソノアトハダノノオンセンニイッタンダヨー。

ちなみにお相手して下さった男優様はこの撮影で2発発射して、しかもこの撮影の後に別の現場に向かわれたそうで…お若いからかと思いますが撮影中ずっと萎えずにいて下さって、最後にはたっぷり出して頂き本当に有り難かったです。

それから、この撮影中は一滴も飲んでおりませんので!
お相手と状況によっては、こういう演技になりますので!
監督様方、何卒よろしくお願い致します…。

*******************************************************
私以外は、おばさんと呼ぶにはあまりに若くてきれいなお姉さんたちの艶やかなセックスがたくさん観られる作品です。ハーレムに憧れる男性にはぜひ、おすすめです^^

もしよろしかったら、DMM様の作品レビューなどでご感想をお聞かせ下さいませ^^


image

「夫が出張中に肛壊調教を施す隣の凌辱鬼」を鑑賞して

本編約120分。
うっかり危険人物と不倫してしまったが為に変態ドMに調教されてしまう人妻の役。

仕事帰りの男性が自宅マンションの部屋に入ろうとするところに、重そうな(実は中は空の)ダンボールを二つも抱えた中年女性が現れます。

なんでも旦那さんが急に転勤してしまったため、女一人で引っ越し作業をしているとか。

事情を聞いて手伝ってくれる男性の優しさに、胸がきゅんとしてしまう奥さん。

「ぜひ改めてお礼をさせてください!」と後日男性を訪ね、「お茶でも…」と自宅の部屋に招きます。

案の定二人きりの状況から、ちちくりあいを始める男女。服を着たままで合体します。

「嫌です」とか言いながらパイズリしつつ、モノローグでは(嬉しい…)とこぼす奥さん。旦那さんが出張で留守がちなので、性的に欲求不満のようですね。

その後も「旦那にバラされたくなかったら…」と性的な関係を迫る男性。

なすがままの奥さんは、縛られて股間の臭いを嗅がれます。

「奥さん便秘でしょ。オナラの臭い嗅いでみようかな」と、空気浣腸をされ、尻穴の周りにベビーパウダーを塗られ、「いやー」言いながら屁を漏らしてしまいます。

この場面、私の尻の穴が緩すぎて、注入している途中から空気が漏れてしまうし、その後のオナラもちっとも迫力がないんですよね…。

そして、肛門を指で刺激され、宿便を排泄させられた後、「まだ残っているだろう」とお湯浣腸。

電マの刺激を与えられながらウンコを我慢するのですが、私、「出したくない!」と嫌がる演技がまったく出来てなくて、何だか苦もなく羞恥もなくあっさり出しちゃってるんですよね…うーん、ダメだなあ。

場面変わって、男性の恩人と呼ばれる凌辱鬼が登場します。

相変わらず縛られている奥さんの全身をスパンキングしたり、乳房を握りつぶしたりした後で、乳首を鉗子のようなもので挟んだりやりたい放題。

私は乳首が小さいせいか、このピンチングが本当に痛くて、その後もバイブでの2穴責めやゴムパッチン、巨大電マ責め、バラ鞭での乱打などをされているのですが、ほぼずっとこの乳首の痛さだけで叫んでおります。

鞭打ち直後の写真が残っているので記念にアップロードしておきますね。
あ…この写真、最後の鞭打ち後のものでした。実は最初のバラ鞭の乱打の時は、すぐ跡が消えてしまったんです。
image
非常に楽しいプレイでしたので、とても満足気な顔をしてますね^^

撮影では責める側の方々は、責められる側の身体に傷どころか薄い跡すら残さないよう、とても慎重に力をコントロールなさっておられます。

後で語らせて頂くのですが、最後の鞭うちの時は私がプレイを本気で楽しんでしまい、監督様にぜひにとお願いして容赦なく打って頂きました。

普段はこんなに紅く跡が残るようなことは絶対にないので、皆さま決して誤解なさいませんよう!!^^


さて、さらに場面は変わって、奥さんは男性とその仲間にボンデージを着せられ、素人物のSMビデオに出演させられます。

「やめてー」と言いながらWフェラやイラマチオなどに応じる奥さん。

そして背面騎乗でアナルファックをし、鞭打たれながら「一番感じたオナニーは?」「チンポを受け入れられる年齢は?」などなど、色々と尋問され、私はそれにアドリブで答えています。面白いコーナーですね^^

3Pファックの後は、なんとコスプレ^^;
image
上目遣いを頑張る41歳のおばさん。

フリフリのアニメキャラの衣装とピンク色のカツラを身につけて佇んでいるところに、出張帰りの旦那さんが連れてこられ、奥さんは夫の目の前で双頭ディルドでの2穴オナニーなどを強制されます。

「もう許してーお願いします(棒)」と言いながら、手の動きに淀みがないんだよなあ…私。もっと嫌々、渋々やってる演技…しようよ…^^;

最後は浣腸をされて便意を我慢しながら、なぜか周りからボールをぶつけられるという小学生のイジメのようなプレイ。

柔らかいゴムボールなうえ、皆さま手加減して投げて下さるので、実はまったく痛くなかったのですが、それだと下手クソな私の演技がさらにショボくなってしまうので、手加減なしの全力投球をお願いしました。おかげさまで、とてもリアクションしやすかったです。ありがとうございます。

次はまた凌辱鬼さんと二人きりの場面。

両膝と頭を支点にして逆立ちをさせられているのですが、私がデブなせいで体重がモロに両膝にかかってしまい、実はこれが非常に痛かったのです。他の女優様だと30分吊られていても平気な方もいらっしゃるそうですが、私にはどうにもしんどくてしんどくて…監督様にお願いして、この責めは短時間で終えて頂きました^^;

その後はいよいよ最後の責め。この場面を撮影していた時刻は夜10時頃でした。

監督様に「最初は軽く打ちますから、もしもっと強くてもイケそうだったら、『もっと』って言って下さいね。あと隣が普通のお宅なので、なるべく声は控えめにお願いします」と言われていたのですが、いざプレイが始まると、ぬるい鞭の打撃では作品としてつまらないのではと思い、終始絶叫しながら「もっと!」を連呼していました。

鞭打ちの後はビンタ、そして腹部への殴打と続くのですが、私がさらに激しい責めを要求し続けてキリがなく、ついには監督様から「もう十分なんで、そろそろギブアップして下さい」と言われてしまい…、強制終了とあいなりました。

深夜にもかかわらず、ついアドレナリンのほとばしるままに大絶叫してしまったので、お隣の住民の方はさぞうるさかったと思います。申し訳ありませんでした。

こうして作品を観て撮影を振り返ってみると、私の表情や態度が終始淡々としているのが本当に良くないと思いました。皆様の責めは本当に素晴らしかったので、私のせいで白けた場面を作ってしまい、本当に申し訳ない気分です。

この作品の後に他の女優様たちの作品案内が観られるのですが、その表情、身体の反応、声、どれも痛そうで辛そうなこと。演技力に歴然の差を感じてしまいます…。

初めてのハードSM作品でしたが、非常に反省点が多いという感想です。

***************************************************************************************
SM好きな方からご覧になって、この作品は及第点でしょうか?

もし宜しければ、DMM様などの作品レビューも時々チェックさせて頂いておりますので、ご感想を聞かせて頂けましたら幸いです!^^

よろしくお願い致します。

image
「糞豚臭恥~肛門を犯され糞尿激漏らし団地妻~ 主婦40才」を鑑賞して

120分。
強姦魔にアナルを犯されまくり脱糞しまくる奥さんのお話。

発売からずいぶん経っていますが、監督様に確認して公表する許可を頂いたのでこの作品についての感想を書こうと思います^^

ベランダで洗濯物を干す奥さん(私)。相変わらず太いですね~。
それを見ていた4人の男性が奥さんの自宅に押し入り、脅して口にギャグボールをはめ、服を脱がせて凌辱を開始していきます。

身体をまさぐられ、さっそくオマンコとアナルにいろんなオモチャを挿入されます。
オマンコにはちゃんとモザイクが入っているんですが、私がパイパンなせいか透けているように見えますね…^^;アナルは全編ノーモザです。

アナルに双頭のアナルプラグを小さいほう、大きい方と順に入れられ、そのままバイブでクリトリスを刺激されると盛大に潮を吹きながらプラグをひり飛ばす私。すごい勢いで飛び出してますね^^;アナルからはオナラや粘液も漏れ出てきます。

その後は最初の脱糞シーンです。吸引器で肛門から大便を吸いだされ、そのまま座卓の天板の上に茶色い糞を大量に漏らします。

次のシーンでは、ギャグボールに鼻フック・首輪まで装着させられた奥さんが、ダイニングルームに連れてこられます。

わー…私、こんな顔になってたんですね。間抜けなブタ鼻で普通にどブスです^^;

オナニーをしろと命じられ、懸命にオマンコを指でかき回す奥さん。渡された大きめの電マを膣に挿入し、スイッチオンにして時々潮を吹きながら何度も出し入れします。

そしてアナルにも指を入れてみろと命じられて、下痢便を漏らし、尿を垂れ流しながらオナニーを続けます。

さらに強姦魔の一人から数日間洗っていないという不潔なチンポを咥えさせられ、吐くほどイラマチオさせられる奥さん。

しかしなぜかアナルに指が伸び、オナニーしながら自分の手の上に脱糞してしまいます。ウンコまみれの手の上に男が射精したザーメンを吐き出すと、「なに出してんだ!」と責められ、その手の上のモノを口に押し込まれてしまいます。

お!上手い具合に涙が出ましたね。本当ならボロボロ泣いてリアルに演出したいのですが、なかなか涙って出ないものです…^^;

男たちからの責めはまだ続き、今度は奥さん、テーブルの上に立てたディルドで騎乗位オナニーをさせられます。鼻フックはしたままです。
「うちの連中のチンポの面倒も見てやってくれ」とギャグボールを外され、ダブルフェラさせられるうちにやや興奮してくる奥さん。腹筋が疲れそうな厳しい体勢ながらも2本のチンポを勃起させることに成功しました。

ところが急にもよおして
「おトイレ行かせて!オシッコ、ウンコ出ちゃう!」
などと言い出します。
しかしフェラさせられていた男二人に両脚を広げられ、奥さんは宣言通り大小便を盛大に漏らしまくります。

さらに男たちは奥さんの身体をまんぐり返しに固定すると、再び奥さんのマンコとアナルを弄びます。

うーん…それにしても私、もう少し状況に合ったリアリティのあるセリフを吐けなかったものかしらね。
撮影の前に台本が頂ける時は、セリフや演技をあらかじめ考えてから現場に入るので、この作品の時もそうだったはずなのですが、このアドリブはないな~…「オマンコ壊れちゃう~」とか、何でこんなふた昔前のエロ漫画みたいなセリフ言っちゃったんだろ><;
頭悪いなりに次からはもっと考えながら言葉を口に出そう。

さて、アナルを弄られていると肛門への刺激で、腸の奥にあったまだ固まっていない便が下痢として出てきてしまいました。
お尻の位置を動かされ、奥さんの顔に下痢便が滝のようにドバドバと掛かります。しかも下痢便の後には大量の小便が出て、顔に掛かった下痢便を洗い流してしまいました。

こんなに大量のセルフ飲尿は私も初めてだったのですが、オシッコが口の中にいっぱいになると溺れそうになるんですね^^;とても勉強になりました。

下痢便を身体に塗りたくられ、全身ウンコまみれにされた奥さんは、やけくそに2本のチンポを手コキフェラしながらもう1本で騎乗位を始めます。
「イクゥゥ~!イッちゃう!」
と言いながら、何度も騎乗位でハメ潮を吹き出します。

だんだんノッてきた奥さん、騎乗位のままアナルにもプラグをハメられ、「イクぅ~」の声と共にまた糞を漏らしました。小便と混ぜてペースト状にした大便を顔や体に塗りたくられ、奥さんは気がふれてて笑い出してしまいます。

今度は背面騎乗位でアナルにチンポをはめられ、アナルを犯され緩んだ穴から何度も糞を漏らします。
「糞穴でイけ、糞女!」
さらにウンコまみれのアナルファックは続き、ついにアナルでイカさかれると、自分からチンポをはめてアナルファックの快感を貪りだす奥さん。
「ああー!いい!」と言いながら男性の太ももをバチンバチン叩いてます。痛かったでしょうね^^;すみません…。

そしてマンコアナルの2穴挿入。
それにしてもウンコまみれで喘いでる私の顔、汚くて何とも表現しがたいですね。時々怖いです^^;

マンコへ射精された後、正常位でアナルをズンズン犯され、「ああー!出る出る出るー!いっぱい出たわ!あははは」と笑いながら奥さん、大量の潮を吹き出します。

今度はうつ伏せにされ、顔を踏みつけられながらの珍しい体位で犯されます。
さらに下痢便を塗りたくったスリッパで顔を踏みにじられるのですが、「ああ~!いいわぁ~!」と笑顔です。

スパンキングされながら、いよいよよがり狂い、
「ケツでイく!ケツでイく!ケツイくうううー!ケツケツケツケツケツケツケツケツケツケツいくうううー!いくうううー!」
何度ケツを連呼するんでしょうかね私…。
でかいオナラと共にケツ穴から精液を大量に吹き出す奥さん。

凌辱の締めに、全裸でベランダの物干し竿に吊るされて、めでたくおしまいとなりました。

************************************
撮影が去年の秋頃でしたので、内容については忘れてしまっていた部分が多かったのですが、まさかこんな演技をしていたとは…自分でも驚きです。
私の強みと言えばせいぜい体を張れることだけなので、今後はもう少し気の利いたアドリブの台詞が吐けるようになったり、お芝居も上手くなっていけるといいのですが…。

ウンコまみれになりながらよがり狂う熟女が観てみたい方には、ぜひおすすめの一作です^^

image
「食糞レズスカ美人妻 葵紫穂 鮎原いつき」を鑑賞して

約120分。
倦怠期で刺激を求める主婦のレズカップルのお話。

まずはベッドでのノーマルなレズプレイ。紫穂様と私のキスシーンから始まります。
ここでもう私、スースーと鼻息が荒いのですが、美人な女性とレズ行為ができる期待と興奮で自然と荒くなってしまって…^^
バイブを取り出して紫穂様のオマンコを攻めだす私。
私のソレとは全然違う控えめで可愛らしい割れ目、桜貝のようなピンクのアソコに、こんな硬い物を入れても大丈夫なのか戸惑いましたが、ここではなぜか挿入なし。
監督様のご指示で、まずはクンニリングスで濡らして差し上げます。

「勃ってきたよ、紫穂さんのクリトリス…。クリトリスって言ったらまた大きくなった。ああ、いい匂い…」
あー、私の声って、全く通らずにこもるんですね。だからこんなに聞き取りづらいのか…。
そして無意識にレズの攻め役=男っぽい、低い声と思ってしまったので、低い声で話しているので余計に聞こえないし、しかも声、汚っ。
監督様が「そんなドスの利いた声出さないで!女らしく!」と注意して下さったのは、こういうわけだったんですね^^;

アレ?バイブを放り出してパンツ越しの貝合わせが始まりました。
私が紫穂様のおみ足を乳房に挟んでパイズリすると、紫穂様も指先や足の裏で私の乳房を弄んで下さいます。

そして今度は逆に紫穂様からの攻め。四つん這いの私にクンニしてバイブを挿入して下さいます。こんな汚いオマンコを舐めて下さってありがとうございます^^;
紫穂様の攻めが気持ち良くて、喘ぎながら勝手に腰をくねらせる私。
69でも私のオマンコを丁寧に舐めて下さいます。
「白い汁が、舐めても舐めても…どんどん出てくるわよ」
お互いに舐め合い、最後は指でイかせ合います。

あ、この人妻レズカップル、倦怠期なんですね。

私の変にタチを意識したモノローグ…気持ち悪いし滑舌悪い…><;

過去の回想での二人の談笑シーン。「中島さん」とは当日入れ込みに来て下さった担当マネージャー様のことです。
「いつきさんは(英語得意)?」
と尋ねた紫穂様を、突然無言で見つめだす私…こ、怖い!!
表情も視線も全然思いつめたものには見えず、ただただ無表情で不気味。もう少し何とかならなかったの、私…。
「初めて会った時から紫穂さんが好きなの」と告白して突然、紫穂様にキスして胸を揉みだします。

また別の回想。紫穂様と私の下着での立ち姿。私の手足、太っ、短っ。
「トイレ借りるね」といって、紫穂様のお宅のお手洗いに入る私。
便器にこびりついていた大便を指で掬い取り、紫穂様の目の前で口に入れ、見せつけながら食べます。

この便器、スタジオの設備で普段色んな方が使用されているものです。使用前にスタッフ様が○○○の○○で○○して下さいました^^

便意をこらえる紫穂様をトイレから連れ出し、「ここでして。ウンコ見せて」と差し出した皿の上に排便させようとします。

「ダメ~もう我慢できない、見ないで、お願い~!」
紫穂様の震え声の演技、とっても切なくて素敵ですね^^今聴いても興奮しちゃいます。

目の前の皿の上に出された大便にハァハァする私。
ここ、別アングルに切り替わっちゃっているんですが、ちゃんと紫穂様のお尻から出たモノを本当にダイレクトに頂いてるんですよ^^

紫穂様の大便を噛みしめる私。時々えづいてますが美味しいです^^

あー…私、本当に歯並び悪いですね。でもコレ西欧では幸せを呼ぶ歯並びだそうですので開き直ります^^
ニヤニヤしながらウンコを貪る私を見て、羞恥に顔を伏せる紫穂様が綺麗です。

回想から戻って、現在の時間でのスカトロレズプレイ。
スカートを下ろし、パンツも脱いで自分のオマンコを紫穂様に触らせる私。私のオマンコ、パイパンなせいかモザイク透けて見えてませんか?^^;
「紫穂さん、見てて」
おもむろにテーブルの上の灰皿を床に置き、その上で気張りだす私。別撮りの尻の穴がアップになります。

ここからの映像は私の尻がメイン画面に映され、紫穂様と私の顔が画面右下にコーナーワイプとして合成されています。
「ぬおっ、とおっ、ぐううう~!」
すごい唸り声(監督様のこだわりです^^)を上げながら、ボタボタと便塊を排出する私。悪臭が画面の外まで漂ってきそうですね!

「愛しているから、私の思うままになって」
と、紫穂様に貪るようなキスをする私。その後もおっぱいを揉んだり全身リップしたりとやりたい放題ですが、綺麗な女性の肌に思う存分に触れられて、私、本当に幸せでした^^あ~やっぱりレズはいいなあ^^

私が出した後は、紫穂様の番です。
「私の体の上に紫穂さんの一本糞をかけて!」
「そんなことできないわ…!」
おもむろに床に横たわる、セリフ棒読みの私。
「もう恥ずかしがらないで!素直になって!」
「わかったわ…」
私の腹の上にまたがって、可愛らしく喘ぎながら大を排泄する紫穂様。同時に小のほうも腹の上にこぼれて、嬉しかったですね^^大を手でつかんで自らの体に塗糞する際には、もちろん残さず混ぜ込みました。

「今度は紫穂さんが横になって」
紫穂様を床に寝かせて、その上にまたがる私。アレ、また出すの?
「あ゛あ゛ッ」と気合いを入れて大便をひり出します。大便の後には腸液まで垂れてます。私の本当、汚いっすね^q^
あ、紫穂様のオマンコの上にウンコ出しちゃった…まあこれはこれでエロいか…。

紫穂様に塗糞し、ウンコまみれになりながらのキス。
監督様から「ソープのマットプレイみたいにして」とリクエストを頂き、糞のついたおっぱいで紫穂様の身体を胸洗い。さらにウンコまみれの身体を全身リップ。ここは興奮しましたね~^^でも髪の毛がじゃま…これやってる私だけが楽しいじゃないですかやだー。

わざわざウンコを塗りたくった紫穂様のオマンコを大開脚させてクンニして何度もクリトリスに吸いつき、アナルもぺろぺろ。紫穂様の女性器とっても美味しかったです^^

そしていよいよクライマックス。双頭ディルドを紫穂様のオマンコに突っ込み、ゴリゴリ回転させる私。
紫穂様のオマンコはとても狭いので、こんなに太くて硬いモノを入れて乱暴に動かすのは痛そうで申し訳なくて気が引けたのですが、さすが紫穂様、嫌な顔ひとつせずイって下さいました。
「膣と子宮、気持ちよかった?痺れた?私も気持ちよくなっていい?」
双頭ディルドの反対の頭を自分の膣に入れ、「オマンコで咥えて動かしてあげる」という私に、紫穂様も「私も動かす」と応じて下さいます。
お互いに膣でディルドを押さえつつ、腰を振りあう両名。紫穂様のディルドはしっかり固定されて動きません。どうやらこの膣相撲は紫穂様の勝ちのようですね^^

そのまま二人で絶頂を迎え、紫穂様の膣から抜いたディルドをしゃぶると、再びウンコまみれの紫穂様に全身リップと愛撫を施す私。
「ウンコまみれにして…」
言われるままに、紫穂様のお顔にウンコを塗ります。

流れてくるピアノのBGMを台無しにする私の棒読みモノローグ。
おや、これでエンディングかな?…と思いきや場面転換して、1か月後。

二人きりのベッドサイドで紫穂様に「手を出して」とお願いすると、手のひらの上に唸りながらゆっくり脱糞し出す私。
紫穂様の手のひらの上のひりたての糞をつかみ、紫穂様と自分の身体に塗りたくります。
そしてジュルジュルと音を立てながら紫穂様の胸についた糞を舐めたかと思うと、
「私のお尻舐めて」
と紫穂様にまさかの顔面騎乗。しかもお口に肛門をなすりつけるという変態っぷり。ケツを舐められてイってしまいます。
ウンコまみれのお互いの身体をまさぐりながらの長いベロキスで、今度こそ本当のエンディングとなりました。

************************************
スカトロでは私の初のレズ作品でした。
清楚で可愛らしい紫穂様がお相手になって下さって、演じるというより、素になって楽しんでしまいました。
私の演技のマズささえなければ、かなりオススメできる作品なんですが…反省します。

image
「熟女の良さはヤッてみないと和姦ない 鮎原いつき」を鑑賞して

約110分。4Pもあるお芝居もの。
私は、とある会社の寮母役です。

最初のシーン。新しく入寮してきた男性と寮母があいさつするんですが、私、声小さすぎですね…BGMにかき消されてセリフが全く聞こえません^^;

そこへ他の住人達が次々と帰って来て、いきなり下半身を露出。
「今日は疲れた?お仕事…」などと尋ねつつ、おもむろに私が彼らのペニスをジュブジュブとフェラチオ、手コキしはじめます。
フェラがちょっと乱暴に見えるなあ…次からはもっとゆっくり丁寧にしようっと。

場面が変わって、なぜか肌着のパンツにノーブラタンクトップ姿でお風呂掃除するやたらゴツイ身体の寮母。
掃除中なのに新参の男性に入浴をすすめ、背中を流してあげると提案。わー腕の筋肉すごい、私…!
前を隠そうとする男性を見て、両脚を開かせ勃起を確認します。
「この寮ではアッチの世話も私の仕事なんです」
と、棒読みのセリフの後で回想、色っぽさの足りないモノローグに入ります。もう少しお芝居上手くならないかしらね、私…。

旦那さんを亡くして間もない寮母が、悩み相談をしに来た寮生に襲われるシーン。
イヤイヤ言いながら大人しく乳を揉まれ、服を脱がされていきます。
相変わらず私、真面目なシーンで笑っちゃう癖が直らないなあ…これは良くない。直さなきゃ。
そしてやはりイヤイヤ言いながらも手マンされ、フェラをさせられ、ペニスを挿入されます。お腹の肉すごいなもう…!
役柄上、喘ぎ声は非常に抑え目で、本番シーンたっぷりです。

回想からお風呂のシーンに戻ってきて、「これは私の仕事なんですから」と言いつつ、ニンジンでも洗うかのような手つきで新入社員のペニスをしごきだす寮母。
またも乱暴なフェラでそのまま抜いてしまいます。
相変わらず精液の味と感触にむせつつ、全然色っぽくなく口から吐き出してます…あーあ、ここはもっと余韻がほしかったわ…熟女らしくいやらしく演技するように気をつけよう。

キッチンでのWフェラ。よだれをボタボタこぼしながら右も左もと寮生たちのペニスを忙しく舐め続けます。動きが激しかったので、ここモザイク処理大変だったでしょうね。
精液を口から垂らす動作、やっぱり改善が必要だなあ。2人目の口内発射時はむせるし、垂らす前に口から溢れてこぼれちゃってます。
何か…私のフェラチオって気持ち良さそうに見えないのよね…余韻もないし。雑な性格が出ちゃってるわね…。

最後は寮生3人と寮母1人とでの4P。
前から後ろから服を脱がされ攻められて、「私のまんこ濡れたわ、みんなでいじってほしい」と、3人の指が同時にマンコを犯す手マンをリクエスト。パッケージにもあるシーンです。
「私のオマンコかき混ぜて~!みんな~、気持ちいいわ~!」
その後も3人同時フェラや、一人にチングリ返しで69しつつ、残りの2人に手コキやフェラをしたり、2人にオマンコとアナルを同時に舐めさせたり、汗だくになりながらプロレスのような3P、4Pを楽しむ寮母。本番に入ると、もういつもの私の喘ぎ声ですね^^
一人に騎乗位をしながらもう2人には手コキやフェラをするなど、見ていて非常に忙しそうです。
そして今度はひとりずつ交わっていき、いろんなペニスを味わいます。
「すごくいいわぁ~。ああ、すごくいい腰の振りだ!」
「すごおい、拡がっちゃうマンコ!」
「チンチン入れられて気持ちいいわよ、ああ~いっちゃいそ!」
こうして後から聴き直すと、けっこう変なことを口走っていますねえ。
あ!「イクー!」って時にちゃんとカメラのほう向いてなきゃダメでしょ。顔が全然映ってない!これも直さなきゃなー。
再び4Pから1対1になり、最初、騎乗位で私が動いているのですが、肝心な結合部が自分の太い腕で見えないわ><;
その後も様々な体位で乱交します。

あ…、でもせっかく4Pなんだし、穴は口、マンコ、アナルで3つあるんだから全部使えばよかった!
4Pだということを撮影当日の朝に知ったので、考える余裕がなかったわ。
あーあ、こんな特殊な設定を活かしきれなくてもったいない…><

**********************************
喘ぎ声抑え気味の前半、入れ替わり立ち替わり4Pの後半とも、本番シーンがとにかく盛り沢山!
ぜひお気に入りのシーンを見つけて、たくさん射精して頂けたら嬉しいです^^

image

初めての湯河原温泉も、やはり源泉掛け流しにしたいとネットで調べて行って参りました。

立ち寄り湯で利用できる大浴場は、落ち着いた風情のある内湯。
お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉で、ほんのり石膏の味と香りです。

源泉の温度が80度超と高温なため、ザバザバあふれるような掛け流しではありませんでしたが、お湯は新鮮で、身体がすぐに温まります。

ぜひもう一度ゆっくり浸かりに行きたいと思える良いお湯でした。

大人一人1,000円。

image
「美熟女密会 VOL.7 特別付録DVD」を鑑賞して

私を含め11人の三十路・四十路の女性たちのハメ撮りDVDです。
私のパートは約47分。
パッケージには8時間収録と書かれています。

撮影場所は都内の某ホテル。最初にグラビアを撮って頂き、その後に映像。
一応奥様という設定ですが、「演技なし、素のままのあなたのセックスを撮らせて下さい」と言うことでしたので、台本もセリフもないし、気負わず楽しく撮って頂けました。

最初は音声なし、背景にゆったりしたBGMが流れるイメージ映像。

そして「奥様設定」でのインタビュー。
監督様のご質問に対して、私、色々しゃべってますが…客観的に見て、もうちょっとしっとり落ち着いたしゃべり方をしなきゃ、奥様には見えないわねえ…^^;

監督様からスパークリングワインを頂いて乾杯。
お触りのイタズラをされながら、「どんなセックスが好き?」などと訊かれつつ、服を脱がせ合い、おもむろにキスを始めます。

「性感帯を探してあげる」と言って、監督様に覆いかぶさり、乳首を舐め、パンツを脱がせる私。
「あらあら、なかなかいいサイズのおちんちんじゃないの。前にも後ろにも入れられるわねえ…」とか言ってます^^;
この辺からようやく声のトーンに色気が出てきたかも…。

今度は「ほてった体をクールダウンさせたいわぁ…」と言って、カップアイスの蓋を開けます。
あ…ハーゲンダッツ、モザイク掛けてもピー音はいらないんだ…。
それを監督様の乳首にタップリ乗せてジュルリ。その後はもちろんアイスクリームを塗ってフェラ。監督様のおちんちんを扱きながら、お腹の上のアイスも舐め、さらにアイスを口移し。

今度は攻守交代でマングリ返しされてオマンコをご開帳。
「ここにお酒を入れてほしいの?」
「入れてほしいわぁ~」
なんかとんでもないことを言ってますね。

そして開いた膣の中にワイングラスの液体を注ぐ監督様。
「すごいっ、中がシュワシュワするわ!」
監督様、怖れずにソレをジュルジュル吸って飲んで下さいました。

膣ワインを楽しんで頂いた後は、「噴水してあげるわ」とたっぷり注いだワインを壺の中からブシュッと放出。
この時カメラに思いっきりかかってしまい、壊してしまったかと焦りましたが無事で、本当にほっとしました^^;

フェラ、69の後、監督様をちんぐり返ししてアナル舐め手コキ。

「私も指でイカせて」と言って、手マンをねだる私。
「感じる触られ方があるの…そう、グチュグチュいう音に感じるの」
監督様に指遣いを指示してイくまで攻めてもらい、何度もイかされました。

ベッドに移り、また私が上に覆いかぶさって監督様を愛撫し始めます。
キスから首筋舐め、脇の下舐め、舐めながら徐々に下に降りていき、おちんちんにしゃぶりつきます。
うーん…我ながら、なかなか情熱的な攻めですね。最近精神的な余裕がないせいか、こういうねっとりした攻め、できてないなあ。

いよいよ合体。
「どんな体位が好き?」
「側位が好きよ」
「じゃあやってみようか」
あっ…正直だけどけっこうヒドイこと言ったな私。

その後、色々体位を変えてまぐわって下さった監督様。
さすがにお疲れになったのか、途中息子さんが休憩に入ってしまい私が交代する場面もありましたが、お尻を叩きながらのバックの後、正常位で無事フィニッシュ。

「ありがとうございました」と、座礼で終わったと思ったら…また始まるVTR。え、そこ使っちゃうんですか…^^;
カメラ停まったと思ったからソコ完全に素ですよ私。うわ~恥ずかしいなあ^^

****************
当日、カメラが回るまで監督様が男優様だとは知りませんでしたのでちょっと面食らいましたが、アイスクリームやワインを使ったプレイなどで遊ばせて頂き、とても楽しい撮影でした^^ありがとうございます!

そして他のチャプターの奥様方のセックス、すごく参考になるなぁ…なるほど、そういう入り方もあるよね~。今度使わせてもらおっと^^

700円という値段からは想像できないほどの、ボリュームたっぷり、色っぽい熟女満載の一冊です。

これはオススメ^^
私、バックナンバーも全部ほしいですもん…!

image
「グラマラスワイフ 清楚なフリして実はとんでもなく変態なパイパン奥さん いつきさん 38歳 Gカップ」を鑑賞して

約120分。
素人の奥様が、3年ぶりのセックスで過激な変態プレイに挑戦するという作品。

この作品を制作されたのは愛知県名古屋市のメーカー・マザー様。
この日は「2本撮り」で、朝から1本目の「パイパン巨乳ママ M息子たちの赤ちゃんプレイ願望」を撮影して頂き、夕方からこの作品の撮影が始まりました。

まずは車内でのインタビュー。
素人の人妻設定なので、なるべく堅気の女性っぽく見えるように受け答えしていますが、パイパンのことをしつこく突っ込まれ続けて困ってますね^^;まぁ、普通は生えてますからね。
乳首見せからオナニーして、イッたところで次のシーンに移ります。

スタジオの和室で服をめくられて身体を触られるイタズラされながら、エッチな質問攻め。
3年ぶりにセックスする奥様なので、男に求められたら恥ずかしいけど燃えてきちゃうわ!って感じの演技…できてますかしら?
男優様とのベロチューの前に、私、舌を突き出すように言われるんですが…私、本当にわりと舌が長めなんですね^^気持ち悪いな。

そして男優様の執拗な乳首ツンツン攻撃に続き、チュパチュパ乳首舐め、さらには下半身の裏表もしつこく揉まれたり舐められたりしましたが…男優様の表情が変態チックで若干引いてしまいますね!…申し訳ありません^^;
フェラ、69で潮吹きでイかされ、ようやく本番です。色々体位を変えながら頑張ってます^^
ねちっこい攻めにタップリ本番シーン。観ていて「濃いな~!」と思います。最近珍しい感じの作品ですね^^

次はなぜかスケスケの水着でお風呂。体型が完全にお母さんだわ~^^
自らローションを全身に塗ってオナニー開始。
私にしては珍しくセルフ潮吹きもなく終わってますね。どうしたんだろ?

その次は三角ビキニを着て、全身にオイルを塗られてマッサージされるコーナー。
マッサージが終わったと思ったら、股間に電マ当てられてますね^^
さらに口に張り型をくわえさせられ、しゃぶりらされつつの電マ攻撃で何度もイかされます。
お、最後にようやくお潮吹きましたね。よかったよかった、ちゃんと仕事したわ~^^
その後はカメラ目線で男優様のおチンチンをフェラ。そして素股、本番。あ…ここでも精液トロリができなかったんですね。融通のきかないマンコで本当に申し訳ありません><

次の場面はまた和室でのセックス。監督様がサディストでいらっしゃるそうで、そういったご趣向のチャプターになっております^^
初っ端、男優様に顔をつかまれて歪められるのですが、この顔がブサイクで酷いこと!
間接照明だけの薄暗いお部屋での主観映像なので、まるで素人投稿のハメ撮りビデオのような作りになっているんですね。

ただ、私はこの時まだこのチャプターがそういうSMチックなものだと理解しておりませんでしたので、最初のイラマチオで口の中にお昼食に頂いたひつまぶしが溢れた時には、思わず焦って飲み込んでしまいました。
「すみません、危うく吐いちゃうところでした…」と言ったら、「吐いてよかったのに~!」と監督様がお答えになってビックリ^^
事前の打ち合わせって大事だな~と思いました。もったいなかったですね、きっとキレイに吐けたのに!^^

そして尻や乳房をスパンキングされ、膣に親指以外の四本の指を入れられたりしてのペッティング。私、ヒィヒィ言ってますね。
Sの皆様、私の鳴きっぷりはいかがでしょうか?^^
そして再び尻を打たれながらのバック素股。対面騎乗での素股。監督様、素股お好きですね!^^
最後は手マンでイかされ、手コキからのぶっかけフィニッシュでした。

**********************************
いや~、濃いですね~。人妻のオナニーから尺たっぷりのセックス、定番の電マ遊び、そしてSMプレイまでとにかく色々盛り沢山です。
特に、ブサイクなM奴隷が好きという奇特なSの方にはオススメの作品かな!^^

それにしても、「パイパン巨乳ママ」と合わせて、この内容を1日で撮ったんですよね…現場の皆様の手際の良さは流石でいらっしゃいます!

↑このページのトップヘ