信頼し、サレンダーするのは、人との信頼関係を作るうえでとても大切なのですよ。
サレンダー、全てをゆだねるわけですが、これってかなり勇気が必要なのです。
私達はつい、自分で何とかしたくなってしまいます。
状況をコントロールしたくなるのですが、信頼できる人や何かに全てをゆだねることができたときに、大きな変化が起きることがあるのです。

例えば、お別れするしないと思った時に、「私はあなたと一緒にやっていきたいです。でもあなたがそれを望まないのであれば、それを受け入れます。あなたが幸せになれるように決めてくれていいですよ」
そんなことを言われた日にゃ・・・
これで、関係性が劇的に改善したカップルもいるのです。
もちろん、それまでにやれるだけのことをやるというのは、大切ですけどね。

なんてことを言っている大門の身に悲劇が訪れた。

「信頼したのに・・・」

大門が諸事情により、かなり苦手とするiPodなるものを入手した。
入手したのは良いのだけれど、何をどう設定してよいのかわからない。
PCと同期とやらを、しなくてはいけないらしく、「繋げばいいだけですよ〜」と各方面から教えていただきはした。

だが・・・
私のことである。
きっと何かをやらかすに違いない。

人様に信頼の大切さをお伝えしている身であるけれど、自分のことをあまり信頼できないので、信頼できる人物にお願いした。
真鍋純子カウンセラー!!
だが・・・しかし・・・

もしもの時に備えて、バックアップ体制を万全に整えて、私のPCとiPodに向き合った真鍋カウンセラーが言うのである。

「信頼したのに・・・」

普段から、私のPCはわがままであるとか、使いづらいとか色々な評判を得ていたが、やっぱり持ち主に似て、かなり扱いづらかったらしく、PCに表示される「信頼しますか?」のメッセージに「Yes!!」と胸を張って答えた真鍋カウンセラーに対して、反抗したようである。

同期とやらが、なぜだかうまくいかず、セミナーで命綱となっているPCの音楽が・・・
家出したようである。

「必ず何とかしますっ!!」
「次のセミナーやカウンセリングはいつですか?それまでに必ず元に戻しますっ!!」
「ダメなら、曲の全てを弁償しますっ!!」

そんなに必死で言わなくても、頼んだのは私であり、「きっと何とかしてくれるのであろう」という信頼は、真鍋カウンセラーにはある。(自分に対してはないが・・・)
よって、このお正月はiPodを真鍋カウンセラーにお預けすることとなった。

すみません・・・お正月に・・・
持ち主共々、お世話をおかけいたします。

信頼し、サレンダーいたします。

皆さま、本年も大変お世話になりました。
来年も、カウンセリングやワークショップ、セミナーでお会いできることを楽しみにしております。
どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。

<基礎集中講座:心理学入門講座6本+テキスト・カウンセリング講座7本+テキスト>
ks02310001-1

<あの時知りたかったよ!スペシャル〜困った男の対処法〜>
sp02310001-1


-----------------------------------------
<癒しの1DAYワークショップ>トレーナー:大門昌代
ゲストカウンセラー:北さとし・建部かずのぶ前田薫真鍋純子
日時:1月15日(日)10:00〜20:00
会場:江坂・ホテルパークサイド2F
交通:御堂筋線江坂駅1番出口1分
料金:21,600円(税込)

to_register_1DAY
>>>お申込はこちらから
(※通常のお申込フォームと異なります!ご注意下さい。)

------------------------------------------