ブログネタ
心理カウンセラーの役立つ心理コラム に参加中!
婚活応援プロジェクト

『いつもタイミングが合いません。相手が積極的で、 こちらが少し尻ごみしてる間に気がなくなっちゃうようで・・・。 男の人って待ってくれないんでしょうか?』


こんにちは、原です。(⌒-⌒)
相手が積極的だと、尻込みをしちゃうことってありますよね。
私なりですが、わかります。

相手の親密になるペースと、こちらの親密になるペースが違うと、このようなことが起こりますね。
早く近づきたい側にとってはもどかしくて、ゆっくり近づきたい側の人には尻込みすることになりますよね。
婚活をしている男性の方々は、お付き合いのモチベーションや、結婚のモチベーションが高いだけで、、たまたま出会って徐々に親しくなるパターンの恋愛と比べると、積極的な方々が多いと思うんです。

そんな婚活とシチュエーションの中での出会いだけに、積極的な男性に尻込みしてしまうシーンも多いのかもしれませんね。

また、お付き合いのモチベーションが高いだけに、男性は相手がどんな気持ちでいるのかわからないと、もどかしくなってしまうんだと思います。

外灯のない真っ暗な夜道を一人歩くって不安な気持ちになりますよね。
それと同じように私達は先々が見えないというのは不安な気持ちに駆られやすいんですね。

相手の男性は、女性が少し尻込みををしている雰囲気を感じ取り、自分がしている恋愛の未来に不透明さを感じてしまったのかもしれません。
そんな時にもどかしさを感じてしまうんです。心理的には不安からくるイライラとか、焦り、じれったさといったようのなものです。

もどかしさを感じている内に気がなくなったり、時間がすぎていくのにイライラしてしまったり、自分との恋愛をどう考えているのか不安になったり、そんな嫌な気持ちを切る為に次の恋愛の方向を考え初めたりしてしまう男性も確かにいると思います。

確かに待ってくれない男性もいますよね。
しかし待ってくれる男性もいます。

待てずに気が失せてしまうタイプの男性には、先ほど書いたような、もどかしさや、不安な気持ちや、不透明感をできるだけ無くしてあげるといいと思います。
『彼女は自分は少し時間がかかるタイプで、自分のことを嫌ではないんだな』と分かると待ちやすくなると思います。


それには、素直な気持ちをコミュニケーションをしてみましょう。

自分は近づくのに時間がいることや、その為積極的に近づいてもらってどうしていいかわからず少々ためらっていることや、でもそれは嫌いというわけではなく、むしろ好感を持っていることや、そんな理由で少し時間の猶予が欲しいことなどをじっくりと、っして素直にコミュニケーションするんです。

そうすることで、自分とは違い『彼女は自分は少し時間がかかるタイプ』ということが理解できますし、そうやって真摯に向かい会おうとする彼女に会わせたくなる気持ちも芽ばえやすくなると思うです。

素直に気持ちをコミュニケーションする女性の姿に相手の男性は可愛いと思うかもしれません。

逆に、そういうコミュニケーションを取った彼女の事情を理解しながらも、近づくのに少し時間を取ってほしいことを無視したり、自分の恋愛ペースに会わせるべきと主張する男性でしたら、お付き合いや、結婚を含めた将来のことなどを考える時の材料になると思います。
例えば、『ああ、この男性は、こうやって私の事情より、自分のニーズ(欲求)を優先する人なんだな』と思ったり、『こういう性格の人とつきあっていいのかな?』と思ったりと、これからの付き合いを考える良い材料になると思うんですね。


相手のペースに会わせられるような自分になることを目標にするという方法をとることもできますが、
無理に頑張りすぎずに自分の恋愛ペースや、婚活相手の男性へ持っている気持ちをコミュニケーションして、
相手の男性に恋愛ペースを会わせてもらうよう協力のお願いをしてみてはいかがでしょう?

あなたのペースですてきな人を見つけてくださいね。
応援していますね。(⌒∇⌒)

ありがとうございました。

婚活応援プロジェクト


原のブログTOPへ>>>
原のスケジュール確認ページへ>>>