ブログネタ
心理カウンセラーの役立つ心理コラム に参加中!
ドラマを見ていました。


妊婦役の方がお腹の子に「もし女の子だったら
絶対“こ”のつく名前をつけてあげる」的なセリフを言っていました。


ゆり子とか、さち子などの「子」なのでしょう。


一緒に見ていた幼児なる娘は私の顔を見て真顔で一言「コアラ」と・・・確かに“こ”がつく名前です。

+o☆⌒o+゚+o☆⌒o+゚
・心理学ワークショップのお知らせ


インナーチャイルドシリーズ 第3回 役割からの解放

 昼の部13:30-17:30
家族の役割〜役割からの解放〜』 

 夜の部18:30-20:30
 『良い子を手放しありのままのそのままに

 昼のみ:¥5,400 / 夜のみ:¥3,240- / 昼夜両方:¥7,560- (\1,000お得です☆)

・日程と会場
・名古屋:8/03(日)
(名駅)愛知県産業労働センター・ウインクあいち 11F   1110号室 

・東京 :8/31(日)
五反田・ゆうぽうと 5F 研修室 くれない

*インナーチャイルドに関する講演の音源『子ども時代を癒やすとあなたの人生が良くなる』を音声ダウンロードサービスのコーナーきくまるにて無料配信しています。よろしければワークショップを受講する為の参考に聞いてみいてください。
*第1回、第2回を受けてられなくとも問題なく受講できます。



☆『癒しの1DAYワークショップ
心理学を学ぶというより、癒やしを体験していただく1日です。
心を癒やすと物の見方、捉え方が広がっていきます。あなたの成長を感じられることでしょう。
恋、仕事、友人関係がより良くなっていく為に、心理的ブロックになっているものは癒しを使ってとっていきませんか?するとあなたの恋、仕事、友人関係がより良くなっていくことでしょう!
癒やしを使ってより良い人生を作っていきましょう。

【大阪開催】
日時:2014/09/14(日) 10:00〜20:00
会場:江坂・ホテルパークサイド 2F会議室
料金:¥21,600-(税込み)

【東京開催】
日時:2014/11/23(日)10:00〜20:00 
会場:五反田・ゆうぽうと 5F 研修室 かたくり
料金:¥21,600-(税込み)

【名古屋開催】 
日時:2014/12/21(日)10:00-20:00 
会場:(名駅)愛知県産業労働センター・ウインクあいち 1210号室
料金:¥21,600-(税込み)

>>>お申込はこちらから

※通常の心理学ワークショップのお申込フォームと異なります!ご注意下さい。

※妊娠中の方のご参加について
1DAYワークショップは、長時間座って受講していただきます。また、潜在意識や無意識を扱うため、妊娠中の方には肉体的や精神的に負担になる場合もありますので、ご留意ください。
特に安定期に入るまでの方は、お医者様に参加の可否をご相談いただくようにお願いいたします。
もし、ご参加いただける場合には申し込みフォームのメッセージ欄にご記入下さい。
その上で、当日、受付にて誓約書をご用意しておりますので、ご記入下さい。
゚+o☆⌒o+゚+o☆⌒o+゚


『愛があるならハードルを飛び越えれるはず?』

パートナーとのつながりに関しての不安を覚えたときに『本当に愛しているならこれくらいのハードルを跳んでくれるよね』的なことをしてパートナーを試すというお話をお聞きすることがあります。


パートナーに対してとりあえず付き合っているだけとか、そんなに好きと思っていないなどの場合は、このようなパートナーとのつながりを試したいという気持ちは生じないですね。このような気持ちがうまれるのはパートナーのことを好きと思っている方だと思います。


好きだからこそ心のどこかにある不安を消したくなる気持ちになるのはわかります。


しかし安心を感じたい為にハードルを用意して跳ばそうとするはずなのですがとんでもない結果を招いてしまうことがあるようです。
そのケースをご紹介しますね。


+++

例え話を使って説明させていただきますね。


A子さんの彼は仕事が忙しく残業も多い人でした。
終電間際まで残業していることもしばしば。


その為A子さんが夕方に彼にメールを送っても彼から返事が返ってくるのは夜遅く。
疲れてるせいか時には業務連絡のような愛想のない最小限の内容のメールもあったりします。


それくらい仕事が忙しい彼なので、A子さんが彼と会えるのは休日くらい。


彼は人付き合いがよく、忙しい中にも時間を作って平日の夜に会社の人と飲みに行くこともありました。


A子さん的にはそれが不安を作るきっかけとなりました。


日頃忙しい彼は飲みに行くと、疲れのせいが酔いが回るようで、酔っ払って彼女にメールを送る前に力尽きて眠ってしまい朝に返信することがありました。


そんな時のA子さんは下記のような発想をしてしまうのです。
『最近メールの愛想がない。そして今日は返事すらない。彼の気持ちが私から離れているのでは?』
『私といるより他の人と飲むほうが楽しいのでは?』
『他に女がいるのでは?』


もうネガティブな妄想が暴走してしかたがありません。


そんな時にA子さんは不安を解消するために行うことがありました。


少し彼に困らせることを突きつきつけ、その難題を乗り越えてくれることを通して、これだけ自分のためを想ってくれているんだ感じる方法でした。


例えば・・・
「メールの返事するのが面倒くさいなら面倒くさいって言ってよ。義務でしてるんでしょう?」
「私にはメールも送れないのに飲みにはいけるのね。気持ちが離れているんだったらそう言ってくれていいのよ」
「本当に会社の飲み会?女性がいたんじゃないの?」


など感情的に彼に噛みつき、彼から「そんなことないよ大切に思っているよ」と言葉を引き出し、それを通して『大切に思ってくれているんだ』を感じA子さんは心を落ち着ける方法をとっていました。


これは『本当に愛しているならこれくらいのハードルを跳んでくれるよね』的なことをしてパートナーを試し、ハードルを飛んでくれたことで心を落ち着けるやり方です。


彼はA子さんがハードルを用意する度に「そんなことないよ大切に思っているよ」と安心させる言葉を言いA子さんの信頼を得ようと頑張っていました。


ある日、A子さんはいつものように「私のことを大切に思っていないのなら別れてくれてもいいのよ」と感情的に彼に噛みつき、彼がこのハードルを跳んでくれるのを待っていました。


しかし彼は「もう疲れたよ。いくら頑張っても信頼してくれないなら別れよう」と彼はハードルを跳んでくれはしなかったのでした・・・。


+++


『本当に愛しているならこれくらいのハードルを跳んでくれるよね』ということをすると、最初はそういう言葉を言う彼女に可愛さを感じる人もいます。
彼女の言葉に応えようと頑張る人もいます。
短期的、もしくはたまに使うには使える方法かもしれません。



この方法でパートナーがハードルを跳んでくれると『跳んでくれるものだ』『この方法は使える!』という認識ができ、この方法を使い続けてしまうことがあるようです。
この認識は実は危険なんですね!


『跳んでくれるものだ』『この方法は使える!』という認識から、この方法を使い続けてしまったりするんです。



しかし、これを長期的に続けているとハードルを飛び疲れてリタイアするパートナー(気落ちが離れていくパートナー)かハードルを跳び損ねてこけてしまうパートナー(期待した答えと違った言動をとってしまいそれによってパートナーに幻滅してしまう)が手に入るようです。


どうもこの方法は長期的に使える方法ではなさそうです。


『本当に愛しているならこれくらいのハードルを跳んでくれるよね』ということをしたくなる時もあるという気持ちもわかります。


ただ、するとしてもほどほどが良さそうですよ。

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜

さて、いつもご愛読いただいていますこのブログが、無料の音声配信により、耳で聞いて学んでいただけるようになりました。


名前は『きくまる 』と申します。


当面は毎週1本、無料配信していく予定ですので、どうぞ、こちらでもお楽しみください。
kikumaru_s





.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜

カウンセリングを受けるには?
会場案内
原のカウンセリング&ワークショップのスケジュールはこちらで確認できます>>>
原のブログTOPへ>>>