あすなろの木(一歩一歩進む)

おもに障碍と雇用について、感じたことをメモしています。(2011年まで民間企業で知的に障碍のある人の雇用担当でした)息抜きでは有りませんが、最近読んだ本・CD等も紹介しています。(2006年2月7日、初記事掲載)

企業向け障害者雇用普及啓発セミナー(東京都平成28年3月9日開催)

東京都主催・東京労働局後援の表題のセミナー(障害者雇用に取り組む企業の方へ)が開催される。
詳細は東京都の下記HPでご覧いただくとして概要を紹介する。

1.開催日時:平成28年3月9日(水) 13:00から16:30(受付:12:30から)
2.会場:星陵会館(千代田区永田町2−16−2)
3.対象者:障害者雇用を考えている経営者や、障害者雇用のノウハウを知りたい企業の人事担当者等
4・内容
第一部[基調講演]「発達障害者の就労支援(ともに働くを目指して)」
・早稲田大学 教育・総合科学学術院  教授 梅永雄二氏
第二部:精神障害者の雇用事例発表とパネルディスカッション
ヽ式会社新日東電化 管理部長 津島瑞穂氏 精神障害のある従業員
東京クリーンシステム株式会社 総合サービス部オフィスサービス課長 寺島英夫氏 精神障害のある従業員

申込み方法
・定員320名(先着順受付)
「TOKYOはたらくネット」HPから専用申込みフォームおよびFAXにて申し込む。

問い合わせ先
東京都 産業労働局 雇用就業部 就業推進課 立石、関野(03−5320−4661 内線37−710)

人気ブログランキングへ




にほんブログ村




東京の街を彩る(東京都立特別支援学校アートプロジェクト展)

すでに一度紹介したが、東京都教育委員会主催 伊藤忠商事共催の「東京の街を彩る」と副題のついた今回が初めてという、上記展覧会の開催が東京都教育委員会のHP間近となったので一部情報を追加し再度紹介します。

1.日時:平成28年2月20日(土)から2月28日(日)まで、開館時間:午前11時から午後7時まで(2月21日は休館日)
2.会場:伊藤忠青山アートスクエア(港区北青山2−3−1 シーアイプラザB1F)
3.会場アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅」4a出口から徒歩約2分、銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」出口1(北青山方面)から徒歩約5分
4.入場料:無料
5.展示内容:絵画、版画、工芸、陶芸など 50点(東京芸術大学美術学部の協力による審査会によって選ばれた、都立特別支援学校57校に在籍している児童・生徒から募集した作品)

人気ブログランキングへ




にほんブログ村

もう一つの高校選手権(もう一つのワールドカップ)

全国の高校生の憧れであるスポーツイベントの中でも、高校駅伝・ラクビ―そしてサッカーが著名でファンも多い。
またサッカーでは、今日(1月30日)リオオリンピックのアジア地区予選の決勝が韓国と行われ日本代表(U23)の一位通過が掛かっている。

こんな中、知名度は低いが今年2月13日・14日両日静岡県藤枝市にある「藤枝総合運動公園サッカー場」他を会場に、第一回全国知的障害特別支援学校高等部交流大会2015「もう一つの高校選手権」が開催され、全国から8校が参加し優勝を目指す。

初日に、東京都立志村学園・静岡県立富士置く別支援学校富士宮分校・大阪府立すながわ佐野支援学校・三重県立稲葉特別支援学校・鹿児島県立鹿児島高等特別支援学校・岐阜県立可茂特別支援学校・大阪府立たまがわ高等支援学校・愛知県立豊田高等特別支援学校の8校が一回戦から準決勝までを行い。

2日目に、決勝・3位決定戦を行うという、決勝まで到達するにはかなりのハードワークが求められる。

マスコミで取り上げられることは少ないが応援したい。

ワールドカップと同時に開催される「もう一つのワールドカップ」日本代表にこの大会参加者から多くの選手が選出されるのだろうことを期待している。
2012年に開催されたリオでのワールドカップと同時に行われた大会で、日本代表は4位と健闘したとのことも初めて知った。

詳細は、日本知的障がい者サッカー連盟のHPで確認いただきたい。

遠征費用などにするためのユニフォームの購入を通じて知的障害者のサッカーをサポートできるという(資金不足もあるという)
一着3,000円(送料別途)で、上記HPから購入できるのでぜひよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ




にほんブログ村

目の見えない人は世界をどう見ているのか 伊藤亜紗

美学と現代アートを専門とする東京工業大学准教授の著者の定義によると「美学は、芸術や感性的な認識について哲学的に探究する学問」だそうだ。
感じ取ることはできるけれど言葉にしにくいもの、たとえば「美や優美といった質をとらえる感性のはたらき」「芸術」が主に対象となるという。

客体としての身体と感じ取る主体としての身体を、専門的に追求していく中で「身体の一般性に対する疑問=身体は個別的(性別・人種・文化など)なもの」を解き明かすことになっていったようだ。

感覚や理解の一般性を考える上で、五感が使える多数の人(障害のない人と言えよう?)の感覚などの本質を考えるとき、五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)の中で、外界から得る情報の8から9割を視覚に由来とされる視覚が無い状態の人(障害のある人)の感覚を問うていくことは、まっとうなアプローチとなるのかもしれない。

著者は、「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」のアテンドなどをされている木下路徳(きのしたみちのり)さん、針灸師の難波創太(なんばそうた)さん、国立民族学博物館准教授の広瀬浩二郎(ひろせこうじろう)さん、自転車競技・走り高跳びでのパラリンピックメダリストの葭原滋男(よしわらしげお)さんなどを中心に障害程度や障害にいたる経歴のちがいのある人へのインタビューや普段の付き合いを通して目の見えない人の世界を解明しようとする。

1章では、空間認知に関して視覚が極めて二次元的であるのに対して、見えない人は三次元的に捉えていること
2章では、点字が「触る」ものではなく教育を通して獲得する「読む」ものであることや、身体の他の部分でも行っていること
3章では、見えない人の体の使い方について
4章では、他人の目でみるソーシャルビューの紹介を通して、「視覚を使用する鑑賞」も実は、自分で作品を作り直すことだと論じ
5章では、障害のある人のユーモアについて語る。

当事者の感覚を深く考察する著者の姿勢は、福祉サイドの支援について疑問をも投げかける。
便利さを当事者が必要としているのか?余計なお世話になっていないか?などの視点も必要なのではと考えさせる。
たぶんそこまで十分な、情報保障がされてはいないのだろうし余計と感じればそれは無視できるのだろうとは思うが。

目の見えない人の世界を目の見える人に伝えるためには、言語の通訳が直訳だけでは真意が伝わらなく、文化・社会を理解したうえで伝えることが望まれると同様に、目の見えない人の世界(文化・社会)を理解して伝える著者のようなトランスレーターの存在が必要なのだろう。



目の見えない人は世界をどう見ているのか
  • 伊藤亜紗
  • 光文社
  • 821円
Amazonで購入


人気ブログランキングへ




にほんブログ村

知的障害特別支援学校生徒の進路(東京都)

昨年11月6日東京都教育委員会のHPに標題が「公立学校統計調査(進路状況)として掲載されている。
その中で、東京都知的障害特別支援学校高等部を平成27年3月に卒業した生徒は1,479名となっている。
その内で就業(企業就労)した生徒は、656名(44.4%)、進学(専修学校等を含む)16名(1.1%)、社会福祉施設(就労移行支援事業所を含む)765名(51.7%)、その他42名(2.8%)となっており、企業就労する生徒が年々増加する傾向が続いている。

就業者の雇用形態は、常雇(所定労働時間の4分の3以上で契約期間が1年を超えるもの)が170名(25.9%)、パートタイム(常雇と同一条件だが契約期間が1年以下のもの)が344名(52.4%)となっており、日雇・臨時(短時間労働)が140名(21.3%)その他2名となっている。
就労支援に携わっている者の感覚からすると日雇・臨時の割合が異常なほど高いと感じるので統計上のチェックが十分ではないのではないかと思ってしまう。

職業別では、事務的職業に163名(24.8%)と約4人に一人が就業している。
これは、東京都の(だけかもしれない)大きな特徴と思える、販売には75名(11.5%)、技能工等に24名、通信に20名、農林漁業に2名、その他に13名、サービスには359名(54.9%)が就業している。
サービスには、飲食厨房、清掃、物流など10%を超える就業先も含まれているようだが公式の発表数値では明らかになっていない。
求人する企業の側からは、職種の適性を考えるうえで職業別の就業状況には関心があるところだと思われるが過去との統計上の連続性を重んじるせいなのであろうか?いつまでたっても変化がないせめて、東京都だけでも参考資料(内数)として10%を超える職業に限って公表できないものだろうか?

就業率の高い状況が続く中で、10年ほど前では求人して応募がないということが少なかった状況が改善され、進路先の選択ができるようになってきているのは望ましい。
しかしながら、生徒自身の適性にあった職業選択がなされる以外に保護者の意思が強く反映される例があるようだ。
清掃の仕事にトイレ掃除が含まれると保護者が「自分の子供にはそんな仕事をさせたくない」と断ってくることもあるという。

少しの期間ではあるが就労支援に携わった立場からは、「本人の意欲が向く仕事に就くことが長い期間定着するポイント」の一つだと考えている。
その仕事が、社会にどのように役立っているか実感できる仕事に是非ついてもらいたい。

人気ブログランキングへ




にほんブログ村



SNS東京ルール(東京都)

全国的な課題となっているSNSを原因・起因と考えられる「児童・生徒のいじめ等」のトラブルや犯罪に巻き込まれないようにするとともに、学習への悪影響を防ぐため、SNSを利用する際のルールを策定した。
詳細は、東京都教育委員会のHPをご覧いただくとして概要を紹介する。

一.「現状」
1.スマホ・携帯電話の使用率(平成26年度「インターネット・携帯電話利用に関する実態調査報告書」対象:18,612人から作成)
・小学生でもほとんどの児童がSNSを利用可能な状況にある。

2.ネット利用に関するルール作りの状況(出典:同上)
・家庭での使用ルール:小学校児童では、約半数がルールを定めているが、中学校では約7割・高校では約9割、特別支援学校(銘記されてはいないが分類からは高等部生徒と思われる)では約6割の家庭でルールが定められていない。
・SNSの利用時間:1日3時間以上利用する割合は、小学生で12%、中学生で19%、高校で26.7%、特別支援学校で21.6%となっており、SNSを夜10時以降も利用しているとの回答は、小学生で8.3%、中学校で26.8%、高校で40%、特別支援学校で13.8%となっている。

3.SNSによるトラブルの状況(出典:同上)
・自分の悪口や個人情報を書かれた。
・仲間外れにされた。
それぞれ年齢が上がると、トラブルが増加している。

4.コミュニティサイト等で被害を受けた児童・生徒の状況(「平成27年度上半期出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策について」警察庁から作成)
・平成23年度約1,000名が被害を受けていたが、平成26年度には約1,400名に被害が拡大している。
・被害児童・生徒の数は、年々増加し、当初携帯電話での被害がほとんどだったのがスマートフォンの普及とともに平成26年度では約8割がスマートフォンでのアクセスによるものとなっている。
・有効な対策の一つである「フィルタリング」の使用率は、5%以下と極めて低い。

5.スマートフォン等の使用時間と学力の関係(平成26年度「全国学力・学習状況調査(中学校)文部科学省から作成」
・中学生の学力・学習状況調査の数値では、スマートフォン等の使用時間が30分以下のものと、それ以上1時間ごとの使用するもの(4時間以上使用するものまで)では長時間使用する生徒は、学力・学習状況調査の正答率が低い結果となっている。

二.「情報機器の長時間使用による健康被害」
1.情報機器の使用と睡眠の関係(平成27年3月「睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立等との関係性に関する調査(文部科学省)から作成」
・接触時間が長いものほど就寝時間が遅い(小・中・高)
・就寝時間が遅いものほど、自分を好きと回答する割合が低く、なんでもないのにイライラすることがあると回答する割合が高い(小・中)

2.ブルーライトとの関係
・実験結果2例の紹介(杏林大学 医学部 古賀教授 九州大学大学院 生理人類学 安河内主幹教授)

3.インターネット等の長時間利用による健康面の変化(高校生)(平成26年度「インターネット・携帯電話利用に関する実態調査報告書」対象:18,612人から作成)
・目が悪くなった:28%、寝不足:26.3%、夜なかなか眠れなくなった:13.2%

三.「諸外国の例」:フランス・韓国・イギリス・ドイツ・イタリア・インドネシア・シンガポールの事例が紹介されている。(「諸外国における青少年保護のためのインターネット規制と運用」(ジェトロ海外事務所・2012年2月から3月、2013年3月)から作成)

四。「インターネット利用のルール」
1.「ルール作り」の呼びかけ状況
2.ルール作りの状況
・利用時間のルールを決めている高校生は、9.7%だが、それを守っている生徒は、58.8%となっている。
3.ルール作りへの意識
・ルールは必要ないと思う高校生は、48.5%
と今日深い報告となっており

さらに、「SNS利用に必要なルール」として
1.一日の利用時間と終了時刻を決めて使おう。
2.自宅でスマホを使わない日をつくろう。
3.必ずフィルタリングを付けて利用しよう。
4.自分や他者の個人情報を載せないようにしよう。
5.送信前には、相手の気持ちを考えて読み返そう。

「SNS利用に向けた学校の指導」
「今後のスケジュール」
等と続いている。

ルールを周知することも被害に遭わない観点から非常に大切だとは思うが、被害(事件や事件にならない人権侵害など)に遭ってしまった児童生徒に対するケアや支援体制構築も求められているのではないだろうか?
国では、「法務省人権擁護機関」が被害救済にあたっていることや、民間の「インターネットホットライン連絡協議会のポータルサイト」の存在などを知っていることも重要ではないかと思っている。
ちなみに、上記インターネット協会のサイトには「インターネットを利用するためのルール&マナー集」が掲載されており参考になると思っている。

人気ブログランキングへ




にほんブログ村

東京都立特別支援学校 アートプロジェクト展

東京都教育委員会主催 伊藤忠商事共催の「東京の街を彩る」と副題のついた今回が初めてという、上記展覧会の情報が東京都教育委員会のHPに掲載されていたので紹介します。

1.日時:平成28年2月20日(土)から2月28日(日)まで、開館時間:午前11時から午後7時まで(2月21日は休館日)
2.会場:伊藤忠青山アートスクエア(港区北青山2−3−1 シーアイプラザB1F)
3.入場料:無料
4.展示内容:絵画、版画、工芸、陶芸など 約40点(東京芸術大学美術学部の協力による審査会によって選ばれた、都立特別支援学校に在籍している児童・生徒の作品)

人気ブログランキングへ




にほんブログ村

あん ドリアン助川

良い香りの皮に包まれた餡、小豆の甘さの中のほのかな塩味は、私の落として加えた隠し味でしょうか?

川瀬直美監督、永瀬正敏・樹木希林が出演した映画「あん」は、第68回カンヌ映画祭「ある視点」部門のオープニング作品になった。
この映画を見たいと思っていたのだが、何度も機会を逸しているうちに近隣の映画館での上映は終了していた。
そんな時、原作本の存在を知ってすぐ読んだ。

話のなかに他の和菓子が登場してこないので、専門店であろう「どら春」の一人店主、千太郎は、これと言って特徴のないどら焼きを売って毎日を過ごしている。
刑期を終えて出所した触法者には、就労先も簡単には見つからない中、今は無き「どら春」オーナーに拾ってもらい、借金を給料から少しずつ返していくためだけに働いていた。

ある日、千太郎のもとに吉井徳江と名乗る女性が「アルバイトをやりたい」と、やってきた。
年老いた彼女のつくる餡は、絶妙な味わいのものだったことから、千太郎はしばらく働いてもらうことにする。
餡のおいしさが、評判となり売り上げは日に日に伸びていったがある日を境に段々と減収に転じることになる。

徳江に残る指の変形などや居住地から、ハンセン病患者ではないかとの推測が広がったのが原因だと思われた。
ハンセン病が、我が国から絶滅し保菌者がいなくなってから長い時が経ったというのに、さらに長い年月、「国による偏見による隔離」が行われたことも一因となってハンセン病患者は、差別を受けてきた。

本書では、こんな現実を声高に語らず仙太郎と徳江の会話を世間話のように綴っていく。
たぶんほとんどの読者は、偏見とはなにか?自分自身に偏見が内在していないか?自問するのではないだろうか?
そして、今どうにか暮らして行けることの幸せを感じてしまうのではないだろうか?

改めて映画を見てみたいと強く思ってしまった。


あん (一般書)
  • ドリアン助川
  • ポプラ社
  • 1575円
Amazonで購入


人気ブログランキングへ




にほんブログ村




障害者雇用支援セミナー

東京労働局と東京都主催のセミナーが開催される。
詳細は、東京労働局のHPでご覧いただくとして概要を紹介する。

1.開催日時:平成28年1月15日(金) 13:30から16:30(受付:13:00から)
2.会場:なかのZERO 小ホール(中野区中野2−9−7)
3.対象者:事業主、企業等の人事担当者、就労支援機関等
4・内容
[講演]「雇用分野における障害者差別禁止・合理的配慮のポイント」
・文京学院大学 人間学部 人間福祉学科  教授 松為信雄氏

申込み方法
・定員500名(先着順受付)
・HPから印刷(ダウンロード)した「参加申し込み書」にて、管轄ハローワークあて申し込む。
注)事業主・企業等の人事担当者以外の方については、東京都産業労働局を通じて申し込む。

問い合わせ先
東京労働局 職業安定部 職業対策課(03−3512−1664)
東京都 産業労働局 雇用就業部 就業推進課(03−5320−4663)

人気ブログランキングへ




にほんブログ村




特例子会社一覧(2014年5月末以降2015年6月末までに新設された会社)

例年発表されている、6月末現在の特例子会社の状況が、昨年は8月29日に発表されたが今年はようやく12月になって厚生労働省から発表された。
特例子会社一覧表のなかで、昨年発表以降に新設された特例子会社のリストを掲載してみます。
総数では、昨年5月末で391社が422社と31社の増加となっている。

都道府県別では、福島1社増(前年3社)群馬2社増(前年6社)埼玉3社増(前年20社)東京7社増(前年120社)神奈川2社増(前年48社)岐阜2社増(前年4社)愛知県2社増(前年14社)滋賀3社増(前年5社)京都府1社増(前年5社)大阪2社増(前年33社)兵庫県1社増(前年16社)岡山県1社増(5社)広島県2社増(前年11社)福岡県1社増(前年13社)熊本1社増(前年3社)沖縄県1社増(前年1社)


一覧表平成26年5月末現在発表数値からの増加数(総数391社の内、社名変更、親会社の社名変更など実質変化のない企業を気が付いた範囲で除いてある)

(注)
1 特例子会社制度は、昭和51年に局長通達により定められ、昭和62年の法改正により法律上規定された(昭和63年4月施行)。
2 ※は、地方公共団体と民間企業とが共同出資して設置した、第3セクター方式による重度障害者雇用企業。


      特例子会社名 特例所在地 親会社名 親会社所在地 認定年月日 の順に掲載

福島(1社)
(株)さんしゃいんクレハ いわき市 (株)クレハ東京 26.8.1

群馬(2社)
(株)スバルブルーム 太田市 富士重工業(株) 東京 26.7.30
(株)ブルースカイワン 伊勢崎市 (株)栄久 群馬 27.5.29

埼玉(3社)
(株)ニッシン自動車工業 加須市 (株)ミクニ 東京 26.12.1
(株)カインズ・ビジネスサービス 本庄市 (株)カインズ埼玉 27.3.5
ポラス・シェアード(株) 越谷市 ポラス(株) 埼玉 27.4.15

東京(7社:8社増、1社減)
(株)TSI・プロダクション・ネットワーク 世田谷区 (株)TSIホールディング 東京 26.6.2
(株)栄光アース 千代田区 栄光ホールディングス(株) 東京 26.5.26
(株)エースソリューション 港区 (株)エイブル&パートナーズ 東京 26.6.11
(株)ピーエスシースマイル港区(株)ピーエスシー東京26.11.25
住商ウェルサポート(株) 中央区 住友商事(株) 東京 26.12.24
メルコテンダーメイツ(株) 千代田区 三菱電機(株) 東京27.3.12
(株)ウェルメット 渋谷区 (株)ウィゴー 東京 27.5.8
(株)ココカラファインソレイユ 大田区 (株)ココカラファイン 神奈川 27.4.20
マーノセンターサポート 豊島区 東京 減

神奈川(2社)
(株)富士通FMCSチャレンジド 横浜市神奈川区 (株)富士通ミッションクリティカルシステムズ 神奈川 27.2.26
(株)アマダプランテック 伊勢原市 (株)アマダホールディングス 神奈川 27.5.29

岐阜(2社)
(株)ソエル 大垣市 (株)システムリサーチ 愛知 25.3.18
パナソニックヘルスケアアソシエイト(株) 安八郡 パナソニックヘルスケア(株) 東京 27.4.30

愛知(2社)
(株)スズケンジョイナス 名古屋市 (株)スズケン 愛知 27.4.10
日本ゼネラルサポート(株) 名古屋市 日本ゼネラルフード(株) 愛知 27.4.30

滋賀(3社)
(株)アヤハ環境開発 草津市 綾羽(株) 滋賀 26.6.30
(株)ジェラン 彦根市 (株)SCREENホールディングス 京都 27.3.27
(株)びわこビジネスサービス 大津市 (株)関西アーバン銀行 大阪 27.5.11

京都(1社)
(株)ストーンフリー 京都市 (株)エスユーエス 京都 26.6.30

大阪(2社)
ヤンマーシンッピオシス(株) 大阪市 ヤンマーホールディングス(株) 大阪 26.10.8
ディーゼルジャパンサービス(株) 大阪市 ディーゼルジャパン(株) 大阪 26.11.18

兵庫(0社:1社増、1社減)
新明和ハートフル(株) 神戸市 新明和工業(株) 兵庫 27.5.8
播磨三洋工業 減

岡山(1社)
(株)キョウセイ 倉敷市 倉敷化工(株) 岡山 27.1.14

広島(2社)
(株)すまいるエブリイ 福山市 (株)エブリイホーミイホールディングス 広島 26.11.27
(株)チャレンジこざかなくん 尾道市 (株)カタオカ 広島 27.3.30

福岡(1社)
(株)チャレンジド・アソウ 福岡市 (株)アソウ・ヒューマニーセンター 福岡 27.4.16

熊本(1社)
(株)ぞうさんのはな 合志市 (株)三好不動産 福岡 26.9.9

沖縄(1社)
(株)ハートコープおきなわ 那覇市 生活協同組合コープおきなわ 沖縄26.12.12

人気ブログランキングへ




にほんブログ村
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Amazonライブリンク