心理カウンセラー原裕輝のブログ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー 原裕輝(はらひろき)

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。
家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を頂く。
なりたい自分になるためのサポートも評価が高い。

原02 2013

こんにちは、休暇で旅行に行っていたもので、久しぶりの更新と
なります。

休暇で更新を休ませていただいていたのですが、その間に
その間、「毎日の楽しみにしてますので更新されるのを楽しみにし
ています」とのメールをいただきました。
帰ってそのメールを見させていただいてとても嬉しい気持になりま
した。ありがとうございます。(^^)

休暇で北海道旅行に行っていたのですが、休暇の最終日の日の北海
道の千歳空港での気温は14度だったんですね。
北海道の気温がどれくらいかしらず、半そで半ズボンで旅行に行っ
ていた僕は空港で鳥肌いっぱいですごしていました。
めっちゃ寒かったです (+_+)

で!

旅行から帰ってきて次の日は東京での面談カウンセリングの為に、
東京に出張したんですが、その日の東京の温度は35度

・・・えっ!

・・・昨日と今日で20度差もあるですか?・・・・

もう、その温度差で頭がボーとしてクラクラします。
すごいですねー20度差なんですよ。
日本って本当に南北に長かったんですねー
なんか“実感”って感じがします。

頭で分かってても実感して初めて納得したり“ふ”に落ちたりする
ことってあると思うんですね。
カウンセリングの現場でもあるんですが、クライアントさんが頭で
は理解してるんだけど気持がついてこないということをお話してく
れることがあるんですね。
頭では理解しているんだけど、感情で感じていないので実感できて
いなかったり、“ふ”に落ちたりできなかったりするようです。

そんな時は感情を十分感じてもらうんですね。
そうすることで実感できて頭でも感覚的にも納得がいったり、
“ふ”に落ちてスッキリされるようです。

感じることを、理解(論理的なこと)では上手く処理できないこと
があるんですね。
理解も大事だけど、感情や感覚を十分感じてあげて心を納得させて
あげることも大事なんですね。

論理的な方、理論派の方は感情に注意を向けてあげると面白いかも
しれませんよ。(^^)

明日から僕は5日間休暇をもらって旅行に行ってきます。
どこって?
それは、北海道(^^)ル〜ルルルル〜

僕は、国内旅行ってほとんどしたことがないんですよね。
スキーと温泉で長野に行ったのと、日帰りで高松にうどんを食べに行ったのと、
出張で東京都と名古屋に行った以外には、近畿圏からでたことがないんです。

だから、本当に楽しみです。

なぜ、今まで近畿圏から出たことがなかったかというと、
出不精というのもあったんでしょうが、旅行=海外というイメージが強く、
国内旅行という発想が出てこなかったんだと思います。

今回の、旅行に行きたい!→どこに?→北海道(^^) は、
僕に新しい思考パーターンが生まれたような感じがします。

人って、それぞれ思考パターンというものを持っていて、
ある特定の状況で、ある条件の中で、どうしたらいいのか?と考えた時、
その人が持っている思考パターンの中から答えを導き出そうとするので、
大抵はいつも同じような答えがでるし、その答えにそった行動をするので
大抵同じ結果になるんですね。

一人で考え込むといつも同じ結果になってしまうのはこのような訳があるんですよね。

結果が良い結果が生まれていたらいいんですけど、
結果があまり良くなかったり、もう少し良い結果が欲しいと思うときは一人で考えず
誰かと考えていったほうがいいかもしれませんね。

旅行に行きたい!→どこに?→海外→いきたい国 
だった僕の思考パターンが
旅行に行きたい!→どこに?→海外OR国内→国内→北海道
に変われたは小さいことのようで大きなことのように思います。
だって、楽しみの幅が広がったんですから(^^)v

世間一般では、今バーゲンの時期なんですよね。
女性の方はうきうきな時期じゃないでしょうか?

僕も世間の波に乗ってバーゲンに行って来ました。

バーゲンってすごいですね。
品物によったら70パーセントOFFなんかの表示がでてます。
元値っていくらなんだろうって思っちゃいます。

バーゲンに行ってはきたんですけど、これいいなーって惹かれる商品って
バーゲン対商品外商品ばっかりっだったんですね。
また、それを買ってしまったりして、僕すごっくいいお客さんしていたと思います。

バーゲンってある意味チャンスと似ていると思うんですよね、
ある一定の時期があって、その時期に買っておくととってもお得、
え〜どうしょうかな〜って迷っているとバーゲンが終わってとっても高い値段で
買わなきゃいけなくなっちゃう。
例えば1万円の商品が70パーセントOFFだと
3000円で買うか10000円で買うかの違いがでちゃうんですよね。

チャンスというのも、ある一定の時期や、時間があって
その時に決断できて流れに乗ることができると、
メチャクチャお得だったり、ラッキーだったり、ステップアップが早かったり
するんですけど、 え〜どうしょうかな〜って迷っているとバーゲンと一緒で
さっきまで3の努力で得られた何かが、今度は10の努力しないといけなかったり
します。

バーゲンと一緒で流れに乗るって時にはとっても大事だと思います。

今日の大阪はとっても暑いです。
こんだけ暑いと暑がりの僕としては、お家から出たくなくなります。

でも、夏の太陽がさんさんと降り注いでいる今日のような日は、
絶好のレジャー日和とも言うんでしょうね。

こんだけ気温があがれば海水浴なんかとっても気持ちよさそうです。

そういえば、今朝コーヒーに入れるミルクが切れてたんで、
近所のコンビニに自転車でひとっ走りすると、
朝の7時というのにコンビニの駐車場は満車状態で、
若い子達の団体がたむろっていました。
もしかすると、海水浴にいく団体だってのかも?

暑いときにハイキングなんかもいいですね。
涼しい高原を風にふかれながらテクテク歩くのも気持ちよさそうです。

暑いときはクーラーをガンガンにかけてお家の中もいいですが、
あえて外に出向いてみるのもいいかもしれませんね。
特にこんなレジャー日和なんかは海、山、川なんかいいですね。

もちろん、海、山、川、だけでなく
心の旅と称してカウンセリングルームに出向いてきてくれるのも
嬉しいです。(^^)v

ちょっと足を伸ばしてどこかに行ってみるのは気分転換になりますものね。

僕たちは感情ってものをもっているんですよね。
楽しいときもあれば、悲しい時もある。
楽しいときはいいんだけど、悲しいいとき、寂しい時、苦しい時は、
困ってしまいます。

でも、一般的多くの人はに“感情”というもの扱い方を良く知りません。
なぜなら、習っていないからです。

学校で教えてくれることは理論偏重なことが多く、
“考える”という能力は身につくんですよね。

でも、“感情”について教えてくれる時間はないんですよね。
多くは、そんなの社会の中で勝手に覚えるもんだーとか、友達関係の中で
覚えていきなさいって言われます。

腹がたった時はどうしたらいいのか、嫉妬した時はどうしたらいいのか、
寂しい時はどうしたらいいのかなんて教えてくれないんですよね。
ましてや、男女関係での感情はどうしたらいいかなんて教えてくれません。

すると、大抵の感情の処理の仕方は、
我慢するか、ぶちまけるかになってしまいます。
この方法で上手く行く時はいんですけど、どっかで限界はきてしまします。

教えてもらってないから、わかるはずがないんですよね。
許したり、手放したり、感情の中に入って抜けていく等いろんな処理の
方法はあるんですけど、まず教えてもらうことはないです。

これらの方法を練習する機会もないから、頭で理屈がわかっても
感覚的にはわからなかったりするんで上手く処理できないんですね。

だから、僕たちは感情に関して“学ぶこと”と“練習すること”がいると思います。
すると、もっと、もっと人生って楽で簡単で楽しくなっていくと思います。

心理学って、この“学ぶこと”に当たると思いますし、
カウンセリングは“練習すること”のよい練習場になると思います。

感情に関してのエキスパートになる為に、
カウンセリングサービスの心理学講座や、カウンセリングを有効に
使っていただきたいなーと思います。

今日はちょっとまじめなお話でした。(^^)

ついこの間、風邪をひくまではクーラーの冷たい空気が好きだったん
ですが、風邪をひきおわってからは、自然の夜風で涼むほうが好きに
なったように思います。

クーラーみたいに風量調整はできないんですが、
それが、また良いのかもしれません。
これに風鈴とかがあれば風情があってなお良いでしょうね。

人間って自然の風にあたることで癒されるらしいですね。
自然の風には独特のリズムや揺らぎなどがあり、
そのリズムや揺らぎなどが人間のリズムと会うので、
心地よく感じて癒されていくらしいです。

クーラーや扇風機は涼しいですが、機械的に風なので、
そのリズムはありませんものね。

本来持っている人間のリズムにあっていない時、
人はストレスを感じてしまうそうです。
忙しかったり、コンクリートばかりのところにいたり、機械に囲まれたり、
今の世の中ストレスを感じることだらけかも知れませんね。

自然にふれたり、人の温かみに触れたり、そんな本来持っている
人のリズムにあったものに僕達はもっと、触れたほうがいいのかも
しれませんね。
そしてもっともっと癒される必要がいるのかもしれません。(^^)

もう7月なんですよね。
早いですね。

先日まで、夏風邪なのか熱をだしていたのですが
おかげさまで熱も引き元の健康優良児にもどりつつあります。
ご心配いただいたかたありがとうございました。

北海道の情報を教えてくださいとこのコーナでうったえさせてもっらった
ところ、北海道の方からご親切なメールをいただきました。
ありがとうございました。
ホントにこういうのって嬉しいです。
人って親切だなーってしみじみ思います。

熱で倒れていた時も、いろんな人に親切にしてもらいました。
ホンマ嬉しかったです。
でも、普段もしてもらってるはずなんですよね。
弱っている時だから、そのありがたさに気付けただけで、
普段も、そのありがたさは身の回りにいっぱいあるはずなんですよね。

そんなことを学べた今回の病気でした。
はずなんですよね。

久方ぶりの更新になります。
ちょっと、熱がでまして更新の方をお休みさせてもらっていました。

6/26の名古屋の講座の時に少々熱があったようなので、
ヒエピタをおでこに張りながら講座をさせてもらいました。(笑)
名古屋の皆さん軽く笑ってくれてありがとうございました。
もし、シーンとなってたら・・・・・(-_-;)(恐)

講座の終了後毎回恒例の打ち上げも熱が出たためいけない旨を
伝えさせてもらったところ快く了承してくれてありがとうございます。
嬉しかったです。

しかも、帰り道しんどそうですからと鞄まで運んでくれって・・・・(泣)
人って暖かいです。
ありがとうございました。

文部省認定の健康優良児の僕が(嘘)体調を壊すなんてめずらしいなと
思いなが名古屋からそのまま大阪に帰り、自宅で熱を測ると39・5度・・・
ええ・・・・・・・(@_@;)
こんな高熱、子供のとき以来です。

そりゃ、しんどいはずです。

ようやく体調も回復に向いてきました。
心配くださった名古屋の皆様ありがとうございました。<(_ _)>

北海道に旅行に行く事にしました。
(沖縄旅行はどうなった?と突っ込まれそうですが・・・台風がなくなってからということに)

北海道は広いんですね。
えっ・・・・と思うくらい広い!!!

あまりに広いんで旅行のプランをたてるのも迷いに迷いました。
海外旅行よりも迷ったかも。
初めての北海道名ですよね。楽しみです。

小樽・富良野・登別と行く事にしたんですが、
名所や、美味しいお店がさっぱりわからない(ーー;)

ガイドブックを3冊買ったんですえど、
あまりに北海道が広いんでガイドブックにも広く浅くしかのってないんですよね。

地元の皆さん美味しいお店や、これは行っといたほうがいいよという名所など
お勧めがあればぜひぜひ教えてください。m(__)m
(特に小樽の美味しいお店を・・・・)

初めての土地や、初めてのチャレンジってワクワクします。
このワクワク感というのが、僕の人生をよりよくするスパイスになりそうです。
カウンセリングでは、感情と言うことに注目することが多いのですが、
スパイスを増やしていくのに役に立つと思います。
これは好評のようです(^^)

↑このページのトップヘ