2007年04月07日

【株式投資】 4/9の注目銘柄と金曜の反省

4/9の注目スイング銘柄

4044 セントラル硝子
5301 東海カーボン
5563 日本電工
5821 平河ヒューテック
6103 オークマ
6753 シャープ
6762 TDK
6779 日本電波工業
7942 JSP
7974 任天堂
8511 日本証券金融
8914 エリアリンク
8925 アルデプロ
9843 ニトリ



金曜の反省と明日の方針

ボラのない閑散気味の相場となった。
不動産が下げたくらいで目立ったセクターはなし。
個別では6502東芝、7974任天堂、6361荏原。
あと崩壊か?と思わせた9984ソフトバンク。
新興市場は4788CCIとともに崩壊銘柄多数。
CCIは結局リバウンドすることなく終わった。

自信を持って入れるチャンスを見つけられず。
信用余力もだいぶ残したまま微プラスで終了。
TOB価格を超えてきた8603日興CG持ち越し。
TOB不成立が囁かれ始めており、
シティはどのような対応を示すのであろうか。

アメリカは休みだが雇用統計の数字は良好
T1は大窓真空地帯に突入することになりそう。
上値を追うための牽引役が出てくれるかどうか。
新興は一通りリバったところにまた業績懸念。
裏付けなくただ反発していた銘柄は売りたい。


crystalsylph at 23:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!株式投資 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔