コメントありがとうございます。

夫婦で旅行に行った「彼」から、ハートがいっぱいついたメールがいくつも送られてくる。

「奥様の気持ちも、私の気持ちも考えずに、男なんて、しょせん勝手なものだ」

男の一人として、そんな男性ばかりではない、女性にもそういう人はいる、などと心の中でつぶやきながら、それでも私自身は身につまされる思いをしています。

他の女性といるときに、別の女性にメールするときの気持ちは、「君といっしょだったらいいな」、「君と今度はいっしょに来たいな」などという、本人にとっては無邪気な甘い想いのようなつもりなんですが、送られる側、受け取る側にしてみれば、たまったものではない。

携帯をどこかにたたきつけてやりたい気分になっても当然です。

携帯は罪なものです。以前のように携帯などなければ、隠れて電話して、肉声で想いを伝えるという緊迫感、だけでも、いくらかはマシな感じになったでしょう。

「いつもいっしょだよ」という気持ちを伝えるつもりでも、現実には受け入れにくい状況が進行形であるときは、せめて、大人しく黙っていてもらいたい、じっと耐えている側の身にもなって欲しい、というのがせめてもの気持ちでしょう。

そういうことを楽しめる関係もないとは言いません。旅行からもどって会うときは以前よりも強い気持ちになっているということもあります。

でも、人によって違います。ある程度の経験者なら、この相手はどういう感覚を持っているかぐらいは気配りをすることができるでしょう。もちろん、気配りをしたところで、同じ人は二人といませんから、予想外の反応になることもよくあることです。

何も気づかないのは一番悲しいことです。

反対に、何かの用事があるというので待っていて、その間にいくつかの「ハートメール」のようなものが来ていて、なんだか変だと気づいて、問い詰めたら、説明しにくい状況であった、ということを経験したことがあります。

この場合は、問い詰めたりした自分は情けない気持ちなんですが、あとから聞けば、「そういう風に心配して気づいてくれたことで、気持ちを確かめられた」などと言われて、なんだか丸くおさまることも多いです。

現実はともかく、両方が関係を壊したくないと思えば、このような見え透いたような「解決」でも受け入れてしまうものなんでしょうね。

「ハートフルメール」が送られてきて、不愉快に感じたら、相手に合わせる必要はないと思います。「つまらない」とか「悲しい」とか「泣いてます」とか「勝手に楽しんでほっておいてくれ」とか、正直に言えばいいと思います。

その方が気持ちが伝わりやすい。あとから、一時期ぶつぶつ言われても、それでも大切ならば、「埋め合わせ」が必ずあります。

わかったようにふるまうことも、一定の線まではあり得ると思いますが、必ず限界がくるので、無理はしない方がいいと思います。お互いのためにも、それ以外の立場の人のためにも、誰のためにもなりません。

気に入らないときは気に入らないと言えばいい。それでごちゃごちゃしても、関係が強ければ壊れません。

ここで一つ、私なりの作戦を提案します。そういうことを承知の方もいると思います。

一番効果的なのは、無視です。「ハートフルメール」が来ても、気に入らないときは、無視してしまう。返事をしない。その状況が過ぎるまで、あえて何も反応しない。

これが相手には、結果的に一番怖い。

何の連絡もなくなれば、不安になりますよね。それが自分からのメールなどがきっかけであれば、余計に心配になります。もともと落ち着かないのは当人ですから、それを紛らわすためにメールをしてくるので、もっと落ち着けなくしてしまう。それは、返事をしないのが一番効果的だと思います。

私も何度も経験しましたが、人間は調子に乗っているときは、なかなか相手の気持ちがわからず、自分のこともわからなくなっていて、ただ、自分さえ楽しければいいというようになってしまっていて、それでうまく行っていると勘違いしてしまうものです。

気づいたときは既に手遅れ、ということもあります。

相手のことを想う気持ちが残っていて、このままではダメになる、と考えたときは、「調子に乗るな」と覚ましてやるのが、その人のためにも、周囲のためにもなることでしょう。

そして、そういうことをしてくれる存在は、よほど相手が鈍感でない限り、信頼されるものです。

辛いときは辛いと伝えるのが一番いいと思います。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛へ

にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村