どうも塚田です(●´ϖ`●)


IMG_1886

IMG_1887

今回の巨乳ハンター、いつもお花をいただいている事務所に加え、なんとファンの方からもお花をいただきました。初日バタバタしすぎて、終演して面会で外に出た際にやっと気付きました。嬉しかったな………。にしてもこぞって赤。めちゃくちゃに赤。愛が存分に伝わりました。ありがとう〜!!!他にも直接渡してくださった方もいて嬉しみ。

すごい勇み足で書いてしまったために書き損じたことが多いな感がいつにも増してすごい巨乳ハンター、絶対書かなきゃと思ってたことを書き損じてたのでこちらにて。改めてありがとうございました☺️

IMG_2068

ちなみに次回出演する-ヨドミ-さんからもお花のアナウンスがありました。基本的に観に来てくれるのが1番嬉しいのですが、初舞台ぶりのTACCS!?餞じゃあい!と思ってくれる方や、行けないけど何かしらの形で応援したい…という方がいらしたらご活用ください🙌


(∩^o^)⊃━☆゚.*・。


巨乳ハンターの稽古と並行して引越したりちまちま荷解きを進めたりしていたのですが、本番終わってやっと全ての荷物の整理が終わりまして。よっしゃ次は録画リスト消化していくぞと意気込んで見始めたのが「大恋愛」。もう何期前のドラマだよって感じですが。やっと見ました全部。かなり月並みな表現ですが、良きドラマでしたね。


IMG_2069

そもそもなんでこのドラマを見始めたかって、かれこれ10年以上推してる小池徹平氏が6話くらいから登場すると知ったからで、蓋開けたら話も面白いわ小池氏がめちゃくちゃサイコパスな芝居するわで一気にこのドラマに夢中になったんです。で、私が見ないで放置してたあたりではもう小池氏は退場してたんですけど、気になるから最後まで見よ〜と最終話まで進めたところで、なんと小池氏再登場。でもその姿がまぁ衝撃的で。


小池氏がやってた役が、主人公と同じ若年性アルツハイマーを患っている、ドラマ中盤ではそんな設定も忘れる勢いで主人公夫婦の仲を引き裂きにかかるという破天荒な青年でした。

それはそれはイキイキしていた彼が、最終話では髪も髭も無造作で、車椅子を看護婦さんに押してもらっていて、ずっと入院してるだろうに「僕このへんで定期落としちゃったんですけど、知りませんか?」と言い出し、食堂ではとてもお行儀が良いとは言えない所作でご飯をポロポロ落とし、結局看護婦さんに手伝ってもらってて…。

その映像が、お芝居だと分かっていても、「病気で衰えていく大好きな人」を見たような、というか見てしまったと、すごくすごくショックで。裏を返すとそこまでのクオリティの芝居ができる推しすげぇ、とポジティブな解釈ができなくもないけど、にしても。あぁ、好きな人が望まぬ形で衰えていくと、こんな気持ちになるのかと。

このドラマは、若年性アルツハイマーを患い衰えていく妻を支える旦那さんのお話で、結局彼女は旦那さんのことも母親のことも自分の子供のことも思い出せなくなったまま亡くなるのですが、それでも旦那さんは旦那さんなりのやり方で彼女の傍にいてあげてて。あぁ立派だなぁと思う反面、こんな風になれるんだろうか私はと。この人が誰よりも好き!ずっと一緒にいたい!と思う相手が、例えばこのような形で衰えていったとして、それを傍で見続けることはできるんだろうか。いずれこうなると事前に分かっていて覚悟したとしても…そもそも覚悟とかできるんだろうか。

なんてことを、推しのあのワンシーンだけで、すごい色々考え込んでる最近です。何がしんどいって、小池氏がやってたあの役は、多分自分が衰えているなんて微塵も思ってなくて、ずっとニコニコしてて、ご飯を食べさせてくれる看護婦さんに対して「君と食べるご飯が1番美味しい」なんてキザな台詞を言っちゃったりしてて。あれはあれで、彼は幸せなんだろうなぁ。でもそれが余計グサッと来るわけで…いやー、しんどい。良くも悪くもしんどいドラマだった。このドラマ、フィクションだけどある意味ノンフィクションなんだよなぁ。


IMG_2070

好きな人には、可能な限り健やかで、幸せでいてほしいと思う今日この頃。

IMG_5585