心理カウンセラー◆平島愛深

カウンセリングサービス所属カウンセラー
平島愛深(ひらしまあいみ)/カウンセリングサービス
名古屋・石川地区担当
◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カテゴリ: 心の余裕の作り方


こんにちは。カウンセリングサービスの平島愛深です。
いつもありがとうございます。

今日は、ショートメッセージ『心の余裕の作り方』です。

台所



いつも誰かのために頑張っているあなたへ


「なんか疲れが溜まって朝から何にもやる気が出ない。」

こんなお話をよくお聞きします。


そんなクライアントさんって、
『真面目で頑張り屋さん』
『優しくて、自分より人を優先しちゃう人』
という特徴があるような気がします。

とっても責任感が強いんですよね。

実は私もそうでした。


でも、
『真面目で頑張り屋さんだね』
『優しいね。自分より人を優先しちゃってるよね』
『責任感強いね』
と言われても、全然ピンときませんでした。


それどころか、
『そんなこと、全然ないですよ~』
『全然できてないのに、責任感強いなんて~』
と、凄く嫌な感じすらしました。


そんな時って、出来ていないところにばかりに目が行き
自分を責めてしまっている状態なんだと思うんです。

『あれもしなきゃいけない』
『これもしなきゃいけない』

でも、
『全然できてない。』
『今日も、だるくて動けなくて出来なかった。』
『いつになったら出来るんだ・・・。』

と、自分を責めてしまってませんか?


そういう時に限って、
『〇〇しなきゃいけない』
という言葉に縛られてしまっているような気がするんです。

楽しいことって、
『〇〇しなきゃいけない』って言わないと思うんです。


『〇〇しなきゃ』って思った瞬間に、
”義務”や”責任”になってしまって、
楽しむことを忘れてしまうんだと思うんです。


家族のためにご飯を作るのも
『今日は何を食べさせてあげようかな♪』
と思いながらだと楽しい気分で作れるのに

『今日も作らなきゃいけない』
になってしまうと、義務になり全然楽しめない。
それどころか、苦痛すら感じる。


だから、ちょっと使う言葉を変えてみませんか?

『〇〇しなきゃいけない』

から

『〇〇してあげよう』
『〇〇しようかな』
『〇〇したら喜ぶかな』

こんな風に言いかえてみると、
少し心に余裕が出来ると思います。


みんなのために、いつも頑張っている
頑張り屋さんのあなただからこそ、

自分にも優しくしてあげるために
自分が頑張っていることに気づいてあげてね。



***

【平島愛深のカウンセリングを受けたい方はこちらから】

《カウンセリング予約センター》
06-6190-5131 または
06-6190-5613
受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

カウンセリングサービスのカウンセリングは、
完全予約制」となっております。

カウンセリングのご予約、
平島の現在のスケジュール状況、ご質問などありましたら
「カウンセリング予約センター」までお電話ください。

「平島愛深のカウンセリングを受けたいです」
言っていただけるとスムーズにご予約できますよ♪

電話カウンセリングは、初回無料になります。
初回無料後は、有料の4回セットになります。

面談カウンセリングは、当面の間、名古屋面談ルームにて行います。


じっくり話を聞いてほしい方。
ホッとしたい方。
誰かに聞いてもらいたいけど、なかなか話せない方。
気持ちの整理をしたい方。


お気軽にご利用いただけたらと思います。
平島に会いに来てくださいね~♪
お待ちしておりますね。


NO.R0015


こんにちは。カウンセリングサービスの平島愛深です。
いつもありがとうございます。

今日は、ショートメッセージ『心の余裕の作り方』です。


1400636


いつも誰かのために頑張っているあなたへ


ちょっと、自分のために時間を作ってみませんか?続きを読む


こんにちは。カウンセリングサービスの平島愛深です。
いつもありがとうございます。

これから不定期ですが、
ショートメッセージ『心の余裕の作り方』を
書いていこうと思います。


今日は、『自分が刺々しく感じたときにしてみて欲しいこと』です。続きを読む

↑このページのトップヘ