【CROSS×ROAD】ARTE CARROZZERIA

イラスト・デザイン・ポートレート撮影、制作工房です

North American Cup 4men
Race7 3rd
Race8 1st

男子4人乗り、最終戦で優勝! 素晴らしい〜(((o(*゚▽゚*)o)))

1522075_652839641421042_1717537742_n






オリンピック前の最後の大会での優勝♪

しかもシーズン総合結果で4人乗り総合1位!!1013725_568956489854922_1651699466_n1512566_568956499854921_2001301434_n2人乗りと4人乗りのトータルポイント)で2位だそうです。








ソチ五輪前に、最高の結果ですね☆
心よりおめでとうございます!!

皆さん、最高の笑顔です(๑≧౪≦)1557462_568958869854684_1419833551_n1545126_568958899854681_1482618564_n
 






1/10 North American Cup
男子二人乗りで鈴木選手・宮崎選手、表彰台です☆ 
Race7 3位
Race8 2位
おめでとうございます〜(。・ ω<)ゞ

一日おいての 4人乗りも楽しみデス♪

1476239_566942316723006_1780411504_n1521760_566942296723008_205664717_n1536437_566942353389669_1255660330_n1601004_566942400056331_394778974_n 

ボブスレー鈴木寛、パイロットとして12連覇

読売新聞 12月22日(日)19時35分配信

 リュージュ・スケルトン・ボブスレー全日本選手権第1日(22日・長野市スパイラル)――リュージュ男子1人乗りは金山英勢(ひでなり)(札幌学院大)が2回の合計タイム1分40秒587で4連覇を達成した。

 同女子1人乗りはただ1人出場の原田窓香(八十二銀行)が1分43秒473で11連覇。スケルトン女子は小室希(仙台大職)が1分52秒15で制し、5年連続6度目の優勝。ボブスレー男子2人乗りは鈴木寛(北野建設)宮崎久(大倉山藍田学舎)組が1分47秒36で優勝、鈴木はパイロットとして12連覇を達成した。同女子2人乗りは本間南(千葉・玉造小教)渡辺智恵美(東女体大)組が1分52秒68で初優勝した。

4人乗りの第2レース滑走動画です♪

日本チームの滑走は・・・しょっぱなに登場☆
 ■3分36秒〜6分25秒    是非ご覧下さい(。・ ω<)ゞ

 

4人乗りの第1レース滑走動画です♪

日本チームの滑走は・・・
 ■36分19秒〜38分49秒    是非ご覧下さい☆

先日の2人乗りで19位を獲得した時の滑走動画です♪

日本チームの滑走は・・・
 ■3分55秒〜6分30秒    是非ご覧下さい☆


ボブスレーW杯、日本4人乗りは19位

 【レークプラシッド時事】(2013/12/16-09:07)
ボブスレーのワールドカップ(W杯)レークプラシッド大会最終日は15日、
米ニューヨーク州レークプラシッドで行われ、男子4人乗りで
日本(鈴木寛、黒岩俊喜、佐藤真太郎、宮崎久)は19位だった。





日本男子、収穫と課題=W杯ボブスレー

     (レークプラシッド時事)(2013/12/16-09:42) 
 日本男子は今季出場する唯一のW杯で4人乗りは19位。ベテランの
パイロット鈴木は「スタートは遅いながらも戦えるくらいは出た。
滑りもまとまった。持っている力は出せたかな」。
目標の15位には届かなかったが、ソチ五輪の出場権獲得へ手応えを
感じた様子だった。
陸上競技出身で今季からボブスレーを始めたブレーカーの宮崎は、
そりへ乗り込む際の連係が取れてきたことを収穫に挙げた。
その一方で世界のトップとの差も痛感させられ、「やはり速い。
対抗するには技術が足りない」と話した。

鈴木、佐藤組は19位=ボブスレーW杯

時事通信 12月15日(日)0時21分配信

 【レークプラシッド時事】ボブスレーのワールドカップ(W杯)レークプラシッド大会第2日は14日、米ニューヨーク州レークプラシッドで行われ、男子2人乗りで鈴木寛(北野建設)佐藤真太郎(大東大教)組は19位だった。
 優勝はスティーブン・ホルコム、クリストファー・フォグト組(米国)。

Mattlp600














次につがなる滑り=ボブスレーW杯
(レークプラシッド時事)(2013/12/15-01:35) 


 2回戦に進めずに終わった前日とブレーカーを入れ替えて臨んだ一戦。鈴木、佐藤組はスタートこそもたついたものの、世界のトップが顔をそろえる中で19位に入り、ほっとした表情を見せた。
 前日に40歳の誕生日を迎えたパイロットの鈴木は、前戦で失敗した大カーブのライン取りをしっかり修正。「まだ出てからそりが安定していないので完璧ではない」と言いながらも、「あすの4人乗りにつながる走りはできた」。一方、2人乗りで2戦目の佐藤は「鈴木さんのコントロールに助けられたが、押す能力だけで言えば最下位レベル。課題ばかり」と反省していた。

 

ボブスレーW杯・談話
(時事)(2013/12/15-01:25) 

◇修正できた
鈴木寛) まだ、大カーブを出てからソリが安定していないので完璧ではないが、きのうの修正はできた。あすの4人乗りにつながる走りはできた。

◇技術がだめ
佐藤真太郎) ブレーカーの位置からの押しの技術がだめだ。鈴木さんのコントロールに助けられて19位に入った。

悔やまれるミス=ボブスレーW杯
(レークプラシッド時事)(2013/12/14-02:04)  

 ボブスレー男子2人乗りの鈴木、宮崎組は、1本目で23位に終わり、2本目に進めなかった。パイロットの鈴木は「これから加速していくというポイントのカーブ内で操作を失敗した」と悔やんだ。

 練習で出した最高タイムに及ばなかったが、「雪が降っていたことや、氷温が低かったことを考えればまずまず。あすはそこ(ミス)を修正したい」。翌日のレースでの巻き返しを誓った。

鈴木、宮崎組は2本目進めず=ボブスレーW杯

時事通信 12月13日(金)22時40分配信

 【レークプラシッド時事】ボブスレーのワールドカップ(W杯)レークプラシッド大会は13日、米ニューヨーク州レークプラシッドで行われ、男子2人乗りの鈴木寛(北野建設)宮崎久(大倉山藍田学舎)組は23位に終わり、上位20チームによる2本目に進めなかった。
 

今季唯一のW杯に挑戦=ボブスレー

時事通信 12月13日(金)10時44分配信

ボブスレーのW杯は13日からレークプラシッド大会が始まり、日本は男子チームが出場する。日本が今季参加を予定している唯一のW杯。

名称未設定 1

















ボブスレー日本に試金石=今季唯一のW杯に挑戦

時事通信 12月13日(金)10時34分配信

 【レークプラシッド(米ニューヨーク州)時事】ボブスレーのワールドカップ(W杯)は13日からレークプラシッド大会が始まり、日本は男子チームが出場する。日本が今季参加を予定している唯一のW杯。米国やロシアなどの世界のトップクラスを相手に、今の実力を測る試金石となる。
 ソチ五輪出場権を争う今季、日本は強豪がひしめくW杯を避け、ポイントを獲得しやすい北米カップに的を絞ってきた。初戦こそ10番台だったが試合ごとに順位を上げ、直近の大会では4人乗りで2位、2人乗りで3位に食い込んだ。
 好調の原因は、今季からボブスレーを始めた陸上競技出身のブレーカー、宮崎久(大倉山藍田学舎)と佐藤真太郎(大東大教)が氷に慣れ、課題だったスタートが良くなったこと。宮崎は短距離で世界選手権に出場した実績の持ち主。パイロットの鈴木寛(北野建設)は「走れるメンバーがそろい、出だしさえしっかりタイムを出せればW杯でも15番くらいには入れる」と語る。
 山本忠宏強化部長は「ただ力試しに来ているわけではない。五輪に向けて少しでもいいポイントを取りたい」。 

先日のノースアメリカズカップ、レイクプラッシッドの4人乗りで2位を獲得した時の滑走画像です♪

日本チームの滑走は・・・

 ■1本目/23分55秒〜25分55秒

 ■2本目/1時間40分05秒〜1時間42分50秒

今まで見たことない人は是非ご覧下さい☆
日本のマスコミではなかなか報道されないけど、日本チーム、本当に頑張ってるのデス!


http://www.youtube.com/watch?v=Y-c_uAgqG74#t=80


今はまだ漆黒の車体ですが、おそらく来週のワールドカップで、ボクのデザインしたステッカーが貼られ、デビューする予定です♪(。・ ω<)ゞ 

ノースアメリカンカップ第6戦レークプラシッド大会
4人乗り 見事2位‼
おめでとうございます!!!

以下、
鈴木 寛選手のコメントです♪

----------------------------------------------------------------
NorthAmerikaCup 4men race6
In LakePlacid

本日、4人乗りの試合でした。
結果は2位!連日の表彰台ゲット(^-^)v

今日のメンバーは黒岩、佐藤、宮崎でした。
スタートの形もカルガリーに比べ、完成度が高くなってきています
まだまだですが…(笑)

来週は同会場でワールドカップに出場します。
チーム力も高まってきているので、世界のトップチームに胸を借りるつもりで戦います(*`Д´)ノ!!!
 


1450110_332257826916300_153330730_n 
1450058_549390561811515_1487203997_n1451608_549390595144845_515678219_n1452534_549390518478186_2032850469_n

ノースアメリカンカップ第6戦レークプラシッド大会2人乗り
1本目終了、3位‼  だそうです(*≧∀≦*)

そして 以下、鈴木寛選手のコメント☆
----------------------------------------------------------------
3位でした(^o^)
スタートはブレーカーの宮崎が頑張ってくれました!
滑りも安定してました(^^)v
優勝は同じアジアの韓国(>_<)

明日は4人乗りの試合です。
修正すべきところは修正して、明日はもっと上の順位を獲れるように頑張りますp(^-^)q

応援よろしくお願いしますm(__)m




1450312_548933888523849_22363290_n1474612_548933908523847_1118277968_n1469765_548933928523845_104757101_n



1471765_331769546965128_649229983_n 

 

マスコミって、わかりやすいと言うか何と言うか・・・
下町ボブスレーがソチ五輪で不採用と決まった途端に、ニュースが途切れちゃう
話題性のあるものを記事にするってのはわかるにせよ、何より記事にしなきゃいけないのは、海外で地道に頑張っている選手達の近況や戦績なのではないか!

マスコミがやらないからボクがやる
記事にしないからボクがする
もぅ何年もこうやってボブスレー日本代表チームに関わってきました

以下、今回行われた【
North America Cup
】での戦績を、パイロットの鈴木選手のFBから転用させてもらいます

--------------------------------------------------------------------------------------------------
North America Cup

パークシティ大会まで終了!
4men第3戦でなんとか6位入賞しました。

_aflo_2009060610143430

2men
Race1 14位
Race2 15位
Race3 13位
Race4 12位
Race5 8位

4men
Race1 11位
Race2 13位
Race3 6位
Race4 9位
Race5 7位

やはりオリンピックシーズンは簡単ではないです。。。
しかし、少しずつですが日本チームも形になってきました
明日、レイクプラシッドへ移動します。
残す試合は2men、4menあわせて5試合。
何がなんでもオリンピックの出場権を獲得出来るように、全力で挑みます(`へ´*)ノ

下町ボブスレー、残念でしたね
初の国産ソリでのオリンピック参加は、今回はお預けになりました
でも夢は諦めずに、モチベーションそのままに、次回2018年韓国での五輪を目指して頑張って欲しいです!


<下町ボブスレー>ソチ五輪などで使用断念

毎日新聞 11月26日(火)20時57分配信

 日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は26日、東京都大田区の町工場関係者が開発を進めていた「下町ボブスレー」(男子2人乗り用)を、ソチ五輪を含む今季の大会で使用しないと発表した。10月下旬からカナダで行われた国際連盟による検査や、日本代表候補選手によるテスト滑走で多くの問題点が判明。すべて改良するには時間を要し、五輪までに十分なテストを行う日程的余裕がないため使用を断念した。代わって日本連盟が所有するラトビア製のそりを使用する。

 下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会によると、日本連盟から改良を求められたのは27カ所。すでに対処できた部分もあるが、そりの形状や空気抵抗に影響するため詳細な検証が必要な点もあった。

 同委員会では今後も可能な限りの改善を進め、12月の全日本選手権(長野)でテスト滑走を行う意向。2018年平昌五輪(韓国)を目指して開発を継続する方針も示した。関係者の中には「必ず修正して、長野で皆を驚かせようと気合を入れている」と、あくまでソチ五輪での使用を目指す声もある。

 「下町ボブスレー」は昨年に1号機、今年は五輪に向けて改良した2号機を製造。町工場による初の国産そりで世界を目指す取り組みが注目されていた。日本連盟は「(同委員会に)引き続きご協力をお願いしていく所存でございます」とのコメントを発表。1号機を女子強化に活用することも検討する。

「下町ボブスレー」ソチ断念=今季実戦使用を見送り―ボブスレー連盟

時事通信 11月26日(火)18時39分配信

 ソチ五輪出場を目指すボブスレー日本代表のために、東京都大田区の町工場が中心となって製作した初の国産そり「下町ボブスレー2号機」の今季の実戦使用が見送られることになり、日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟が26日発表した。

 2号機は今月中旬から実戦に投入される予定だったが、10月下旬にカナダで実施されたテスト滑走で、パイロットがつかむプッシュバーなどに不具合が見つかった。国際連盟による車体検査でも、形状の見直しなどが指摘された他、外国製そりよりもタイムが遅いことが確認されていた。

「下町ボブスレー」ソチ五輪消滅…国際規格不適応で「滑れる段階までいってない」

デイリースポーツ 11月26日(火)17時57分配信

 国産そりによる初の五輪出場を目指し、東京・大田区の町工場が中心となり製作した「下町ボブスレー」のソチ五輪出場の可能性が26日、消滅した。下町ボブスレーネットワークプロジェクトがこの日、日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟から不採用の通知を受けたことを発表した。

 下町ボブスレーは先日までカナダ、カルガリーで行われたテスト走行で、フロントノーズ、リアバンパーなどが国際連盟の規格に適応していないことが発覚。加えて選手からは滑走時のシートの不安定さなど計27点の改善要望が出たという。同プロジェクトの鈴木信幸メカニックは先日「滑れる段階までいってないという評価だった」と、厳しい表情で話していた。
 下町ボブスレー側は改修を経て、再テストの機会を要望していたが、連盟側は検証の時間的余裕がないとして不採用を決めた。

 日本チームはこれまで使用していたラトビア製のそりを使用し、五輪に挑む。また、下町ボブスレー側は、今後は12月全日本選手権(長野)などで滑走テストを実施し、4年後の平昌五輪(韓国)出場を目指す意向を示した。 

ボブスレー日本代表チーム、オリンピックに向けて・・・

ヤマト号〜発進〜〜〜〜!!

ヤマト号_4

ってのは冗談ですwww

これはお遊びで作ったので、実際にオリンピックでは走りません(笑)
オリンピックはいろいろ規制が厳しく、スポンサー表示が×なので、当然このヤマト号は走れませんw
そもそも著作権侵害で訴えられます(๑≧౪≦;)
でも、こんなの走っても面白いな〜♪
オリンピックじゃなければ、走れる訳だし・・・TBSさん、やりませんか?(笑)

閑話休題・・・

今回4人乗りのソリデザインが完成し、すでに業者にステッカー発注も終え、色デザインの確認まで終わっており、いよいよ実物の完成を待つばかりです
もし間に合えば、来年のオリンピック前の12/15に行われるワールドカップ『レイクプラシッド』でデビューするかも知れません(。・ ω<)ゞ

このページのトップヘ