2010年08月02日

小沢氏にへの議決、代表選後に…検察審査会

・小沢一郎・前民主党幹事長(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規制法違反事件で、今年4月に小沢氏を「起訴相当」と議決した東京第5検察審査会の審査員11人のうち、5人の任期が31日付けで終了し、議決に携わった審査員は全員が任務を終えた。

今後は、新たな審査員によって審査が進められるため、小沢氏を起訴すべきかどうかの結論は、同党代表選が予定される9月14日以降になる見通しだ。(抜粋)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100731-OYT1T00874.htm?from=main1

( ̄因 ̄)
総理の任期は9月30日まで。
小沢が代表になっても、強制起訴できる。
「出るな」という圧力ですか?

①通常の検察が起訴した場合の有罪判決率99%以上
②検察審査会により起訴した場合の有罪判決率は50%未満

起訴されただけでは、有罪にはならない
小沢の場合、起訴されたとしても判決が出るまでは分からない。

でも、起訴されたら「首相」にはなれない(-×-)
疑惑が公式に残り、容疑者首相との認定が確定

爆弾抱え込んで、小沢が国会答弁できると思いますか?
国会答弁に応じなければ、参議院・審議拒否で国会空転は確実w


cry995 at 12:03コメント(0)トラックバック(0)小沢 | 民主党 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

記事検索
プロフィール

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ