【開発日記】データ整合のプログラム

469ed0b72677f9f772ea487211c3919d_s

他社様の管理システムから、当社のシステムへデータをコピーする事があります。


大規模なグループ店様の場合は、そのデータは数万件規模になるのですが、

単純なコピーであれば、それほど大変な作業ではありません。


少し大変なのは、データをコピーした後の整合作業です。

例えば、個々の顧客の利用回数、最終の利用日、初回の利用日、支払い金額の合計など、

利用履歴から算出していく必要があります。


当然ながら手作業では出来ませんので、専用のプログラムでデータベースから計算していきます。

計算は、顧客数×利用件数×店舗数となりますので、

60000×100000×20=120,000,000,000

1200億回の計算が発生するパターンもあり得ます。


最近のコンピュータの性能が上がったとはいえども、計算に数日かかる内容で現実的でありません。

そんなとき、エンジニアは発想が違います。

※私の頭では考えつかない


ざっと見た感じ、利用履歴がない顧客、または利用していない店舗がある(利用している店舗の方が少ない)ので、そこを省いて計算すると。

劇的に早く処理が終わりました。



プログラムに精通している = 発想が優れている

流石だなぁ。



風俗向けCTI顧客管理システム
CS3 ALiCE (シーエススリー アリス)