2009年にノルウェーの男性が、24ドル(約2400円)分のビットコインを購入した。4年後、その男性のビットコインの価値は、なんと数千万円に膨れ上がった。本企画は、暗号通貨に関心の無い一般主婦が、初期投資ゼロから暗号通貨を無料で貰い、他の通貨に交換しながら、4年後にいくらまで増やす事が出来るのかという企画です。
satomi
暗号通貨革命:みずほ、りそななど国内47行が参加し、内外為替一元化コンソーシアムが展開する、Rippleをクラウド上で活用する世界初の試み「RCクラウド」のスケジュールが公になって来ました。もともと4月以降と発表されていましたが、海外送金は夏以降、国内に関しては秋以降に随時開始されるようです。そこで、今日はWAVESとGEMZを海外の取引所「bittrex」でビットコインに交換後、XRPにしたいと思います。ところでブロックチェーンを活用した銀行のサービスに関するニュースをTVや新聞で見ましたか?

さとみさん:いえ、見てないです。知らなかったです。

暗号通貨革命:そうですか。やはり一般の人には、目に留まっていないようですね。そうしましたら「bittrex」のサイトにアクセスし、サイト右上の「LOGIN」から新規でアカウントを開設します。表示されたページの「Sign Up」をクリックし、メールアドレスとパスワードを登録して、規約に同意してアカウントを開設します。その後、登録したアドレス宛に確認メールが届くので、リンク部分をクリックし、登録を完了させます。登録後「Settings」にて2FAの設定を行って下さい。
bitterex01
アカウントで取引を始めるにあたって、初めにビットコインを入金する必要があります。各アセットの左端に表示されている「+」が入金、「-」が出金先になります。
bitterex03
 
まず入金「+」をクリックします。表示された画面で「New Address」をクリックしてアドレスを作成します。
bitterex04
あなた専用のアドレスが赤枠に作成されますので、このアドレス宛にビットコインの入金を行います。ビットコインの入金が終わったら、同じようにWAVESとGEMZのアドレスを作成し、取引する為に入金をします。着金すると「PENDING DEPOSIT」に数字が反映され、「AVAILABLE BALANCE」に移ると取引が可能になります。
bitterex05
次に売買に関してですが、SELL側の「Units」に保有している売却希望数(275GEMZ)を入力し、「Ask」に売却したい対BTCプライスを入力します。取引が成立したら、WAVESも同様の手続きをしてBTCへ交換します。あとは、手に入れたビットコインをXRPに交換すればOKです。今回は、最終的に6086.69824XRPを新たに手に入れる事が出来ました。
bitterex05
 
あとがき        
暗号通貨革命:外国為替は内国為替における中央銀行のような組織がない為、各国のコルレス銀行がその役割を追っています。wikipediaによれば、日本のコルレス銀行は東京三菱UFJ銀行(円)がほぼ独占していると言います。その東京三菱UFJ銀行は、内外為替一元化コンソーシアムとは別枠で、シンガポールの中央銀行が行うRippleを活用したプロジェクトに参加しています。このプロジェクトには、JPモルガン・チェース(米ドル)、HSBC(ポンド)などのコルレス銀行やR3などが参加しています。流動性の面から考えると、必然的にこちらのプロジェクトの方が早く稼働する可能性が高そうです。
本日の交換後保有数   
・175Waves →  0.03225740BTC
・275GEMZ →  0.00066384BTC
・0.03292124BTC → 6086.69824XRP                       

Ripple社よりパートナーシップの相談を受け、XRPの取り扱いも開始!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin