暗号通貨革命

独自の視点でデジタル通貨の未来を語る。(リップル、イーサリアム、ビットコイン、Waves、Obits、BitGoldなど)
仮想通貨の可能性を探求し、広く普及させるにはどうしたら良いか考え、色んな事にもチャレンジして行きたいと考えるブログ

当ブログの無断転用を禁止します。内容を利用する場合は、ぜひリンクをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの仮想通貨が値上がりした時に、必ず持っていたい1枚!世界で使えるカード

2009年にノルウェーの男性が、24ドル(約2400円)分のビットコインを購入した。4年後、その男性のビットコインの価値は、なんと数千万円に膨れ上がった。本企画は、暗号通貨に関心の無い一般主婦が、初期投資ゼロから暗号通貨を無料で貰い、他の通貨に交換しながら、4年後にいくらまで増やす事が出来るのかという企画です。
satomi
暗号通貨革命:ITリテラシーの高くない人でも、簡単に暗号通貨と触れ合う事が出来る本格的なサービスが登場しました。 Bitsharesの創設者が開発した分散型SNS「Steemit」が、一気に時価総額で3位に躍り出て業界で話題を集めています。現在はまだスタートしたばかりのβ版で、ユーザーがブログの投稿をキュレーションするサービスだけがメインになっています。

今ならアカウント開設で10ドル相当のSteem Power(SP)が貰えます。SPは保有量に応じて利子が付き、早期に参加すればするほどメリットが大きい仕組みになっています。フェイスブックのアカウントさえあれば、誰でも簡単に登録出来るので、以下の案内ページに従って早速開設してみましょう。
さとみさん:すいません。なぜか会員申し込みが殺到していて、順番待ちになっているようなのですが・・・。

暗号通貨革命:え!本当ですか?昨日は普通に登録が出来たのにおかしいですね・・・。確かに順番待ちになっています。先日ハッキングのトラブルにあったので、その影響かも知れません。残念ですが、再開するまで暫く待ってみましょう。

さとみさん:分かりました。

<翌日>

暗号通貨革命:今日から新規登録の受付が再開されたようです。

さとみさん:では登録してみます。一応説明ページ通りに登録しているのですが、パスワードの箇所が若干違うようです。大丈夫でしょうか?

暗号通貨革命:確かに、今回パスワードが自動的に割り振りされる仕様に変更されたようです。そこは問題ないので、そのまま進めて下さい。

さとみさん:多分これで出来たと思うのですが・・・。

暗号通貨革命:お疲れ様です。
 
あとがき        
暗号通貨革命:個人的に期待しているBitsharesですが、そのエコシステムに救世主が現れたかも知れません。Steemitは、Bitshares上のトークンではないので直接関係がないように見えますが、背後ではその関係者達の協力によって成り立っているようです。もしかしたら、今後Bitsharesのコミュニティーとのシナジー効果も期待出来るかも知れません。なお突如として現れたこのサービスですが、よくあるICOで資金調達を行ったプロジェクトではないようです。ビットコイン同様ゼロから価値を生み出す不思議な仕組みで成り立っており、一部ではこの複雑怪奇なビジネスモデルのせいで、その持続性に関して懐疑的な見方をしている人達もいるようです。しかしながら、まだ何も生んでいないのに過度な評価がされているプロジェクトが多い中で、このSteemitは実際にアプリケーションレイヤーで稼働しています。Bitsharesコミュニティー以外の方でも、今後が楽しみなプロジェクトである事は間違いなさそうです。

本日の収入(レートは登録時)
・STEEM      5Steem Power  1,340円
 
世界初のP2Pの分散型取引所!無料のアカウント登録で仮想通貨が貰える

※この内容の無断転用を禁止します。内容を利用する場合は、ぜひリンクをお願いします。


「ぽっち×6」と応援お願いします。

仮想通貨 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
仮想通貨 にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

「げん玉」もビットコインと交換可能になりました!ここから登録すると250P貰えます
暗号通貨革命では「仮想通貨に興味はあるけど購入するにはちょっと・・」といった方に、まずは無料で手に入れる方法を伝えています。
仮想通貨、「興味はあるが購入しない」7割 --バード調査「zdnet」(2016.6.1)
モッピーは、大人であれば短時間で30万~10万円分のビットコインを一気に稼ぐ事が可能なポイントサイトと言われています。(子供でも1万円程度可能)はたして本当でしょうか?そしてその稼いだビットコインを、今後数百倍に値上がりしそうな他の暗号通貨に交換したら、たった一日モッピーするだけで、もしかしたら数百~数千万円になってしまのではないかと思い、それを実際に検証してみようと思います。

第1回目(2015.9.21)
第2回目(2015.10.30)
第3回目(2015.11.29)
第4回目(2016.4.7)
第5回目(2016.5.10)
第6回目(2016.6.14)

まだモッピーに会員登録していないあなたは、まずはココをクリックして登録を済ませて下さい。所要時間は1分程度です。
moppy07
101.2016年7月26日(火)現在の状況
前回は一部のObitsをICOOに変更しただけでしたので、残高は10,990ポイント(円)に変わりはありません。最終結果は108,361ポイント(円)、時給換算で約13,545円です。
moppy0602
なお現在保有している暗号通貨は、リップル(XRP)が118,950XRP(@0.67円)、オ-ビッツ(Obits)が320Obits(@8.24円)、Wavesが139.89874Waves(@14.29円) 、ダオ(DAO)が249.5067DAO(@8.01円)、アイコウ(ICOO)が230.95ICOO(@53.53円)になります。

▼現在の価格▼



10-2.TheDAOの返還手続き

第5回で購入したTheDAOのプロジェクトですが、本格的に稼働する前に盗難事件にあい、それが原因で結局解散される事になりました。購入したDAOは、100DAO=1ETHとして返還されます。従って、今回はその手続きを行いたいと思います。
【その5】モッピーたった1日で、人生はもっとハッピーになれるのか?(TheDAO購入編)「暗号通貨革命」(2016.5.10)
返還依頼は、MyEtherWalletから行う事が可能です。最初にココをクリックしてMyEtherWalletのDAOのページにアクセスします。次に保存していたファイルをアップロードし、パスワードを入力してログインします。
Myetherwallet01

ログインすると、新しく赤枠で囲った「WITHDRAW YOUR DAO TOKENS FOR ETH」ボタンが表示されていますので、そこをクリックして返還手続きを行います。すると全てのDAOがETHに変更されて戻って来ます。
Myetherwallet02
今回は249.5067DAOが、2.495067ETH(@801.58円)として返還されました。 なお今後イーサリアムに関しては、定期的に値段が下がった時に、こまめに買い増しを行いたいと思います。

▼現在の価格▼


ビットコインが手に入るポイントサイトが増えています!複数併用で大量GET!
pointbanner

※この内容の無断転用を禁止します。内容を利用する場合は、ぜひリンクをお願いします。

「ぽっち×6」と応援お願いします。

仮想通貨 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
仮想通貨 にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインが手に入るポイントサイトが増えています!複数併用で大量GET!
pointbanner
今なら10ドル相当のSteemPowerが貰える!話題の分散型ソーシャルメディアSteemit(スティームイット)の登録方法「暗号通貨革命」(2016.7.20)
新規会員登録が再開されました!(2016.7.23)現在あまりの人気ぶりに、登録自体が順番待ちになっている「Steemit」。利子のような機能を果たすSteemPowerは毎日どんどん増えて行きます。暗号通貨革命では、実際にそのサービスを利用しながら、その画期的な仕組みを解明して行きたいと思います。
Steemitは、ビットコインがインターネット上で改ざんやコピーが出来ない事で「信用」を生み出したのに対し、参加者のキュレーションが生む「信用」によって価値が生まれる仕組みになっています。それでは、この「信用」の担保となる評価基準とは一体どのような仕組みなのでしょうか。

それは、コミュニティーへの貢献度として公正にスコアリングされ、あなたにインセンティブとして与えらえる報酬のアルゴリズムと複雑に絡みあっています。

Steemitでは、あなたがコンテンツを「投稿」したり、他のユーザーの「投稿」に対して関連性の高いコメントを付けた場合に報酬が与えられます。しかし決して何でも良いという訳ではなく、その評価は、他のユーザーの「投票」によって、「価値」があると認められた場合に限り、その数によって報酬が決定されます。

つまり、この「投稿」と「投票」による2つの繊細な仕組みにより、あなたの「Curators(キュレター)」としての優れた投稿は「Upvote(アップボート)」によって評価され、逆の場合は「Dounvote(ダウンボート)」によって報酬を失います。さらに不人気な投稿は、検索機能を果たすトップページのプルダウンメニューにある「tranding」の「hot」や「active」からリストとして外されるようです。

Steemitは、この2つの仕組みを活用する事によって情報の品質を担保し、キュレーションサイトとしての「信用」を構築する仕組みになっています。このコミュニティーでは、これらのコンテンツを収集し選別して、新たな価値を創造する人達をスティーミアンと呼ぶようです。
steemgetad_woman
暗号報酬が発生する2つの仕組み
1)Post(投稿):コンテンツ及びコメントの「投稿」
まず「投稿」する行動に対して報酬が発生し、良いコンテンツを作成すれば、多くの投票が期待出来ます。スティーミアンの投稿する内容は、旅行、映画、レシピ、写真などの日常的なものから暗号通貨に関する話題まで、幅広く取り上げられています。なお品質維持の為、日本語で投稿する場合タグ欄に「Ja-」を付ける事がルールになっているようです。つまり投稿のポイントは、品質の高い情報を投稿し、なるべく多くの人に見つけてもらう事と言えそうです。

2)Vote(投票):コンテンツ及びコメントへ「投票」
次に良質な「投稿」に対して「投票」する行動に対して報酬が発生します。なお投票の際には、あなたが保有するSteemPowerの保有量から、1票に対する比重が決定出来、この仕組みによって乱発投票による報酬稼ぎを防止する機能が働きます。投票行為は品質の高い情報のサーチ機能としての役割も果たし、人より早く人気の出そうなコンテンツに投票した方が多くの報酬が貰えます。つまり投票のポイントは、より早く人気が出そうな投稿を見つけ投票する事と言えます。以下、Steemitのアカウント作成の仕方を投稿してみたので、宜しければ練習として投票して見てください。
今なら10ドル相当のSteemPowerが貰える!分散型SNS「Steemit(スティームイット)」の登録方法「@cryptocurrency3」(2016.7.21)
あなたも価値ある情報を共有して、STEEMを盛り上げよう!
それでは実際に、あなたもキュレターとしてコミュニティーを先導し、その対価として暗号報酬をゲットしてみましょう。まだアカウントをお持ちでない場合、上記の記事を参考に作成して見て下さい。

1-1.
Post(投稿):コンテンツを投稿する
まずは、「https://steemit.com/」にアクセスしログインします。その後、画面右上の「Submit a Story」をクリックすると以下の画面が表示されますので、通常のブログと同じようにタイトルを決め記事を書きます。書き終わり次第、日本語で投稿する場合は「Tag(Tage)」スペースに「ja‐(トピックス名)」を入力し、最後に「Post」ボタンを押し投稿します。
steemit_08
タグ
(Tage)に利用するトッピクスは、右端の「三本線」から「Explore」をクリックすると、以下の画面で人気度を含めた一覧が確認出来ますので、投稿の際の参考にして下さい。
steemit_12
1-2.Post(投稿):コメントを投稿する
次に他のユーザーが投稿したコンテンツに対して、関連性の高いコメントを補足する事によって報酬を狙います。他のユーザーから価値がある投稿として認められた場合に限り、報酬につながる「Upvote」を獲得する事が出来ます。
steemit_09

無事投稿されると、以下のようにアカウント名に紐づいた形で反映されます。
steemit_10
2-1.Vote(投票):コンテンツ、コメントに対して投票する
他のユーザーが投稿したコンテンツやコメントに投票を行います。報酬は投稿対象の人気度だけでなく、投稿から経過した時間も関わっており、人より早く投票した方が有利に働きます。あなたは価値があると思った投稿を見つけ次第、赤枠の「Upvote」をクリックする事で投票が行えます。
steemit_11
3-1.Walletで報酬の確認
受け取った報酬の確認は、顔が表示されているアイコンをクリックし、次に表示される「Wallet」の「HISTORY」で行えます。
steemit_13
3-2.ブログPost(投稿)による報酬(Author rewards)
ブログ投稿による報酬の詳細は、「Àuthor rewards」で行えます。支払い方法は、「STEEM DOLLARS(SD)」と「STEEM POWER(SP)」の2種類の通貨で行われます。なお今回は0.664SD、 0.191SPでした。
steemit_37
3-3.キュレーションVote(投票)による報酬(Curation rewards)
投票によるキュレーション報酬の詳細は、「Curation rewards」で行えます。支払い方法は、「STEEM POWER(SP)」で行われます。
steemit_38


オープンレジャーが提案するDAC型プロジェクト!プロモコード「war」でボーナス
sale

※この内容の無断転用を禁止します。内容を利用する場合は、ぜひリンクをお願いします。
 



「ぽっち×6」と応援お願いします。

仮想通貨 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
仮想通貨 にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界初のP2Pの分散型取引所!無料のアカウント登録で仮想通貨が貰える
会員登録における初期パスワードの設定が自動付与に変更されたようです。(2016.7.23)
以前からITリテラシーの高くない人でも意識せず、簡単に暗号通貨が利用出来ないと、BtoCマーケットで利用されるにはかなり困難ではないかと考えていました。一般の方にとってウォレットや口座作成の作業でさえ、非常に高いハードルです。しかし、現在時価総額でイーサリアムについて3位にまで急騰し、年間新規獲得ユーザーが100万人を越えるかも知れないと言われる「Steemit」なら、この問題を解決してくれるかも知れません。「Account Creation Per Day

分散型ソーシャルメディアSteemitは、あなたの投稿コンテンツをブロックチェーンに刻みます。あなたは投稿されたコンテンツに対しキュレーションを行う事が出来、その投稿内容に対する報酬として、「STEEM」などの仮想通貨が貰える仕組みです。なおキュレーションとは、人手でよって情報やコンテンツを収集して選別し、新たな価値や意味を付与して共有する事です。

このビジネスモデルが画期的なのは、あなたに与えられる報酬の原資が、よくある分散化の中抜きによって生まれる、広告料金の還元モデルではない事です。コンテンツに対する品質に対して、ネットワークから報酬が与えられます。

つまりこのSTEEMは、ビットコインがインターネット上で改ざんやコピーが出来ない事で「信用」を生み出したのに対し、あなたのキュレーションが生む「信用」によって価値が生まれる仕組みなのです。現在はまだβ版ですが、今後多くのステークホルダーを巻き込んで行きそうです。
Steemit_logo
富を生むSNS 「STEEM」こそ業界のキラーアプリになる!?
現在の状況を最高経営責任者(CEO) Ned Scott氏は、以下のように述べています。
 
「7月4日に最初に報酬が支払われた後、消費者は、実際に当社のシステムが動作することを見てきました。ユーザーが毎日ソーシャルネットワークに登録しており、早期参加の恩恵をたくさん受けています。そしてユーザーは、彼らがSteemitで稼いだお金で自らの家賃を支払っていると言い始めています。その他にも携帯電話や洗濯機を買って、それらの電気料金を支払っています。私達は、おそらく誰でも使用することができる最初のブロックチェーンアプリケーションを構築しました。コンテンツ作成者やキュレーターは、シームレスな貴重な経験を通して暗号報酬を稼いで楽しみます。」

既にSteemitは、世界中の人々の多くの生活を変え始めています。もしかしたらこのSTEEMこそ、暗号通貨のキラーアプリになるかも知れません。
Steem: A blockchain based social media platform英語字幕付き「Steemit」(2016.4.29)

今なら10ドル相当が貰える!簡単に登録出来るSteemitにアクセス!
今ならあなたがアカウントを開設すると10ドル相当の仮想通貨「SteemPower」が貰えます。(2016年7月20日現在)なお、このSteemPowerは利息のようなものが付くらしく、一日でも早く登録した方が恩恵を受けれます。フェイスブックなどのアカウントがあれば、簡単に登録出来ますので、ぜひこの機会にアカウントを開設してみましょう!

1-1.Steemit(スティームイット)にアクセス

まずは、このURL「https://steemit.com/」をクリックしてサイトにアクセス。次にトップページに表示されている「SIGN UP」をクリックし会員登録を行います。
steemit_01
1-2.ソーシャルメディアによる認証
Steemitでは二重払いの不正を防ぐ為、フェイスブックなどのソーシャルメディアを経由し個人認証を行います。ここでは、赤枠で囲まれたフェイスブックのボタンをクリックします。なお、一般にはあなたの個人情報は公開はされませんので、安心して下さい。
steemit_02
1-3.Facebook認証
次に、右下の「OK」ボタンをクリックします。
steemit_03
1-4.Sign Up
アカウント名とパスワードを決定します。決定したパスワードは、忘れずにメモを取っておきましょう。
steemit_04
1-5.登録完了
問題がなければ登録完了となります。
steemit_05
1-6.SteemPowerの確認
登録すると10ドル以上の「SteemPower」が貰えているはずです。確認は顔が表示されているアイコンをクリックし、次に表示される「Wallet」をクリックする事で行えます。今回は5.017STEEMが貰えており、推定値(Estimated Value)は$16.79でした。
steemit_06
2-1.両替の為に分散型取引所、オープンレジャーのアカウントを開設
受け取ったSteemPowerはSTEEMに交換後、取引所で売却する事が可能です。売買は分散型取引所オープンレジャーで行えますので、アカウントをまだお持ちでない方は「bitshares.openledger.info」から事前に作成しておきましょう。登録には記号や数字を含めた、希望IDとパスワードを入力するだけで10秒で可能です。使い方に関する説明ページは以下になります。
オープンレジャー(OpenLedger)の歩き方:使い方「暗号通貨革命」(2016.4.12)
openleger100
2-2.オーダブックでSTEEMの売買
アカウントを作成したら、オープンレジャー上のオーダブックで売買出来ます。現在、「OPEN.STEEM_BTS」、「OPEN.STEEM_OPEN.BTC」の順で取引が活発に行われております。
steemit_07

オープンレジャーが提案するDAC型プロジェクト!プロモコード「war」でボーナス
sale

※この内容の無断転用を禁止します。内容を利用する場合は、ぜひリンクをお願いします。
 



「ぽっち×6」と応援お願いします。

仮想通貨 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
仮想通貨 にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ