ヌオー

前回 がっこうぐらし! 考察 まとめ 15はこちら



どうもー cryです
今回は私が書いてきた考察をまとめたいと思います! 

というのも 私自身 何を考えているのか頭の中で整理しきれていなかった状況なのと
『クローン実験説』が自分の中でどれだけ固まっているのかを見直したかったのがありました

これまでの記事を読み込んでいってくれた方にも新要素をちょこちょこ追加したつもりですが・・・退屈だったら申し訳ありませんorz


※スマートフォンの方は ライブドアブログの仕様で記事が分割されると思うので 記事の続きは一番下の『続きを読む』ボタンからお願いします


では がっこうぐらし!『クローン実験説』考察まとめ

がっこうぐらし!の世界観 私の主軸となる考えは3つ

1.事件は数十年前から繰り返し発生している

2.由紀達は医療用のクローン人間

3.巡ヶ丘市は巨大な実験場


改めて自分で言うのも何ですが
これだけ見ると「何言ってんだコイツ」ですね!(自虐)


では 一つずつ根拠を挙げていきましょう



1.事件は数十年前から繰り返し発生している

・街の老朽化 『かれら』が荒らしただけでは考えにくい程荒れている

No-0000
↑今更ながら 何で両親の部屋に靴落ちてるんでしょう


『かれら』では届かない場所や 『破壊された』というより『老朽化した』という表現のほうがしっくりくる箇所が随所にあります


・1968年 人口が大きく減少した『男土の夜』 1968年 スクラップ記事に空爆の記載 年代が一致

No-0003


パンデミック事件の始まりは1968年の可能性が高いですね
初期は空爆処理で解決を図ったのでしょうか



・荒れていない学園 荒れている学園が混在

No-0007


めぐねえが手記を書いている時は学校が荒れていません
つまり 古いノートに記入している時=時間としては数十年前

という事になるのでしょうか


・『かれら』化した直後のめぐねえは髪が短い くるみが出会っためぐねえは髪が長い

No-0009


地下で徘徊してる間に髪が伸びたのでしょうか
髪が腰辺りまで伸びるには数年ぐらいかかるそうなので ずっっっと地下で徘徊してた・・・?(涙)
なお 他の場面でも『長髪めぐねえ』『短髪めぐねえ』二人のめぐねえが混在しています



補足:考察2でも書きましたが
『かれら』化し 地下に救急箱を設置しためぐねえは『過去』のめぐねえ
それを取りに行った学園生活部は『現在』の学園生活部
違う時間軸だとすると 実は面識が無いんですよね・・・


No-0011
↑何度見ても胸が痛い


めぐねえ「また・・・あえるかな・・・」
これが数年越しのセリフだとすると 重みが増すのがこの根拠の好きなところ
(詳しくは考察2参照)



・『電波受信記録』のボリュームが29冊

No-0012


単純計算 消費するのに約20年かかります(詳しくは考察15参照
数十年間 電波受信記録を書いている事になりますね



さて ここまでが『数十年前からの事件』という根拠になります
次に『繰り返し行われている』という根拠 いってみましょー!


・めぐねえの手記に古いノートと新しいノートが混在

No-0004

外観も紙質も違います めぐねえは何度も手記を書いている?


・由紀は次に起こる事を感覚でわかっている?

No-0014


ヘリ墜落のシーンと 『遠足』でくるみを待っているシーンですね
大学でそういった様子が見られないのは 由紀にとって初の出来事なのでしょうか


・原作では『アルノー・鳩錦』アニメでは『アルノー・鳩錦2世』

No-0016
↑久々にアルノーの名前を書いた気がします


補足:アルノーの名前の違いは 『おてがみ』の中に
みーくんが居るか居ないかの違いでしょうか


No-0015
↑マンガだと みーくんはこの時点でショッピングモールです
マンガでショッピングモールからみーくんを救出→次回の実験(アニメ)でみーくんは初期メンバーになった?
マンガとアニメで違う時間軸だという事を書きたかったように思えます


なので『1.事件は数十年前から繰り返し発生している』と思われます!


更にこれを利用して マンガ内で複雑に時間軸が絡まってるギミックや・・・


2-Bまとめ
↑プレートが2種類あり 場面によってプレートが違う


みーくんのショッピングモールの状況が変化している等も紹介したいのですが
興味を持ってくれた方は考察4を見てください!
記事のスペースががが


次に『2.由紀達は医療用のクローン人間』の根拠 いってみましょうー!



2.由紀達は医療用のクローン人間

・くるみの記憶が曖昧 自分の家を忘れている?『先輩』は本当に居た?

まずくるみの自宅について 『えんそく』で自宅(?)を車で通り過ぎるシーン

No-0020


表札が『恵飛須沢』という変わった名字だから気付いた?
『自宅近辺で自分の家に気付かない』 そんな事はあるのでしょうか
そしてその後 自宅の記憶が無いので 由紀に向かって『ただいま』と言ったのでしょうか


No-0021
↑くるみにとって 記憶が無い家よりも現在の学園生活部のほうがしっくり来る
なので『ただいま』なのでしょうか


そして先輩についてですが


No-0018
↑今見るとりーさん「ちがうの よく見て くるみ」も意味深に聞こえます


めぐねえの手記に先輩についての記述が無いのと

No-0022
↑学園生活部が屋上に上がってから『ドアを押さえ続けた』
先輩の入る隙間がありません(詳しくは考察1参照)


アニメ公式ガイドブックで 先輩の名前が付けられていない事
(紹介はあるのですが『先輩(senpai)』という『先輩が名前』として紹介されています)

No-0001
↑ちなみに由紀の周りの娘達ですら名前がありました
(詳しくはガイドブック考察を参照)


更に8巻 くるみの悪夢で「あれ どうするんだっけ」という言葉

No-0023
↑3つ上の画像と見比べると「あれ 先輩」の『先輩』という言葉が
『どうするんだっけ』に置き換わってるんですね


先輩は本当に居たのか?
初期パンデミックでは居たのかもしれませんが 2回目の実験以降から先輩は記憶だけの存在になってるのかもしれませんね



・りーさんの記憶が曖昧 るーちゃんは本当に居たのか?

まず 第一に 家族を忘れているなんて有りえるのでしょうか?

No-0024

そして6巻35話『こえ』の扉絵と48話『いたみ』の扉絵
りーさんとるーちゃんが切り離されている作りとなっております


No-0002
↑左側が35話 右側が48話 くっつけてみました
なお 詳細は考察11を参照して下さい

そしてお互いの表情が同時に見えてる描写がない

No-0004
↑なお 詳細は考察11を・・・(しつこい)


るーちゃん自体は実在したと思いますが
面識があるのは『過去の』りーさんであり 『現在の』りーさんとは面識が無いのではないでしょうか?
これはくるみの『先輩』にも同じ事が言えます

りーさんにとって 2回目の実験以降からるーちゃんは記憶だけの存在になってるのかもしれませんね うん『先輩』とほぼ同じです

『るーちゃんの実在』についてはりーさんの回想でもヒントが出てると思うので
気になる方は考察14を見てください



・由紀は過去の実験の生き残り?

→未来に起こる事を予想している
→制服の色が違う
→丈槍由紀の時間が止まったのは私のせいだ
→由紀だけ道に詳しい 他の人たちは道を知らなさすぎる

等々の根拠 詳しくは考察2を参照して下さい



・登場人物に『誕生日』『血液型』等のプロフィールが設定されていない

a9a62a6f


アニメ公式ガイドブックが発売されても謎のまま
メタ視点になりますが 商業的観点から見ても設定してほうが盛り上がるのに・・・
という事は 設定できない理由がある?(詳しくは考察8参照)



とまぁこれだけ登場人物に謎があると 普通の人間とは思えません!(断言)
では普通の人間ではないと考えた時 記憶が曖昧な理由は?記憶操作?でもそれだと動機が見当たらない・・・と考えていた時


もしかして 別人の記憶を継承してる?と考えたのがクローン説の始まりでした

つまり 由紀達には本体が別の場所におり 本体の記憶や体験を継承したクローンを作成し 巡ヶ丘学園で生活させられているのではないでしょうか

なので作品中の過去編や思い出等が希薄 希薄なので『思い出作り』を重要視している

No-0025
↑そう考えると一つ一つの行事が本当に泣ける・・・


では『クローン生成』 何故そんな手間のかかる事をやるのかというと・・・

Ωウイルスが蔓延するこの世界 それに対抗するための抗毒血清作りをさせられているのではないでしょうか

(ちなみに抗毒血清とは動物に少量の毒を注入して 毒を中和する抗体を体内で作ってもらいそれを取り出したものです 現実でも蛇毒を馬や羊に注入し作り 医療用として使っていたそうな 詳しくはgoogle先生に聞いてみましょう)


つまり 1968年の『男土の夜』事件により Ωウイルスの脅威が発覚
空爆処理したものの このウイルスに対抗する治療薬が必要


そこで『男土の夜』を生き残った=Ωウイルスに対する免疫の強い男土市住人達を元にクローンを作成し
Ωウイルスが蔓延する巡ヶ丘市で生き残ったクローン達からの抗毒血清の採取が狙い?


No-0036
↑避難指示も迅速 避難出来た人たちがクローン元?


今思うと ヘリパイロットの人が注射器を持っていたのは 自分に打つのではなく由紀達から血液を採取する事が目的だったのでしょうか

No-0026
↑由紀達が生きている事を『おてがみ』で知り 血清を手に入れようとしていた?


また がっこうぐらし!の世界 人間以外の哺乳類を全く見かけません(太郎丸以外)
これは唯一生き残った人間で『血清作り』をやらざるを得ないという事ではないでしょうか?
なのでクローンという非人道的な行為を選択してしまった


No-0027
↑太郎丸も血清作りに参加していたのかもしれませんね
結果は『かれら』化してしまいましたが・・・


そして青襲さん曰く

「ウイルスは変異する 免疫があるからといってそれが続くとは限らない」

つまり一度血清を手に入れてはい終了という訳にはいきません

No-0028

なので繰り返し巡ヶ丘市にクローンを住まわせ 生き残りから血清 もしくはワクチンを入手
そして変異するΩウイルスに対抗するため またクローンを住まわせ・・・という世界観?


こう考えると 学園案内に記載されている教育理念『自主自律』『サバイバル能力』等の単語

No-0029
↑他にも『自給自足』等 「お前達で頑張れ」と言わんばかり


くるみが入手した『サバイバル百科事典』

No-0030
↑「お前達で頑張れ」


こちらも何が言いたいのかというと 「お前達はこの状況で何とかして生き延びて 血清入手に役立て」というのが狙いなのでしょうか

No-0031
↑ちなみに巡ヶ丘の防護施設の収容人数は15人が目安
学園にしては規模が小さすぎると思いますが
少人数のクローンが生活するとなると納得の人数です


校歌のほうも『聖(ひじり)』というのが『Ωウイルスへの抗体』という意味合いな気がしてなりません

No-0032
↑詳しくは考察12参照


また 随所にある避難施設
そこには観察者が待機しており クローン達のデータを採っているのかもしれませんね


みーくん
↑ワンワンワン放送局のお姉さん 観察者でありみーくんのクローン元?
(詳しくは考察3参照)



以上の事から!


1.事件は数十年前から繰り返し発生している

2.由紀達は医療用のクローン人間

3.巡ヶ丘市は巨大な実験場

だと思いました!
ちなみにクローンも『医療用の部分的なクローン』が研究されているという話もあるようです
恥ずかしながら私は深い部分については全く知らないので(無知)
興味のある方は自分で調べてみよう!(逃走)


もしも由紀達が生き残り Ωウイルスの血清を人類に提供出来たら 由紀の言う『ヒーロー』になれるかもしれませんが・・・

No-0037


由紀がなりたいヒーローはそういうヒーローじゃないと思うんですよね・・・(涙)


今回は駆け足で紹介しましたので 興味を持っていただいた方は考察1から見ていっていただけると助かります まだまだ色んな材料が・・・(丈槍の漢字の成り立ち 名前と名字をあわせてAI等々)
 
ただ あくまでも書いた当時の考えなので 今と矛盾した事も書いてあるかもしれません それについてはご了承下さいm(__)m

 

--------------------------------------------------------------------------
後書き:何故今更この記事を書いたのかというと・・・
※ここからは考察ではないのでスルーしていただいても問題ないです


今更こういった記事を書いた理由 冒頭でも述べた通りなのですが 更に思ったこと

管理人「あれ?大学編もうすぐ終わり?次は就職かな?ランダルに行く?」



管理人「・・・って事は 真実がわかっちゃう!?」


という事に今更気付きました(遅い)


なのでもしも真実が判明した時の『答え合わせ』がやりやすいよう 今考えている事をまとめたかったというのが一番の本音だったりします


だからですね!皆様もぜひぜひ『がっこうぐらし!にどういった真実があるのか』をコメントで書き残してもらいたいというのもあります!


だって真実が判明してしまったら もう「ああでもない こうでもない」といった事が出来ないですもん・・・(寂しい)

これまでコメント欄だけでも色んな説がありました
多重世界説 ゲームブック説 サーバ説 アンドロイド説 宗教説 儀式説 生物兵器の実験説 ネトゲ説 由紀の夢説etcetc・・・

部分的なものだと

・雑誌版とコミックを見比べ 修正された箇所を指摘してくれてる方

・ゾンビ研究 不老不死や身体能力向上に役立てるための実験

・ドメインレベルで変化しているΩウイルス つまり新生物を作り出している

・男土の夜にちなんで男しか感染しない なので男はすぐ死ぬ
などなどetcetc・・・

最近だと
・タカヒトとアヤカ一緒のネックレス?付き合ってるかもしれない
↑高上×シノウ タカヒト×アヤカ あ タカシゲ・・・(涙)


・世界地図の謎について挑戦
↑なお 私は諦めた模様 空気感染以外のルートもないかなーと思い 『おしゃべり魚』の存在から世界の漁獲量(魚を媒介して感染)や降水量(雨で感染)も調べたんですけどね(涙))


・『かれら』は熱に反応している?
↑体温が下がっているくるみに反応しないのも納得

・青襲さんは厚生労働職員?
↑確かに情報入手しやすいですね


・由紀のお医者さんに助けられている発言
↑医療用クローン!血清!わくわく

中には緊急避難マニュアルの改訂日が10月1日 スクラップ記事の爆発事故が10月1日の一致をさらっとコメントで書き残してる方もおり(考察11の16さん 考察12の19さん 考察15の21さん 他にも居たらすいません)

No-0034

どんだけ細かく見てるんだよ!!!(褒め言葉)と素で突っ込みました
(改定日が10月1日という事は爆発事故以前に緊急避難マニュアルがあったということ
つまり Ωウイルス研究はどれだけ昔からされていたんだ・・・ぶつぶつ)


いや 『10月1日』私が見落としたとかいうレベルじゃなくて 文字が小さすぎる・・・


などなど 抜粋しきれないのが申し訳ないほど魅力的な意見がたくさんあります!


誰が当たってるか かすってるか
大学編の終わりこそが 最後に考えられるラストスパートなのかなーと思った時

私も皆様も このタイミングで悔いのないよう吐き出した方が もっとがっこうぐらし!を楽しめる!と思い記事を作成しました!
なお 謎の提示だけでもすごく助かってます!(後にその謎が伏線だと気付き うおお となるかもしれませんし)


今後がっこうぐらし!がどんな展開になるか 予想が外れて「この時こう考えてたのかよ笑っちゃうぜ」となるのか 「お 少しは当たってるやったぜ」となるのかさっぱりわかりませんが
期待に胸を膨らませていきましょう!


・・・『就職』で更に謎が増え まだまだ続きそうだったら またまとめなおそう・・・!(不屈)



2017/03/25 更新しました!↓

続き がっこうぐらし! 考察 まとめ その16はこちら