久しぶりの更新になります。

ブログを始めたのが最近とはいえ、
もう少しマメに更新しようと思っていたのですが、
今回の震災があってから何をどう書いていいものか迷っていました。


震災後いろんな報道や情報、意見が飛び交っています。
感動的なものもあれば目や耳にしたくないもの、
安心させるもの不安にさせるもの、
怒りたくなるものもあります。

いろんな人がいろんなことを言い、称えたり批判したりしています。

皆さんにお聞きしますが、今、あなた自身はどんな感情を抱いていますか?
きちんと自分でわかっていますか?

あなたの考え方や感じていることが、
あなたの言動や行動に大きく影響を与えます。


今回の震災は本当に緊急時なので、
現場では法律やルールなどあってないようなものです。

現場以外でも、いや現場以外のほうが実害がない分、
勝手なことを言っている気もします。


だから、モラルというものが凄く大事な気がします。
モラルとは、こうあるべき、とか、こうすべき、というような、
その人が持っている倫理や道徳、価値観です。

海外からは日本人特有のこのモラルを、
賞賛しているという記事も度々目にします。

もちろん海外に比べて暴動や略奪などは少ないかもしれません。
ですが実際はたくさんの、批判、攻撃、風評、暴言、などがあります。

政治や電力会社に対してもそうです。
娯楽やスポーツに対しても、こんなときこそという人もいれば、
自粛や不謹慎ということを言う人もいます。

どちらが正しいというものではないと思います。


ただ、このモラルが強すぎると人を攻撃したり、
逆にすべきことをしていない自分を責めたりしてしまいます。


少しだけ落ち着いて考えてみてください。
あなたは何を感じていますか?
あなたの今の意見はどこから来ていますか?
不安?恐れ?怒り?

そのせいで見えなくなっているものはありませんか?
少しだけ相手の立場になって考えてみてください。
相手を許してあげてください。

自分の無力さを感じているあなた。
自分を責めて傷つけてしまっているあなた。
あなたのモラルは厳しすぎませんか?
自分を許してあげてください。


こんなときだからこそ相手や自分を思いやって、
優しく接してあげられるといいですね。

私達の意識がこの世界を創っているのですから。