2008年02月

2008年02月27日

モンキー・パンチ登場☆

先日、東京九段下のイタリア文化会館にて新型フィアット500のプレス発表会がありました。
縁合って参加させていただいたわけですが・・・

新型FIAT500.JPGもちろんニューチンクェも楽しみだったのですが・・・なんとプレス発表にモンキー・パンチ氏も来られてました。







ルパン通の人には周知の事で
モンキールパン≠チンクェチェント
大塚ルパン=チンクェチェント
なのですが、一般の人にはそんな事は知るべくもなく
ルパン三世=チンクェチェントなんですね。
モンキー先生登場.JPGインタビューではチンクについて聞かれたモンキー氏が困惑するひとコマも(^_^;)
ともあれ今回のOVA作品である『GREEN VS RED』のプロモーションフィルムが三分間ほど上映され、一部分ですがニューチンクェが登場するシーンなども上映されました(喜)
あらためてルパン三世が世界規模で認識されている(しかもチンクェチェントのイメージで)と言う事を思い知らされました。

2008年02月03日

ボブスレーの歌舞伎ステッカーデザイン

久々のブログアップがまたまた過去ネタで申し訳ないです(^_^;)

一部の方にはメールなどでご連絡しましたが、2006年トリノオリンピックに出場したボブスレーのソリのステッカーデザインをやらせていただきました。

一介のサラリーマンである自分になぜそのような話が舞い込んだかと言うと・・・
詳細は車のブログの方に書いてあります。
【The Road to Alfista】

と終わらせてしまうのも忍びないので簡単に事の経緯を説明しますと・・・

アルファロメオの仲間にボブスレーの全日本女子コーチの方がいらっしゃったのです。
普段からよく遊ぶ仲間だったので、2005年に彼がボブスレーの海外遠征に行く時に仲間で壮行会を行い寄せ書きを贈りました。
その時に遊びで描いたイラストがこちら
無知なボブスレーイラスト
当時ボブスレーに関しては全く無知の素人だったので今見ると笑ってしまうのですが、このイラストがきっかけになった訳です。



そしてある日彼からボブスレーの車体に貼るステッカーデザインの依頼が来たと言うわけです。
何度か試行錯誤を繰り返し、最終的に完成したのがこちらのデザインでした。
ボブスレー日本デザイン男子

歌舞伎役者の隈取をイメージしてデザインしています。






実際に出来上がった実物はこちら
トリノボブそり.jpg
実際にトリノ五輪を走りました(嬉)
日本ではマイナー競技のため、残念ながらBS放送のみの放映でしたが自分は夜中にリアルタイムで見て感動したものです。







ボブ慰労会帰国後にボブスレー関係者が集まり慰労会が行われました。
その時の写真です。
詳細はこちらに→
五輪代表の4選手
左から女子代表の桧野真奈美選手、長岡千里選手、デブ時代の自分(笑)、男子代表の清川卓選手、小林竜一選手です。




そして当時コーチだった友人は現在は全日本監督として今も海外遠征で頑張っています。
目標は2010年のバンクーバーオリンピック。
また話があればデザインをする事があるかも知れません(^-^ゝ