アジアチャンピオンズリーグ (ACL グループG MD2) セレッソ大阪vs広州恒大 @大阪長居スタジアム(2018.2.21)

JPEG_20180221_183321_960370602212378848
DSCPDC_0002_BURST20180221183838399MD1アウェイ済州戦で勝ち点3を持って帰ってこれた最高の中でホームで4年前に1-5とチンチンにやられた広州恒大を迎え撃つ。

ユニフォーム配布には間に合わなかったが大量のチケットの束を持った関係者らしき人w
DSC_3314
ゴール裏左側3ブロックの所に緩衝帯がありほとんどが広州恒大エリアになってるところを見ると相当数買い占めたかな。
お買い上げありがとうございます。
DSC_3330
スタジアム周辺をうろうろする広州サポ
セレッソが広州行くときも直接スタジアムに行かせてくれよ。
(2014年はホテルに集合して集団でバスに揺られて隔離されて入場して帰りもスタジアムで待機してまたバスで集合場所まで送られる。ただそこからの地下鉄で大量の広州サポに遭遇w)
DSC_3312

2014年に比べて広州サポの数は激減
2014年
8c621333
2018年
DSC_3326

ビジョンではAFCチャンピオンズリーグのPV

また大会スポンサーのCMも。
DSC_3327
DSC_3328

エミレーツ航空のCMというかQUEENのDon't Stop Me Nowがよかったw

両チーム選手紹介
広州恒大は写真なし

セレッソ、ゼロックスで見た腕組みバージョンじゃなかった。ACL仕様?


リーグ開幕戦まで中3日、前節勝ち点3を獲得できたので前線のメンバーを入れ替えてきた。
対する広州は前節ホームで引き分けてしまったのでアウェイだが勝ちたいところ。
聞きなれないACLアンセムで選手入場

DSC_3332
ACL用ユニフォーム
DSC_3334
ジンヒョン、ボールの扱いうますぎるw
DSC_3336
がっつりレフェリー込みでの記念撮影はリーガっぽい
DSC_3338
そのレフェリーはUAEのセット。
中東の笛、意味不明なジャッジと今夜も炸裂するかw
DSCPDC_0002_BURST20180221183725125_COVER
DSC_3340
DSC_3341
ACL仕様で英語表記
DSC_3344

試合開始早々はゴール前まで運べる場面もあったが、ばだばだしてしまったセレッソ。
うまく逆サイドのスペースを使われ中で崩される場面も。
決定機を作られるも粘り強く守って前半はスコアレスで。
4年前の広州恒大は3トップの外国人選手に預けてあとは頼む、後ろは中国人選手だけで守りきるという感じだったが、今回のチームは前線にスキルの高い外国人選手はいるけど中国人選手のフィジカルの強さ、コンパクトに保つラインなど、チームとしては洗礼されてた印象。
DSC_3357
カンナヴァーロの特色なのかな?
それにしてもカンナヴァーロ、イタリア人なのでジャージじゃなくスーツで決めてほしかったなw
20180221-OHT1I50203-T

DSC_3346
ただ中国のチームらしく?荒い場面も。
冷静沈着なヨニッチが珍しくキレる場面も。
ヨニッチが蹴っ飛ばしたペットボトルが転がってる。。
DSC_3354

ベンチメンバーのウォーミングアップゾーンはベンチ横ではなくゴール裏
DSC_3356
後半になるとサイドへ展開できてセレッソがチャンスを作る。
セレッソでの初先発の高木俊幸。
時折、らしいプレーを見えてくれたがそれをどうチームへ落とし込めるか。
この先に期待しよう。それと高木俊幸チャント、なかなかいいなw
DSC_3380
DSCPDC_0002_BURST20180221203111063
交代で入った曜一朗は高木のポジション、2列目に入る。
キヨが離脱したので2列目で使われる頻度も増えるかも、曜一朗。
この日の曜一朗は2列目で変化を生み出しいいアクセントになってた。
ゴールネットを揺らした丸橋のコーナーは蹴った瞬間にラインを割ってたw

広州恒大のフリーキックもジンヒョンがギリギリで止める。

山下→健勇
トップの山村が最終ラインへ。
前半ヨニッチが負傷してピッチ外へ出た際にも素早く最終ラインに入る山村w
失礼な言い方だが便利すぎるw
DSC_3386
広州恒大相手にまあ互角の戦いが出来た上でのスコアレスドローで試合終了。 
DSC_3395
勝てた試合。
勝ちたかった試合。
勝てたかもだが負けなくてよかった試合。
評価は別れるがACLのグループリーグの目的は2位までに入って勝ち上がること。
2試合で勝ち点4は及第点以上の出来。
セレッソ勝ち点4
済州        勝ち点3
広州恒大勝ち点2
ブリーラム勝ち点1 

次節アウェイ、ブリーラム(タイ)
環境的にも厳しい一戦になりそうでターンオーバーで連れていかないメンバーもいるとは思うがここで勝ち点3取れれば大きいな。
バンコクグラスから快適なバスの提供とかがあるらしいので少しでもコンディション整えてほしいな。

あと観客動員10000人は行きたかったな。
チケット買い占めた広州、チケットの人数くらいは連れてこいよw
DSC_3382

アジアチャンピオンズリーグ  (ACL グループG MD1) 済州ユナイテッドvsセレッソ大阪 アウェイ遠征記 @済州ワールドカップスタジアム (2018.2.14)


_20180215_104522
2014年以来のACL
ACLのアウェイ遠征ほど楽しいものはないので行けるところは行こうと。
済州島まではティーウェイ航空の直行便(往復約23000円)
ティーウェイ航空搭乗記
DSC_2917
_20180214_114522
約2時間のフライトで到着。
最初にターンテーブルに流れてくるのがフラッグばかりなのがワロタ
DSC_2990
到着ロビーを出たところのバス停からリムジンバス600番でスタジアムまで。
DSC_2993
DSC_2996
DSC_2997
急ブレーキ、クラクションなんか当たり前の荒いバスに乗ると韓国に来たなとw
山を越え
DSC_3002
海岸沿いの複数のリゾートホテルを寄りながら
DSCPDC_0000_BURST20180214163651363
DSC_3006
スタジアムが車窓から見えてくると
DSC_3236
85分で済州ワールドカップ競技場に到着(5000ウォン)
DSC_3017
帰りの済州空港行きは道路の向こう側。
こちらは日本語表示あり。
DSC_3229
DSC_3230

スタジアムからこの距離のホテルに荷物を置いていざ出発。
DSC_3018
済州ワールドカップスタジアム
DSC_3024
DSCPDC_0002_BURST20180214172333557
DSC_3025
インフォメーションセンターもクローズで人がいない。。
DSC_3026
DSC_3027
DSC_3030
ワールドカップのモニュメントも隠されてるw
DSC_3040
ACLのアウェイ席だけぼったくりのチケット売り場。
テントに日本語でもチケット売り場の文字。
チケット高いね、と一言くらいは言いたかったが、窓口の女の人はかわいかったw
DSC_3038
DSCPDC_0003_BURST20180214173226396_COVER
DSC_3039
ただチケットはACL仕様
DSC_3041
ちなみにこのスタジアム、柵から中が丸見えw
DSC_3032
DSC_3031

スタジアム前にひっそりとある済州ユナイテッドオフィシャルショップ
DSC_3043
DSC_3044
DSC_3045
DSC_3046
チームカラーがオレンジでキャラクターがみかん。
愛媛FCとの日韓みかんダービー見てみたいw
申し訳なさそうに置いてた選手パネル
DSC_3042

スタジアムグルメはなにもないので併設しているショッピングセンターかマクド、スタバで腹ごしらえを。
(スタジアム内に売店あったみたいだがうろうろしなかったので確認できず....)
メインスタンドの屋根を吊るポールが豊田スタジアムぽい。
DSC_3050
DSC_3052
スタジアムに入場
見やすいスタジアム。2002年日韓ワールドカップの時に日本と違ってほぼサッカー専用スタジアムを建設した韓国。この点は素晴らしい。
ただKリーグにお客さんが来ない。。
この日も3000人台。
JPEG_20180214_183636_462145916
メインスタンド
DSC_3054
バックスタンド
DSC_3055
ペットボトル持ち込みは蓋を外されて紙コップ。
DSC_3062
ビックリしたのがトイレ。
矢印も反対だし中は暗闇(笑)
DSC_3070
DSC_3068
選手が来るのを出迎える。

日の丸が日本を代表して戦うACLって感じがしてテンションが上がる。
DSCPDC_0001_BURST20180214190302749
セレッソゴール裏の方が人が多い
DSCPDC_0003_BURST20180214192932981_COVER
DSCPDC_0001_BURST20180214192946641
DSCPDC_0001_BURST20180215061706814
試合中も太鼓祭りみたいw
試合前ヤンマーの韓国人従業員との掛け合いがw
 明日から旧正月で会社休みらしいw

セレッソコールリーダーが済州サポーターへ向けてアニョハセヨと叫ぶと済州サポ側からお元気ですかと返ってきたw
こういうのはいいなと。
ビジョンではセレッソ選手紹介。
ACLアウェイでは大体ぐたぐたになるがもちろん今回もw
両チーム選手入場
この日はアウェイの白。胸元には日の丸が。
DSCPDC_0001_BURST20180214194215602
玉離れの悪いセレッソ
ガッツリというか荒くくる済州相手に熱くなる。
DSCPDC_0000_BURST20180214201536418
冷静さを欠きファールからセットプレーを複数回与えてしまう。
でもここで物分かりよく引いてしまってはダメ。
どうしても日本のチームはスマートに戦おうとする帰来が。
韓国、中国のチーム相手では逆に飲み込むくらいに「かまして」優位になることも必要。
怯まずに応戦したセレッソは頼もしかった。
翌日の韓国の新聞にはセレッソから挑発してきたなんて記事もあったけど、そう言わせたのもある意味快感w
ちなみにこの日のレフェリーはバーレーン人
ファールの度に全速力で選手に駆け寄り一生懸命やってますよアピールするも基準も一定しないし全然試合をコントロールできていないのを見ると「これこれ、これがACL(笑)」とイルマトフさん以外の時は思ってしまう。
DSCPDC_0001_BURST20180214201611977
DSC_3212
ハーフタイムに尹晶煥の修正があると思わせる前半が終了。
ハーフタイム、ヤンドンヒョンのシュートうまい
DSC_3123
後半はセレッソがゴール前まで入り込むシーンも増える

崩せてキヨの決定機

水沼ミドル

曜一朗も惜しい場面を演出する
DSC_3133
健勇も身体が強くてファールを取られることもあったがチャンスメイク出来ていた。
DSC_3146
試合前にエルゴラ小田さんと会ったので、怪我人なく最低限勝ち点1でも持って帰れたら悪くないかなと話していたが木本が負傷交代してしまう。。
現実勝ち点1を、という展開になるも高木俊幸の強引なシュートから今や「試合を決める男」水沼宏太がアディショナルタイムに決勝弾。
 
DSCPDC_0001_BURST20180214213921832
そして試合終了のホイッスル。
DSC_3170
初戦で勝ち点3を獲得できたのは大きい。
同じグループの広州恒大、ブリーラムが引き分けたため(1試合だが)すでに首位w

DSC_3187
そしてこの日のヒーロー登場
DSC_3194
アウェイ済州まで駆けつけたサポ
チームもサポも大阪の街の誇り
ジンヒョンは知り合いが来てたのかな?
DSC_3191

この日バックスタンドに仁川ユナイテッド時代のヨニッチのユニフォームとクロアチア国旗が掲げられていた
DSC_3119
ヨニッチも試合後、その方向へカッツポースして応えていたがこのサポーターが試合後セレッソのゴール裏へ。
そしてみんなでヨニッチのチャントを。
ぼったくりとか言ってたけど入場料金40000ウォンでも十分に元が取れたw
試合後、スタジアム越しの夜景が綺麗だった
DSC_3205
でも照明がすぐに半分以下に落とされたので撤収。
DSC_3209
試合後ピッチで方向転換して帰る救急車両かな、おもいっきりコーナーフラッグ倒してた
w
DSC_3173

ホテルに戻ると広州vsブリーラム戦が放送中。
ケーブルテレビだがこの後水原vsシドニー戦も。日本テレビももう少し見習えよ。
DSCPDC_0001_BURST20180214225739793
朝方にはセレッソの試合も放送してたのでチャンピオンズリーグ、マドリーvsPSGからチャンネルを変える。
DSC_3211
DSCPDC_0000_BURST20180215061729200
DSC_3216
曜一朗のハングル、ヤンドンヒョンに比べて長いようなw

尹晶煥監督と蛍はJリーグキックオフカンファレンス出席のため早朝に東京へ向けて出発。もう少し日程を考えてほしかったなと思うも次のホームでの広州恒大戦まで1週間空くのでまず選手全員コンディションを回復して望んでほしい。
1泊の滞在なので観光もままならず韓国らしいものを食べるだけで帰国の途につくも、やっぱりACLアウェイ遠征は楽しいな。

追記
帰りの飛行機、ほぼセレッソサポーターと言っていいくらいな感じだったので「セレッソ大阪ACLの勝利おめでとうございます」の機内アナウンスがあるかなと期待してたのに、まあなにもなしw
でも降りるときにCAさん捕まえてタオマフ掲げてもらえたからまあいいかなw
DSC_3295

ティーウェイ T'way 航空 搭乗記 TW246,関空~済州・TW245 済州~関空

DSC_2916
韓国のLCC,ティーウェイ航空で済州まで。
行き先によってカウンターが違うらしいがこの便はGカウンター。
DSC_2885
チェックインカウンターはまだ大邱行きのまま
IMG_20180216_220604
荷物も15kgまで預けれて座席の希望も聞いてくれるのでLCCぽくない。
搭乗券もレシートじゃない普通のやつ。
sketch-1518792617443
TWは南ターミナルだが飛行機探索へ。
まずは北ターミナル
DSC_2897
DSC_2896
DSC_2900
DSC_2895
DSCPDC_0000_BURST20180214102705479
DSC_2903
南ターミナル
DSC_2912
DSC_2909
DSC_2908
DSC_2907
37番ゲートから搭乗
DSC_2921
ミッフィーかなと思ったけど別物らしいw
DSC_2924
Boeing737-800
DSC_2925
エンジン付近の席、個人的には好き
離陸。
DSC_2932
DSC_2934
DSC_2936
DSC_2939
DSC_2941
DSC_2943
空から関空
DSC_2947
神戸市内
DSC_2950
明石海峡大橋
DSC_2952
瀬戸内海
DSC_2960
DSC_2961
DSC_2962
起きてる人だけ水が配られる
DSC_2963
座席ピッチ、思ったより広い。LCCぽくない。
DSC_2965
DSC_2967
有料メニュー
DSC_2953
DSC_2954
DSC_2955
DSC_2956
DSC_2957
DSC_2958
ティーウェイ航空の就航地
DSC_3283
東シナ海
DSC_2967
済州島が見えてきた
DSC_2968
DSC_2970
DSC_2971
上空待機で海しか見えないw
DSC_2973
済州国際空港へ着陸
DSC_2975
DSC_2976
DSCPDC_0002_BURST20180214142140489
DSC_2983
沖止め、パス移動
DSC_2984
久々の韓国。指紋取るようになったのか。
DSC_2987
DSC_2986
DSC_2998
Screenshot_20180214-155900
Screenshot_20180214-155920


帰りのTW245
DSC_3238
チェックインカウンター
DSC_3242
DSC_3240
国際線が少ないので待ち時間の楽しみが半減
DSC_3243
それでも飛行機見ながら出発を待つ
DSC_3246
DSC_3247
DSC_3250
DSC_3249
DSCPDC_0003_BURST20180215152013862_COVER
スカイチーム塗装のKE
DSC_3254
搭乗
DSC_3256
後方の席を指定したが明らかに行きよりもピッチが狭い。
これが親しみのあるLCCのピッチ。
DSC_3257
この角度も好き。
DSC_3258
離陸
DSC_3260
色々な空の顔が見れる
DSC_3263
風が強かったのか雲の流れがきれい

DSC_3268DSC_3271
_20180215_181638
暗闇の中から覗いた夕日
_20180215_182005
着陸
DSC_3290
CAさんをパチリ
DSC_3296
Screenshot_20180215-222849

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ