日常的に、
目的の場所に予定通りたどり着ける生活をしていると、

田舎の交通機関に唖然としてしまいます。


私の田舎は、大震災で町が壊滅的だったため。

拍車をかけて、アクセスが悪い〜というよりは、

アクセス出来ないのです。


駅舎も線路も流されて、今は駅の無い町なのです。


今日は、姉と盛岡で待ち合わせました。

姉は上野から新幹線で〜

私は田舎の家から在来線で〜


なんと、
朝の出発時間が東京からの姉と

ほぼ同じ出発時間でした。

こちらは県内移動なのに〜

もちろん新幹線は早いのですが〜


何故・・・ 同じ?

そもそも、盛岡の到着時間に合わせて、

出発時間を設定したのですが、


JRのある隣の街までは、

町内周遊バスで出発、

バスを乗り継いでJRのある街へ


の段取りです。



「あれっ! バスがない!」



驚いたことに、町内周遊バスの日祝運行が

極端に少ないのです。

覚悟を決めて歩きで乗り継ぎバスのところまで

30分歩きました。

驚いたことに、ネットで調べた、

時刻表が古かったらしい・・・が発覚!!

私が乗ろうとしていたバスは

今年の6月のダイヤ改正で、

時間が5分早くなっていました。

「えーっ!遅れた??」

隣で待っている人に聞いたら、

まだバスは来ていない・・と!

助かりましたー。

JRの駅に着いて、

駅で発車時間まで40分待ちます。・・・


「だから、皆一人1台の車なのですね。」


普段全くといって良いほど歩けない私に取って、

田舎で車の無い生活をしたら、

健康的になるかもしれませんね。

いやいや!

そんな甘いものでは無いのです。


田舎は食べ物が美味しい!!!

油断禁物!!!

昨日も、つい・・・おかわりしてしまいました。

イヤー!

危険です。





時間通り、進んでいく一日も私は好きですが、


寄り道しながら、ロスタイムで自然と触れあった
り、のんびりしたり〜

もしかしたら、これは

ものすごい贅沢なのかもしれない!!ですね。