移転。

2011年12月10日 12:55 カテゴリー:

移転します。
カテゴリ分けやいろいろ不都合が出てきましたので。
旧い記事の整理も兼ねて。


http://www.cryptocorynen.com/


まだ移転途中ですがぼちぼち行きますね。





葉っぱサミット、濃すぎ。
そして、刺激あり過ぎ。

Nature店長には申し訳ないが年一ぐらいであんな企画が
あればと結構まじめに思った。

相当Crypts熱も再燃したんで結構まじめに更新しますよ-  
Posted by cryptocoryne Comments(1)TrackBack(0)

C.thuwaitesii 'RedType'

2011年11月04日 22:03 カテゴリー:メモ等

c4cd8116.pngKottawaForest,SriLanka


想像以上にえぐい色になってきたですよ。
デバラウェアなんかも茶色くはなりますがここまで赤ラメが出ることはありません。



入荷時の画像は2011.01.09を参照のこと。
  
Posted by cryptocoryne Comments(6)TrackBack(0)メモ等 

Cephalomanes sp.

2011年11月04日 19:14 カテゴリー:メモ等

86e1c87e.png
b995ff11.png
2386b813.png
いわゆるソテツホラゴケの仲間。
というより、ソテツホラゴケそのものかもしれない。

成長遅くてやきもきするけど良い草だよね。


テラリウムとかに使いたいけれどなかなか狙って増やせる草じゃないのが難点。
胞子蒔いても出ないし。
他の羊歯みたいにそこら辺から生えて来ることもないし。


栽培は密閉して、暗くて涼しい所で根付くまで(半年〜1年)養生してやれば比較的用意。
気を付ける点は蒸れと低湿度だけ。
  
Posted by cryptocoryne Comments(2)TrackBack(0)メモ等 

細辛 '葵錦'

2011年11月03日 20:20 カテゴリー:メモ等

5ce0d12d.jpg白バックはイマイチか、、、


なんでmixiの方は画像がUpされない?
サイズかな
  
Posted by cryptocoryne Comments(0)TrackBack(0)メモ等 

細辛 '葵錦'

2011年11月03日 17:54 カテゴリー:メモ等

a86a4085.png
bbb1bf3f.png
言わずと知れた銘品。

春では無いので少し疲れた葉ですが美しい。



江戸から続く古典的な園芸植物の一つですが、比較的交配や実生に否定的ではない分野です。
アグラオネマのトリカラーに通じる美しさがあると思うのですがいかがでしょう?
  
Posted by cryptocoryne Comments(0)TrackBack(0)メモ等 

クワイバカンアオイ '銀斑' 花

2011年11月03日 14:24 カテゴリー:メモ等

3a8544e4.png
2afe2b70.png
で、花。

同一個体に咲いた花だが、差違がある。
ただ、細毛はあまり変化がない。


Selfで受粉させるか、素心と交配するか非常に悩む。
  
Posted by cryptocoryne Comments(0)TrackBack(0)メモ等 

クワイバカンアオイ '銀斑'

2011年11月03日 14:05 カテゴリー:メモ等

66e81ee5.png
f87003a0.png
屋久島ではるか昔に採集された株です。


この種自体が葉艶強く、照りのある葉なので非常に魅力的。

葉型を重視する今のカンアオイ葉物の中では評価は低いのでしょうが、ワイルドな感じが気に入っております。
  
Posted by cryptocoryne Comments(0)TrackBack(1)メモ等 

Cry.bogneri '1999' melt away.

2011年11月02日 21:07 カテゴリー:メモ等

247d38a3.jpg溶かすことも有ります。

この軟腐病的な中心部からくる溶けは即死系です。
生理的な溶けとは違い、発見時にはほぼ手遅れな事が多いです。

どちらかといえば、悪臭はないですし、菌核病の方が近いかもしれません。
枯れ方はナスやウリなんかの青枯れに近いものが有るけれど。


このあと、被害残査に子嚢のようなものが出来ますので菌類が悪いことしてるのは間違い無さそうです。
殺菌剤使えば良いんだろうけど、そっちでも溶ける(主に根が)ので、どうしたら良いものか。
  
Posted by cryptocoryne Comments(3)TrackBack(0)メモ等 

ヒメカンアオイ '青軸・無地葉'

2011年11月01日 20:58 カテゴリー:メモ等

41d7b727.png
5f19aa1b.png
三重南部、春咲き、小型種。
濁らない軸だから完全なAlba個体だと思われ。


ねぎ夫氏発見。
この日は彼とてもラッキーだった。
計3個体見つけてるし。
  
Posted by cryptocoryne Comments(0)TrackBack(0)メモ等 

C.bogneri Matsugama no.01

2011年10月31日 23:37 カテゴリー:メモ等

559b416a.png
5328d6a6.png
38feb363.png
良い色になってきた。
ようやく本領発揮サイズになってきた。

でも、まだまだだ。
ラメ感が足りない。葉も薄い。
導入時の葉には遠く及ばない。


だからこそ、植え替えする。
この草は絶対絶やしたくはない草だから。
  
Posted by cryptocoryne Comments(3)TrackBack(0)メモ等