2009年09月07日

困ったチャン対策

この度とある方から誹謗中傷被害を受けました。当方あくまでも被害者のため顛末を記しています。今後同様の被害者が出ないために記事として残しておりますが、こちらを訪問された方が不快な思いをしないよう、記事は追記へ移しました。



【2009年9月7日記】

とあるルパンファンサイトで、どうやら自分が中二病と認定されているらしいです(笑)

認定してくれたのは、これまたルパンファンサイト界では問題人物として広く知られている方で(笑)
 
以前、彼女とは一度だけオフ会であっただけですが、その時交わした会話がどうにも癇に触ったようで未だに恨みを買っているようです。
そのオフ会はごく普通にルパン好きが集まるもので、以前から開催しているものでした。
ちょうど賛否両論が激しかった『GvsR』が公開された直後で、自分は賛成派、彼女は反対派でした。
まぁどの作品にもそれぞれ好き嫌いはあるので、感じ方に多少の食い違いはあるとして今までのオフではお互いの意見を尊重しあうわきまえた意見交換が普通でした(当たり前ですが)
しかしこの時は・・・『GvsR』の製作者に対して痛烈な批判を繰り返し、周りがドン引きして反応に困っていることにも気付かずに語り続けていました。
ついつい見かねて『(製作者を)許してやりましょうよ』と自分が発した言葉に、異常な反応を示し更に口調は激しく、最早目つきも尋常ではない状態になっていました。
オフの概要はこんな感じですが、どうも彼女の中ではその後かなり曲解されてしまったようです。

彼女の自サイトBBSでの発言は以下の通り
『私が一度だけ本気で怒ったマナー違反は、どこで誰がやったかの詳細は避けますが「緑対赤」の某賛同者数名が、オフを利用して、集まった人を賛同者に引き入れようと、どうみても「見る気もない」という方を「見ろ、見ろ、絶対いいから」と(相手が途方に暮れてる、うんざりしてる空気も読めず)集団でしつこく取り囲んでいた事に対してなんです。オフ会は宗教団体の勧誘の場や、マルチ商法のセミナーの場じゃありません。そういう事したければ、最初からそういうオフでやればいいんです。この中で、一番熱心に勧誘(?)してた方は、あんまり盛んに周囲に対して「いい、いい」と、いうのでので、オフで反論するのも野暮と思い「私は好きではない(だから、もう自分に言うのはやめて)」とけん制したところ、ものすご〜〜く得意げに、上から目線で「まあまあ、難しいとは思うけどね。許してあげましょう」と言われ、思わず「相手の意見もきかないうちに、何勝手に決めつけて見下してんだよ!」とのど元まで出かかりましたが。また自分でさんざん言いたい放題言っておきながら、自分にあわない意見は一方的に口封じし、自分と同じ意見(許す)に皆合わせろ、という傲慢さにも呆れはて・・・。こういう人だから、同じああいう中二病作品に夢中になれるんだろうなあ・・・とは漠然と思いましたが、それをご本人に言ってはおしまいなので(苦笑)、ひたすら我慢するしかなく・・・。2ちゃんの中二病さんをリアルに相手にした時のストレスが、どのくらいの破壊力があるものか実感しました。』
そもそも、彼女のサイトのオフレポには捏造が多く、全てが自分主語で構成されています。
参加者の人達も言ってもいない事を都合よく書かれていて迷惑しています。今回のオフ以外でもそう言う声はちらほら聞こえています。
(これ過去にサイトの中で話題にされた方はほとんど同一意見です)
そもそも個人的なメールのやり取りの内容を無断で自分のBBSのネタに引用している事にも人間性に疑問は感じていましたが・・・。
 
自分は普段はこう言うことは絶対にやらないのですが、事実をこれだけ捻じ曲げられた上、「右の頬を打たれたら左の頬をも向けなさい」では更に増長する恐れがあるので、あえて「目には目を」で行きます。
今回は彼女の本質を周知しておいてもらった方が良いと言う事を優先し、あえて自分の中の禁則を破り彼女と同じ手法をとる事にします。
 
このオフの数日後に、彼女からこの件で直メが来ました。
どうも彼女的には、その時の自分の発言が「感情的で器量の狭い人間をなだめてる」ようで「『駄目だという意見を、良いという意見に変えてくれ』とこちらの感想の自由を奪われた」ような気がしてしまったんだそうです。
一応その後のメールのやり取りで誤解は解けたと自分は思っていました。
実際にメール中では、彼女自身の態度に対する反省と謝罪も書いてあったので・・・
しかし、どうやら彼女の中では逆恨みが燻り続けていたようです。
しかも一年以上・・・この執念深さには脱帽です。
 
今回のオフも彼女的には、〔「緑対赤」の某賛同者数名が、オフを利用して、集まった人を賛同者に引き入れようと、どうみても「見る気もない」という方を「見ろ、見ろ、絶対いいから」と(相手が途方に暮れてる、うんざりしてる空気も読めず)集団でしつこく取り囲んでいた〕と説明されています。
「集まった人を賛同者に引き入れようと」って・・・どこからその発想が生まれて来るのか・・・(^_^;)
このオフに参加された方なら、わかると思いますが、「相手が途方に暮れてる、うんざりしてる空気も読めず」にいたのは、彼女自身なんですけどね(^_^;)
少なくとも、あのオフにいた方達は事実を知っています。それなのに公然と大嘘を言い放つ彼女の大胆さには敬意を表します。
その時のメンバーが誰も見てないと思っているのか・・・事実自分は普段興味もないので知りませんでしたけど(笑)
あ、嘘だと思ってないのか・・・歪んでしまっているから、それが真実と思い込んでるんですね。
 
その周囲のドン引き状態している場を何とか元に戻そうとした自分の『許してやりましょうよ』発言に対しては、以下のように全て彼女の都合の良いように曲解されています。
 
『ものすご〜〜く得意げに、上から目線で「まあまあ、難しいとは思うけどね。許してあげましょう」と言われ、思わず「相手の意見もきかないうちに、何勝手に決めつけて見下してんだよ!」とのど元まで出かかりましたが。また自分でさんざん言いたい放題言っておきながら、自分にあわない意見は一方的に口封じし、自分と同じ意見(許す)に皆合わせろ、という傲慢さにも呆れはて・・・。こういう人だから、同じああいう中二病作品に夢中になれるんだろうなあ・・・とは漠然と思いましたが、それをご本人に言ってはおしまいなので(苦笑)、ひたすら我慢するしかなく・・・。』
 
う〜ん・・・これってメールで一度はきちんとお話している内容で彼女もきちんと理解されたと思っていたんですが・・・
自分と同じ意見(許す)に皆合わせろなんて、その場でもメールでも一言も言ってないんですけど(笑) 困ったモンです。
そもそも自分が壊した場の雰囲気を全然わかっていないようです。(お手上げですね)
そんな人が「オフ会マナー」の問題提起を書こうと思っているらしいですから苦笑するしかないです。
 
更に笑ってしまったのは、一度『こういう人だから、同じああいう中二病作品に夢中になれる』と批判しておきながら、追記で『これは、あくまで「この方」に対する感想で、賛同されてる方・お好きな方が、全員そうだといってる意味じゃないです。』とフォローしている点(爆)
やたらと言いたい事を言い放っておいて、でも他人に誤解されたくない(嫌われたくない)みたいだけど、「中二病作品」って定義した段階でヤレヤレですよね。
 
ちょっと話は変わりますが・・・
どうも彼女は所謂『大御所』と呼ばれるサイトマスターさん達に僻みがあるようです。まぁ確かに『大御所』なんて確かな概念はありませんが、なんとなく昔からサイトを立ち上げていて人の出入りも多いサイトをそう呼ぶ傾向はありますよね。
彼女の中ではこのマスターさん達は『上から目線』だとか『何様?』と決め付ける傾向があります。
何を根拠にそう言っているのか理解できませんが、少なくとも自分が昔から親交のある方には、彼女が言うような方はいません。
それどころか、彼女が他人を批判する時の物言いそのものが傲慢そのものですよね(笑)
何を根拠にそれだけ自身に自信を持っているのか解しかねますが、周囲にどう思われているかを全く感じてないんですね。ある意味羨ましい・・・(苦笑)
彼女の言動や行動を見ていると、結局は自分も『大御所』と呼ばれたいけど、誰も呼んでくれない、認めてくれない、そこまで人気が出ない事へのジレンマのような気がします。
他を批判したり貶める事で自分の存在位置を上げる・・・なんとも悲しい方です。
そのくせ、そう言う方達と親交がある事を盛んにアピールしている部分も見受けられたりして・・・苦笑
これは虎の威を借る狐って奴ですね。う〜ん、そこまでして大物認定してもらいたいのか・・・
だんだん可愛そうになってきました。
 
そこで心配なのが、今彼女のサイトに出入りされている方達は、こんな彼女の本質に気付いているのでしょうか。
おそらく実際に会った方、メールのやり取りをした事のある方は多少なりとも違和感を感じたのではないでしょうか。
ほんの些細な事で彼女の癇に触ろうものなら、いきなりキツイ直メ(しかも超長文)が来る事間違いなしです。
実際にこの陰湿な攻撃に合い、サイト活動を休止された方もいらっしゃいます。
彼女にとっては、自分の意見が通らない人=敵、自分を認めてくれない人=敵、となります。
彼女に対して何か違和感を感じたら、その感覚を信じて下さい。
今無理して(仕方なく)お付き合いされている方がいらっしゃったら、これを機に考え直す事をお薦めいたします。
自分はルパン好きな皆さんが彼女に関わった事で嫌な思い(それも致命的なダメージ)を被るんじゃないか、それが心配なのです。
 
彼女を信じるか、自分を信じるかは皆さんにお任せします。

 

【2009年10月18日追記】

 いやぁ〜今回も呆れ果てました(^_^;)

 前に自分が書いたオフ会のマナーについての記述をどなたかがコピペして彼女にメールしたようなのですが、どうも彼女はそれを自分がやったと決め付けているようなのです。

 そんなまどろっこしい事、なんで自分がしなくちゃならないんでしょう(笑)
 それどころか、今回の彼女宛の匿名メールについては、『自分の記述に対して反論したいけど、自分は見ていないと言い張っているから、それもできない。それならば第三者からメールが来た事にして反撃してやれ』と言う彼女の自作自演では?と思っていたぐらいですから(笑)
 自分は今までも彼女に対する細かい話しについては自分のところで明記しています。それは彼女のBBSを極力荒らさないように慮っての事です。ですから自分の文中には彼女のHNは出さないようにしていますし、彼女のサイトへのリンクも貼っていません。わかる人だけがわかれば良いと思ってますから。
 ただ事の発端は彼女自身がBBSと言う公の場で攻撃してきたのですから、彼女が見ようが見まいが言うべき事は公の場で堂々と言う姿勢は崩しておりません。
 BBSで自分以外のオフ会参加者からも批判を受け、彼女の捏造がばれて立場が悪くなってきた時に彼女は
 
いづれにせよこれ以上は、私個人との問題になるでしょうし、感情的な会話に発展しそうだと判断しましたので、あとはメールでお受けします。ご了承ください。なおこれらはいったん削除の上、別のコンテンツ場所に移動して続けたいと思います。移したあと、こちらでまたその旨をお知らせします。
 
 と公の場での話を中断しようとしました。
 
 それに対して自分は
 
ちょっとずるくないですか?元はと言えば、ご自身で公の場(しかも一番目のつきやすいBBS)で批判をしておきながら、私へのレスでは「個人的な感性と見解を述べてるだけ」と仰り、別の方へのレスでは「私個人との問題になるでしょうし、感情的な会話に発展しそうだと判断しましたので、あとはメールでお受けします。」と言うのは都合良過ぎではありませんか?
ご自身で公の場に撒いた種であれば、最後まで公の場で皆の目の触れる場で公然とお話すべきだと思いますがいかがでしょう。
 
 と発言しました。
 そんな自分が、今更わざわざ虚偽の匿名を使い彼女にメールで嫌がらせをする必要性は全くないのです。
 故に今回もこちらで記述しています。
 
 
 今回あらためてオフ会のマナーについての記述の中で彼女の事を書いたのは以下の理由です。
 
 BBSのやり取りの中で、彼女が全面謝罪と言う事で一旦はこの議論は終結しました。
 そして自分は全てではありませんが謝罪いただいた部分については了解いたしました。ただ今後同様な事がない事を望みます。と発言をし、彼女からはありがとうございます。決して許して頂いたとも、不信感がぬぐい去ったとも思ってないですが、そこは態度で示していくしかないと思っています。と返答が来ました。
 彼女が病気だというカミングアウト記事を掲載したのはその後です。
 もう自分的には今後彼女と関わるつもりもまったくなかったのでどうでも良かったのですが、その中でまた蒸し返すような引用があったためです。
『全面的に謝罪し、今後は態度で示していく』と言ったにもかかわらずです。
 自分がこう言えば、きっと彼女は何故あのような事になったかの原因を病気と説明するために引用しただけで悪気はないと言うのでしょうが。
 
 今回もメールを匿名で送った名無しさん(と彼女は呼んでいます)を勝手に自分と見做してちょっとでも被る言葉が出てくると過敏に反応されては何も書けなくなってしまいます。と発言していますが、そもそも彼女の誤解と決め付けでいきなり寝耳に水の状態で批判をされた自分からすれば今後は一切引用でさえして欲しくないと思います。彼女の中に存在していた攻撃的な男人格がなくなり、今は穏やかで冷静に判断できるようになったと言うのであれば、それぐらいの配慮、判断は出来るはずです。
 結局は彼女が言った『今後は態度で示していく』が全く実行されていないために、今回あらためて記述したというのが理由です。
 
 まぁここで自分が何を書いても、彼女はそれを見ていないと言っているので(じゃあなんで反論できるんだろうと言う疑問は残りますが)、不毛だなとは思っていますが。
 ただ今回も疑問に思うのは、自分の記事をコピペした名無しさんに対して「BBS一部の拾い読みだけ」でご判断されるのは困ります。」と言っている事です。
 要はワタクシのサイトを隅々まで見てから判断して発言しろって事ですよね。であれば自分の記事は読んでないと言 っている彼女はコピペが全てか一部かの判断は出来ないはずです。
 と言う事は名無しさんに対しては反論できたとしても、名無しさんを自分と見做した上で、自分に対しては反論できないはずですよね。
 自分と名無しさんが別人と言う事を理解しているのであれば、名無しさんに対する彼女の言い分も通りますが、同一人物と見做しているようなので、その理屈から言えば「結局はあなたも一部の拾い読みだけで判断してるじゃないですか」と言う矛盾があります。
 こう言うと今度は『ワタクシは名無しさんがコピペして送って来たものが全てですから全部と判断しました』とか言いそうですけど。
 他人には強要するのに自分はそれをやらない。こう言う部分が結局は自分目線でしか物が語れない人なんだなぁと判断せざるを得ないところです。
 
 これまでの一部始終をご覧になった方はご存知だと思いますが、そもそも事の発端は彼女があちらのBBSで書いたオフ会批判があまりに捏造が多い事と自分勝手な思い込みが激しい事に腹が立ったために抗議したものでした。
 ただその時にも自分は以下のように書き込みしました。
 
真実を曲解されて、このような公の場で書くという事はそれなりの覚悟があると判断しました。こちらへ訪問されている方にも真実を知ってもらう必要性を感じたので不本意ながら投稿させていただきました。
ここに書いても良かったのですが、こちらの板を荒らすのは本意ではありませんので、自分のところで反論させていただいております。
 
 要するに一般公開された場で最初に他を攻撃したのは彼女自身であり、それを見た第三者は真実など知らない訳ですから彼女の発言が全て真実だと思ってしまうわけです。そんな理不尽はありません。
 
順番が逆になりますが最初の彼女の発言はこちらです。
 
『私が一度だけ本気で怒ったマナー違反は、どこで誰がやったかの詳細は避けますが「緑対赤」の某賛同者数名が、オフを利用して、集まった人を賛同者に引き入れようと、どうみても「見る気もない」という方を「見ろ、見ろ、絶対いいから」と(相手が途方に暮れてる、うんざりしてる空気も読めず)集団でしつこく取り囲んでいた事に対してなんです。オフ会は宗教団体の勧誘の場や、マルチ商法のセミナーの場じゃありません。そういう事したければ、最初からそういうオフでやればいいんです。この中で、一番熱心に勧誘(?)してた方は、あんまり盛んに周囲に対して「いい、いい」と、いうのでので、オフで反論するのも野暮と思い「私は好きではない(だから、もう自分に言うのはやめて)」とけん制したところ、ものすご〜〜く得意げに、上から目線で「まあまあ、難しいとは思うけどね。許してあげましょう」と言われ、思わず「相手の意見もきかないうちに、何勝手に決めつけて見下してんだよ!」とのど元まで出かかりましたが。また自分でさんざん言いたい放題言っておきながら、自分にあわない意見は一方的に口封じし、自分と同じ意見(許す)に皆合わせろ、という傲慢さにも呆れはて・・・。こういう人だから、同じああいう中二病作品に夢中になれるんだろうなあ・・・とは漠然と思いましたが、それをご本人に言ってはおしまいなので(苦笑)、ひたすら我慢するしかなく・・・。2ちゃんの中二病さんをリアルに相手にした時のストレスが、どのくらいの破壊力があるものか実感しました。』
 
 これを見て、自分は堂々と彼女のBBSで抗議し、その詳細内容をコチラのブログで申し立てた訳です。
 なのに今更匿名を使って彼女に嫌がらせのメールをする必要がどこにあるのでしょうか。
 そもそも自分としては、彼女とは今後直接は関わりたくないですし、BBSに書き込む気もメールする気も今のところありません。
 勝手な思い込みで、自分=名無しさんと判断されるのは至極迷惑です。
 
 また今回あらたに以下のような発言をしているので、それについても触れておきたいと思います。
 
何やら派閥やグループをつくろうとしてるようですけど、私はそういうのには一切興味持てませんし、互いの共通の友人は、大概大人の対応で【どちらにつくこともなく】中立・辛抱強く黙って口出ししないで見守っているのが現状だと思います。でも、間に立たされて、きっと気まずい思いをされてると思うんです。
 
 また、ここでも彼女の思い込みが爆発しています。
 どこから派閥と言う言葉が出てくるのか・・・自分が交友関係を持っている方々は皆独立した大人ですし、そんなものは存在していません。昔からの付き合いで深く交流させていただいている方は多いですが、それってオンの世界でもオフの世界でも一緒で気の合う仲間がより深く仲良くなっていくのは当然と言うか必然な訳で、だからと言って後から来た人を締め出すような事をした事もありません。今までもそうして一人二人と次々に交友関係を深めてきています。
 それを派閥とかグループとして批判するのは単にその仲間に入れないやっかみにしか聞こえません。そんな中で、時に彼女のような調和を乱すような困った存在が現われれば話題になることは当然ある訳です。彼女が行った行為をみれば、ごく当たり前の事ですよね。
 
 そもそも互いの共通の友人って何方の事を指しているのでしょうね???
 共通の知人でしたら数多くいるとは思いますが、少なくとも自分の友人で彼女と自分の間で板ばさみになって辛抱している方はいないはずです。皆さん彼女の行動に疑問と不信感を持っている方達ばかりですから。
 一見彼女は友人を気遣っているように見えますが、実は彼女の行動こそがその方達の行動を規制している事に他ならないのはないでしょうか。もし彼女の友人が沈黙しているのだとしたら、それは世間に彼女の友人と思われたくないからか、あるいは本当は忠告してあげたいけど彼女の何を言っても受け付けない性格を知っていて、言っても無駄だと諦めているとかそう言う可能性もあると思います。
 まぁ彼女のそう言う思い込みが、時として彼女が発言する『老舗サイトの管理者は上から目線』とか『派閥を作ろうとしている』と言う考えになっているのでしょうけど。本当に迷惑です。
 
 またこんな発言もありました。
 
『ネット上で全然確証がないのに「あいつはあやしい」という主観だけで、当事者を非難する誤情報を広める。これらの行為は、障害者に対して軽率すぎないか、ということです。これは医療妨害にもあたるんじゃないかと思っています。』
 
 これには苦笑しました。
 まさしく彼女が自分に対して今回やっている事と同じ類のものですよね。
 
 自分に言わせれば
 
『ネット上で全然確証がないのに「あいつはあやしい」という主観だけで、私を非難する誤情報を広める。これらの行為は、私に対して軽率すぎないか、ということです。これは名誉毀損にもあたるんじゃないかと思っています。』
 
 となります。
 
 
以下は今回の彼女のBBSでの発言に対する回答と言う型式を取ります。
 
>『全面謝罪で終わったのですから、これ以上続ける意味はないと思います
 
『ですから、何度も言っている様に、こちらからはあなたと今後関わるつもりは毛頭ないのです。いつまで経ってもまた蒸し返すような行為をするから終わらないのです。全面謝罪と言ってもそれは形式的に只ごめんなさいと言っているだけであって、あなたの中に未だに変なわだかまりがあるのはその後の言動を見ていても明らかです。ですから、あなたがまた何かにかこつけてそのわだかまりを引用しない限りは私も何も言いません。そもそも物事を説明する際に過去の経験を引用しなければ説明できないのでしょうか。もちろんそう言う場合もあるかも知れませんが、つい最近中傷した事により揉めた相手との話を謝罪の後の“これからの行動”も示されていないうちに引用するのはデリカシーがないとしか言いようがありません』
 
 
>『人間関係には、いつでもいい時なんてないと思います。誰でも欠点だらけだと思います。この点では、私もまだまだ未熟者なんで言うほど上手くいかないんですけど;たまたまお互い合わないとこ、知らない事が多すぎたんだと思います。
 
『それについては仰るとおりだと思います。そう言う意味ではあなたの挑発に乗ってしまう私もまだまだ未熟だと思っています。ご教示ありがたいですが、あまりに当たり前の事でわざわざ文章にしていただかなくても・・・』
 
 
>『そういう場合は、お互い離れて空気みたいに思っていれば問題ないように思います。
 
『まさしくそれが自分の望んでいる事です。ですので今後は話題にかこつけて引用するような事はしないでください。それがなければ、こちらからは一切関与しません。それが未だに収束しないのはあなたがそれをしないからです。至極簡単で単純な事ですよ。ただし、今後私の事は書かなくても、私の友人と推測できるような中傷の記述があれば、その時はまた行動を考えます。』
 
 
>『今回のようなメールや、今の状態を続けられるなら残念ですが、公表と同時に、人の治療を妨害する内容や行為なので、法的な物も範疇に入れざるを得ないです。
 
『意気込んでいるところ大変申し訳ないのですが、そのメールを送ったのは本当に私ではありません。ですので公表は私も望むところです。是非メールの全文を見せて下さい。メールの内容は私も知らないので何とも言えませんが、少なくとも私がこちらで書いた文章に法的措置を取られる様な行為はないと思っています。
ここでメール主と自分を一緒くたにされては困るので、まずは二つに分けて考えて下さい
 
,發轡瓠璽觴腓紡个靴橡‥措置を取るという事でしたら、どうぞあらゆる法的手段を講じてその方を見つけ出して下さい。私にとっても誤解されたままでは嫌ですし、それによりメール主が私とは別人と言う事が明らかになりますので是非やってください。むしろこちらも望むことです。
また、そこまで仰るからにはメールの公開はもうあなたの義務だと思っています。是非、そのまままの形で(後から私が書いたような捏造や細工をすることなく)公開をお願いします。もし、メール主が私を装っているのであれば、それはそれで構いません。絶対に公開してください。その上での犯人探しについては私も全面協力しますのでできる事があれば何でも仰って下さい。
 
△泙拭△發兄笋紡个靴橡‥措置を取るという事でしたら、それもどうぞと言って置きます。もし医者の診断に対する疑問についての部分を指しているのであれば「その種の病気に対して私は詳しくないので病気に対しては云々言える立場ではない事は重々承知ですが」と前置きした上で、そんなに簡単に診断結果が出るものなのかと単純に疑問に思った事を書いているだけですので、それが真実ならばそれを信じます。治療妨害などを意図していない事は明らかですし、あなたの病気を疑うような記述をネットで公開している事を論点とされているのであれば、それも最初の原因はあなたがネット上で私を中傷した事から始まった一連の流れによる被害者の弁という事が明らかですのでご自由にどうぞ。更に言わせてもらえれば、今回のネット上での発端からのやり取の全てが法的判断の基準になると思いますので、今後あなたが真実を捏造しないよう全てをログに残していますし。』
 
 
 以上が彼女が自分に対してBBSで投げかけてきた文に対する返答です。
 
 
 最後にもうひとつだけ、今回素朴に感じた疑問点を。
 病気のことは何度も言っている様に自分は詳しくないのとデリケートな問題と言う事は認識しています。それゆえにこの記事を見られた第三者に誤解を招く恐れがあるので極力避けたい話題ですが・・・どうもしっくり来ない部分があるので。
 
 自分が彼女の病気を信じる信じないは別として、やはり彼女は自身言うように病気だとします。
 だとすると自ずと以下のような事実が明確になります。
 
今までの経緯で、彼女は相手に対して攻撃的な時はPTSD障害フラッシュバック時に感情コントロール出来なくなった男人格が出てしまっている時だと説明していました。そしてその男人格は病気をカミングアウトする事によって全く消えてしまったと。
 と言う事は、今まさに名無しさんと自分を同一人物の自作自演と決め付け、更に法的措置を取るかも知れないと脅迫とも取れる攻撃をしているのは女人格の(ひとつにまとまった)本来の彼女がやっている行動と言うことになります。
 つまり、以前と変わらない激しい思いこみや決めつけ(彼女自身が人の意見を聞かない決め付けに対しては激しく非難していたはず)、そして脅しと言う攻撃的な発言をするのは、やはり病気のせいではなく彼女本来の性格や本性によるものだと自ら認めてしまっている事にならないでしょうか。
 これは彼女自身による証言と実行動によるものなので如何ともし難い事実ですよね。
 それとも、また今回の名無しさんのメールによって男人格が復活してしまったと言う事なのでしょうか。
 
 とりあえず、今回の彼女はBBSで自分の反応について1週間ほど様子を見ると仰っていましたが、自分はもうすでに回答をしましたので今度はこちらが同様に彼女の様子を見ることにします。
 
 自分の都合が悪くなると、見てない、知らないでフェードアウトされるのは嫌なので、いつも彼女へ伝言していただいているメッセンジャーさんへお願いです。
 今まではどのように伝達していたのかは知りませんが、今回は一字一句を間違いなく彼女へお伝えください。彼女自身も「一部の拾い読みだけでご判断されるのは困りますと他人に仰っているぐらいですから、きっとご自身もされないでしょう。
 そこは厳守でお願いします。
 
 あと本件とは関係ありませんが、彼女「えんえんと」と言う言葉を「えいえんと」と間違えて覚えてらっしゃるようです。なので文章からして明らかに「延々と」と記述すべき部分が全て「永延と」になっています。「永延」と言うのは元々年号であり、それ以外の意味を持たない言葉です。最近は現代用語として稀に「永遠」を「永延」と表記する事はありますが、「延々と」の意味では使用しません。以前から気になっていたのですが、これは誤用ですのでついでに教えてあげていただけたらと思います。どうでも良い事ですし、誤字や誤入力であればあり得るとは思いますけど、あれだけ多用しているところを見ると、そうではなさそうですし、見ている方がちょっと恥ずかしくなるので・・・一応親切心です。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔