11月5日に、「子どもの自立を遅らせるひと言助けるひと言」という本を、出版させていただくこととなりました。

カウンセラーになる前から、漠然とではありますが、「いつか本を書きたい」と思い描いていたのですが、出版社さんからお声をかけていただき、出版する運びとなりました。
本のタイトルは、「子どもの自立を遅らせるひと言助けるひと言」です。
内容は、私自身が、子育てで苦労し、どうすればいいのだと悩み葛藤したことが元になっております。

近年、働けるのに働かない、なかなか自立してくれない。
そんなお子さんが増えてきているそうです。
お子さんというのも、いかがなものかと思うのですが・・・
小さい頃は、あんなことやこんなこと、いっぱい手がかかるのが子どもです。
でも、もう立派な大人と言ってもいいような年齢になっても、小さい子どもと同じように、手がかかることがあります。

手がかかるというよりも、手をかけてしまうことが大きな原因でもあるのですけどね。

いつまでも自立してくれないそんなお子さんがいらっしゃる方はもちろん、現在子育て真っ最中の方も、「子どもは大丈夫だけれど、我が家には、自立してくれない夫がいるのよ」という方も、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

「なぜ自立できないのか?」「どうすれば自立できるのか?」について書かせていただいております。

子育てに正解はないと私は思っています。
その時々に、何が起こるかわかりませんし、右往左往することもしばしばです。
私も息子と娘を育てましたが、そりゃもう「どうして、あんなこと言ってしまったのだろう」「どうして、ああしなかったのだろう」ということが、いっぱいあります。
でも、それでもやっぱり正解がないので、失敗でもないと思うのです。
「親も子どもも、幸せになること」それが大切なのではないかと思っています。

「子どもの自立を遅らせるひと言助けるひと言」は、PHP出版さんのホームページから、ご購入いただくことが可能です。(一般の書店では、購入することができません)
以下のページから、ご購入画面へお進みください。
PHP出版>>>

こちらのページで、書籍名を入力して検索することも可能です。
PHPファミリーのページへ>>>

82570-1-2


カウンセリングやセミナーで、お会いした皆様とのご縁が、出版へと繋がったのだと感謝しております。
今後も、様々な情報を、ブログなどでも掲載してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------------------------

《カウンセリング予約センター》
電話番号:06-6190-5131 または 06-6190-5613
受付時間:12:00〜20:30
定休日:毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。

ダウンロードサービスきくまる>>>
kikumaru_s