小さな芽

みなさん、こんにちは。大野です。
来る8月12日(日)の東京カウンセラーズフェスタで講演をさせて頂くことになりました。

今回の総合テーマは、『私』。
7人のカウンセラーが、それぞれの思いや見解を含めて講演をいたします。

大野は、午前中の最後に「自分嫌いからの一歩め。」というタイトルで、
お話をさせて頂きます。

総合テーマが、『私』だと知らされた時、正直、困ったなぁと思いました。
『私』って、いろいろな切り口からお話出来るものなんですよね。
自分を見つめ直す、自分をステップアップする、自愛とか。

でも・・
どれもこれも、語れない。どれもこれも、自分らしくない。

だって・・ だって・・・
だって?

・・・わたしは、自分が嫌いだったから。

自分嫌いゆえにやってしまうことって、実は、いろいろあるんです。
自分を卑下したり、責めたり、嫌な気分になったり。

この、嫌な気分になることが、とてもツラいんです。

「自分が嫌い⇒自分を責める⇒嫌な気分になる⇒嫌な気分を避けたい⇒自分に興味をもたない」
わたしの場合、こんな図式が出来上がっていました。

自分について興味をもたなければ(深く考えなければ)嫌な気分にならなくて済むんじゃないか、
と思って生きてきたところがあります。
ようは、嫌な気分をなるべく回避するために感情を切ってしまうわけです。
(感情を抑圧する、とも言います。自分と自分の心を繋がないようにしていたんですね。)

ですが、これにはもれなく、副作用が付いてきます。

自分が何者であるのか分からない。
何になりたいのか分からない。
自分の好きなものが分からない。
未来への希望が描けない。
自分でありながら自分でないような感じがする。
つねに違和感を抱えて生きている。

ひと言で言えば、「自分が分からなくなる」のですね。
なかなかの自己嫌悪マイスター(名人)では、ないですか・・・。

ゆえに、「自分嫌いからの一歩め。」ならば語れる、という結論にたどり着きました。
しかも、とてもわたしらしいじゃないですか。

でも、わたしだけじゃないんだと思います。

自分が嫌い過ぎて、
自分を隠そうとしたり、自分を表現しなくなったり、
苦しい生き方をしているのは、わたしだけじゃないんだと思います。

そんな方たちのための、一歩めとなりますように。

皆さまのお越しを心からお待ちしております。

ウエルカム

詳細お申込みはこちらから>>>東京カウンセラーズフェスタ

日時:8/12(日)10:00~17:30
会場:五反田・ゆうぽうと
交通:都営地下鉄・JR五反田駅西口徒歩5分/東急池上線大崎広小路駅徒歩1分
料金:¥3,150- (出入り自由のフリーパスです)

<スケジュール>
10:00-10:10 オープニング
10:10-10:40 講演 鈴木美穂 『心理学的☆家族の肖像?兄弟姉妹の自画像~』
10:50-11:20 講演 安池泰子 『諦めることを諦める!!~本当の自分とむきあうこと☆~』
11:30-12:00 講演 大野愛子 『自分嫌いからの一歩め。』
12:00-13:10 お昼休み
13:10-14:40 イベント 『クイック・カウンセリング』
14:50-15:20 講演 清水三季央 『自分を知って幸せになろう』
15:30-16:00 講演 嶽きよみ 『もっと上手に怒れたら ~“わたし”のちょっとメンドウな感情たちとの付き合い方~』
16:10-16:40 講演 村上ハル代 『私は誰?~自分探しの旅をしたくなったら~』
16:50-17:20 講演 沼田みえ子 『自分自身で人生の舵をとろう!』
17:20-17:30 エンディング
18:00-20:00 打ち上げ

<ゲストカウンセラー>
・河合一孝
・土肥幸司
・松尾たか
・馬渕瑛子