心理カウンセラー/大門昌代オフィシャルブログ

心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー、
大門昌代のブログです。


カウンセリングサービス


たっぷり面談カウンセリングが受けられる?


ウェルカム

12月5日(土)開催のオンライングループカウンセリングは、先週に1DAYワークショップがあったからなのか、ものすごくお得な状態になっております。

つまり、お申込みいただいている人数が大変少数であるということです。

ということは、たっぷり面談カウンセリングが受けられる状態ということ。

テーマは【親子の問題】ですので、今年は帰省できないけれど、今のうちに親との間の問題や葛藤を解決しておきたいという方や、すでに両親とは会うことが叶わない状態だけれど、長年抱えている問題が、親とのことが影響していそうだから、今年のうちに何とかしておきたいという方には、ぜひともご参加いただきたいと思っております。

また、子供の立場だけでなく、親の立場の人も、「うちの子、なかなか自立してくれないのよね」という問題や、親として子どもにどう接していいかわからないという問題などを持っておられる方も、ぜひご参加下さいね。

毎回グループカウンセリングでは、ご参加いただいた皆様全員のお話しを聞かせていただく時間を設けさせていただいておりますが、今回はそのお時間をたっぷり設けることができそうです。
セラピーもゆっくり、じっくりできちゃいそうです。

状況によっては、何層にもわたる感情の層を、深く深く潜っていって、根こそぎ感情を開放するなんてこともできるかもしれません。

具体的にどのようにしていけばいいのかという日常的なアドバイスも、より細かくさせていただける可能性も大です。

多くの方にご参加いただくことが多いワークショップやセミナーでは、なかなかお一人お一人のお話しをじっくりお伺いしたり、たっぷり分析させていただいたりというのが、なかなか時間の制約もあってできないことが多いのですが、今回は、じっくりたっぷり体験していただけそうです。

「私の場合は、どうすればいい?」というご質問にも、時間をかけてお答えできそうです。
個別のアドバイスも、させていただけそうですので、とってもお得で内容の濃いものになりそうです。

ギリギリにならないと、参加できるかどうかわからないんだよねという方は、とりあえずお申込みだけを済ませておいていただいて、参加可能となったら、12月4日(金)15時までにお支払いを済ませておいていただければ、ご参加していただくことが可能です。
12月4日(金)15時を過ぎますと、お申込みもお支払いもできなくなってしまいますので、ご注意くださいね。

【グループカウンセリング詳細】


12月グループカウンセリング

カウンセラー:大門昌代
カウンセリングテーマ:【親子の悩み】
日時:2020年12月5日(土)10:00〜15:30(途中休憩やランチ休憩をとります)
料金:16,500円(税込)
定員:10名
※ZOOMを利用してのオンライングループカウンセリングです。

※グループカウンセリングについて詳しくは、こちらの記事もどうぞ>>>

※事前申し込み制ですので、2020年12月4日(金)15時までにお申込みとお支払いの両方を完了しておいて下さい。
申込ボタン小


購入ボタン


参加手順など詳しくは下のボタンをクリックしてください。
詳しくはこちら


※グループカウンセリングは18歳以上の方のみご参加いただけます。

※グループカウンセリングにはお願いごとや参加要件がございます。
お申込みフォームに記載されている【参加される方へのお願い】【参加要件】をお読みいただきご同意いただいた場合のみお申込みをお願いいたします。


【今後のグループカウンセリングの予定】
2021年1月のグループカウンセリングはありません。
次回のグループカウンセリングは、2021年2月となります。
日程とテーマが決まりましたらブログにてお知らせいたします。

大門昌代の出版本


カウンセリングのご案内


※※※※※※※
大門の12月分カウンセリングのご予約を受け付けております。
まだご予約可能ですので、ご予約時に「大門のカウンセリング希望」とお伝えくださると、ご予約可能な日時を教えてくれます。
ぜひご利用くださいね。

※※※※※※※
カウンセリング予約センター
営業時間:12:00〜20:30 (月曜日定休日)
TEL: 06-6190-5131
※※※※※※※
ZOOM面談カウンセリングについて詳しくは、こちらのページをご覧ください>>>

ZOOM面談



ああなっちゃうし、似てしまう


「ああは、なりたくない」と思っても、ああなっちゃうし、

「ここだけは、似てほしくない」と思っても、そっくりになっちゃうし、

親子というのは、同じようなパターンを持ってしまうことが多い。

不思議なことにそれは、一緒に長く暮らしているからだけとも言えなくて、何らかの事情により、数年しか一緒に暮らせなかったという場合や、生まれてから一度も会ったがないというような場合であっても、後になると「そっくり・・・」「同じじゃないか・・・」ということが判明したりもする。

両親の関係性が悪かった。
しょっちゅうケンカばかりしていた。
だから、自分は将来結婚したら、両親のようには絶対にならないと決めた。
だから、腹が立つことがあっても、我慢するようになった。
言いたいことが言えなくて、我慢に我慢を重ねた結果、火山が噴火するように不満が飛び出してきて、自分ではどうしようもなくなって、それ以来ケンカばかりになってしまった。

父親は、自分が幼いころに家を出ていった。
子どもの頃、それで寂しい思いをしたので、自分は絶対にそんな寂しい思いを誰にもさせないと決めた。
「ずっと一緒にいるものだ」と思い込んでしまったら、万が一離れなくてはいけないことになったときに寂しいからと、周りの人に冷たく接するようになっていた。
そうしておけば、離れることになったとしても、相手に寂しい思いをさせなくて済む。
でも、そのような態度をとっていたら、周りの人が「一緒にいても寂しい」と言うようになってしまった。

持って生まれた資質+環境+経験


今のあなたは、【持って生まれた資質+環境+経験】によって作られていると考えてみてはどうでしょうか?

資質って、持って生まれたものなので、どうしようもないと言えばどうしようもない。
環境もそうだったのだから、どうしようもない。
経験もすぎちゃったことだからどうしようもない。
そう思うかもしれないけれど、資質はどうにもならなくても、その資質の捉え方を変えることは可能。
環境も、経験も変えることができなかったとしても、その捉え方は変えることが可能。

となると、今のあなたが持っている問題や悩みというのも、その捉え方が変われば、今のあなたが変わるので、問題や悩みが、問題や悩みでなくなる。

親は変えられない。
子供は変えられない。
そうかもしれないけれど、その捉え方、感じ方は変えられるわけですね。

「ああなりたくなかったのに、ああなったのは、親のせい」ではありません。
「ここだけは似てほしくなかったのに、似てしまったのは、子供のせい」でもありません。

そのことを、どう捉えるのか?

不思議と似てしまうし、同じような問題を持ってしまうことが多い親子。
そんな親子間にある問題や悩みを、今までとは違った捉え方をしてみませんか?

あなたの今を変えるために、その問題をひも解いてみるのもありかもしれませんよ。

というわけで、いつものように長めの前振りとなりましたが、12月5日(土)オンライングループカウンセリングへ、ぜひご参加下さいね。という宣伝です。

12月5日(土)のグループカウンセリングのテーマは、『親子の悩み』です。

親子問題に関することなら何でもOK
◆親とうまくいっていない
◆子供とうまくいっていない
◆親から自立したい
◆子供に自立してもらいたい
◆親子の癒着がきつい
◆親の老後が心配すぎる
◆子供の将来が心配すぎる
◆親子ケンカばかりでいい加減しんどい
◆子育てについて悩みがつきない
◆親のコントロールがきつくてしんどい
◆親から愛されている気がしない
◆自分が親になるのが怖すぎる

1対1のカウンセリングや、ヒーリングメインの1DAYワークショップとは一味違って、同じテーマをもった人たちが集まるグループカウンセリングで、あなたの問題や悩みをひも解いて下さいね。

来年1月のグループカウンセリングはお休みとなります。
2月にまた、グループカウンセリングを行います。
今年最後のグループカウンセリングは、12月5日(土)です。

【グループカウンセリング詳細】


12月グループカウンセリング

カウンセラー:大門昌代
カウンセリングテーマ:【親子の悩み】
日時:2020年12月5日(土)10:00〜15:30(途中休憩やランチ休憩をとります)
料金:16,500円(税込)
定員:10名
※ZOOMを利用してのオンライングループカウンセリングです。

※グループカウンセリングについて詳しくは、こちらの記事もどうぞ>>>

※事前申し込み制ですので、2020年12月4日(金)15時までにお申込みとお支払いの両方を完了しておいて下さい。
申込ボタン小


購入ボタン


参加手順など詳しくは下のボタンをクリックしてください。
詳しくはこちら


※グループカウンセリングは18歳以上の方のみご参加いただけます。

※グループカウンセリングにはお願いごとや参加要件がございます。
お申込みフォームに記載されている【参加される方へのお願い】【参加要件】をお読みいただきご同意いただいた場合のみお申込みをお願いいたします。


【今後のグループカウンセリングの予定】
2021年1月のグループカウンセリングはありません。
次回のグループカウンセリングは、2021年2月となります。
日程とテーマが決まりましたらブログにてお知らせいたします。

大門昌代の出版本


カウンセリングのご案内


※※※※※※※
大門の12月分カウンセリングのご予約を受け付けております。
まだご予約可能ですので、ご予約時に「大門のカウンセリング希望」とお伝えくださると、ご予約可能な日時を教えてくれます。
ぜひご利用くださいね。

※※※※※※※
カウンセリング予約センター
営業時間:12:00〜20:30 (月曜日定休日)
TEL: 06-6190-5131
※※※※※※※
ZOOM面談カウンセリングについて詳しくは、こちらのページをご覧ください>>>

ZOOM面談


あなたの心には、どんな暗闇がありますか?


私の場合は、幼少期にさかのぼると、当時同居していた祖母のことが大嫌いで、「あんた中心で地球が回っているわけではないっ!!」と子どもながらに相当怒っていました。
ひと様にはなかなか表立って言えるような状態ではない、相当な悪口を心の中で叫びまくっていましたね。

その悪口たるや・・・・

その当時の自分をイメージ化するならば、チェーンをぐるんぐるん振り回しているような感じ。
なかなかのやんちゃなイメージになりますね。

小学校の時だと、同級生のいかにも女子な子のことが苦手で、相当いじわるされたというのもありますが、ある時必殺女子技!髪の毛引っ張り攻撃を仕掛けられ、あまりにも腹が立ってしまったので、ドスッ!とついお腹にパンチして泣かせてしまったことがあります。
ごめんなさい。

その当時の自分のイメージは、ボクシンググローブを両手にはめて、ファイティングポーズをキメている感じですかね。

その反動でしょうか、中学高校というのは、皆さんの予想を裏切って申し訳ないのですが、ものすごく真面目でした。はい。
盗んだバイクで走りだすこともなく、反抗してテスト受けないとか、授業に出ないなんてこともありませんでしたね。
まっ、高校生のときは校則で禁止されていたアルバイトに精を出し、貯金して原チャリを買いましたけど、集団で走り回るということもなく、その原チャリに乗ってアルバイトに行くという状態だったので、ブラックとは自分では思っていなくて、いたって真面目だと思われます。

とはいえ、アルバイト先のパートさんに苦手な人がいて、「こんな人、さっさといなくなればいいのに!」と思っていたら、アルバイト先の店長と不倫関係であることが明るみになり、解雇されたので、「ラッキー!」と思ってしまったというのがブラックと言えばブラックですかね。

表立って悪さをすることはなかったのですが、「あいつ嫌い!」「あいつ苦手!」というのは、心の中で相当思っていたので、んーーーーーやっぱりブラックですかね。(笑)

学生時代には、何度か仲間外れ?ハミられたこともありますが、しばらくしたら別の友達ができて気にならなくなったり、そもそも群れるのが苦手だったので、仲間外れにされてもそんなにこたえなかったというのもあるかもしれない。
なので、当時仲間外れにした人たちのことは、正直覚えていない。
だから、その人たちに対して当時、恨み辛みをもっていたのかどうか定かではない。
もしかしたら、ものすごーーーーーーく悪態をついているブラック大門が、抑圧されているのかもしれないが、今のところ何か影響が出ている感じがしないので、まっいいかという感じ。

ワークショップやセミナーでは、お話しすることがあるのですが、ブログに書くと色々と問題がありそうなので、書きませんが、その他にも、誰かに対して怒ったり、恨んだり、妬んだりした経験は多々あります。

とりあえずよく怒っていたというのは、覚えていますね。
ただし表面上はおとなしかったです。
心の中で怒っていた感じ。

ですからイメージ化するなら、アニメに出てくるような天使と悪魔の両面を持っている姿かもしれませんね。

離婚や大病をしたときなどは、いるかいないのか知りませんが、神様にケンカ売ったこともありますしね。(笑)

加害者ポジションも被害者ポジションも同じ?


私のように怒っていたとか、恨んでいた、妬んでいたということではなくても、人にはそれぞれ大なり小なりブラックな部分というのはあるものだと私は思っているのです。
誰にも怒らず、誰のことも羨まず、妬まず、僻まずというのは、理想ではあるのですが、なかなかできない。

そこで私のように誰かに対して怒りをもつことで加害者ポジションになるか、「私がダメだからこんな目にばかり合うのね・・・」と被害者ポジションに入るかは、その時の状況にもよるでしょうし、人にもよります。
ですが、加害者でも被害者でもある意味同じなんです。

加害者の自分っていい感じがしませんよね?
ですから抑圧してしまいます。

被害者の自分っていい感じがしませんよね?
だから抑圧してしまいます。

でも心の底には、誰かを傷つけたと思っている自分や、誰かに恨み辛みを持っている自分がいるまでも存在し続けます。
誰かに傷つけられた自分や、自分をちっぽけだと思い込んでいる部分も存在し続けます。

そうすると、それらを外の世界に映し出す投影というのが起こるわけです。

加害者の自分を外の世界に投影した結果、「あいつ攻撃してくるんじゃないかな?」と、周りの人に警戒心が強くなりすぎて、人と距離ができすぎるかもしれない。
また、一人で頑張りすぎるというパターンになるかもしれない。

被害者の自分を外の世界に投影した結果、「きっとバカにされるにちがいない」と、人に近づくのが怖くなりすぎるかもしれない。
また、失敗するのが怖すぎて、何事にもチャレンジできないなんてパターンになるかもしれない。

何かパターンになっている良くないことがあるならば、何かを抑圧して気づかないうちにそのようなパターンになるように行動してしまっている可能性が大きい。

私なんて、あまりにも人に怒ることが多く、それらを盛大に抑圧していたので、周りから批判されるのではないかと、相当ビビってましたからね。
だから、批判されないようにと、色んなことを先回りしてやるようになって、疲れ果てるというパターンを持っていましたからね。

うまくいっているパターンは、そのままでいいのです。
でも何か人生において、うまくいかないパターンがあるならば、あなたの心の中に何か抑圧しているものが影響している可能性があるので、それらに光を当てて「なんだそうだったのね!」「なんだこれを抑圧していたんだ!」と受け入れてしまいましょう。
「ただ、そうだった」「ただ、そうである」だけなんです。
受け入れ認めてしまえば、暗闇は消滅してしまいます。
受けれて認めてしまえば、間違いを修正していけます。

というわけで、いよいよ今週末に迫った11月28日(土)1DAYワークショップで、あなたの暗闇に光を当てて、よくないパターンを変えてしまいましょう。

1DAYワークショップでは、セラピーを中心に行います。
グループに分かれて実習というのも行うかも?です。
セラピーというのを経験してみたいという方は、ぜひご参加下さいね。
セラピーが中心になりますから、ご参加いただいた皆さんをサポートするために、ゲストカウンセラーも参加してくれます。

オンライン1DAYワークショップ


12月1DAY

◆開催場所:ZOOMでのオンラインでのワークショップ
      参加費決済後、ミーティングIDをお知らせします。 
◆日時:2020/11/28(土) 10:00〜18:00
◆料金:¥18,700-(税込み)
◆トレーナー:大門昌代
◆ゲストカウンセラー:大野愛子大塚統子松尾たか源やすこ

※詳しくはこちらの記事へ>>>
※大野愛子カウンセラーからの1DAYワークショップ紹介記事>>>

ご参加には、お申込みと決済の両方を済ませておいていただく必要があります。
1DAY_entry



事前決済制ですので、お申込みと事前決済が完了した方へ当日の参加IDなどをお知らせさせていただきます。
2020年11月27日(金)15時までにお申込みと決済の両方を済ませておいて下さいね。

購入ボタン


【グループカウンセリング詳細】


1DAYワークショップの翌週、12月5日(土)は、グループカウンセリングを開催します。
今度のグループカウンセリングのテーマは、「親子の悩み」です。
グループカウンセリングでは、分析をメインに行っていき、状況に応じて、セラピーも行うかも?です。
分析がメインのグループカウンセリングですので、ゲストカウンセラーは参加せず、大門一人で担当します。

◆カウンセラー:大門昌代
◆カウンセリングテーマ:【親子の悩み】
◆日時:2020年12月5日(土)10:00〜15:30(途中休憩やランチ休憩をとります)
◆料金:16,500円(税込)
◆定員:10名
※ZOOMを利用してのオンライングループカウンセリングです。

※事前申し込み制ですので、2020年12月4日(金)15時までにお申込みとお支払いの両方を完了しておいて下さい。
申込ボタン小


購入ボタン


グループカウンセリングについて詳しくはこちらをご確認ください。

どちらも興味があるという方は、どちらも参加してもらって大丈夫です。
興味があるほうだけ参加というのももちろんありです。
連続して受けなくてはいけないというものではありませんので、どうぞご安心ください。

もちろん、一人でじっくりと問題と向き合っていこうという方は、カウンセリングを受けて下さってもOK。
カウンセリングを受けながら、1DAYワークショップやグループカウンセリングに参加するというのもOKです。

これを受けたら、次はあれを受ける必要があるなんていう決まりは一切ありません。
ご自身のペースで、ご自身が受けてみようと思われるものに、ご参加していただければ大丈夫ですからね。

どこかで、皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

カウンセリングのご案内


※※※※※※※
大門の12月分カウンセリングのご予約を受け付けております。
まだご予約可能ですので、ご予約時に「大門のカウンセリング希望」とお伝えくださると、ご予約可能な日時を教えてくれます。
ぜひご利用くださいね。

※※※※※※※
カウンセリング予約センター
営業時間:12:00〜20:30 (月曜日定休日)
TEL: 06-6190-5131
※※※※※※※
ZOOM面談カウンセリングについて詳しくは、こちらのページをご覧ください>>>

ZOOM面談


大門昌代の出版本



ケンカする二人

あなたには「あいつ」は何人いますか?


「あいつめっ!」
「あいつのせいでっ!」
「またあいつかよっ!」
「あいつなんてっ!」

あなたには、「あいつ」は何人いますか?

ついつい「あいつ」のせいにしたくなることってたくさんあります。
うちの孫などは、お母さんに怒られるのもバーバのせいですし、宿題が難しいのもバーバのせいです。

自分が被害者になるには必ず加害者が必要になる


私たちが「あいつ」のせいにしているとき、自分は被害者のポジションに入ります。
なんたって「あいつ」を加害者にするわけですからね。
で、「あいつ」を加害者にするために、様々な理由を探し出します。

「あいつが理解しないから」
「あいつがやさしくないから」
「あいつがいじわるだから」
「あいつが教えてくれなかったから」

だから、私は被害者なのだということなのですが、いくら理由を探し出したとしても、幸せになれないですし、楽しくもありません。
だって、その理由が存在するということは、「私は被害者」ですからね。

「幸せな被害者」とか「楽しい被害者」て、ないですよね?

やっぱり被害者というからには、「不幸な被害者」とか「苦しい被害者」あたりがしっくりきてしまうわけです。

何も言葉遊びをしているわけではなくって、自分自身を被害者のポジションに置いておくということは、いくら「あいつの悪事」をあぶりだしたとしても、幸せや楽しいということからは、縁遠くなってしまうということなのです。
だから、被害者のポジションからは脱出したい。

でもそれをしようとすると、「あいつの悪事」を許さなくてはいけない。
許すことができたとしたら、加害者はいなくなるわけです。
加害者がいないということは、被害者も存在しないということになる。

「ということは、私は被害者ではないっ!!」ということで、晴れて幸せになれて、楽しくなれる。

言うのは簡単。
理屈ではそうなるわけですが・・・

あなたの中のブラックな部分


さて、私たちが「あいつ」を許せないのは、「あいつ」が相当なワルだからだと思いますか?

もちろんそれも多少はあるかもしれません。
でも、多少なのです。

では何故、「あいつ」を許せないのか?

それは、「あいつ」を責めていた同じ理由で、自分も他者に同じようなことをやっていたり、「あいつ」のことを、「あいつ」に負けず劣らず攻撃している自分を察知するからです。

なにをっ!!

「私は被害者であり、あいつと同じようなことなどしてはおらぬっ!」
と突然、時代劇チックなセリフが出てくるぐらいに、反論したくなりましたか?
いや、私は相当反論した過去があるので、ついそのような悪い態度をされるに違いないと投影してしまいました。
すみません。

話しを元に戻します。

では、「あいつ」が悪い理由をここでもう一度・・・
※これはあくまでも例なので、もちろん他にもたくさんあろうかと思います。

「あいつが理解しないから」
「あいつがやさしくないから」
「あいつがいじわるだから」
「あいつが教えてくれなかったから」

では、あなた自身は、周りの人たちに対して
「理解しているでしょうか?」
「やさしくしているでしょうか?」
「いじわるしていないでしょうか?」
「教えてあげられているでしょうか?」


「そりゃ、やってますよ!」「完璧ですよ!」と言い切れる人は、ほとんどいないのではないかと思います。
だって、私たちは完璧じゃないですからね。
ご機嫌な斜めのときだってあるし、疲れ切っているときだってある。
余裕がないときだってあるし、体調が悪いときだってある。

「でも、ほとんどのときは、できてますよ!」
「それに比べてあいつときたら・・・」
とついつい言い訳したくなりませんか?
(私だけかな?)

そしてまた、いかに「あいつ」が悪党なのかを語りたくなってしまう。

そんな状態のとき、「あいつ」に対して、理解しているでしょうか?やさしくできているでしょうか?いじわるしていないでしょうか?何かを教えることができているでしょうか?

「いや、それは、そもそもあいつがああだからで、こうだから仕方ないのです」と、また「あいつ」の悪事を並べ立てたくなりますよね?

つまり、「あいつ」の悪事を証明したくなるとき、私たちは「あいつ」を相当ひどく扱っているのです。
「あいつ」があなたにやったことに負けず劣らずです。

これが、あなたのブラックな部分です。
ブラックや黒ではおさまりきらない漆黒の私が言うのもなんですが・・・

「あいつ」を許すということは、「あいつ」に負けず劣らずブラックな自分を認めるということになるので、許せない。
これが、「あいつ」を許せない理由なのです。

えっ!!同じ??


こんな言葉があります。

「あなたが誰かを責めているのと同じ理由で、あなたもまた、誰かから責められている」

みんな完璧じゃないよねということであり、人の気持ちや捉え方は様々だよということでもあるわけですね。

誰にだって、人を恨んだ過去があるでしょうし、イラついた過去もあるでしょう。
怒ったことだってあるでしょうし、嘘ついちゃったなんてことだってあるでしょう。
ウジウジしたことだってあるでしょうし、悪口言っちゃったことだってあるでしょう。

「あらっ!私も相当なワルだった!」と自分の中にあるブラックな部分に気づくことができて、受け入れることができれば、「あいつ」のことはそんなに気にならなくなります。
「あいつ」の態度に変化がなかったとしても、「あいつ」の悪事を証明するために自分が被害者でいる必要がなくなります。

私は昔、「あいつ」の悪事を証明するために、いかに「あいつ」が悪いかの証拠集めに余念がなかった人間です。
「あいつ」が悪いことは証明できたかもしれませんが、幸せだとも感じられなかったし、楽しくもなれませんでした。

でも、「あいつを責めているその理由と同じことを、誰かに対してやったことは一度もないのか?」と自分を見つめてみたら・・・・

まっ黒!!
漆黒!!

「あちゃーーーーっ!!やっちまってたなっ!」
「ごめんごめん」
「もうしません」
「たぶんしません」
「おそらくやらないでしょう・・・」
「努力します!」

自分の認められない部分を抑圧して、自分以外の人に貼り付けて攻め立てる。
そうすることで、「私は悪くない」と証明しようとするのですが、「自分の中にあるよね」と受け入れることができれば、自分以外の人に貼り付けて攻め立てる必要もなくなり、自分自身が変わることで、漆黒を淡いグレーや、水玉模様くらいにはすることができる。
それだけで、ずいぶん幸せになれますし、楽しくもなれます。

というわけで、あなたのブラックな暗闇の部分に光を当てて、幸せや楽しさを手に入れていきませんか?
かなり長い前振りでしたが、11月28日(土)開催のオンライン1DAYワークショップのテーマは、『暗闇に光を当てる』です。

◆自分責めがやめられない方
◆「どうせ私なんて・・・」と自己否定してしまう方
◆良い未来が描けない方
◆悪縁が切れない方
◆罪悪感強めの方
◆無価値観強めの方
◆慢性的な問題を抱えている方
◆許せない人がいる方
◆幸せになりたい方
◆楽しくなりたい方


ぜひとも、11月28日(土)オンライン1DAYワークショップへいらしてくださいね。

オンライン1DAYワークショップ


12月1DAY

◆開催場所:ZOOMでのオンラインでのワークショップ
      参加費決済後、ミーティングIDをお知らせします。 
◆日時:2020/11/28(土) 10:00〜18:00
◆料金:¥18,700-(税込み)
◆トレーナー:大門昌代
◆ゲストカウンセラー:大野愛子大塚統子松尾たか源やすこ

※詳しくはこちらの記事へ>>>
※大野愛子カウンセラーからの1DAYワークショップ紹介記事>>>

ご参加には、お申込みと決済の両方を済ませておいていただく必要があります。
1DAY_entry



事前決済制ですので、お申込みと事前決済が完了した方へ当日の参加IDなどをお知らせさせていただきます。
2020年11月27日(金)15時までにお申込みと決済の両方を済ませておいて下さいね。

購入ボタン

オンラインイベント/ワークショップの参加手順



参加申し込み手順など詳しくは、下記のボタンをクリックしてご確認ください。
詳しくはこちら


※※※※※※※
大門の11月分カウンセリングのご予約を受け付けております。
ご予約時に「大門のカウンセリング希望」とお伝えくださると、ご予約可能な日時を教えてくれますので、ぜひご利用くださいね。
12月分受付開始は、11月21日(土)お昼12時からです。

※※※※※※※
カウンセリング予約センター
営業時間:12:00〜20:30 (月曜日定休日)
TEL: 06-6190-5131
※※※※※※※
ZOOM面談カウンセリングについて詳しくは、こちらのページをご覧ください>>>

ZOOM面談


大門昌代の出版本


もんつか『おひとりさま』ワークショップワークショップにご参加くださった皆様、ありがとうございました。
不安を抱えている時は、誰かと繋がることって、とても大切です。
誰かと自分との比較は、不安を生み出すことがありますので、「私は私」という自分軸を大切にしてくださいね。
多様性を受け入れ、自分を承認し、誰かと繋がっていくチャレンジをワークショップではしていただきました。

また、大人になってからなかなか感じることが少なくなってしまった『楽しい!!』という感情を、思い出していただけましたでしょうか?

個人的には、本気で楽しかった!!
皆さんの笑顔がステキでした!!

ひとりだから不安なのではありません。
誰かとの繋がりが切れてしまっているから不安なのです。
ひとりが悪いわけではありません。
誰かと比較して競争してしまうから、そう感じてしまうのです。

ご参加下さった皆さんへの特典として『おひとりさまenjoyセット』は、もう受け取っていただけましたか?
忘れずに受け取ってくださいね。

次は11月28日(土)オンライン1DAYワークショップ、12月5日(土)オンライングループカウンセリングを開催させていただきます。
またぜひ、画面上でお会いしましょう!!

【オンライン1DAYワークショップ】


12月1DAY

トレーナー:大門昌代
日時:2020/11/28(土) 10:00〜18:00
料金:¥18,700-(税込み)
ゲストカウンセラー:大野愛子大塚統子松尾たか源やすこ

※オンライン1DAYワークショップへのお申込みや詳しくは、こちらへ>>>

【グループカウンセリング】


12月グループカウンセリング

カウンセラー:大門昌代
カウンセリングテーマ:【親子の悩み】
日時:2020年12月5日(土)10:00〜15:30(途中休憩やランチ休憩をとります)
料金:16,500円(税込)
定員:10名

※グループカウンセリングへのお申込みや詳しくは、こちらへ>>>

※※※※※※※
大門の11月分カウンセリングのご予約を受け付けております。
ご予約時に「大門のカウンセリング希望」とお伝えくださると、ご予約可能な日時を教えてくれますので、ぜひご利用くださいね。

※※※※※※※
カウンセリング予約センター
営業時間:12:00〜20:30 (月曜日定休日)
TEL: 06-6190-5131
※※※※※※※
ZOOM面談カウンセリングについて詳しくは、こちらのページをご覧ください>>>

ZOOM面談


大門昌代の出版本

↑このページのトップヘ