カウンセリングサービスの滝尾恵美子です。


あなたは朝、スッキリといい気分で目覚めるタイプですか?
それとも朝からどよーんとしてスッキリしないタイプ?


私は、朝からどよーんとなりがちですね。低血圧なのもあって基本ぼーっとしてるし、楽しい気分でもないです。
そして、朝から元気ださなきゃとか楽しくなくちゃと思うこともないですね。体質的な理由もあるし、自分にはそういうのは向いてないからいいやと思っています^^


なぜ今日、こんな話から始めたかというというとですね。カウンセリングで意外とこんな質問が多いんですよ。一体何人からお聞きしただろう?と思うほど多いです。


「朝、いい気分で目覚めることができないんです。憂鬱なんです。これ、どうにかなりませんか?」

b6dcb314e007684163338153601a8af8_s_400

私と逆で、いい気分で目覚めることができないのが問題だと感じてしまうということですね。これを読んでいる皆さんの中にも、そんな方がいらっしゃるかもしれませんね。


そんな方には、「それ、普通だと思います。朝は憂鬱でも、大きな支障がなければそれでいいんじゃないですか^^」とまずはお伝えしたいんですけどね。


そして、それにプラスしてお伝えしたいことがありますね。
「朝いい気分で目覚めることができないのが問題じゃないんです。朝いい気分で目覚めることができない自分を受け入れられないのが、問題なんです」


なぜなら、こういうご質問をされる方というのは、ある傾向をお持ちなことが多いんです。それはどんな傾向かというと、自分の感情に対するジャッジが激しい傾向。


例をあげるとこんな感じです。
★朝はスッキリいい気分で目覚めるのが望ましい。どよーんと憂鬱に目覚めるのは望ましくない。
★○○さんの小言はスルーするのが望ましい。いちいち怒りを感じるのは望ましくない。
★もう十分休んだのだから、今はやる気があるのが望ましい。無気力なのは望ましくない。


・・・みたいな感じ。イメージわきますでしょうか?
「こういうシチュエーションでは、私はこう感じるのが望ましい」という理想イメージを持っていて、その理想イメージと異なる感情を感じている自分に気づくと、「それは望ましくないからダメだ」と思う傾向があるのです。そして、望ましくない感情を、カウンセリングの力を借りてでもなくさなきゃと思ったりするのです。


こういう気持ちはよくわかりますよ。 私も以前はそうだったからです。例えば、誰かの言葉がいつまでも気になる自分に対して、「いつまで気にしてるんだろう私。もういいかげん穏やかな気持ちになってもいいのに。どうしたらこの気持ちをなくせるだろう?」と思ったことがありました。


そのほかにも、「どうして私はイライラし続けるんだろう」と感じたり。「みんなは楽しそうなのに、どうして私は楽しい気分になれないんだろう」と感じたり。


なので、「こういう気持ちになりたいのに、なんでそうなれないの」と思いがちな人の気持ちはよくわかります。痛いほどわかる。


けれどわかるからこそ、お伝えしないといけないと思います。「こういう気持ちになりたいのに、なんでそうなれないの」とあなたが思い続ける限り、生きづらさからは解放されないんだよ、と。
あなたは「私はこんな気分でいるのが望ましい」と自分に正解を押し付けているんだよ。だからいろんな場面で生きづらい思いをするんだよ、と。


あなたが今感じている感情が悪いわけではないのです。感情には良い悪いがありません。どんな感情にも必ず理由があります。それを「私はこんな気分でいるのが望ましい」と感じるのはあなたの善悪基準によるジャッジです。


ジャッジしたくなる気持ちはわかりますが、ジャッジしても生きづらくなるだけです。なぜなら、感情はあなた自身だから。感情をジャッジして、望ましくない感情を排除しようとすればするほど自己否定は強まり、生きづらさが増すだけなのです。

2c8ed40e516815f3a6bbd703c8f8798b_s_400

私は過去にこんな記事も書いていますが(>しつこい感情に悩まされる時の解決法)、しつこい感情は嫌なものだから排除しようという意図で書いてはいないんです。それではただの自己否定です。


感情はしつこかったり、味わいたくない苦さがあったり、痛かったりするけれど、だからといって毛嫌いしていいものではないんですね。なのでしっかり感じて成仏させてあげるのはいいですが、「早く消えろ消えろ」なんて思いながら感じない方がいいと思います。


そうではなくて、「私の中にあるこの気持ちを、しっかり感じてあげよう。これまで気づかないふりをしてごめんね」と寄り添ってあげるのが大事なんです。しつこい感情ほど、「今はまだここにいたいんだね。大丈夫になるまで感じてあげるからね」という気持ちで接するのが肝心なのです。


今の自分の気分や、特定の感情を毛嫌いしてしまう方はとても多いので、こうして今回がっつりと書いてみました。参考になれば幸いです^^


心の土台をつくるカウンセリング

心の土台をつくり直して、
より生きやすいあなたになってみませんか
初回電話カウンセリングは45分無料です  
 

ブログの筆者、心理カウンセラー滝尾について。

カウンセリングのご案内
完全予約制。お申込はカウンセリング予約センターまでお電話ください。

日中・夜間ともに予約枠がございます。
毎月20日前後に翌月分のご予約を開始します。

【カウンセリング予約センター】
☎ 06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日休)


>>お申込方法・メニュー・料金
>>カウンセリングの特徴
>>よくある質問

面談カウンセリングは栃木県宇都宮市で行っています。 
>>会場案内(宇都宮)

ご感想・ご質問などの連絡先はこちらです。
皆様のご感想がブログ更新の励みになってます☆
>>お問合せ先案内のページ