2012年01月10日

「原因不明」で急死する福島第一原発作業員、死者5人目?

◆福島第一原発作業員が心肺停止に…東京電力「作業や被曝との関連は"低い"」
http://www.asahi.com/national/update/0109/TKY201201090255.html
 東京電力は9日、福島第一原発内で放射性廃棄物保管施設の設置工事をしていた協力企業の60代男性作業員が心肺停止状態になり、病院に運ばれたと発表した。

東電によると、男性作業員は9日午後2時20分ごろ、作業中に体調不良を訴え、現場で倒れたという。
敷地内の医療室に運ばれたが意識はなく、心肺停止状態で、その後、福島県いわき市内の病院に搬送された。
東電は、作業や被曝(ひばく)との関連は低いと見ている。

この日の被曝線量は0.05ミリシーベルトで、放射性物質の体への付着はなかったという。

【福島原発の作業員死者】
1人目・5/14
 集中廃棄物処理施設の中で配管工事や高濃度汚染水の回収処理などに当たった作業員(60)死因は心筋梗塞。
午前6時20分ころ、約50kgある鋼材の切断機を同僚と一緒に運んでいる際、体調が急変。
意識不明の重体になり死亡。
自宅は御前崎市、妻はタイ人。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22858

2人目・8/16
 8月上旬に7日間、休憩場を出入りする作業員の放射線の被曝(ひばく)管理していた男性、急性白血病で死亡。
被曝放射線量は累計で0.5ミリシーベルトで内部被曝はゼロ
http://www.asahi.com/national/update/0830/TKY201108300454.html

3人目・10/6
 8月8日から汚染水をためるためのタンク設置工事に従事していた男性作業員(50代)が作業中に倒れ死亡、死因は後腹膜膿瘍(のうよう)による敗血症ショック
被曝線量が2.02ミリシーベルト、外傷はなし。
前日午前7時ころに朝礼に向かう際、自力歩行不可能となり体調不良を訴えていた 。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111006/dst11100613250011-n1.htm

4人目・12/12
 伊達市除染の作業をしていた男性作業員(60歳)。
12日午後1時ごろ同市霊山町下小国のモデル地区で、休憩中のトラック内で心肺停止状態で見つかり、約1時間後に病院で死亡。
原子力機構は死因を明らかにしていないが、被ばくとの関係はないとしている。
この日は午前10時から正午まで、マスクを着けて側溝の土砂を撤去していた。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201112/2011121200846

1/9←new!
 14:22頃、福島第一原子力発電所でコンクリート打設作業を行っていた協力企業作業員1名が体調不良を訴え、治療を受けたが、心肺停止状態 。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120109_01-j.pdf
↑下の方に、ちょろっと書いてある。

(= ̄(エ) ̄=)
1日4時間の作業×日数、「原因不明」で急死する作業員(ー人ー)南無
どんだけ、過酷な作業なんでしょうね?
放射線計測器を身に付け、作業してるのに…

「因果関係不明」「原因不明」、誰も責任を取らなくていい黒魔法の言葉(@_@;)コワイ


cry995 at 00:16コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ