心理カウンセラー◆大門昌代オフィシャルブログ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。
大門昌代(だいもんまさよ)  大阪地区所属(東京・名古屋も担当)

カウンセリングサービス神戸メンタルサービス所属カウンセラー&トレーナー
2005年よりカウンセラーとして活動。
現在は大阪を中心に東京、名古屋にてカウンセリング、講座、ワークショップを開催。
数十人〜100人規模のグループセラピーをリードするトレーナーでもある。

恋愛や結婚、浮気や離婚など男女関係、対人関係やビジネス関係、家族関係、子育て、子供の反抗期・思春期の問題など、幅広いジャンルを得意とし、女性ならではの視点と、優しさ、母としての厳しさと懐の深さを使ってのカウンセリングには、定評がある。

50代・離婚歴あり・子供男1人女1人

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0038-04



2月10日(日)大阪カウンセラーフェスタです!!
わたくし、今回も講演させていただくことになりました。
講演テーマは『心と話す』
すっごくマジメなテーマに思えるかもしれませんが、マジメです!
ただ・・・
私が、私の心と話した方法を、みなさまにお教えしよう!という内容で、私の心が大阪弁で話しまして・・・
よって、ほぼ全編大阪弁で繰り広げられるかと思われます(^_^;)

朝一番の講演ですので、『誰も来てくれなかったら・・・』とネガティブ妄想に走りそうになる自分を、必死で抑えております。

他にも、「なるみたかふみ」「今井謙志」「木村祥典」「池尾昌紀」「成井裕美」が講演いたします。
個性豊かな男性陣に美貌の女性2名です♪

ぜひ、みなさま大阪カウンセラーズフェスタに、お越しくださいませ。
イベントやオフ会もありますから、とっても楽しいフェスタになると思いますよ。

ブログには書けない、大門の真実を知りたい方は、ぜひ声をかけてくださいませ。
喜んでベラベラお話しすると思われます。

カウンセラーズフェスタについて詳しくは、こちらをご覧下さい。

開催日:2008/2/10(日)10:00〜17:15
開催場所:天満橋・エルおおさか
料金:3,150円(1日フリーパス)

わたくしの元パートナーの困ったちゃんは、『買わずにいられない男』だったのですが、私は、その逆で『買えない女』であり、また『買ってもらえない女』でもありました。
そんな私は、今となっては随分、損をしてたなぁ〜と、思うのです。

でも、どうしても買ってもらうのが、申し訳ない気がして、一緒に買い物に出かけて「買ってやるよ」と言われても、「いいよ〜別に必要なものじゃないし・・・」などと、遠慮深いことを言っていた時代と言うのがあるのです!

ところがっ!
我が娘は、『買ってもらうのがうまい女』なのです。

娘と、娘の彼と一緒に買い物に出かけたとき・・・
あれやこれやと、一緒に洋服屋さんを、見てまわっていたんです。
娘が、すっごく気に入った服があったのです。
そうすると、娘は「これ買うわ〜」と、レジへ歩いていく。
「へっ??母はそんなお金持ってないぞーーー!!!」と、思っていたら・・・
娘は、おもむろに自分のバッグを開け、彼の・・・彼の・・・彼のっ!!財布を取り出したのです。
彼は、どうするのか?と見ていたら、ニコニコしながら娘の後ろに立っている。
どうやら、いつもそうしているようなのです!!

レジで支払いを済ませ、洋服を入れてもらった袋を手にした娘は、ニッコリ微笑んで
「ありがとう♪」と、彼に言っている。
デレーーーーーとした顔で、うなずく彼・・・

彼は、社会人なので、それなりの稼ぎは、ある人なのですが、だからってそんなに簡単に買ってもらえるものなのかっ!!と、ビックリする大門。
その後も、数件のお店でいとも簡単に、目当ての洋服を手に入れる娘。
唖然として、アゴが外れそうな大門・・・

様子を観察していて気付いたことは、娘は彼の財布で支払いをしたら、必ずニッコリ微笑んで嬉しそうに「ありがとう♪」と、言うのです。
その「ありがとう♪」&ニッコリが嬉しくて、彼は頑張って働いているようです。

娘は、とっても受け取り上手な女のようです。(私に似なくてよかった・・・)
「ありがとう♪」は、受け取りの言葉です。
受け取りの言葉ではありますが、同時に彼に感謝の気持ちを、与える言葉でもあるのです。
彼は、娘に好きなものを与えてあげ、娘は彼に感謝を与える。
素晴らしくいい循環が、そこにはあるのです。

娘のおこぼれにあずかり、私も彼にコーヒーを、ご馳走になりました。
ありがとう!彼!
私の彼じゃないけど・・・

自称男前ですので、わたくし大門の事を、かなり男性っぽいとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、こう見えて(どう見えているか不明ですが・・・)結構、女性らしい面を持っているのです!

最近は、石けんを作るのが、楽しくて楽しくて、しょっちゅう作成しておりました。
その結果・・・
我が家は、石けんだらけになってしまいました。
娘には「こんなに石けんばっかり・・・どうすんの??」と言われたのですが、確かにそうです。
我が家だけで消費するには、とてもじゃないけど無理。
なので、知り合いの方々にもらっていただくことにしました。

もらっていただくからには、かわゆくラッピングしたりなんかしなくてはっ!
と言うわけで、全精力を傾けてラッピングした結果、お菓子のようにとても美味しそうに見えるものが、出来上がったのです。
これが悲劇のはじまりでした・・・

カウンセリングサービスの事務所に石けんを、持って行ったところ・・・
「ありがとう!!」と、たくさんの人に喜んでもらっていただいたのですが、その中の約1名、吉見カウンセラーだけが、お湯を沸かし、コーヒーを準備している・・・
でも、みんなでおしゃべりをしていたので、吉見カウンセラーの不穏な動きを気にとめる者はおらず・・・

数分後・・・
「ギャーー!これっ(フゴッ)せっけん(ファゴッ)やってんね〜(アワアワ・・・)」と、口をパクパク開け閉めして、無理やり笑顔を作っている吉見カウンセラー
その場にいた全員で、大爆笑!!

確かプレゼントするときに、「石けんです。良かったら使ってね〜」と言ったはず・・・
石けんには、どんなオイルを使っているかを書いたシールも、貼っていたはず・・・
でも、このシールがいけなかった。
「オリーブオイル・ココナツオイル・ゴマ油・マカダミアナッツオイル・・・」
食べられるものばかりだっーーーーー!!!

吉見カウンセラーは、とってもお腹がすいていたのです。
とっても、とーーーーってもお腹がすいていたので、石けんの包みを見た途端に、「これはお菓子である!」と、判断(きめつけ)してしまったんです。
判断してしまったら、その他の情報が入りにくくなるんです。
材料として明記してある、エッセンシャルオイルの名前や、みんなに「使い心地を、教えてね〜」と言っている私の声も、吉見カウンセラーには、届かなかった・・・

「この人は、絶対に意地悪な人だ!」と、判断(きめつけ)してしまったら、その人のその他の素敵な要素が目に入らなくなってしまうのと、実は同じなんですね。
心理学でいう判断について、詳しくはこちらをご覧下さい。

みなさんは、判断(きめつけ)は、ありませんか?
もし判断(きめつけ)を、しているようでしたら、判断を手放しましょうね〜
口から泡を吹かない為にもぜひっ!!

不要な家具を、リサイクルショップに引き取っていただきました〜
全て持ち出された部屋は、とってもスッキリしております。
そして、男前な大門は、思い切りがいいので、これだけでは満足致しません!!
10数年間押入れの奥の奥の奥に、しまいこんでいた元旦那様からいただいた、結婚指輪やら、エンゲージリング、結納の品を全て売っちゃいました〜♪

いずれは、リフォームして娘にあげようかと思っていたのですが、どう考えても・・・
そう!縁起が悪いっ!

人生初の貴金属買取店へ潜入してまいりました。
手放しの大切さを実感しており、次により良い物を手に入れることができると認識しておりますので、人生初だというのに、貴金属買取店へ潜入する足取りの軽いこと!

ニコニコしながら、「買い取ってくださーーーーい♪」と、店員さんに声をかけたところ、すごく気持ちよい対応を、してくださいました。

「少々お時間を、いただきます。」と、店の奥へ消える店員さん。
どうやら、本物かどうかを確かめているようです。(当たり前ですなっ)
そして、私の前に再び登場した店員さんは、「間違いなく本物で、素晴らしい物ですね。」と言ってくれました。

元の旦那様に、偽者をつかまされているわけもなく、本物であるのはわかっていたのですが、「素晴らしいものですね。」と言ってくださったことで、何だか自分が大切に思われていたんだな〜と思えました。

おまけに、コーヒーまでご馳走になり、飴までいただきました。
飴までいただいて、子供のように喜ぶ大門。
そんな私の姿を見た店員さんは、「何だか気分がいいので」と、買取金額を少々上乗せして買い取ってくれました。
買い取り金額は、私の想像をはるかに超えておりました。
ありがたい!!

そして、「最近、駅のほうにも看板を出したのですが、なかなかご来店いただけなくて・・・」と話してくださり、プチカウンセリングまで、気前良くやってしまいました。
帰り際、名刺を差し出してくださり、「また、よろしくお願いします。」と言われたのですが、「結婚指輪やエンゲージリングを、次にもらったら、きっと売りに出すようなヘマは、しないです!」と心の中で口走りながら、笑顔で貴金属買取店への潜入を終了いたしました。

手放すのは、とても勇気がいります。
何もないよりは、昔の傷であっても持っていた方がマシ・・・と思ってしまいます。
でも、そうしていると新しい物が入ってくるスペースがなくなるのです。

次は、どこに潜入して手放しを決行しようかと、もくろむ大門です(^_^)v

カウンセリングでよく、「手放しましょう!」と言うお話しをさせていただきます。
誰かへの執着を手放したり、自分のやり方を手放したり、手放すものは色々です。
そんな風に、人様へ手放しの大切さを、お伝えしている身でありながらっ!
わたくし、手放さずにいるものがありました・・・
手放せないと言うよりも、処分するのが邪魔臭かったのですが・・・

数年前に、知り合いから預かった家具です。
ちょっとわけありの知り合いから、家財道具一式を、預かったことがあるのですが、ほとんどは引き上げてもらったのです。
引き上げてもらったのですが、どうしても置き場所がない家具類だけが、我が家に取り残されたのであります。
知り合いからは、「処分してください」と、お願いされていたのですが、粗大ゴミの日にゴミ置き場まで、持っていくこともできず・・・(だって、か弱いので・・・)
邪魔臭くて、ずっと物置部屋に放置していたのです。

このことを、先輩カウンセラー達にお話ししたところ・・・
「処分するもの処分しないと、新しいものを入れる場所がなくなるて知ってるよねっ?」
「人のもの預かるなんて、だいたい人がよすぎるのよ」
「その人に処分してもらうのが、本当は一番いいのよ」
「大門ちゃん、それは間違っているよ」
と、愛のある助言をいただきまして・・・

そうなんです!
私は人のものまで、引き受けてしまう性分なのです。
お陰で、人の問題まで背負い込むことになり、散々苦しい人生を選んできたのです。
人の問題まで背負い込むのは、その人にとっても良いことではなく、その人が自分で問題を処理することを、妨げているのです。
ですから、本来なら知り合いに連絡して、何とか引き取ってもらうべきものなのですが、一旦引き受けてしまった処分品なので、我が家の不用品と共に処分する事にしました。

と言いましても、ゴミ置き場まで運ぶのは、やはりか弱い私にとっては、重労働です。
なのでリサイクルショップに電話しました。
引き取りに来てくれることになり、ついでに我が家の不要なものも、すべてお持ち帰り願うことになりました。
電話1本で、簡単に解決する問題を、私は何年も放置していたのです。

手放せなかったのは、預かった家具ではなく、人のものまで背負い込むという私のやり方だったようです。

これで、私のやり方を手放すことができますから、私は、別のやり方を手に入れる事ができます。
もちろん、空きスペースができた場所に、新しいものを入れることだってできるのです。

手放せば、我が家の物置部屋と同じく、新たにスペースができますから、別のものを入れる事ができます。こころも部屋と同じですからね。
物置部屋が物置部屋でなくなり、他の用途に使えそうです♪
やっぱり、手放しは大切ですね〜

このページのトップヘ