【デリヘルあれこれ】デジカメ撮影ファイルのコツ

blog


最近では、スタジオにて専属カメラマンによる撮影をされる店舗様も多いようですが、

こだわってお店のスタッフの方が撮影される事もあると思います。



私はカメラに関しては素人ですが、基本をちょっとだけ知っています。

先日もWEBサイトにアップする写真サイズについて、質問をいただきましたので、基本の部分だけをご紹介したいと思います。



(1)WEBサイトへアップする写真サイズ

iPhoneをはじめ、スマホのディスプレイが高解像度化になっていますので、

よりキレイに写真を表示するために、大きな解像度がおすすめです。

ただし、あまりにも大きいとページ読込が遅くなります。

実用サイズは、横1000pxくらい 縦は横に応じたサイズ がよろしいようです。




(2)デジカメ撮影時の解像度

迷わず、最高解像度(最高画質)で撮影を行ってください。

解像度が大きい程、Photoshopでの加工がキレイにできます。

※Canon EOS6D MarkIIの最高画質は、6240×4160(約2600万画素)約33MBだそうです。




(3)デジカメ撮影時のファイル種類

通常はjpg形式ですが、ここは「RAW」がおすすめです。

RAWは原画そのままなので、色、明るさ、ホワイトバランスも後から調整の自由がききます。

※RAWはPhotoshopのプラグインで取扱いできます。
(私はよく知らないけどLighetroomが写真に特化したツールとの事)




(4)SDカード

RAWファイルは容量が大きいので、SDカードがすぐにいっぱいになります。

さらに、書込みに時間がかかると連写ができなくなります。

SDカードは大容量で書込速度が早い物がストレスなく使えます。




(5)加工はトリミング前に

最終的なサイズにトリミングしてから加工 → キレイに仕上がりません。

大きな解像度のままで加工してトリミング → よりキレイに仕上がります。




(6)作業を快適に

RAWはファイルサイズも大きいので、作業するコンピューターは高性能なマシンを。

高解像度を取り扱うので、大きなディスプレイが作業がはかどります。

※最近は、価格も手ごろです。



以上、ご参考までに。


===============================

風俗向けCTI顧客管理システム

CS3 ALiCE (シーエススリー アリス)

=================================