【SEO】誤ったMEO対策だとペナルティとなるのか?

blog



MEOとは、

「新宿 居酒屋」

と検索すると、検索結果の上に地図が表示されて、数件のお店が表示されるアレです。


通常の検索よりも、上に表示されるのでクリックされる可能性が高いようです。




ポイントは住所が必要な事です。

ソープや箱ヘルス、ホテヘルは住所を公開(=来店型)するのでMEOに最適ですが、

デリヘルは基本的に来店される住所がありません。



それでも住所をGoogleに登録する事で、地図上に表示させることができるので、多くの店舗様で事務所を登録するなどで対応している様子が見られます。


ところで、Googleが意図しているのは閲覧者がその場所(店)に行きやすいように地図に表示させているわけで、場所がないのに地図に表示される現状はグレーな状態なのかもしれません。


この状態が即ペナルティとなるわけではありませんが、Googleの動向をよくチェックして、

怪しい動きがあった場合は、ペナルティを受けないようにしたいものです。




https://ja.dev/entry/blog/tsuji/meo-evil

住所がウンヌンではありませんが、お店の名前に過度なキーワードを入れる対策はペナルティとなる可能性があるとの記事もありました。

※MEOと一緒に、通常検索からも排除される可能性も。



Googleの判断基準は、利用者にとって有益かどうかといわれています。

ヤル時はいきなりなので、少し怖いです。




風俗向けCTI顧客管理システム
CS3 ALiCE (シーエススリー アリス)