IMG_20180210_234851
これまでタイトルがなかったセレッソにとっては無縁の富士ゼロックススーパーカップ。
なのでテレビでやっているのをなんとなく見ていた印象しかないが今年は違う。
でも現地へは行かずテレビ観戦だがw

No.1vsNo.1のフレーズはいいな。
20180211_234119


現地の様子を伺うにJリーグのクラブマスコットが集結して、各スタジアムのイチオシのスタジアムグルメが集まる開幕前のお祭りみたいな雰囲気に。
全てのJリーグサポが集まるようなイベントに育てていけたらいいなと。15183594784881057180357
個人的には肉うどんのくだりがツボw
IMG_20180210_115400

ルヴァンカップの再戦でもある一戦
フロンターレとしてはリベンジしたい気持ちで、セレッソとしてはルヴァンカップでは勝てたがその一ヶ月前には5失点喰らったトラウマは未だに払拭できていないサポも多そう。
(まああの5失点はゴラッソばかりだったので割りきれる試合ではあったが)

まず試合を支配したのはセレッソ。
ルヴァンカップファイナルではほぼほぼボールを持たれていたがこの日はサイド起点にしてボールを持てる。
先制点もしっかり崩せて蛍のミドル。今年は年一回と言わず複数回お願いしますw

タイトルが懸かった一戦ではあるがテストの側面もあるので後半はメンバーを入れ替えてくる。
曜一朗→ヤンドンヒョン
Kリーグで19得点(得点ランキング2位)のヤンドンヒョンには大いなる期待感。
後半も早々に追加点、キヨ。
今シーズン10番を背負ったキヨ、怪我なくぜひワールドカップメンバーに選ばれてほしいな。
その後PKで1点返される。PKがどうかの判断は微妙だったとは思うが得点後すぐに失点してもそこから崩れないのが今のセレッソの強み。
キヨと健勇が衝突するアクシデントもありw(衝突前から交代する予定だったが)
キヨ→高木俊幸
水沼→福満
の2枚替え。
そして新戦力の二人が追加点を演出
ヤンドンヒョンのスルーパスに高木俊幸。
13番を背負ってるのもあるけどなんとなく南野拓実みたいに見えたw
そして5人まで交代できるこの試合、
丸橋→田中裕介
健勇→秋山大地
で山村を後ろに持っていき、いつもの5バックで試合をクローズに。
珍しく山村の軽いプレーがあり大久保嘉人に決められて失点。
この場面、嘉人のあのゴール前の入り方を見ると好調の時の嘉人が帰ってきたなとw
アディショナルに失点して3-2になるがそのまま試合終了。
スコア上は接戦だが完勝といっていい試合運び。
去年のベースを元にして今年はプラスアルファを期待できると感じさせる一戦だった。
この戦い方ができれば大崩はないかな。

対するフロンターレ。
この日の出来だけではなんとも言えないが個人的には「華麗にこじ開ける」という印象。
大久保嘉人、齋藤学といった選手を補強してよりチームとして底上げしていきそうだしリーグ戦、ACLの併用でも力を発揮しそうとも思えるけど。。

フロンターレに関して前横浜F・マリノスのモンバエルツ監督のインタビューが非常に興味深かった。

_20180212_223751

余談だがタカの評価は嬉しいな
モンバエルツの考えが正解かどうかはわからないがインタビュー全体的に彼の哲学には説得力はあるなと感じられた。
これも余談だが4回対戦して1度も勝てなかったセレッソについてもどんな印象なのか聞いてみたいなと。

個人的印象でもJリーグでは押しきれる可能性もあるフロンターレだが今のスタイルでアジアまで押しきろうとするには特異なスタイルなだけに相当な完成度が要求されそう。
その点、今のセレッソのスタイルは日本勢がACLで優勝できなかった10年間にアジアで勝ち上がってきたチームのようなスタイルに比較的近いかなと。
尹晶煥が日本勢に足りなかった組織力+一人一人の激しさみたいなものを植え付けてくれたような気がするので、アジアのチームが相手でもそこそこやれそうかなと期待してる。

今シーズン、4冠(リーグ、ACL、ルヴァン、天皇杯)を狙う資格はあるが全部獲れるかと言われれば取捨選択に迫られる場面に遭遇することもありそう。
なのでどのタイトルに優先順位をつけるかは経過と共に変わってくるとは思うが可能性があるうちは全てにチャレンジしてその中で何かしらのタイトルを獲得していいシーズンだったと振り返れる2018年にしたいな。